高橋大輔を超えるには

今週末みなさまはどうされるでしょうか?
私、会社のクリスマスパーティに参加することにしましたっ・・・・だってだって大ちゃんが出ないGPFなんて。録画でよし
どうせ、ペアもダンスも見せてくれないだろうし。
テレ朝もひどい作りをするようになったなと、今年は特にひどくないかなと思うのです。
ペアやアイスダンスも地上波で映像を流してほしかった。たしかに視聴率を稼がないといけないだろうけど、でもでもフィギュアのカテゴリーはシングルだけではないんだし。それと大ちゃん真央ちゃんの演技を繰り返し映してくれるのはいいけれど、ファンであってもちょっとやりすぎ感はあったので。
まだNHKはそれに比べればよかった程度だけど。

大ちゃんファイナル棄権の発表があってから、やっぱりいろいろ考えました。大ちゃん引退のその後を。
ゆづ、マッチー頑張ってる、しかし男子をまた見るだろうか、大ちゃんのように・・・・たぶん力を入れてみることはないと思う。
そしてグッズを買って応援するということもないだろうと思う。
以前のまったりフィギュアファンにもどりそう。ほぼテレビ観戦。
マッチーも大ちゃんを超える選手になりたいと言っているけれど、記録はマッチーにかぎらずゆづだって、まだジュニアの選手たちも、大ちゃんよりもいい記録を残す可能性はあるとは思うけど、大ちゃんように世界のフィギュアファンの記憶に残る選手になるというのはかなり難しいと思う。
まず最低条件は、大ちゃんと同じくらいかそれ以上長くシニアで戦いつづける事も必要だと思う。
大ちゃんの人気の秘密は、やはり長くシニアでトップで戦い続けていること。
そして他の選手がやらない事をして、新しい道筋をつくるパイオニア的存在であること。
今シーズンはオリンピックも控えていることもあって、点数が出ることがわかっている過去プロを滑る選手が多いけれど、大ちゃんはそれをしない。常に誰もしたことのないプログラムを滑る。
できればこれからトップを狙う選手であればあるほど、オリンピックという大舞台に向けて新しい挑戦をしてほしかった。
楽な勝負はしない。そこが高橋大輔のカリスマ的魅力になっているように感じるのだ。

たとえ体がぼろぼろになろうとも、純粋にフィギュアを愛してフィギュアの世界に身を捧げる。
そんなカッコいいことはしてるつもりはないと大ちゃんは言うだろうけど、今回の怪我も自己責任ではなく、フィギュアの世界に身を捧げているからこそ負った怪我だと思う。
ギリギリを攻めていかないと勝てないことがわかっているからこそ負った怪我。
人生をかける、そういう生き方をできる人間はどれほどいるだろうか。
もしそういう生き方を一度でもした経験のある人間ならば、安易に今回の怪我を自己責任というような事は言えないと思う。

ちなみに現在大ちゃんはGPファイナル出場できなくてもシーズンベストスコアは日本男子のなかでは1位である。
もちろんファイナルでその点数を上回る選手は出てくるだろうけど。
世界ランキングでは3位。
ただし、大ちゃん以外のゆづ・マッチー・ノブナリはB級にも出ていてポイントを稼いでいる。
その間大ちゃんは何をしたいたかといえば、ポイントがつかないスポンサー主催のジャパンオープンにエースとして出場していたのだ。
エースだからこそ、スポンサーにも貢献しなくてはならない。
先シーズン最終戦の国別でも怪我の影響があったにも関わらず出場した。
そして誰よりも盛り上げようと全選手のリーダーとして応援にも励んでいた。
怪我をおしての、ジャパンオープン・スケートアメリカ、NHK杯。
あの戦う姿を見て、彼の怪我を自己責任と一言で済ますことができるだろうか。
長い間、国を背負っているエースだからからこそ、滑れるうちは無様な姿をさらしても滑る。
エースとして、そして世界のトップ選手としての責任を知っているから。
だから高橋大輔は他の選手とは違うのだ。
負けてもなお絵になる。
彼を追う若手選手たちがそこまでに至った時、はじめて高橋大輔に並んだと言えるのではないかと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ののまめさま、さすがです

ワタシの言いたい事を実に巧みな文章で仰って下さいました。自己責任という
言葉を、実に簡単に言ってのけてしまうボケ老人には、命がけで戦っている
選手の気持ちを理解する事など一生ないでしょう。コメントにもむきになって
噛み付いているようですが、自己を正当化するしか能のない老人には
哀れみさえ感じます。

2. 以前から胸にひっかかるものを感じてまして

>小梅さん
私もあの方のツイッターとかを見ていて、以前から胸にひっかかるものを感じてるんですよ。情報操作っていうのかな、そういう手法を。
けれど経歴を見ればなるほどと思ってはいたものの今回ばかりはちょっとねと。
なんというかよくテレビの視聴率を稼ぐ方法と一緒なんですよ。刺激的なことを書けば人がよってくる、それをわかってやってると思います。そういう世界に居た人なので。もしフィギュア関係者にブログを見られたくないのであれば、わざわざ特定の選手の名前をつぶやいて誘導するようなツイートをすべきではないと思うのですが。矛盾ばかりです。なのでしらんぷりがいいですね。

3. 言いたいことを言ってくれた。

ほんとに全文同意したい。
同じだけの長さ、トップ選手として活躍してから言え!って思う今日この頃です。

B級にかんしては、昨シーズン怪我などでポイントを稼げなかった選手はいいとしても、B級に出る必要のない選手は参考記録にならないものかと。。。代表選考にランキングも入ってる以上、平等でないとおかしいと思うんです。

もう何年もフルスロットルで試合に出続けるエース、自己責任だなんて簡単に言ってほしくないですよ。だったら国別もJOもやらなくていいよって思っちゃう。

大ちゃんの棄権が発表されてすぐミーシャやカルーザ君が反応してたけど同じスケーターに必要とされるような存在は大ちゃだけかもしれない。

大ちゃんを超えるとか、勝つとか・・・同じ立場にたってから言ってほしいものだ。

ボケ老人のたわごとにはあきれてしまったが。。。

4. もう、ののまめさんたら

おはようございます。
もう、朝から泣かせていただきました!
毎シーズン、新しい引出しをあけて、新しい高橋大輔を魅せてくれる!これがどれほどすごいことなのか!世界のファンがプログラムを楽しみにしているスケーターもそう多くはないと思います。
それにしても、名前も出したくないけど、あんなふうに思っていて、それをこの時期、公開しているなんて・・・・・肩書はあれだけど、おかしな奴!

5. 胸のすく思いです

 ののまめさん、本当に私もおっしゃっていること同感です。はっきりと文章にしてくださって ありがとうございます。ちょっと泣きそうになりました。最初は大ちゃんの演技だけに引き付けられて そしてお顔も可愛いのを知ってファンになった私ですが 大ちゃんがどんな時でもエースとしての責任を果たし続けてきたことを知って ますます好きになりました。
 私はGPF行ってきます。九州在住での私にとってスケートが観戦できるチャンスはめったにありません。もしかしたら人生で最初で最期かもしれません。とても大ちゃんが見たかったです。けど もうそんなことは言ってもしかたがないこと。
 同じくエースの真央ちゃんの演技を見てきます。エースならではの いろんな経験も受け止めて 真央ちゃんもさらに燦然たるエースになったと思います。
 №1の人には他の人よりもとても重い荷物が課せられるんですね。それをずっと抱えつつ何年間もエースであり続ける大ちゃんは すごく立派だと思います。大ちゃんの後に続く選手も大ちゃんのような本物のエースになって欲しいなと思います。

6. こんにちは!!


大ちゃんに、対する思いを、ブログに挙げて頂いて感謝・感激しております。。(ノ◇≦。)

仰せのとうりです。。。

高橋大輔氏を超えるスケーターは、現れません
ヨネ!!

有難うございました

7. 偉大だからこそ、超えたい

町田君のインタ、私はなんだか感動してしまいました。「偉大な存在」「理想は、尊敬する高橋選手と一緒に五輪へ行くこと」という言葉に、涙腺が刺激されました。二人そろって出場して、4回転を含むジャンプもスピンもプログラムを表現するための技術の一部だということを、世界に発信してほしいです。町田君が「超えたい」というのは、高橋大輔を超えるくらいでなければ、五輪でメダルを目指すレベルではないと理解しているからだと思います。そしてパイオニアの実績を、フォロワーが超えることはないとわかってるからこその尊敬もあると思うのです。
パイオニアであること、活躍期間と密度(プログラムの種類とか成績とか)を総合すると、高橋大輔を超えるのは国内外を問わずかなり難しいことに思えます。

五輪代表選出基準は、そもそもグレーであります。全日本優勝者だって去年を思えば、微妙な気分になるし。結局は上位6人のうち、連盟が代表にしたい選手を自由に選べてしまう基準なんですよね。そして、B級派遣でも候補者たちに平等じゃない。小塚君はJOに出てる場合だったんでしょうか。スポンサーのしがらみが選手の足かせになる?稼いで全体に貢献している選手たちがポイントでは不利になるとしたら・・・やるせないです。とにかく、代表選考が誰もが納得する結果になることはないように思います。どんな結果でも物議を醸しそう・・・鬱。発表の視聴率は高そうですけど。

8. 無題

ののまめちゃん、「さん」ではなくて「ちゃん」と呼ばせて下さい。私よりずっと若いし、文章が肩ひじ張らずかわいい感じがするので・・・でも、言ってることは的を射てるわ。
いつも勝手に「ののまめちゃん」と心では言ってましたので、悪しからずね。

さて、今回の記事には激しく同意です。可能なら100回も1000回も「いいね」をポチしたいくらいですww

>そして他の選手がやらない事をして、新しい道筋をつくるパイオニア的存在であること。
今シーズンは・・・・点数が出ることがわかっている過去プロを滑る選手が多いけれど、大ちゃんはそれをしない。常に誰もしたことのないプログラムを滑る。
できれば・・・・オリンピックという大舞台に向けて新しい挑戦をしてほしかった。
楽な勝負はしない。そこが高橋大輔のカリスマ的魅力になっているように感じるのだ。

引用が長くなりましたが正しく私もそれが情けなくふがいなく腹立たしい思いでした。

他の部分もよくぞ言ってくれましたという感じです。

勝つだの超えるだのってまだ言うなって感じですよね。あら、私としたことがついはした無いことを。

元アナの件は言語道断、無視しましょ。

9. 泣かせちゃいました?

けっこいい事ゆっちゃたかしら、私。
だってだって、なんかね大ちゃんが今まで背負ってきてくれたものに対して尊敬がないなって思って。
盲目的にありがたがれとは思わないけれど、日本のフィギュア界のみならず、フィギュアの世界を引っ張ってきた一人でもあるわけで、もうちょっと大ちゃんの功績っていうのをファン以外の人も認めるべきではと思うのだ。
そして大ちゃんに続く選手たちも。
記録に残っている得点ではなく、彼が背負ってきたものに対しても。

keyakiさん
ののまめ、若くないっすよー、ひげ生えてきたし。ただ中身が永遠の17歳だから。
ちゃんづけで全く問題なーし。

10. ありがとうございます

はじめまして。
ののまめさんのブログは最近知りまして。
すみません。

いつもいつもののまめさんのブログには、感動しておりますが、今回は・・・。

ありがとうございます!全く同感です。

ライトファンの私を会場に足を運ぶまでにし、それ以上のライトファンの私の家族をTV観戦、そして録画繰り返しガン観させ、、そしてとうとう、初めての全日本参戦!!までにさせた大輔さん・・。
これからも応援します。

そして、ののまめさん、これからも素敵なブログ、よろしくお願いします、
長文失礼しました・・・。

11. し、しまったー感動してる人がいるのにー

>眠り姫さん
し、しまったー感動してもらったのに今日書いたブログは感動の欠片もないもの書いちゃった。
まあ、それがののまめクォリティ。
私もまわりが今や大ちゃんバナータオルをプレゼントすると喜んでくれるまでになったことに感慨ひとしおです。
素敵なブログかどうかはわかりませんが、バカ妄想はかなり垂れ流しているので、過去の日記をよんで、素敵と言ってしまったことを後悔されないことを祈ります。ナムナム

12. はじめまして・・・(感涙)

すみません…空気の読めない通りすがりです。
私は最近大ちゃんのファンになったばかりの新参です。
深い考察と素晴らしい記事、ありがとうございます…大変勉強になりました…ますます大ちゃんが好きになりました!
それに、救われました…涙が出て、でもそのお陰で楽になりました……分かっていたけど、やっぱりケガとファイナル欠場が辛かったので……。
本当にありがとうございました……!
私も応援がんばります!

13. Re:はじめまして・・・(感涙)

>通りすがりさん
こんなののまめのたわごとで救われたと言っていただけてよかったです。ののまめ愛の鉄拳をさずけなくても済んだのは何よりです。。。もう、ののまブログに集う人は、チキンの上にドMが多いもので、愛の鉄拳で浮上しちゃうのです。私たちがへこたれてる場合ではないので、笑いましょう。笑う門には福来る。大ちゃんにも笑っていただきましょう。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR