世俗に汚れた人たちに、純粋な魂の滑りを見せてやれ

ゴーストライターの新垣氏の記者会見を見た。
よくわからんというのが正直なところである。
新垣氏は、やさしい人なんだろうなと思う。やさしくて弱い人。
そこにいろんな人が付け込んでいるのが今の状況だと思う。
しかしこのタイミングでなくてもと思う反面、なんとなくこういうスキャンダルもまた大ちゃんのエネルギーになっていくのではないかとふと思った。
多分、大ちゃんが日本に居てこの騒動の渦中にほうりこまれ、マスコミに追いかけられる状況であったらまた違ったかもしれないけれど、ロシアにいて日本での大騒ぎとは別のところに居られるというのは、神様の采配がここにもまたあるような気がする。
そして、モロゾフGJだ。
もし、ニコライとの復縁がなければ日本で渦中に巻き込まれていたと思うし。まさかこんなところでもニコライの存在が助けになるとは。
大ちゃんは運をやはり持っていると思う。
そして世間は大ちゃん頑張れと、また違うファン層からも応援の声があがったとも思えるし。
今回のこのタイミングは、最悪なタイミングで高橋大輔を陥れようという何かの策略があるんじゃないかとも思うんだけど、と思ってたら巷のOLであるののまめの職場の皆様も、
「高橋大輔を陥れようという反日マスコミが裏で糸をひいているのでは?真央ちゃんのオリンピックのたびにマスコミに嫌がらせされたし」
などと言っていたので、巷のOLもネット住民とそれほど思っていることは変わりないなと思った。

今ニュースでまた会見の一部を放送されてるけど、大ちゃんがきっかけで告白をする気持ちになったというのをきくにつれ、ちょっと胸が痛む。
この事実を知って堂々と滑って欲しいというのは新垣氏が言うべき言葉ではない。別に知らなくても大ちゃんは堂々と滑る。
何も大ちゃんには後ろめたいところなのひとつもないのだ。
ソナチネを聴いていいと思って滑ることにした。ただそれだけ。
別に佐村河内氏作曲であろうと新垣氏作曲であろうとそのところは関係ない。
あとで佐村河内さんと出会い、その後ドキュメンタリーを見て佐村河内さんの事を詳しく知ったという映像も残ってるので、佐村河内さんの人生に共鳴して、ソナチネを選んだわけでもなんでもなく、純粋に曲を聴いていいと思った。
ヴァイオリンのためのソナチネを何のフィルターも通さず聴き、ヴァイオリンのためのソナチネという曲を純粋に愛しているだけ。
それを新垣氏は知って欲しいと思う。
あなたの作った音楽を高橋大輔は何のフィルターも通さず、あなたの音楽を気に入り、魂を込めて滑る。
堂々と滑って欲しいという言葉は、高橋大輔に送る言葉ではないと思う。
ここが新垣氏の人としての弱いところだと思う。
今後どうなるかはわからないけれど、自分のしたことの始末はきっちりとしていただきたい。

なんだか、今日は団体戦始まるけど、もうどうでもいい感じになってきた。
いやまっちー足大丈夫かなとは思うけど。
今はもう大ちゃんである。
きっとリンクに立った時、日本中から高橋大輔頑張れという応援の気持ちが湧きあがると思う。
世俗に汚れた人々に。その純粋な魂で演じる姿を見せてやってほしい。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

こんばんはー
団体戦見ちゃいましたけど、ほんとにもうどうでもよくて…
オリンピックがこんな気持ちで始まるとは思わなかったです。

でも、私は真相を明かしてくれたのがこの最悪なタイミングでも、演技前でよかったと思うんですよ。演技中に実況で佐村河内さんのことを大ちゃんの演技にからめて言ったりするかもしれないし、そしたら観る人は大ちゃんが佐村河内さんの気持ちを組んで滑ってるって観てしまうだろうし、後で発覚して残った映像がなんだか虚しい感じになったなと思うんですよ。
大ちゃんは、誰が作曲だろうと、素晴らしい世界感を観せてくれると思いますが、知った上で滑ってると見られたほうが、多分よかったんじゃと思います。今大ちゃんの気持ちの中はどうなのか、なにか乗り越えるべきものをかかえてしまったか、全く気にしてないかわからないですけど、13日の夜は、ほんとにののまめさんの言うとおり、純粋な魂の滑りを見せつけてやれ~と思います。
ほんとにドラマティックにもほどがある…

2. 名言ですね

もんたさんのおっしゃるとおりですね。後から分かるよりはずっと良かった‥作曲者云々を絡めた実況入ってたらと思うと…ゾッとします。
しかしソチで曲使用は問題ないようですが、日本での放送やDVD販売には使えないかもしれないと聞いたのですがその辺どうなってるのでしょう。
フィギュアスケーター高橋大輔は日本の、いや世界の宝です。そんな事態になったら世界中から非難されますよね!!エラい人達は何とかしてください!
しかし、オリンピック前に使用曲作曲家が偽りだった‥なんて小説やマンガだって思いつかない展開です。
→ドラマティックにもほどがある‥名言ですね~♪
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR