大ちゃんぬいぐるみも、ほらジュースもあるからおじさんの言うことをきくんだよ

高橋大輔 休養挟んでの復帰が浮上
[ 2014年2月16日9時13分 紙面から ]nikkansports com

http://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/news/p-sochi-tp0-20140216-1258308.html

ソチに同行した主治医、社会保険京都病院の原邦夫医師(58)は、手術した右膝と、昨年11月の右脛骨(けいこつ)骨挫傷は別ものと判断している。「手術した半月板と靱帯(じんたい)はしっかりとしている」。1カ月の休養があれば、骨の内出血は回復する。通年リンクがある関大は高橋の意思を尊重する。18年平昌五輪の可能性は低いが、現役続行でも、休養を挟んでの復帰でも支援する。

渡部さんも、体自体はまだいけると言っていたし、熊川さんも27・8なんてイケイケどんどんとも言っていたし、ジャンプの葛西さんはすでに平昌行くって宣言しているので、やっぱりやってみようかななんて思ってくれるとうれしい。
まだ、今のところはやめる方向が強いだろうけど。タイミング的にも日本でワールド開催だし、花道としては最高のシュツエーションの一つだとは思う。
ただ、靴やブレードの選択のポイントもわかってきているし、怪我がなければトレーニング方法も変わるとは思うので、体調がもどり精神的にも充実してきたらひょっとしたらひょっとするかも。マスコミは大ちゃんが口にするまえに進退のことをいろいろ聞かないでいただきたいわ。

ところで、上の日刊スポーツの記事だけど、またしても妖しい大ちゃんとモロゾフの画像を使っている。
内容から行ったらニコライいらんやろと思うのだが
歌子先生とのツーショットでいいんじゃなかろうか。
なんでこの意味深な写真を使うのだと、記事の内容がいいだけにつっこみを入れたい。
こんな写真を見たら、妄想族はいろんな妄想をして、どんなシュツエーションなのか考えてしまうではないか

私は、ぬいぐるみを愛でてる少年大ちゃんをかどわかし、どっかに連れて行こうとするアヤしい男モロゾフにしか見えん。
「大輔ぬいぐるみもあげるし、ほらジュースもあげるから一緒に行こう」
とかさ
「おじさんの言うことを信じていればいいことあるから」
とか言って、かどわかしているようにしか見えん。
大ちゃん、ぬいぐるみとジュースで釣られちゃいかんで・・・・などと妄想した。
さて、あたなはどう妄想するでしょうか?
それにしても、絶対画像選んでいる人たち各社腐男子なおっさんだと思うわ。
腐男子なおっさんたちにぜひ聞きたいわ。なんでこういう画像を選んでアップしてんのかを
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ぶははははは!

どんな時でも(笑)を忘れない、
ののまめさんの記事が好きッス!

ののまめさんの妄想を読んだら私にも
クマのぬいぐるみが二人の赤ちゃんに
見えてきてしまいました。

高橋⇒クマのママ、モロゾフ⇒クマのパパ
高橋「この子はこれからどうなっちゃうの!?」
モロ「落ち着くんだ。二人で一緒に考えよう!」

2. 誰にも近すぎると思いきや・・・

私あらためてモロは純粋に高橋選手が心底好きなんだなあと思いました。
怪我の状態もわかってて五輪メダルが厳しいのもわかっていて、それでも結局離れなかったし。

昨日はアイスダンスの試合ずっと観ててモロの教え子のイリカツペアがキスクラに戻った時の様子を見ていても思ったんですが、高橋選手とハグするときよりあっさりしてるんです。
高橋選手に対してするお触りもベタベタもない感じだし。
男に惚れられる男っていいですよね~(*^.^*)
私は純粋にそういう世界にあこがれる!

3. モロゾフ劇場

モロゾフは大ちゃんにはべたべたおさわりするんですよ。大ちゃんのそれに若干ひいてるというか照れてるから見ているこっとも恥ずかしくなるので、アモディオみたいに、ひゃっはーみたいな感じで自分から抱きつく勢いとかですればいいのに、恥じらいがあるもんだから・・・・えろいんじゃっ。
と大ちゃんに突っ込むののまめです。

4. Re:ぶははははは!

>Sweetの彼氏さん
その妄想はなかったわ。
お昼のメロドラマ調の妄想ですね。
大ちゃんのクマの行方が気にかかります。
そして若妻大ちゃんの今後とかも。。。若くはないけどね
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR