人でなしの意味は、人間の心を持たない人のことを言います。

日テレ大ちゃん特集を見ての感想。
最後に気持ち悪い作りするな。テレビ制作者側が選手の人生を決めるようなつくりをするなと言いたい。

特に大ちゃんにインタビューしている女性インタビュアーのスタンスについて。
そして番組制作スタッフの姿勢について。
オリンピックのあの演技の後のインタビューで、エース交代についてまだシーズンが終わってもいない高橋大輔に答えさせなくてはならない内容だったのか?
エースは自分ではなくゴールドメダリストのゆづですとしか言うしかないようなインタビューの仕方。
あれはないと思う。放送されていない部分もあるとは思うけど、あえてあの部分を使ったということは番組製作者側の意図が世代交代をはっきりと見せたかったんだと思う。
人生の大半をフィギュアスケートに捧げ10年ちかく世界のトップに居続けてきた選手に、自分たちのつくったシナリオの結末になるようなつくりをする。
ドラマティックに世代交代という結末に向って意図的につくった番組作りだった。
意図的に作ろうとすると、気持ち悪さが残る。それが今日の番組だった。
日テレevery.で特集されたもののつぎはぎではあったんだけど、every.はいつも見た後もやっとしたものが残るのだけど、その後キャスターの陣内さんが番組のつくりにチクリと特集を作ったスタッフに対しての批判ではないけれど、アスリートの立場からという視点で意見を言ってくれるのでなんとか腹におさまることがたびたびあったんだけど。
やっぱりかという感じだ。
そもそもナレーションもあえて悲壮感をあおるナレーションだったし。
そういうトーンでという演出なんだろうけど、そういば以前仲村トオルがナレーションだったドキュメンタリーもえらくトーンが重くて、ドキュメンタリーの内容よりもそこが気になった記憶がある。

今も手が震える。
ちょっと番組のツイッターにも自分の気持ちを返してきたけど。
人間なのかなと思う、あの番組製作者たちって。
人でなしという言葉が頭にうかんだ。
人でなし、人間の心をもたない人たちのことを言う。
野球とかサッカーのトップ選手たちにもああいう作りってできるのかな?

この大ちゃん特集を見らえない地方の方は見ない方がいいと思う。
見た後手が震えるほど怒りを感じるので。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

見てない、見てないけど、皆さんの記事で大体のことは分かった。心臓がバクバクして吐き気がしてきました。関東の親戚に録画頼んだのに!(;_;)

2. 悔しい

放送されない地域だったので残念、と思っていたのですが、却って良かったです。人に敬意を払うということを知らないのでしょうね。それとも、そうやって世代交代をアピールしないとまずいほど焦っているのか。
マスコミって下らないアンケートやどうでもいいリサーチはたくさんやるくせに、肝心の「人の気持ち」というものは全然分からないんだ。大ちゃんファンは「日本のエース」が好きなんじゃない。「メダリスト」が好きなんじゃない。彼が高橋大輔だから好きなんです。演技だけではなくその言動も何もかもひっくるめて、高橋大輔が好き。誰も代わりにはなれない。この気持ち、ファンの皆の想い、大ちゃんに届いてるかなぁ。

3. 真のエースは大輔さん

私も番組を見ました。他のブログでも、多くの方が怒りを覚えた、と言っていますね。番組の作り手から大輔さんの葛藤や苦しみに寄り添う温かさが感じられたなら、まだ救いがありました。でも、様々な出来事を通して高橋大輔選手が自分の弱さを自覚し、最後に世代交代を告げた、というような番組のもって行き方には、正直共感できません。最後の「今のエースは誰ですか?」との質問には、思わず「答えないで!」と叫びそうになったほど。
なんてことを。
これが長年、日本フィギュア界を牽引し、空席だらけだった会場を満席にするほどの黄金期を築いた功労者に対する仕打ちでしょうか。大輔さんのプライドが、茶髪にしなければならないほどずたずたになったのは、こんな周囲の心ない仕打ちのせいだと思いました。
以前も書きましたが、強ければエースなのではないのです。金メダルを取ったからといって、エースになれるわけではありません。フィギュア界の未来を考え、後輩を気遣い、リンクの存続やチャリティーにも奔走する。こういう人こそエースにふさわしい。メディアがどういう風潮を作ろうと、フィギュアファンなら誰しもが思うはずです。「真のエースは髙橋大輔。」本人にも、私たちのこういう思いを届けたいものです。

4. 最低日本テレビ

こんばんは。

さっそく日テレに『人でなし』メールを送っておきました。

日本スケ連の陰謀でしょうか..
近いうちに天罰が下るでしょう..

誰か勇気のある人が色んな事をあばいてくれないかなぁ..

5. 辛いです

はじめまして!楽しみにしていた放送は、地方ゆえに見られず、動画を皆さんの感想を心待ちにしていました。大ちゃんの動く姿をいっぱい見ることができるって!残念です。大ちゃんに対する勘違いかもとかと思いたい仕打ち的な事柄が、毎度事実なる陰謀と実感させられ、辛いです。
そういう事を声に出すと、大輔ファン は、ひどく悪いみたいな事を言われる。どうしてって、憤りを持って行く所がみつかりません。辛いです。
決して、人を羨んだり、ひがんだりしているわけではなく、やはりエースには、心に響く全てのものを持ち合わせている人に、感じるものです。誰かが、今日から、この人をエースと呼びましょうと、いうものでしょうか!それに値する人って、バトンタッチされるものではない。と思います。逆を言えば、人の口を借りて、エースの位置付けをし固めていかなくてはならないほど、なかなか周りが、エースと認識してくれないということなのでしょうか。あー成績良かったし、金メダリストにもなったし、苦しい目にみまわれながら、頑張っているし、そうねそう言われれば、エースね?と刷り込みで、早くそのワールドに移行する努力に必死なのでしょう
ダラダラ書いてしまいました…気持ちをここにおさめるようなことをしてしまい失礼しました。
大ちゃんの大大ファンより

6. 酷い番組でした

見ました リアルワールド^^
心が今日の空模様のように冷たい雨で閉ざされてしまったような---
ニースワールドで始まったエース交代劇を今日こんな形で本人の口から語らせて終了ですか--
残酷さに吐き気を覚えました
一体 何を伝えたかったのか?

マスコミは何も分かってないと思いますよ
私は大ちゃんのジャンプだけを見たい訳ではない
エースだから 高得点で勝つ選手だからファンになった訳ではない
私の場合 偶然見たyoutubeでとても綺麗な滑りをする人だなぁと思ったのが最初
それまで大ちゃんにたいする予備知識はなかったにもかかわらず  たちまち夢中になりました
(調べていく内に この人 凄い実績の持ち主なんだと納得したわけなのですが)
大ちゃんの滑りが好きなだけ 醸し出す雰囲気が他の人と 全然ちがってて心をつかまれる感じ~共鳴するものがあるんですよね

彼は若いですが 人生のほとんどを競技フィギュアに賭けてきました
 日本フィギュア界を世界トップレベルまで引き上げた功労者に対する扱いがこれですか?
(もちろん 本田君も織田君も小塚君も 切磋琢磨して頑張ってきました 織田君や小塚君に対する扱いも今シーズンは酷かったですね)

先が思いやられます

大ちゃんは もう日本を離れて外国で活路をみいだした方がいいかも~とまで思ってしまいました


7. がっかりです

久しぶりの大ちゃん特集で楽しみにしていたのに、本当にがっかりしました。
番組の題名に「最後の」とついていたのでちょっと嫌な予感はしてたのですが。
女性インタビュアーには知性がまったく感じられませんでした。
放送前半、スケアメ試合後のインタビューのあたりですでに、
この人なんだか、かみあわない質問してるなあと思っていたのですが、
まさか最後にあんなくだらない質問をするとは、本当に許せないです。

大事なオリンピックの試合の直前に密着取材をできたということだけでも
私はすごく驚いたのに。密着していてナマで大ちゃんのすごさ素晴らしさが
わかる距離にいて、最後があれだなんて信じられません。

あの質問の罪は大きいです。
まだ今後どうするか決めていないのに、引退するかどうかだって決めていないのに、
大ちゃんが、する必要のない「自信喪失」をしてしまっていたらと思うと心配でなりません。
あれでは、引退に追いやっているも同然です。

店長さんのところで今までにない大ちゃんになってしまった理由がよくわかりました。
試合の前も熟睡できず、やっと試合が終わって様々な苦悩から解放されたのに、
大ちゃんは試合のあともずっと闘っていたかと思うと、やりきれません。
be SOUL 2の写真でクレープを食べてる大ちゃんを見たら、
胸が詰まって涙が出ました。



8. 大ちゃんファン感謝祭やってくれ

ソチでどんな思いであのインタビューを受けてあの言葉を言ったのか。それを思うとくやしいのと泣けるのと。
怪我がなければと本当に思うんだけど。

なんでこれほどフィギュアスケートに愛情を捧げてきた選手を気づ付け貶める茨の道を用意するんだろうか?
ただただ、大ちゃんが明るく前を、ただただ光の道を見つけて進んでくれることを祈るのみ。
どこまでもついてきますよ。大ちゃんファンは何言われても、どこまででも応援するので。
大ちゃんのお尻だって叩きます。
私たちのために、ファン感謝祭しやがれって。
逃げないことがファン感謝祭なのだ。

9. 無題

勘違いしてるのはマスコミなのかスケ連なのか・・・。
もしかして本物の人気やヒーローは作り出せるものだと思ってます?
やはり怪我が原因で万全のまま終われなかった本田選手からエースの座を受け継いだ高橋選手ですがその後どんどん人気も増し、男子初の五輪メダリストにまでなりますます男子フィギュア界も盛り上がりを見せたこと、スケ連は自分たちの思い描いてきたシナリオ通り、自分たちの手柄…なんて大馬鹿な勘違いしてませんよね?

高橋大輔が高橋大輔だからこその不動であり絶大な人気と存在を、今度は銅メダル以上の金メダルを若手に取らせたことによって男子の盛り上がりの流れは安泰、なんてアホのようにウハウハしてませんよねまさか。

10. やっぱりね。

こんばんは。先日「羽生君に金メダルを取らせる為の2年計画に大輔君が巻き込まれたと思う」とコメさせていただきました。私の地域は放送されないのですが、皆さんのブログ等でなんとなく想像できました。もう、スケ連、あらゆるメディア総動員で「日本のエースの引き継ぎ式」をソチの話題がまだ日本中を包んでいるうちにやってしまおうと。日本中に「これからは羽生ですよ。高橋本人が言ってるから間違いないよ」ってキャンペーンですね。傷つき思うようにならない心と体で、それでも心に残る演技をしたのを見てメディアの人達は何も感じない感性。満身創痍の大輔君がどれほどの覚悟を持ってソチにたどり着いたのかなど彼等にはどうでもいいんでしょう。だいたい試合後すぐに「ここまでこれたのは羽生選手のおかげですか?」って聞いたバカもいたし、2年前の突然の世代交代の嵐、無かったことになったGPF優勝、たとえ羽生君優勝だとしても不可解点数のN杯と全日本。結果的に大輔君が脚に過剰に負荷のかかる練習で五輪シーズンの不調に繋がったと。脚ばかりかジワジワ心まで傷つけられていたんだから腹立つどころじゃないです。自分の可能性を信じ、3年かけて進化しソチに行く計画を壊したのは誰だ?それでも大輔君は用意されたシナリオ通りではなく、愚直な程まっすぐ自分の理想の演技で勝負をする人ですよ。だから好きなんだし、不当なメディアには抗議、関大HPに応援メッセージを送ります。

11. 無題

あまりに酷いので、私も日テレにメールしました。
大輔さんには大勢のファンがついています。
私たちができることって何かないんでしょうか…

12. Re:やっぱりね。

>桜もちさん
そのとおりです。いろいろ衝撃的な不可解なことが多すぎて、つい目の前の事に憤慨してしまいますが、そう、思えば、ソチ前から世代交代を既成事実化する計画が、垣間見えるどころか露骨強引に運ぼうとしていたと思います。それに反応するように、ファンだけでなく世間の人たちが、その事の理不尽さに不信感を持ったし、応援ファンも増えたように思います。何よりも増して大ちゃん自身が、皆のそうしたフラストレーションを一瞬に消し去るほどの姿勢を見せ付けてくれるので、つい、嫌な沢山の事を忘れてしまいます。
こんな風に、いつも大ちゃんに癒され、現実逃避している自分にがっかりです。何とか大ちゃんに恩返ししたい、どう応援したらいいのか、出来ることを片っ端からしていきたいです。

13. 再度お邪魔します

大輔君が今回の事で呟きましたね。読んでなぜ彼が騒動を知ったのか。で、ふと思ったのがI原さんあたりが、試合後や取材後のファン(世間?)の反応をチェックしてるんじゃないかと。ジェットコースターと言われてる事を本人知ってたし。いくら自己評価が低くても、男子フィギュアの中で一番ファンが多いのは自覚してるはず。自分のファンの多くが引退後はフィギュア界から距離を置くつもりなのも知ってる気がする。だから、誘導された質問も羽生君が引っ張るフィギュア界を続けて応援してほしいというメッセージかなぁと思ってしまいました。でも、残念だけど私には無理。これから、羽生君がどう変わるかわからないけど、人としてスケーターとして、大輔君以上はもう考えられない。ただ、大輔君がフィギュア界の為にやる事は応援するけど。この重苦しい感じから開放される為にののまめさんの楽しい記事書いてくれるネタを大輔君、提供してくれないですかね?2回も長いコメント失礼しました。

14. お花畑でなにが悪い!

もう止めよ、ええやん。大輔のスケートと「にん」が好き。
それでええんちゃうん?
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR