高橋大輔物語、まだ最終回ではありません

昨日のブログに関して、コメントをくださったりメールをくださったり本当にありがとうございます。
お返事をみなさんに返さなくちゃならないんだけど、思っていた以上に反応が返ってきまして驚きました。
コメントなんかは絶対ないだろうくらいに思ってたし。
正直なところ、アメンバー限定にしたほうがいいのかなとも思ったんですけど、あえて公開にしました。

どのように感じられるかは人それぞれで、批判もあるのも覚悟の上。

ただ、まだブログには書いてはいないんだけど、大ちゃんが穢れなき王者の道をまだ歩んでいるということを考えるとうれしかったりします。
もちろん、それは私が勝手に思っているだけのことだけど。
大ちゃんは、誰もが認める王者になりたいと言っているんだけど、大ちゃんはまだその資格を十分に持っていると思います。
記録の部分ではオリンピックの金メダルは今のところまだないけれど、穢れなき王者への道を大ちゃんはまだ歩んでいる途中です。
それが、次の平昌オリンピックなのか、それとも大ちゃんが人生を終えたその時にわかるのか判断はできないけれど

今回大ちゃんが金メダルをとれなかったことで、神様なんていないと嘆いている方もいらっしゃるかと思いますが
神様の世界から見たら多分、オリンピックの金メダルも、メダルなしも関係ないとは思います。
大ちゃんが人生を終えるその時、自分の人生が光に満ちて幸せだったと思ってくれればファンとしてはそんなうれしいことはないし。
しかし、そんなきれいごと言うなののまめっという突っ込みもあるとは思いますが
多分私たち大ちゃんファンが、今回つらく感じている事の一つは、大ちゃんが歩むべき王者としての道が閉ざされてしまって、大ちゃんの前にゆづが立ってしまったということに気持ちの落としどころがなくて、つらいのではないでしょうか?
私はそう思ってます。
ゆづがオーサーに付いた時に、忍者に書いていたか、それともmixiのほうだったかわからないけれど、スケ連は大ちゃんではなくゆづを金メダリストにするつもりなんだろうなと。
キムヨナがバンクーバーで金メダリストになったように、ゆづも次のオリンピックで金メダリストに。

昨年の国別の会見の時も、ゆづが代表に選ばれなかった理由を、強化部長がメダル候補でもあるので今回は休ませるみたいなことをあっさり言っていたので。
大ちゃんのエグザイル本によれば、大ちゃんも国別は回避したほうがいいのではというくらいの膝の状態だったけれど、エースの責務も多分考えての出場だったと思う。そのあと、大ちゃんのみポイントの稼げるB級の試合には派遣されていないし。そのかわりジャパンオープンに出場して、スポンサー対応もしていた。
大ちゃんがたくさんの試合に出てくれるのはファンとしてはうれしいけれど、やはり心の中ではもやっとしたものを持っていて、なぜここまで日本のみならず世界の男子フィギュアを牽引し、フィギュアの世界に尽くした選手を若手選手の踏み台のように扱うのだろうと。
多くの大ちゃんファンがD1SKのバナータオルを買って会場で掲げるのも、大ちゃんを応援する意味もあるけれど、スケ連に対する非難もそこには込められていると思うのですが。

今日ツイッターで松山千春さんがラジオで大ちゃんの事を語っているというのをつぶやいてくれた人がいて、ちょっとはっつけて見ました。
4分30秒くらいから大ちゃんについて語ってくれている。

140216 松山千春 ON THE RADIO


話してくれていることを書き起こしてみると

「羽生くんは金メダルとってよかったんですけど、町田くんも。
オレはやっぱり、高橋大輔は凄いっすね。まあもちろんメダルには手が届かなかったけど、滑っててかっこうというか、人間性みたいな、コメントひとつひとつとかね。
彼の四年間の行動を見ててですね、貫禄ありますし。
羽生くんは金メダルとってくれたことはね、おめでとうございます、ありがとうという気持ちはありますけどね。うーん、オレはまあその6位ではありましたけどね、高橋大輔はよくがんばってくれたなと、いろんな怪我とか、とりあえず、あそこに、あのリンクにたてただけでもね立派なのに、それこそ誰よりも貫禄のあるすべりをしてくれたしね。
それこそ彼はこの後どうするのかわかりませんけど、うーん、せひともまた頑張ってもらいたなという気持ちありますよね」

こんな事を言ってくれています。
特に大ちゃんのコメントのひとつひとつとかにも、やっぱりわかってるんだと思いますよ。ゆづの金メダルはおめでとうだけど・・でもね、高橋大輔はっていうのが次に続くその意味と、それから大ちゃんのコメントにあふれる人間性とか
試合でもショーでも結構芸能関係の人もお見かけするわけですが、やはり大ちゃんの演技というのは、そういう芸能の世界の人たちもうなる才能があり、千春さんの話からは、大ちゃんが金メダルがとれなかったことをちょっと残念に思ってくれているのではと思ったりもしちゃうんですけどね。
あとは、このまま終わるのはおしいという気持ちとか
多分、本当に多くの人たちが大ちゃんの行く末を見守っているのが今ではないでしょうか?
まずは、来月のさいたまワールドです。
大ちゃんの物語はまだ最終回ではありませんからね。
私たちもあきらめませんよ。
大ちゃんファンなめんなよっ、です。


最後になっちゃいましたが、アメンバー申請してくださった方で、まだ承認されてへんで、ののまめポチっとしやがれという方はですね
メッセージください。
ひとまず、プロフィールとメッセージを見て大ちゃんファンとわかる方はポチポチしてるんですけど、今回たくさんの方が申請してくださったので、ひょっとしたら見落としとか承認し忘れとかあるといけないんで。
よろしくお願いします



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. いつも見ています。

大ちゃん大好きです。

私は、ゆづなりの物語があると思いますが、それなりにドキュメントは良くできていたので感動した部分もあります。

でも、メッキは剥がれます!
本心人間性は隠しきれませんよ。
テレビから、スケートから、写し出されるものです。にじみ出るものです。

大ちゃんのようなファンが彼につくわけがない。
うすっぺらいコメント。
本心で言っている訳じゃなくて、好感度をあげたいのがみえみえですよね。
伝わっちゃうんですよ。
高橋大輔を好きな人には。
それだけ、高橋大輔は心で滑るし心で話すからなんです。
電卓はじいた演技や戦略や言葉なんか耳をスルーしてしまいます。
自分で演じた被災者アピールは、いずれ自分を苦しめることになると思います。

2. ありがとうございます

恐れていた結果による大騒ぎまでは覚悟していましたが、
今回は予想以上の劣悪な状況になってしまい、
私もですけど、大ちゃんファンはみんな、少なからず傷ついて、
口に出して言えずにもやっている人もたくさんいるんでしょうね。
大ちゃんのこれまでの葛藤や苦しみに比べれば、私の傷なんて、ですけど。

でも、いつも最後に思うことは、誰が金メダルを取ろうとも、テレビが嘘っぱちで騒ごうとも、
大ちゃんが世界で一番のスケーターであるということには何らかわりはない、ということです。
まさにののまめさんのおっしゃる通りの理由で気持ちの落としどころがなくてつらかったわけですが、
それでもやっぱり、まぎれもなく大ちゃんは唯一無二と思う気持ちは全然ゆらがないです。
私もあきらめません。
名言「まだ終わったわけじゃないですよ」ですね!

私がもや~っと感じていることや、つらかったりせつなかったりする気持ちを、
ののまめさんがズバリな言葉にして下さって。
ありがとうございます。ののまめさんのブログに出会えて本当によかったです。(ちなみに私はプリケツでは検索していません)

3. ソチろす。昼夜逆転治りません

こんばんは。私はずっとTV観戦のライトファンだったのですが昨シーズンのあまりに酷い高橋選手を踏みつけるような扱いに憤慨して何ができるわけでもないですが現地応援を始めました。現地でタオル振って応援するとき確かにののまめさんの言うとおり彼に対する理不尽に憤ってます。そしてメダリストは理不尽の象徴になってしまったように思います。ワールドは誠意いっぱいの応援をします。物語は続きます。

4. 嬉しいですね

松山千春さんがフィギュアを見るとは意外だったかも。でも、成績ではなくちゃんと中身を見てくれる人なんですね。大ちゃんのスケーティングは普段あまりフィギュアを見ない人にも訴えかけてくるものかある。今季は特にそう思います。大ちゃんの歩む道は本当に曲がりくねっているけれど、決して輝きを失うことはないんですよね。

5. 無題

初コメです。

今回、オリンピックが始まる前から羽生くんが金メダルだろうという予想はしてました。
オーサーだし
マスコミも演出してたし

ゆづが被災地の力になるなら滑ろうって思ったのは嘘じゃないと思うけど、いつからか…多分、ののまめさんがおっしゃるようにオーサーのところにいったくらいから、町田くんの言葉を借りるなら、セルフプロデュースの1つになってしまっていて違和感をすごく感じてます。

金メダルとったのに閉会式に仲良しフィギュアチームと歩けないゆづって、ぼっちなキムヨナと一緒だなぁって思ったし

大ちゃんファンとしては、なんかもう、メダルの価値がわからなくなってきて

大ちゃんの滑りはそういうの超越しちゃってて
なんて表現していいかわからなかったけど
誰だったか『神々しい』って
ああ、それだ!って思いましたよ。

世界フィギュア
楽しみですね

6. 負けてないです

おはようございます。
今回のソチと全日本の切なく美しいビートルズは悲しいけれど、大ちゃんのスケートに対する純粋な思いが痛いぐらいに伝わるもので、怪我しててもさすが高橋大輔というものだったと思います。

若い彼がどれだけ必死の形相でジャンプを決めまくっても、全く惹かれるものがないです。この頃は見るのも面倒になりました。
彼は音楽を表現できません。というか音楽を表現するという概念がないのかもしれません。だから彼は大輔リスペクトではないのです。高橋大輔のスケートの素晴らしさがわからない彼が、これからいくらがんばっても多くの人を魅了する演技ができるとは思わないです。5回でも6回でもどうぞ回ってくださいという感じです。(ちょっと毒っぽくなりました)
こんな選手に高橋大輔が負けるわけがありません。

今回残念だったのはビートルズの完成形で世界中が感動して金メダル、というのが見れなかったこと。でも今はそのタイミングではなかったのですね。ののまめさんの言われる通り、大ちゃんはいつかきっとやってくれるはずです。そして、自分に自信をもって幸せを感じてほしいって思います。

長々とすみませんでした。

7. 心の拠り所

そうなんですよね。
心の落としどころなんですよね。
特に私たちは見守ることしかできないので余計にそう思ってしまいます。

でももう少ししたらこの騒ぎも収まると思います。今までもそうだったし。
時間が経つと、フィギュア界も違う流れがきっと出てきます。2年に1回の大幅なルール改正もあるし。大体、バンクーバーからソチまでこんなに変貌してしまったのですから。
大ちゃんがその時にどんな流れの中で過ごしているかわからないけど、「僕は幸せだな」と感じててくれたら良いな、と思っています。

最後に、すごく嬉しかったことを一つだけ。
男子FP後、週明けに職場に行くと、男子SP後に「羽生くん、すごかった。かっこいい」と大絶賛していた同僚が、「まーさん(私のこと)の言ってた通りだった。高橋大輔は他の人とは全く違った。すごかった」と言ってくれました。
その同僚は普段ほとんどフィギュアを全然見ません。そんな人にも大ちゃんのスケートはちゃんと心に伝わるのです。
今の私の心の拠り所はその言葉です。(笑)

さあ、私も初試合観戦!ワールドで思いっきり応援するぞ!!

8. はじめまして

いつも拝見していますが初めてコメントします。
ののまめさんのここ2回の記事で、オリンピック以来もやもやとしているものが少し軽くなったように思います。

私の友人にも羽生くんを絶賛する人がいます。「美しい」「しっかりしていて素晴らしい」のだそうです。もちろん世の中にもいるようですね。
私にはその絶賛する感覚が不思議なのですが、人それぞれの感覚なのでしょうしずっと見てきている人とそうでない人の違いもある。
フィギュアの見方も人それぞれで。見た目が好みならなんでもよし、な人もいるのかもしれません。
でも演技そのものはもちろん、人柄も好きになれて、見た目も好きで、発言にもやもやすることもなく(むしろ名言・迷言からたくさん元気や癒しをもらって^^)、心から応援しようと思える選手のファンである私は勝ち組かな、と思います(^^)

それと、羽生くんはこれでいいのかな、って思います。
オリンピックで金メダル。先輩を超えて。
ひとつ大きな目標を達成したのでしょうが、戦略優先で公式会見もキャンセルして選手村にも入らずオリンピックを楽しむこともなく、まだ身の丈には合わない(ここは異論あるのかもしれませんが)点数をもらい…
そして震災のことも、どこまで心の中でかみ合った発言をしているのかわからないです。
彼は賢いようで、まだ子供なんだろうなと思います。周りの大人がもう少し良い方向に導いてあげられないものかとも思います。
彼の心が本当の意味で成長しないことには演技にも深みは出ないのかなと思っています。パフォーマンスはできても。点数は出ても。

まあ、高橋大輔ほど自分をさらけだした演技ができる人も、あれほど繊細な心を持ちながら戦っていける選手も少ないのでしょうが(^^)

長くなりましたが最後にひとつ。
私もまだ最終回じゃない!とフリーが終わってからの2週間ずっと思ってます!
まだまだ応援しつづけます!!

9. 無題

4年後、誰が金メダリストの演技を覚えているのだろうか?と思うんですよ。
バンクーバーで銅メダリストの演技が一番人々の心を掴み、いまだに語り継がれいるように、ソチで人々の心を揺さぶったのは、一体誰なのか

数年後、多くのスケーターが彼と同じ難度の構成になっているだろうと思うんです。
毎年同じようなプログラム。表面だけの表現力。
ジャンプが跳べるだけならば、別に彼じゃなくてもいい。


毎年、別人のように色々な顔をみせてくれた高橋大輔
間違いなく、王者なのです。

10. 神様はいけずです。

ののまめ様、こんにちは。
自分もこのところ五輪関連のニュースは見られませんが、もう1つ見られないものがあります。
他でもない高橋選手のソチのビートルズです。
スタートポジションを取った時の、高橋選手の済みきった表情と演技が焼き付いて離れません。
家族と夜中に起きて一緒に見届けた4分半は、一生のうちにそう何度もない不思議な時間になりました。
だからこそあの4分半を素通りしたような報道を見ているとさみしくも悔しくもなってしまうし、これまでの努力や苦悩が、誰もが価値を認める金メダルという形で報われて欲しかった、万全の状態で滑らせてあげたかった、そんな気持ちがなくなった訳ではありません。
でも、その気持ちを持ったままあの演技を見るのが、なんだか無粋な気がしてしまうんです。
前にとある番組で秘境の絶景にやっとの思いでたどり着いた人が、涙を流しながら言っていました。
「神秘って、神様の秘密って書くじゃないですか。この景色も神様が秘密にしたくて、この場所に隠したのかな」
きれいごとかも知れませんが、高橋選手の演技も、そんな神秘リストに入ってしまったのかなとポエムってみます。
一方で彼の演技に、フィギュアスケートの可能性をまだまだ感じてもいます。それが花開く場所がどこになるのかは分かりませんが、彼の物語はこれからも目が離せませんね。

11. 無題

はじめまして~
ブログ楽しく拝見させて頂いてます
ユーモアたっぷりに時には確信をついた発言もあって のんまめさん最高!
前回の記事も今回の記事も全く同意 すっきりしました~

私も羽生君 苦手でTV画面で目にするとチャンネルをかえてしまいます
(大人げないとは思いつつ---)
メディアの羽生君押しが凄いですね まあ金メダル それも日本人一人だけだから当然といえばそうですが--
でも羽生君を押している人々の反応をみるに
世界最高得点凄い!だったり
外見萌え(かわいぃ~)だったり
震災を乗り越えてメダル 偉い だったり
コメントがしっかりしていてさすが だったりで
要するに演技とは関係ない所で 賞賛されてる事が多いな と感じました

そうそう 大輔物語はまだまだ終わってはいません
ほんとの所 ご本人は集大成と決めて 納得のいく演技をして 燃え尽きて終わりたかったのだろうと思うのですが
なかなかそうはさせてもらえなかったと言うか~
フィギュアの神様はどこまでサドなのか(涙)
大ちゃんが最後と決めて臨んだ試合(2011世戦も含めて)で気持ちよく終わらせてくれなくて切ないです
これでは終われないですね
私も終わった気がしません ゾーンに入った時の高橋はこんなもんじゃない
神がかった演技ができる人なんですよ 彼は!
大ちゃんの最終回は渾身の演技で 本人も人生最高の演技だったと納得できる形であってほしいと願っています

本当の評価は 大ちゃんも羽生君も引退した後についてくるのではないかと--
どのような評価をされようとも 私の中で大ちゃんが唯一無二の素晴らしいスケーターであることに変わりはありません
あれほど心を奪われて魂をもっていかれるような演技をできる人はいませんものね♪

12. 無題

連盟は大ちゃんにバンクーバーで金メダルを用意していたのではないかと思いますよ。ヨナ・ゆづコースで。

モロゾフと別れさせ、オーサーにつけようと画策した。と、勝手にですが、私はそう思っています。2009年5月、韓国で、大ちゃんはオーサーとお見合いしたと読んだ事があります。でも、大ちゃんは断った。

「やることやれば点はでるでしょ。」
「オリンピックには歌子先生と行く。」
そのシーズン、キスクラには歌子先生しか座らせませんでしたよね。
「人間、髙橋大輔が大切。」
これらの言動が、今の羽生選手の状況を見ると、すごく意味を持って蘇ります。

私達の大好きな人はそういう人です。
惚れ方、間違ってないと自信を持って良いでしょ?。そんな人だから、あんなに綺麗な瞳で姿で、あんなに綺麗な演技を魅せてくれるんだと思います。本当に皆さんのおっしゃる通り、点なんてつけるのは無粋ですね。

これからも応援していきましょうね。

13. 初コメントです

ののまめさま、こんばんは。以前からここにきていましたが、初めてコメントさせていただきます。
今回の羽生君の金メダル、私にはゲームの世界とかでよくあるストーリーに見えて仕方がないのです。

宝を探す旅に出た伝説の勇者(大輔さん)と賢者(まっちー)、無名の若者(ゆづ)。いく手を阻む数々の敵を蹴散らすのは、もちろん伝説の勇者。苦難の末に探し当てた宝を前に、最強の敵が登場。傷だらけになりつつ、敵に立ち向かう勇者が、若者に叫ぶ。「行け、ここは俺が引き受ける。俺にかまわず、さあ、行くんだ!」……こうして、若者が宝物を手に入れ、新たな勇者と呼ばれるようになった。

まあ、大輔さんは、完全にメダルを取りに行ってたわけだから、このストーリーとは違うのだけれど、結果としてそんな感じがする。ただ、人々の記憶に残り、語り継がれるのは、伝説の勇者の方。負け惜しみと言われようが、大輔さんの偉大さは、決して色あせない!髙橋大輔物語、これからもずーっと読ませてもらいたいと思います。

14. 初めまして

初めてのコメントです。私はスワンレイクで、高橋大輔にハマりました。他とは全く違う彼のスケートは衝撃的で、男子でもこれだけ魅せる事が出来る、凄いスケーターだと思いました。今でもその思いは変わりません。今回のソチで何よりも悔しいのは、彼が完敗したとはどうしても思えない事です。なるほどジャンプは失敗したかもしれません、でもそれ以外どこが負けていたのでしょう。この何年彼のスケートは本当に変わりました。これほど変わった選手を私は知りません。いったいどれほどの努力をしたのか、全身バネのような動きが、あれほど繊細な美しい動きに変わるなんて。この努力が報われて欲しいと心から願わずにはいられません。最後に彼のスケートをまだまだ見ていたい、世界選手権が最後なんて絶対嫌だ~。

15. 度々すみません。。

ののまめさん
一昨日コメントに色んなことをさらけ出してしまいすみません。。。冷静になってもう少しだけかかせてください!

私は競技者高橋大輔がとても好き。
競技プロも見たいし試合も見たい。
でも背負ってる物をおろし、自由になって欲しいとも思う。
素敵な人と結婚して、素敵な家庭を築いて、素敵な人生を歩んで欲しい。
一生スケートは止めないといってくれただけで、今は幸せに思います。

そして羽生君、彼はアスリートとして、再考難度の構成に挑みました。表現力ではパトリックや大輔には勝てないから、技術を高めました。一生懸命頑張ったから、あそこまできました。
単純に、すごいなぁ、と尊敬しています。
一人の日本人としては尊敬しています。
発言にモヤモヤすることも多々ありますが、彼もまだ子供ですもんね…

私自身まだ子供な一高橋大輔ファンとしては、まだ羽生君の表彰台とか映像はしばし見れなさそうです。
でも友人は羽生ファンで、金メダル喜んでいました。彼女の喜んでいる姿をて、私も幸せに感じることが出来て、ほっとしています。

またもや支離滅裂ですみません。
引っかかるモヤモヤはあるけど、大輔が「女子だけじゃなく、男子ももっと見て欲しい!」「男子だってすごいんだぞって見せつけて、応援人口も競技人口も増えたらいいな」と言っていたんだから、過剰に反応しすぎずに、フィギュア界を応援したいです。

もちろん大輔さんのけんが、結論出て、私たちファンも心の整理が出来たときの話になると思いますが(>.<)

この度はモヤモヤを言葉に出してくださり、すっきりさせてもらいました。ありがとうございます(^^)

16. 訂正です!!!

大ちゃんがオーサーと会ったのは、
2009年5月ではなくて

「2008年5月」です。
 
重要なことでした。ごめんなさい。

17. 無題

初めてコメントさせて頂きます。今回の羽生の金メダル私も納得いきません!私のピラティスの先生が羽生の演技が凄いと言ったコトバに正直がっかりしました!でも彼女もオリンピック意外フィギュア等見た事がない様子だし、あのみっともないフリーの演技等見て無いのでしょう!今度その話題がでたら真実を伝えてやろうかと(笑)例えジャンプの失敗があろうと大ちゃんの魂を揺さぶる演技は誰も真似等できません!彼の深い演技は彼の人生、彼の人間性そのものです!本当のフィギュアスケートはみてくれの技だけではないと言う事を分からない人には伝えたいな、なんて思いました。

18. 初めまして

こちらのブログにちょこちょこ寄らせて頂いてます。

この記事の
「大ちゃんが歩むべき王者としての道が閉ざされてしまって、大ちゃんの前にゆづが立ってしまったということに気持ちの落としどころがなくて、つらいのではないでしょうか?」

これはどうなんでしょう? これが全てではないと思います。
競技なので大輔さんより上に来る選手は出て来ると思いますし、ゆづではなく他選手だってありえるわけで・・。
ただ実力で上に行ったのならもやもやはないんですがw
彼に金メダルをとらせるための2年以上、大輔さんへのスケ連とマスコミと裏にいる○田女史の嫌がらせがひどいので(現在進行形)みなさん納得がいかないのではないでしょうか。
この事は足を悪くした(無理をした)誘因だったと思ってます。

今はゆっくりと足の怪我を治してほしいと思います。そしていろいろな柵を捨てて、自由に羽ばたいて欲しいな。
誰よりも美しい羽を持っているのだから。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR