全日本リピ地獄。そして年末年始大ちゃん映像を勝手妄想する

24日さぼったのでその分残業三昧のののまめです、そして30日も出勤です。
しかたないですけどね、多分ののまめと一緒お業界の人はみんな出勤でしょう。

そんなののまめですが、残業して帰ってきてからはやはり大ちゃんづけです。
特にフリーを中心に見ております。
全日本は多分今後は血まみれ大ちゃんフリーとでも呼ばれることになるかもしれませんが、血まみれもエモーショナルでよかったのですが、実は私最後のコレオグラフィックシークエンスが秀逸で、そこもかなりツボです。
NHK杯の時は、全日本の時のような伸びやかさがちょっとたりなくて、スケアメのほうがその部分に関してはよかったのではと思ってたんだけど、全日本ではまた伸びやかなスケーティングが堪能できてリピ地獄にはまっています。
全日本のコレオシークエンスでは、本来ならやわらかな笑顔で滑って行くところを、大ちゃんは感情をおさえきれなくて泣いているような表情ですべっていきました。それはそれでとても感動的なんだけど、やはりあそこは穏やかな笑顔で滑っていただかなくては。
それもソチで見られるはずということで、お楽しみは最後にと思っているけど。

23日のソチ代表決定の一日は本当に長かったけど、それから今日までは高速で進んでまいりました。
次のお楽しみは

テレビ東京
日時:12月30日(月)23:30~24:55(予定)
ソチへの挑戦者たち~みらいのつくりかたSP~テレビ東京


熊哲との対談だそうですが、他のアスリートの特集もあるとかなので、せいぜい尺を使っても10分程度かとは思うけど、多分大ちゃんファンの中には、熊哲ファンもかぶっていると思うので、一度で二度おいしい二人の対談であります。
思えばバンクーバー後、安住アナウンサーとともに熊哲の元をおとずれ体の堅さを指摘されていたわけですが、あれからバレエの練習をはじめ、どんなポーズをとっても美しいスケーターとなりました。
特に首から肩のラインが本当に美しくなって。
そういえば、二度目の対談の時大ちゃんはモチベーションを保つの難しいと言っていたけれど、今シーズンはそれに苦しんだわけなんだけれど、熊川さんとの対談ではどんな話題が出るか楽しみであります。

日時:1月4日(土)12:30~14:00(予定)
PRISM 高橋大輔の真実

こちらは、北島康介さんと片岡愛之助さんとの対談のようですが、ちょっと楽しみになってまいりました。
なにがって?お正月ですよ。そして一人は歌舞伎役者ですよ、ということは念願の着物大ちゃんもありではないですか。
見たいわー着物大ちゃん。絶対男っぷりあがって見えると思う。
日本のみならず世界の大ちゃんファンのために、ぜひ着物大ちゃんのご披露を願いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR