今年も貢ぎます。ええ貢ぎますとも、もってけののまめの小銭~

大阪世界フィギュアエキシビションですってよ奥様。
これでもかこれでもかと財布の中をかっさらう勢いでショー開催です。
ワールド1週間後ですからね。余韻さまやらぬうちですわ。それにしても選手大変。
オリンピックおわってワールドおわってエキシ、それから4月12日、13日は代々木でスターズオンアイス。
府立でもスターズオンがあって・・・・さすがに全部はいけん。体力のないののまめには・・・お金もないが。
いや私もし、大ちゃんが現役引退するとしたら、スケジュールがジャパンオープンとかぶらなければ、イタリアヴェローナで行われるOpera on Ice出演あるんじゃないかと踏んでいて、もし大ちゃんINならイタリアまで行こうかなと本気でおもってんですよ。
もともと大ちゃんが出なくても海外のショーはいつか見に行きたいと昔から思ってたんだけど、特にOpera on Iceは一番行ってみたいショーで。
コロッセオに造られたリンクでオーケストラとオペラ歌手バックに滑るというオペラファンも涙するけど、フィギュアファンも涙出る、両方ファンならなおさらなショーなわけで行きたいんですよね。

Opera On Ice - Arena di Verona - 28/09/2013 - Shizuka Arakawa - HD
荒川さんのマダムバタフライはもうテッパンプロですね。
やっぱ日本人が蝶々さんやらないとね。大ちゃんだったら何滑るかな。ひとまず持ちネタは道化師だけど。もう一つ二つオペラプロあってもいいかもね。
それは現役引退後の話だけど。
でもこんな舞台で大ちゃんが滑ってくれたらと思ったら涙でるんだけど。
イタリアは大ちゃんファン多いですしね。
Opera onのことは海外のショーの話を書くとこれしか書いてないんだけど、やっぱりこの舞台は圧巻で、イタリアでしかできないショーだなと思うし。
日本じゃ体育館ですからね・・・無粋なスポンサー看板がこれでもかこれでもかってあって。せめてエリックボンパール杯みたいに同じ色調で統一とかできないのかなと思うんだけど。

話がそれたけど、本当に次から次へと今年はショーがあるわけで、演じるほうも大変だけど見るほうも大変です。
まちがいなく4月は毎週ショー行脚です。

ところで、現在四大陸男子ショートの真っ最中ですが、こづ頑張って欲しいわ。
できれば先シーズンちょっと出てきた色気みたいなものを見せていただきたい。
全日本ではいい滑りだったんだけど、以前のこづの滑りというか点数を積み上げるための演技だったので、できれば四大陸は枠獲りもないので、思いっきりやってほしい。
ちなみにののまめが気になってるのはフィリピン男子のカルザくんとマルティネスくんの二人だ。
去年四大陸見ててこの二人の演技が印象に残ってて。特にカルザくんが。
もうフィリピン男子はマルティネスくんがオリンピック代表なんでしょうかね。カルザくんのが好きだな。
そういえばカルザくんもダイスキタカハシの子なんですよね。
大ちゃんがアイドルってゆってたと思う確か。
大ちゃん男子にもモテモテである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. とんでもなく悪い男に

搾り取られるだけ取られますよー。私のデー費係数、すんごいことになります。もってけ泥棒。

イタリアオペラですって?なんかすごく素敵ですね。ああ、そんなのに御出演になられたら、いてもたってもいられないですよ。小銭じゃ足らん!

無良君が、大ちゃんの背中をみて、頑張る決意をしたみたい。その無良くんが、四大陸ショート、やってくれたようです。

2. Opera on Ice

今年初コメです。本年も宜しくお願いします!
ののまめさんに同じく、今秋は大ちゃんにイタリアヴェローナのOpera on Iceで滑って頂きたいと念じています。(即チケ取リ参戦!・・笑)
で、先ずは『道化師』(全日本Ver.)で一般観客にダイスケ・タカハシを名刺代わりにアピール♪
ボーン女史の曲構成もよくて、あのオペラの世界観が全て表現されていますし、きっとスタオベ必至!
'12-'13の大ちゃんのFP曲が『道化師』と判明後、前年同FP曲のヴォロくんの曲構成がオペラファン的にはいまいちだった所為もあり、あのとっ散らかったチグハグ感満載(←殴)の曲構成じゃありませんように~!と、実はJOまで強く念じていました。笑
最近私用に、大ちゃんの「ベストオブプログラム」をBDで作って毎晩就寝前に鑑賞しているのですが、その中でも『道化師』のリピ率は一番高くて飽きないプロです。(至福ノ時間デス)
そして、もし大ちゃんが他のオペラを滑るとしたら、イタリアオペラですしカメプロで・・・『アイーダ』のラダメスのアリア“清きアイーダ”を、アリア“勝ちて帰れ”をカロちゃんに滑って頂いて、有名な凱旋行進曲を群舞で滑って〆る!と妄想が風船のように膨らみ・・・群舞振付は熊哲氏に依頼とかどうでしょう?(ナイナイ!!!笑)

3. 訂正です。

 誤     正
曲構成 → 曲編集
でした。m(_ _)m

4. Re:とんでもなく悪い男に

>まりえさん
今シーズンは大ちゃん最後のシーズンになるかもしれないから、ショーも試合も行くという気合で一年過ごしましたが、来シーズンほうがえげつなくしぼり揚げられる事がわかりましたね。
世界EX先ほど先行でぽちっとしてきましたが、合計金額見て涙でそうになりました。まあ抽選であたったらですけどね。
ムラくんいい滑りしてましたね。全日本よりもすごくすべってて。彼もリベンジの四大陸なので頑張ってほしいなぁ。こづは若干ジャンプの軸がぶれてる感じなんだけど
やはりリンクに立つと貫禄あります。
貫禄ある選手だったんだなと今更おもいました。

5. Re:Opera on Ice

>guppie33さん
私もベストオブ大ちゃん作ってます。大ちゃんだから演技だけではないけど。
アイーダはオペラオンアイスでは定番だけど。たまに衣装裸の時があるんで、大ちゃんこれ着せられたらと心配することありますが、たぶんひとり小柄なので脱がされることはないでしょう。
ぜひ亀プロ新作でオペラオン滑って欲しいですよね

6. Re:Re:Opera on Ice

そう言えば、'12の『Opera on Ice』の「凱旋行進曲」では男性スケーターが上半身裸で滑っていましたね。
オペラでは、ラダメス役のテノール歌手は衣装を身に纏って歌っていますし、いくら何でも毎回裸ではないでしょう?笑(が、大ちゃんだったらチョコレート腹筋柄の肌襦袢着用して頑なにガードしているカモ・・笑)
何といっても、ヴェローナの野外劇場には、壮大で豪華絢爛な演目『アイーダ』が最も相応しいですし、過去資料を見ますと、実際オペラでは現在までの上演回数も圧倒的に多くて人気も高いですしね・・一度は観てみたい演目です。
マリア・カラスの恩師でもあり、当時トスカニーニと双璧の名オペラ指揮者と謳われたセラフィンは「舞台での演技を知りたいのなら、作曲家自身がそれをすでに設定している音楽を十分聞くことだ。いかに我々が演奏するか、或いはオーケストラが奏するかをきけば十分理解できる。全てはそこに語られているからだ。」(オペラ『道化師』解説文より)と述べているようにオペラ音楽は演者にとって単なるBGMではないのですね。
だから、突出した感性の大ちゃんが滑れば、オペラのどんな役も『道化師』か、或いはそれ以上の衝撃を観客に与えること請け合いです。
小柄だけどリンクでは大きく見える大ちゃん・・・昔、京都嵐山の「美空ひばり」館に行った時、展示されていた舞台衣装jと靴のサイズ(21cm)に軽いショックを受けました。
舞台上ではもっと大きく見えたのに、こんなにも小柄だったのかと。
天から特別な才能を授けられた二人、舞台やリンクに立つとそのオーラでより大きく見せているのかなと・・・ヴェローナでもそう見えるのではないでしょうかね。
是非ヴェローナで滑って頂きたいです!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR