ぐぬぬ、大ちゃんの生歌をきいただとぉぅ

ぐぬぬ。
腐れのおねえさまの一人が大ちゃんの生歌を聴いたという。なんてこと。
それも昨日のSOIで・・・さらに大ちゃんの意外にも意外とってもお上手な通訳ぶりに更にクワドつきマンボ。
マンボを滑ったというのはツイッターとかでみたから、ほほーマンボかと思ったけど。
まさか、歌のひろうに、通訳ひろうまでとは。。。なんと大雪サプライズだったのだ・・行けばよかった。お腹いたくても行けばよかった。その気にならなくたって、有明までは1時間もかからずたどりつけるのだ。
あーん、ばかばかばかー私っタラおおばか。
でも、これを読んでる人の何人かも、私もおなじーばかばか、私ったらバカーって思っている人はいると思う。
ねー。

大ちゃんの歌ってゆっても、ジョアニーとショーンのためのハッピーバースディの歌で、ほんのちょっとだけだったけどねということだけど、大ちゃんの生歌ききたいとつい先日ここでも書いたばかりだったのに、それをきけたなんて。うらやましすぎるじゃないですか。もうもう。くやちー。
そして、大ちゃんの通訳っぷりが、いつものぐだぐだ大ちゃんと違うかったと・・・そんなきりっとした大ちゃんが見れていいではないか、うらやましすぎる。それと腐れのおねえさま情報によれば、英語から日本語へ訳すときの言葉の選び方にセンスがある上に、そこに大ちゃんテイストも加わり意外な才能を発揮してたらしい。けっこうカートが冗談をからめながら話をしているのを通訳してたらしいけど、ほぼカートが話していることをカートの性格をふまえたうえで、完璧に通訳してたとかで。
腐れのおねえさま曰く、昨日はテレ東がらみなのか、マスコミ関係者や芸能人とかプライベートできている人がいたそうなので、大ちゃんの意外な才能にきっと業界の人もおどろきであろう。
大ちゃんのしゃべる英語は、うまいっていうわけではないけれど、外国人からすると好感のもてるしゃべり方らしい。。。というのは、お友達のオタク外国人のMくんがゆっていたが。ちなみに、外国人の好きな英語を話す人は、元UNTAC事務総長だった明石康さんだそうです。ネイティブのような英語でなく日本人らしい英語を話すところが、外国人にはかっこいいと感じるらしく。で、大ちゃんの英会話は、語彙も少なくて文法も発音もちょっとあやしいところがあるそうですが、実は大ちゃんのあやしい発音が、外国人には好感のもたれる英語をしゃべっているそうです。大ちゃんのしゃべる英語って日本人らしさがあるようで。
グローバルというとネイティブのように会話ができてと思われがちですが、たまたま私現在ヨーロッパ系の会社に勤めているので、いろんな国の人と仕事をしてますが、正直みんな結構英語適当です。適当っていうかそれぞれの国のなまりバリバリでしゃべってます。それに日本語もみんなそれぞれの国なまりだし。それでいいのだと外人言ってます。そもそもなんで英語が共通語なんだよぐらいに怒ってるし。ま、簡単だしね英語・・みたいな。だいたい日本人て外国人みるとみんなアメリカ人みたいに思ってるけど、思ってる以上にアメリカ人以外の国の人のほうが多いし、彼らはネイティブ(アメリカ人)のように話そうと思っている日本人に対して、なんでまねっこしてんだと思ってるみたいです。ジャパニーズ英語しゃべりやがれ・・みたいな。

でも、大ちゃんまだまだ魅力はつきませんなぁ。いいなぁ、生歌・生通訳・・・こんな機会もう二度とないかも。。。くくくー
ちなみに、腐れのおねえさまの後ろの席に座っていた男子たちが、高橋大輔通訳までできるとは、かっこいいにもほどがあるだろうとゆってたそうです。
おしまい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR