中国杯は跳びぬけた選手がいなかった試合となりました

中国杯、男子優勝はハンヤン。
ハンヤンが優勝というのもある意味驚きはない。
アクセルの質の高さとかジャンプもはまるとすごいジャンプを飛ぶけれど、彼の魅力はまだ17歳というのに、スケーティングがきれいなこと。
大ちゃんとパトリックのいいとこどりというか。
なのでPCSもシニア2年目でもいい点数もらえてるし。
ただ、全体としてはちょっとおおっという驚きはなかった中国杯。
女子はロシアの15歳がまた出てきてるけど。GPシリーズってこういう子が毎年出てくるのでおもしろい。
去年はケイトリンがとび出てきたし。

男子にもどってコフトンが2位。
ロシア大会が楽しみ。何しろプルシェンコも参戦なので、ロシアのオリンピック代表へのアピールってできる前哨戦だと思うし。

中国杯はケビン欠場だったのと、ハンヤンの活躍が思っていたよりもよかったため、ののまめが勝手に作っている大ちゃんGPファイナルへの道確率表の計算が狂ってまいりました。
中国杯がキーポイントとなる試合だとは思ってたけど。一番予想がつかない試合だったんですよね。
できればテン君当たりが優勝していただくと、大ちゃんのファイナルへの道も見通しが少しよくなってきてたんだけど、残念であります。
大ちゃんはやはりNHKで優勝でないとやばいと思います。
しかし、ファイナルへ行くと全日本までの調整と忙しいと思うので、このシーズンファイナルに行けないとしてもそれはそれでいいのではと思うののまめであります。

しかし、男子のリザルトを見ていると、マッチーとPチャンのみ突き抜けているのみで、あとはやはりクワドの出来次第という感じ。
クワドを失敗すると体力を消耗するから、スピードが落ちて他のジャンプにも影響がでているし。
後半戦はますます順位予想は厳しくなるとは思うけど、やはり頼みの綱は、1試合登場のお兄ちゃん選手たち。
この方たちが頑張っていただかないと大ちゃんスケアメ4位だったので、大変厳しい状態に。
それか前半戦上位だった人たちがことこごく、後半ずっこけちゃったりするとまだわかんないけど、その可能性はないともいえず。
男子はとにかくクワド。クワド次第。クワドに挑戦してくるからリスクもあるし。
そういう意味では、女子よりも男子を見ているとドキドキする。チキンにはよくないわ。
こづもなんとか台のり。けどまだ絶好調とは言えず。なんだかもったいないと思った。
ショーでプログラムを見た時は、それまでただ美しくすべっているだけで、するするーっと終わってしまって脳裡に何か残るってことがなかったのに、ここ1・2年ちょっと色気がでてきて、リズムの刻み方も機械的に拍をとるのではなく、彼独自の間合いでリズムも取れるようになってきたと思ったんだけど、GPシリーズがはじまってからは堅さがあって以前のこづに戻ってしまっているのが残念でたまらず。
やっぱりショーと試合では違うんだろうな。でもショーでみせていたような軽快で華やかな演技を試合でも見たいと思う。
こづも全日本がんばって。

女子は佳菜ちゃん残念の4位。
でも後半グループの子たちを見た後、佳菜ちゃんを見るとやはりトップグループにくいこんできている選手なので、プログラムとして完成されているなと思った。けど、オリンピックプロとしたらフリーのイエントルは選曲ミスではないかなとも思うんだけど。
中国のシジュンは昨年シニアに華々しくデビューしたけれど、成長期とかさなって苦しんでいる模様。でも他の選手とくらべるとやっぱり華はある。
まだシーズン初めだし頑張って欲しいわ。可愛いは正義だと思った。
カロリーナ・コストナーはもう大ちゃんと同じく、ジャンプなくていいっていう感じ。選曲も衣装もコストナーらしいし。
あの可愛かったカロもこんなに大人になってと、感慨ぶかく彼女の演技を見ていたのでありました。
けどやっぱ、年齢を重ねるとその選手の性格が演技に出てきます。コストナーの演技みていい感じに年齢を重ねてきたんだなと思える演技でありました。もちろんまだまだこれからのプログラムなんだけど、やはり彼女もオリンピックの舞台で見たい選手のひとり。

これから、今日買ってきた家庭画報を堪能する予定。
重かったわ。アマゾンにすればよかった。家庭画報はA4サイズもあったような気がするけど、やはり大ちゃんのグラビアは大きいのでみなければ。
いい写真ですね。下から大ちゃんの顏を映した写真とか。
俳優さんやモデルさんを撮影していてもああいう表情はなかなか撮れないんじゃないかなと思います。
昨日のアメンバー限定の記事ではないけれど、生大ちゃんはかっこいいよりも、可愛く儚げな印象があるとうことを書いてたんだけど、氷の上にのると別人ですな。そのギャップにまた萌えツボをつつかれるんだけど。
萌えツボといえば、昨日また深夜にイケオタPたんとおとめんKたんと三人でスカイプして大ちゃん本を読んでの感想を言い合ってたのですが、イケオタPたんが爆笑しすぎて何しゃべってるのかわかんなくなった写真が大ちゃんエグザイル本にあります。
それはおとといだか私も書いたんだけど、歌子先生バランスボールに乗ると、それから歌子先生がポーズをとって写真とられているその後ろを、赤い手提げ袋をもって走っている大ちゃん。私もこの写真にツボにはまってはいたんだけど、Pたんもあれだけたくさんの写真があるのに、歌子先生がらみの写真で爆笑していました。更には赤い手提げ袋を持って歌子先生のうしろを走っている大ちゃんの姿がオタクすぎてと、私と全く同じ見方をしていました。オタク趣味はかなり似ているのですが、まさか同じ写真を同じ視点でみていることにびっくりしました。
さあ、お手元にある大ちゃんエグザイル本をひらいて、見てください。
どう見ても、赤い手提げ袋をもってカメラ目線でポーズをとる歌子先生のうしろを駆けている大ちゃんはオタクグッズをめざして、アキバをかけまわっているオタクにしか見えません。
あの手提げ袋がわるいんだと思います。縦長の手提げ袋。あれがオタク臭をかもしだしているのかもしれません。
手にしている袋が、コンビニ袋であったら。手にしているのがいつも使ってるリュックだったら、まだオタク臭は感じらえなかったにちがいありません。
赤い手提げ袋が大ちゃんをオタクに見せている理由にほかならないと思います。
その他、笑っていたのはリンクの前の階段で、歌子先生、大ちゃん、宮本先生のスリーショット。タオルを頭からかぶっている歌子先生をみて
「まんま大阪のおばちゃんや」
とPたんが言っていました。大阪というか尼のおばちゃんなのでしかたがありませんが、なぜあの写真をチョイスしたのか。たぶん大ちゃんの犯行だとはおもいますが、バランスボールと戯れる歌子のように可愛い歌子をチョイスしてくれたらいいのにと思いましたが、あのタオルをほっかむりしているおばちゃん歌子も見方をかえればかわいいです。
大ちゃん本の感想なのに、歌子先生の写真の感想ばかりになってしまいましたが、昨日はそれで爆笑してたので。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 届きました

 私の所にも大ちゃん本 届きました。まず写真をじっくり見て 腹筋の写真をじーっと じとーっと 見ました。・・・・美しい。息子の腹筋とは厚みがぜんぜん違う(当たり前)!

 赤い袋を持って走る大ちゃん 可愛いですね。なるほど こういうのが素の大ちゃんの可愛さなんですね。

 それから 私的には 裏山の写真の多くが「枝」を持ってる所がツボでした。そうそう、男の子って 公園とか山とかに行くと 大概あの位のサイズの枝とか棒とかを見つけてきて ずーっと持ってる。転んだときにお目目とかついて危ないから捨てなさいと言っても 言うこと聞かずに持ってる。そのくせ帰路に着くときは 公園の出口で惜しげもなくポイっと捨てる。
 もう息子と公園なんかに行くことはないですけど やっぱり公園に行ったら今でも枝を拾ってそうな気がします。

 1冊でいろいろと美味しい大ちゃん本でした。ののまめさん、この本を買う勇気をくださって ありがとうございます。DVDも買ってみようかと思います。心を強く持たないと 今度はシャルウィーダンスの映画DVDを買っちゃいそうですけど(タケナカナオ○さんのラテン衣裳つながり)。

2. セクスィ部長のDVDよりも

>ともだちさん
ちょっとー、セクスィ部長のDVDは迷いなくのになんで、大ちゃんのエグザイル本を買うのに躊躇するっ。笑った。
なんでやねんって。
大ちゃんもおもしろいですよ。アスリートのビデオなのに、なんか疑問を感じます。一応トレーニングしてるところとかもあるんだけど、何気にカメラマンとかインタビューしているディレクターとかがさぶい事ゆってます。おっさんきもいぞってつっこみ入れたくなるような。

3. Re:セクスィ部長のDVDよりも

>ののまめさん
大ちゃんのことが好き過ぎて ポチるのがコワイんですよぅ(キモイ)。今もアマゾ○を出たり入ったり・・・・あうううう。

 心筋への負荷とか血圧上昇とかをセーブするために 脳が無意識にポチらせないのかもしれないです。←大げさ。

 明後日もう一度 トライします。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR