ののまめも足のリハビリ行ってきた

ののまめ忍者ブログ全部公開し終えました。

結構あったわ。3か月分なのに。
なぜか改行が一切されてない状態になっていたので、修正するのに時間かかりました。
駄文のくせに長文なもんで、手がかかるっタラありゃしない。
公開は全日本の前くらいまでにしとこうかなと思っております。
読んでやってもいいっていう奇特な方はぜひ忍者ブログのほうもよろしくお願いします。
忍者もなにかと問題の多いブログサイトなので、もうちょっと安定しているところにまるごと移設したいんだけど。

昨日だけど、私足の具合がよろしくないので医者にいきましてリハビリしてまいりました。
私の膝の痛みは半月板損傷の影響らしく、水がたまっててそれが痛みを起こしてるということで、注射でたまってる水を抜いてもらいました。
けっこう前から痛かったはずとは言われたんだけど、痛いっていうかはパンパンにはってる感じはあったんだけど、マッサージしたりお風呂に長くはいったりするととれてたんでいいかなと思ってたんですけど。
そしてついでに大ちゃんの話をふってみたんですよ、ののまめの行ったお医者さんはスポーツ整形だったのでいいタイミングかなと思って、それに私も大ちゃんと同じく前十字靭帯痛めたから自然ときけるタイミングだと思って。
そしたら、やはり話題になってたそうで。
そもそも大ちゃんの前十字靭帯断裂からの復帰してオリンピックでメダルととったことも、普通で考えると奇跡に近い偉業だという話をしていて、その後も膝を酷使するジャンプを跳びまくってステップ踏みまくっているので、それまでの症例からしてもありえない復帰なんだそうです。
なので学会なんかでも大ちゃんの症例というのは話題にあがるらしいそうなんですが。
そして今回の右脛骨骨挫傷も加療期間2週間という診断は微妙だそうです、全治とは違うのでということで。
加療っていうのは字のごとく治療をする期間のことで、全治は完全になおる期間のこと、加療2週間ってことは全治までだともっとかかるはずとか。
もちろん大ちゃんの怪我の具合を見ているわけじゃないからわからないけれどという話だったけど。
そして私の足のリハビリをしつつ左脛骨ってどのあたりなのか教えてくれました。
脛の骨って太い骨とその横に細い骨の二本立てでできているんだけど、太い骨のほうで、自分の足をちょっと触ってもらうとわかるかと思うんだけど、すぐ手で触れられる太い骨が脛骨だそうです。
前十字靭帯を痛めた後遺症的な感じで右脛を痛めたのであれば、骨の上のほうとのこと、でもweb記事だと前十字の怪我とは関係ないという報道がされていたところからすると、上部ではない可能性も。
物理的に何かにぶつかってとかであれば、確率的に言うと弁慶の泣き所って言われる脛真ん中あたりかもしれないしと。
例え話としてどう痛いのかっていうと、みなさんも弁慶の泣き所を机の角なんかでぶつけていたたーってなったことがあるかと思いますが、あれのひどいやつらしいです。
ただ今回は脛の怪我をクローズアップされているわけだけど、その前からお医者さんにできることなら試合をスキップしたほうがいいと言われていた脚の状況のほうがどうなのか気になりますね。
そう思うとやはり神様からお休みをとらせていただいてる状態ではないでしょうかね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ののまめさん、ワタシも同じ症状で水抜きした事がありますよ。原因は働き過ぎ
でした。当時店を営んでいて座る暇なく足を酷使していたのでそのせいかと。
でも膝って一度やると寒い時とかで冷えると痛くなるじゃないですか?それを
考えると大輔さんは本当に偉大です。マスコミももっとその奇跡と偉業を讃える
べきだヽ(`Д´)ノ でも、大輔さんは第2の奇跡を起こしますよ、そうそれはソチ五輪!
大輔さんが諦めない限りファンも諦めませんよね。

2. 無題

やはりかなりの偉業ってことですよね。
そこんとこもっと掘り下げて報道せんかい!って思ったりします。

大ちゃんの頑張った結果を自分に重ねて頑張ってるアスリートはたくさんいると思う。あきらめなければなんとかなるって思ってる、きっと。

ソチ代表になると信じてるけれど、もしなれなかったとしてもこれまでの彼の努力が無駄になるわけじゃない。
(っていうか大ちゃん出ずして誰が出るって感じですけど。。。)

全日本で完璧な大ちゃんを望むのは酷かもしれない。でもきっとやってくれると信じてます。

3. 無題

元ヤクルトの選手だった古田さんも、大ちゃんが短期間で復帰してきたことをすごく驚いてましたしね。スポーツやってる人ほど、大ちゃんの偉業ってわかるんじゃないでしょうかね。
お医者さんとかも。大ちゃんをおっかけてるテレビマンの方々とか、その辺ももうちょっと掘り下げて欲しいですよね。
たぶんだけど、この怪我のあたりもどこかの番組が追ってるとは思うけど。

全日本では完璧は厳しいとは思うし、クワドも3本は厳しいと思うので、フリー1っポンでいいんじゃないかなと。ショートはジャンプ後半1.1倍ルールがないときでも、クワドぬきで90点以上出してるし。ショートは手堅く、フリーは堅実に。勝負できるくらい回復してればいいけど、全日本で無理して3本入れてそれでソチにいけないと意味ないし。ただ回復次第でしょうね。

4. お大事に・・・

ののまめさんの膝の調子や、お医者さんのお話、とても興味深いです。骨挫傷は2週間での完治は難しいのですね・・・。痛みがどれだけ治まるかということなのでしょうか。怪我の具合や練習が十分にできそうもないは心配ですが、全日本はなぜかあまり心配にならないです。リンクで放電発光してる姿をイメージし続けています。

N杯後に、大昔古田さんとバッテリーを組んでいた石井さんも「膝を手術してトップにい続けるってあっぱれ」というようなこと言ってましたね。左じゃなくて、ジャンプを全部降りる右膝なんですよ。奇跡に近い偉業。スポーツ選手や医療関係者にはその認識はありそうですが、マスコミにはないですよね。そんな認識があったら、昨季の4回転跳べませんネガキャンなんてできるわけがない。忍者マラソンさせていただくと、昨季の異様な世代交代や4回転偏重煽りが、今期小塚君の調子も含め上位陣に影響でてるような気がしてきます。(町田君は上手く乗り越えていると思いますが、ロシアでは足を引きずっていたのでちと心配)

ののまめさんも膝どうぞお大事に・・・。

5. Re:お大事に・・・

>tometomeさん
心配してくれてありがとう。水ぬいてからのほうがなんか痛い感じがする今日です。
たった一年まえだけど自分の書いてたのを見直すと、見方が変わってる部分があれば全くかわってないところもありなんだけど、やっぱ一案おこってるのはマスコミ関係ですかね。大ちゃん復帰あけはどういう報道されるのか気になる今日この頃です
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR