大ちゃんおめでとうに乗り遅れるののまめ

昨日は大ちゃんのお誕生日だったわけで、ツイッターとかではおめでとうツイとともに、大ちゃんイラストなんかもアップされたりとかして私もイラスト描きたいと思ったわけですよ。
しかし私イラストっていうのが描けないわけで・・・・いやアメンバー限定では大ちゃんの後ろ頭とか描いていて、あの程度なら描けるけど。
大ちゃんファンの絵師の皆様が描いてらっしゃるようなですね、スタイリッシュであったりとか、ほんわかであったりとか、ああいうのが描きたいわけで。
とくにスタイリッシュ系の絵を描かれている方のイラストはもうののまめのツボにはまりまくりで、いつも新作がアップされるたびに、感想メール送ろうかとうじうじしているくらいで。
そんなこんなで、私も大ちゃんのお誕生日に描きたいという気持ちだけはもりあがり、昨日3枚だけラフは描きました。
実力に見合わぬ超大作になりそうなことがわかり、仕上がりどころかラフ3枚で力尽きました。
何を描こうかと思ったかというと、コスプレ大ちゃんです。
お侍さん大ちゃんに、平安貴族大ちゃん。
今ですね、このののまめブログを読まれた大ちゃんファンの絵師の方はぜひ、平安貴族大ちゃんを描いていただきたいわ。
そうしたら私描かなくても気持ちがすっきりなんだけど。いや、そもそもののまめの実力でコスプレ大ちゃんどころか、大ちゃんを描くのですら厳しいわけで、現実の妄想のはざまで揺れ動くののまめ画伯であった。

ののまめ画伯の話はどうでもいいのである、早く大ちゃんの話でも書きやがれという声も聞こえそうなので、今日の心あたたまる話を。


デニス・テンくんが大ちゃんへバースデーツイ。
なんか泣けた。また大ちゃんとテン君同じリンクで戦う日が来たらいいな。テン君のショーに大ちゃんINだったら、がんばってカザフまで行くか。なんてね。
でも、あのあたりって何かよほどの事がないかぎり旅行でも行きそうもないので、大ちゃんテン君のショーINだったら行ってみたい。
でも、その前に試合に現役カムバックだ。

それからですね、話は昨日のブログの内容についてだけど、昨日の話に関わらずだけど、宗教だとか神様事とか占いなど、こういうことを書くのは批判も覚悟の上で書いています。たぶんソースっていうのはツイッターの元についてだと思うけど、一般の方のツイなので張るのはどうかと思ったので、あえて張りません。
がんばろう神戸の話も、あえてアメンバー限定にはしたくなかった。
理由は、限定という限られたところで書くべきではないと自分で感じたから。
今、スピリチュアルという言葉やパワースポット、パワーグッズ、それが全て神様に守られているというような世間の流れになっているけれど、私は違うと思っているので。
日本のみならず、古代宗教を見ると太陽信仰が多いです。
神話もどの世界もとてもよく似た話が多いです。
そしてどの神様もとても人間くさいです。
おてんとう様に感謝して、自分を産んでくれた両親に感謝して、更にその両親にも両親を心から愛してくれる両親がいて、そう思えばどれだけの愛情をもらっているのかと思えるわけで、なのでスピや占いなどに頼るよりも、太陽にでも手をあわせ、お墓参りにでも行ってご先祖さまに感謝するこれでいいんじゃないかと思うのですが。

お怒りのコメントもありますが、大ちゃんのみならず、大ちゃんを思うあまりにした行動が実は神様事からしたら不敬なことをしてることだってあるんです。
今回大ちゃんが足の怪我をしたので、みなさまあちこちの神社にお参りをされて、その画像をブログやツイッターにアップされてたかと思うけれど、神社の本殿を正面から撮ってるものが結構あったけれど、あれは不敬にあたります。
神さまを人間と思って考えればいいんです、正面から突然撮影されたらどう思いますか?失礼だと思うはず。それをしちゃってる。
神社によっては、撮影禁止のお札が立ってるところも結構あるし。その意味を調べてみるといいと思いますよ。
大ちゃんのためにお参りに行っているのに、神様に知らず知らずのうちに不敬をする。
あ、でも心配しないでください。知らなくてしちゃったことですから、心でいいので謝っていただいて、その場所に行けたことを感謝すれば許していただけると思います。そしていつかまたその場所に行く機会があれば、またそこに行けたことに感謝すればいいことなので。
私は神様事はとてもシンプルだと思っています。怖がらせるような事はなにもない。
コメント欄にもちょっと私を心配してくださいますが、怖い目にあったからこそ、シンプルに神様事に関わろうと思うのみ
だから、せっかく誰かのために神社まで足を運ぶほどの気持ちがあるのであれば、今一度神さまや神様事とのお付き合いの仕方というのを気にかけていただきたいなと思うののまめです。

追加
ブログや、ツイッターにはアップしてないけど、うっかり本殿の写真を正面から撮っちゃった画像があるという人は、消しておけばいいです。
そして、ごめんなさいして、大ちゃんのためにお参りに行けたことに感謝して手を合わせておけば、かめへんかめへんと許していただけると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ジェットコースター

いろいろとののまめさんの優しさが染み入るようです。
本当に大輔さんのことを思えばこそなんですよねぇ。頑張っている大輔さんに自分ができることはないかと何かをせずにいられない。
五輪の結果はそんなファンの思いを打ち砕くかのようで、神なんていなかったといった嘆きのつぶやきも見かけました。

そもそもものごとの本質や大局を見渡す能力がないからこそつい占いやスピ系、神頼みに縋ってしまうわけですが、大輔さんのため、大輔さんの幸福をと願う、その幸福=目先の成功とは限りませんよ。そして成功だけが人生の目的ではありませんよ、ということではないかと。

経験せずして得るものなし。何事にも学びがあり、陰陽、正負、対極のバランスの中に次のステージが開かれていく。
成功だけでは得られないものが失敗の中にあり、大輔さん自身がそのアップダウンを本質的なところで選択しているということなのでしょう。

なるほど大輔ファンであるとはジェットコースター、乗ったからには存分に楽しむべし。
なんだか妙に納得してしまいました。

2. 神様事

私もそれなりの年月を生きていますが、知らなかった事も多くなるほど~と勉強させてもらってます。
なんのかんの言っても、大輔君はキチンと世間一般常識もご両親と長光先生から受けていて、世間知らずではないと思うし、何より自分を支えてくれた人たちを悲しませる事はしないと信じています。
詳細はわかりませんが、モスクワ以降のなんでも試してみようのひとつに何かやってみたの?と思っておきます。
大輔君を応援する気持ちは変わりません。まだ負けないわよ、若手には。

3. 考えさせられました

前回の記事を読んだ直後は、一瞬大ちゃんが占い師に傾倒してしまっているのかと焦りました。
でもそういう具体的なことではないらしいので…。
不安だったり心が弱っているときほど神様やスピリチュアルに縋りたくなってしまいますよね。私もソチ前後の自分の行動を振り返るといろいろ心当たりがあって、反省しきりです。
大ちゃんには今も周りに大ちゃんを愛しているたくさんの人がいるし、お祖父さんも見守ってくれている。大ちゃんの心に届いてほしいです。「そのうちわかる」というのが大ちゃん本人だと良いけれど…。
大好きだったお祖父さんのことを思い出せば、きっと気付いてくれると願います。

4. 無題

ののまめさま、感謝して読ませていただいております。私も、良く分かりませんがシンプルでいいと思います。知らない事が多いものですね。おかげさまで勉強になりました。大ちゃんに、早く気が付いてほしいです。

5. 大丈夫かなと

ののまめさま、ご無沙汰しております。
神様のお話はさほど馴染みがあるわけではないのでなんだか新鮮な思いで拝読しておりました。
個人的には、神様の信仰は世界を構成するものに対する敬意の一つの形なのかな、と思っています。
だから高橋選手は、たぶん気がついていると思います。いつだって色んな事に対して敬意が持てる人ですから。ただ、長い間体も心も弱っているであろうこと、また自分への自信のなさや色んながんじがらめもあってそれを実感しにくくなっているのかもしれないな、と。体と心って、思っている以上にけっこう連動していると思うので、心細さもあるでしょうし。高橋選手はとても純粋そうなので心配は心配ですけどね。
ゆっくり休めば、きっとまた気がついてくれるといいますか、実感として受け取ってくれると思います。

6. 無題

ののまめさん、そして上記の皆さんと同じ気持ちです。自分自身、以前は迷った時や心が折れそうな時には、占いに頼ったり、パワースポットに行こうと思ったりしましたもん。
でも今は、何より頼りにすべきは自分、全ては自分の中にすでに有ると何となく感じます。
大ちゃんも、今はまだ迷いの中にいるのかもしれないけれど、そして人はいつも迷い、悩むものだけど、きっと、あるべき道をもう一度、前を向いて歩き出すと思います。
いろいろ心配もしちゃうけど、大ちゃんを好きでいることで、改めていろいろ考えて、感じて、何だかありがたいなあ。

7. Re:大丈夫かなと

>じめさん
私も大丈夫だと思ってます。

みなさんのコメントにどうお返事すべきかと思いつつ。でもほぼ私が伝えたいと思ってたことを組みとってくださっているので、ありがたいです。

8. Re:無題

>うりこさん

ありがとうございます。今私が文字にしようと思ってもできなかった言葉を全部書いていただいて。
何だかありがたいなぁ。本当にありがとう。

9. 無題

こちらこそです!
今、パソコンのこっち側で、ののまめさんに心を込めて最敬礼のお辞儀をしてます(^ ^)
これからも素敵なお話、楽しみに待ってます!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR