大ちゃんが満面の笑みで演技を終えられる時を待つ

男子フリーの録画を見ました。
思ったのはお兄ちゃん選手たちのねばりと執念の滑りは凄いなと。
若手選手たちが勢いでジャンプを跳び点数をあげていくなかで、ジャンプが失敗しようとも取りこぼしのないような対策をきっちりしていたり、若手では出せない気魄だったり。
アボットの演技にはちょっと胸を打たれました。
ひどい転倒で棄権かと思ったのに立ち上がりそして、ジャンプもスピンもステップも、どれも魂のこもった演技で。
もともとスケーティングが上手い選手だからPCSも思ったほど下げられてなかったし。
何よりも粘りと執念、あきらめない気持ちっていうのは若手選手たちの記憶に残るだろうなと思った。
それからジュベール。
彼も一時期はエースの座をアモディオにゆずりお兄ちゃん的存在でフランスチームを引っ張って来たけれど、やはり彼もまたフランスの絶対エースなのだ。
ジャンプの質だとかは今の採点だと高く評価されないのが残念だけど、やっぱり彼も第一次クワドブームの中で育った選手なので格闘技クワドはそのまま維持しているのである。
そんなジュベールもやはり年齢を重ねスケーティングにもエレガントさも出てきてて、決してスケーティングが美しい選手ではないけれど、それでもスケートの一けり一けりに競技生活を重ねてきた重みみたいなものを感じました。
ベルネルもしかり。
長い間選手をしていたからこそできる表現は、若手たちがどれほどジャンプを跳び、今の採点法を有効に使ったプログラムを滑ろうとも、経験という重みはそこにはないので、お兄ちゃん選手たちがオリンピックに出てきて戦う姿は、胸を打ちます。
何よりも長い年月やるだけに、どの選手たちも粘りとあきらめない気持ちがあって、見ていて心を打たれるし。
そしてプルシェンコ。
よくやった。十分やったよ。プルシェンコ
オリンピック初種目のフィギュア団体戦ロシアチームが優勝できたのは彼がいたからだと思うし。
たぶんコフトンだったら厳しかったと思う。国のために戦う姿はかっこよかったな。
もともとロシア男子枠が1枠になったのは、タラソワさんのコフトンごり押しのせいだし。
メンショフさんやボロノフくんのベテランに任せておけば二枠は確実にとれたに違いないんだけど。
ロシア的選考の仕方も問題多いと思うな。
女子も谷間の選手にはなかなかチャンスもらえないし。
クセニアとかワールドに出しておけば女子も3枠とれたと思うんだけど。
終わったことはしかたがないんだけど、ひとまずはロシアに団体戦が金メダルをとったというのは私的にはうれしい。

そして大ちゃんのショート。
今日録画を何度か見直してるんだけど、クワド以外のエレメンツは取りこぼしなし。弱冠ステップではつまったところもあるけれど、大ちゃんの演技を何度も見てないマニアでなければ、ステップの流れがおかしいとかなんとかは感じないレベルだった。
あとはカメラワークがもっとよければ、なんでステップの映像を正面から撮らないんだと思う。
ジャッジから見てどう見えるかというそれも計算された振付なのに、それが残念でならないけど、それでもやはり大ちゃんの魂のこもった演技はじわじわくる。
なんか公式発表ではないけれど、ワールドではソナチネは滑らないとかでオリンピックで見納めみたいなことが流れてるけど、なんだって?と思う。
まだ著作権とかの問題もあるんだとは思うけど、ひとまず佐のつく人がごねていないので、当事者同士全く関係のない大ちゃんに申し訳ないと思っているのであれば、手続きなんかを早めにしてもらいたいものである。
大ちゃんのソナチネはとても素敵な作品なのだ。
NHKで神演技は見らえたから大ちゃんサイドがどうしても変えるというのならしかたがないけれど、できれば渾身の舞を今一度見てみたい。
仮に違う作品でとなると以前のものになると思うから、そうなるとVASが見たいという希望はあるけど、ちょこちょこ採点基準が変わってるしそこをワールドまでの一か月で修正するのは大変のような気がするから、できればソナチネを見たい。
これぞ高橋大輔といプログラムだと思うのだ。みやけん渾身の作だし。

今日の公式練習は、大ちゃんまだクワドはまだ今一つらしいので、本番はクワド1回にするようなどうなんでしょうかね。
でも3位から11位まで団子とかはテレビでは言ってるけど、12・13位にミハルとトマシュがいるので、ここもクワドがはまってくれば一気に上位にこれる人たちだと思うのであなどれません。
しかしここは手堅くクワド1回でGEOを伸ばすほうがいいような気もする。足にも負担かけなくてもいいし。
やはり、怪我で棄権という姿を見るのはつらい。
プルとかも凄くファンというわけではないけれど、棄権をする姿を見て胸がちくんとした。
以前ニースワールドだったかで、ベルギーのケビン兄さんがプルと同じく、6分間練習の後棄権してそのまま引退したんだけど、そのために体も調整してきてここに来て棄権というのはどれほど無念なことか
大ちゃんはどういう構成で組んでくるか。
でも、ここまでくるとやりきったと思って終わって欲しいとそれだけなんだけど。

そういえば、ツイッターで現地の方が、大ちゃんの演技の前にステファンが手を合わせてお祈りしている姿の写真をアップしてくれてたけど、泣けるわ。
それから、ライサも、ロシアの記者も、大ちゃん愛されてるよ本当に。
テレビはやっぱりゆづゆづゆづまみれで、大ちゃんファンとしては胸が痛いんだけど、あれだけの完璧演技をされてしまってはいたしかたがない。
それに、やはり伸び盛りというのは恐ろしい。
昨シーズンまで、いや今シーズン前半まではまだスケーティングは若さというかあまいところがあったけど、とても洗練されてきているし。
ゆづのみならず、ハビも見て思った。恐るべしクリケットチーム。
しかし、しかしそれでも大ちゃんが注目を浴びていてほしいと思うのがファン。
彼の道なき道を作ってきた功績を世代交代という簡単な言葉ひとつで過去の功績にしてほしくないのである。
ということで、ささやかな抵抗だけど、報道番組でゆづを放送している時はチャンネルを変えている。ごめんゆづ。大ちゃんファンのささやかな抵抗だ。
というか、ゆづを素直に応援できなくなったのは、多分報道の仕方にもあると思う。
大ちゃんの成績を上回るようになったので、仕方がないというのはあるけれど、一昨年の世代交代報道はあまりにもひどくて。
ゆづは成功したジャンプばかり、大ちゃんはあえて失敗ジャンプを放送する。
今回もツイッターでつぶやいていた人が、高橋大輔はジャンプ成功したところ見たことがないとつぶやいていたけれど、それは報道の仕方による。
今日、大ちゃんの失敗したクワドを3回ほど繰り返して流しているので、解説していた佐野さんも、こんなに何度も流さなくてもと苦言を言っていたけれど。成功した者と、失敗した者をわかりやすく対比するには番組を作る側からすると、失敗したジャンプを繰り返し見せるほうが視聴者に伝わりやすいと考えてのことだとは思うけど。そこに選手に対する尊敬なんてひとかけらもない。
彼らからしたらどれだけ選手が人生をかけようと、選手は番組をより劇的に見せるための単なるテレビ出演者のひとりで、演出は番組製作者次第なのだ。
怪我を乗り越えてトップにもどり、そしてまた怪我をしても、あきらめずに今またオリンピックのメダルに絡む位置にとどまっている不屈の精神をもつ選手を辱める必要があるのかなと思う。
それが報道というのならそうなのかもしれないけれど、なんだかそういうスタンスが腹立たしい。
仕方がないとはいえ、今回のゴーストライターの件のスクープ報道やその後のゴシップ扱いの報道の仕方についても、高橋大輔の功績に彼の預かりしらないところで汚点を付けて欲しくないのだ。マスコミは視聴率さえとれればどんなことでもしてもいいと言うのかなと本当に思う。
今もその佐のつく人の事に関してはテレビで引き続き報道されているけれど、マスコミはまるで自分たちが不正をあばく正義のようなスタンスでいることに本当に違和感を感じる。
まあこんな愚痴のひとつも言いたくなる今日の報道だけど、ゆづのなしえたことは素晴らしい事なのでしかたがないけど、でもなんだか胸が痛い。

やっぱり私は大ちゃんのスケートが好きだ。
彼がいなければ、男子フィギュアをこれほど力を入れてみることはなかったと思うし。
多分大ちゃんが引退したら、以前のスタンスであるテレビ観戦ファンにもどると思う。
そして好きなアイスダンスのほうを楽しみつつ、いいなと思うシングルやペアの選手の動画でもあさって、たまにショーなんかに行くっていう。
ある意味これが一番気楽でいいんだけど。

ひとまず今夜は大ちゃんのメガ進化を期待して、大ちゃんが満面の笑顔で演技を終えることを望む。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 特別な存在

はじめまして。まったく、同感 。
m(。≧Д≦。)m
大ちゃんの目指す理想の演技の世界が、フリーで感じることができますように。
フィギュアの神様は、どれだけ試練を与えるのでしょう。本当に人生に正負の法則があるのなら、オリンピック後は、金色の光が降り注ぐかしら。大ちゃんが、幸せの予感を感じられるフリーにできますように。
大ちゃんに、幸あれ。

2. 私もごめん、で(笑)

予想はしていたものの

羽生くんまみれの報道に辟易し、出たらチャンネル変えてる私ですが

変えた先でも羽生くんだったりして、ぎゃふんです。

試合までもうテレビつけません。


確かにマスコミの報道は偏っていて、誠意に欠けています。

芸能人もアスリートも同じくくりで扱ってるみたいですね。


佐の人に関しても、そもそもが自分たちが祭り上げたものなのに
手のひら返して叩きまくるという…何やってんだか同類のくせに。


ワールドでもソナチネは滑ってもらいたいです。

「高橋大輔はソナチネを使うべきではない」
という意見を某所で見かけ、驚きました。

あくまで少数意見だとは思うのですが、その人は何をはき違えているのでしょう、

大輔さんサイドに何の落ち度があるというのでしょうか?


ああ、人様のブログで長々と愚痴ってすみません。

これから前向きな気持ちで応援モードに入ります。

3. 同じ気持ちです

テレビはどうせそうなんだろうな、と思っていたので全く見ていません。でも、
マスコミは残酷なものなので、いつか羽生くんも今の大輔さんと同じ扱いを
受けるのでしょうね。大輔さんも成績を残せなかったらメディアは自分から離れて
いくと云うことは語っていた事がありました。そんな覚悟を持ってのソチ五輪で
もあるように思います。

ところで、とあるサイトの占いによると、羽生くんはこの先も勝ち続け伝説の
スケーターとして名を残し、大輔さんは金メダリストを輩出する名コーチと
なるのだそうです。てことは、大輔さんは将来あの信夫を越えるのか?
凄過ぎでしょう~笑

4. 大ちゃんは記憶に残るスケーターになってます

しばらくはゆづ祭が行われるであろうテレビなので、ちょっとだけ距離をおきつつ、大ちゃんの部分のみ編集して保存を繰り返している私です。
それでも、ツイッターや海外からの声をきくとやはり大ちゃんの評価は変わらずむしろ更にあがっているのではと思います。
大ちゃんの演技もフルで流して欲しいものです。
どれだけ凄くいか。リピして私そのつど泣いてるもん。
ところで、占いですが。ゆづはフィギュアの世界ではまちがいなく残っているく選手だと思います。大ちゃんの場合はフィギュアの枠を超えていくと思います、多分だけど。ああいう逸材はそのまま野にはなっておくわけはないので。
ただ、軽いアスリート芸人にだけはしないように、まわりの人もきちんと仕事を選んでいただきたいなと思うけど。できればアート系で頑張っていただきたい。
大ちゃんはコーチもいけると思うんですけどね。
他の国の中のいいスケーターたちと、海外をまわりながらスケート教室したり、有望な選手を育てて見たり。多分これからいろんな経験をつんでそういう方向に行くでしょうね。
これからもいろんな人と出会えて、選手時代よりもより充実した生活が送れることを祈るのみです。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR