しくじり先生からの、大ちゃん特集

大ちゃん特集を見るまえに「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の織田先生を見た。
引退後早々に新たな才能を花開かせたのはノブナリ先生である。
ソチでの大ちゃんの演技を見ての号泣。
その他バラエティ番組でフィギュアを笑いをとりながらも、フィギュアオタ以外にも楽しませる話術。
素人くささもいい塩梅で。いけるなこれと。
ノブナリが出ている番組は何気に録画しているののまめである。
大ちゃん特集の前に笑わせてもらった。
多分いくらでもフィギュアで笑いをとれるネタはあるに違いな。そういえば前にバラエティ番組で、シットスピンをしている時おならが出ちゃうという話で、武田奈也ちゃんもしちゃったとか言ってましとばらしてしまい、更に画像までどーんとさらされてしまった奈也ちゃん。
ノブナリ先生がテレビに出るたびに、自分だけでなく他人のしくじりまで話してしまう、しくじり先生ノブナリ。
今後どんなしくじりを話してくれるのか楽しみである。

今見終わった、アスリートの魂
ジャンプジャンプばかりの特集が多いなか、大ちゃんのスケーティングの部分について今までの特集の中では一番詳しく語っていたと思う。
フィギュアはジャンプばっかりじゃないんだよ。それに気が付かせてくれたのは高橋大輔なんだってことを。
一蹴り一蹴り、たったそれだけですら人間の深みがそこにあらわれるというか、この一年はそれが如実にわかるようになったと思う。
思い返せば、先シーズンの国別が終わって、一か月ちょっとで迎えたArt on Ice 藤井フミヤ氏の歌にあわせて、ただリンクの中央へ向かって滑ってくるだけなのに、格段に滑りがうまくなっているのにびっくりした。
一蹴りの伸びと、空中を飛んでいるかのような軽やかな滑り。
パトリックの体重がぐっと乗った重さがありながらもその重さを生かした伸びやかな滑りも魅力だけれど、大ちゃんの氷の上を滑っていると感じさせないやわらかで、まるで絹の上を滑っているかのようだった。
正直なところ、先シーズンの国別まででも、滑りというところを見ると大ちゃんとパトリックには差がまだあるなと思っていた。生で見ると本当にそれが見えて、やっぱりパトリックが世界王者でいるというのもうなずけるなと思っていたんだけど、まさかまさかの大変身だったので短期間で生まれ変わったような滑りをしていた大ちゃんに衝撃を受けた。
多分、よそ様のブログでも大ちゃん登場の衝撃について書いていた方は何人かいらしたと思う。
Art on Iceを見た後、多分だけど私の席の周辺は招待客が多かったと思う。
いつもよりも男性が多かった印象があるから。
ショーが終わって出口に向かう時に、年配の男性が奥様に、大ちゃんは別格だというような事を言っていた。
多分ショーどころかフィギュアの試合も、それからテレビ放送もそんなに見ているほうではないと思う。
そんな人が見ても、大ちゃんひとり違う世界を作っていたことがわかったのは凄い。
今しばらく、まだ大ちゃんの演技を見ることはかなわないけど、オリンピックが終わった後は、もう大ちゃん引退してもいいんだよ。
もうこれ以上苦しまなくてもいいんだよと思ってたけど、やっぱだめですわまだやめちゃ。
あれだけの怪我をしていて、あれだけの演技がオリンピックという場で出来る。
もし足が万全だったらどんな演技をするのか、27歳、もうすぐ28歳だけど、その年齢でもまだまだ進化しているのが素人が見たってわかるくらいなのに、引退しちゃもったいない。
今日ふと思ってたんだけど、大ちゃん復帰の試合では、またビートルズメドレー滑ってカムバックしてほしいなと。
ソナチネは多分もう滑らないだろうね。
訴訟を起こすというところまでこじれているので、下手に楽曲使えないし。
だから、ショートはまた宮本先生の新作で、濃密なやつを。
その時がくるのを待つのであります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. おだっちからの大ちゃん

私も、『しくじり先生』→おだ君の自虐ネタを見て笑わせてもらい。こんな扱いで本人大丈夫かぁ~とつぶやきながら、『アスリートの魂』へ
ソチのフリーの演技でまたまた涙で、途中、だいぶ端折られた部分もあったけど、(GPS優勝や、今季のNHK杯4回転決まっての優勝とか)
若手との変な煽りもなく、大ちゃんの滑りの本質を深く追求してくれて、本当に良かった~…
毎年、新しいプログラムで魅せてくれる大輔君だけど、私もやはり、完成形のビートルズメドレーが見たいです。
ソチでのフリーの真央ちゃんのように、世界中の人が大ちゃんのビートルズで涙して、歌子先生も大号泣する演技を見せてくれる事を願っています。
まずは、ゆっくり休養ですね。


2. 無題

私は前半の振り返りが長すぎが気になりました。
時系列のバラバラも。
四回転よりスケーティングに注目してくれたのは嬉しかったです。フィギュアにはジャンプと同じくらい大事って事が伝わって何かが変わっていくといいなと思います。
もう少し最近の大輔君が見たかった。今は取材NGなんですかね?
織田君は見ました。ホントはもっとありますよね。出た世選、全部ザヤったんじゃなかったでしたっけ?
大輔君も無難にまとめたらメダルが取れたとか、もっといい色だった試合があるけど、織田君はメダルそのものを何回取り損なってるんでしょ。それもみんなで笑い飛ばせるのは彼のキャラクターに助けられてるのが大きいですね。

3. 無題

アス魂、寝落ちて危なく見逃すところだったけど、なんとか間に合いました。
最後、20年間を締められてしまったけど、あれは試合が終わって間もないころの言葉なので、今はどうなってるかな、と思って見てました。

時系列のぐちゃぐちゃ感がちょっと気になったけど、スケーティングが進化していく様子を取り上げてくれたのはよかったし、その目でオリンピックの演技を見ると、またじわじわと感動が押し寄せてくる。
1月の苦しみは映像で見せられると切ないものがあったけど(あれもごくごく一部なんだけど)、今はまず心身ともにリセット、リチャージ。
ゆっくりしてほしいです。

織田君、こっちではお姿を拝めず残念。いい味出してる殿にまたお目にかかりたいです。

4. まだまだ、ビートルズメドレーが見たい

初めてお便りします。
私も、大ちゃんをこよなく愛する一人です。

ビートルズメドレーは今後も滑って欲しいと思っています。
足の怪我が癒えたら、大ちゃんの演技の表現が滑れる喜びに変わり、あまりにも哀しみの部分が感じられたオリンピックと、別物くらいに変化
するのではないかと思うのです。
100%の笑顔で、愛がいっぱい幸せがいっぱいの、誰にもできない、大ちゃんのビートルズメドレーを見たいです。
ほんとうに、素晴らしい、作品です。

5. ノブから大ちゃんそしてノブ

大ちゃんのスケート美しかった。万全でない体で勝負師としては不本意だったかもしれない、その心中を慮ると切ない…
でもまだやれるよ。
織田君が氷の外でフィギュア界を盛り上げていくから、大ちゃんは氷の上でその役目を担ってほしい。
織田君、頑張っている。慣れない世界で。
昨日も今日も笑わしてもらいました。ワールドはレポーターなどやるのかな。本当は大ちゃんと並んでこっそり観客席にいてほしいけど。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR