スケカナアッコちゃんの演技に涙する

アッコちゃんの演技、結構な確率で昨シーズンから見ると涙がじんわり浮かんでくるんだけど、今日は(TooT)こんな感じで涙が出た。
まだ初戦だしそこそこまとめ怪我せず終わってくれればくらいに見ていたのに、もう泣けて泣けて。
大ちゃんの演技ではまだここまで泣けないというのに、昨年はOのステップにはいるところあたりから目頭じわっとはきてたけど、まさか初戦から涙するとは。
まだ体もきれきれっていう感じでもないんだけど、泣けた。
フリー頑張って欲しいわ本当に。
10代の選手が多いスケカナだけど、やっぱり表現力はアッコちゃんダントツ抜けてる。
しかし、ケイトリンといいゴールドといい北米にやっとアイドル選手が出てきたという感じ。
ソチでどこまで上がってくるかわからないけれど、二人とも華があるしやっぱり北米女子にアイドルがいないと盛り上がらないし。
ロシア女子にもアイドルが次々登場で今後が本当に楽しみ。
さて日本はどうなるか。
アッコちゃん頑張って欲しいわ。グレーシーとは4点ちょっとだし逆転もありだと思う。

そして波乱が起きそうなスケカナ男子。
今朝パトリックの公式練習の動画を見ていて、パトリックも大ちゃんと同じくジャンプのタイミングがはまってない感じだったので、どうなるかなと思ってたんだけど。
点数だけ先に見てて、クワド飛ばなかったのかなと思って放送を見たら、クワドとびに行ってタイミングがあわずにトリプルになったという感じ。
それが功を奏して88点台。しかしPCSはあいかわらずの点数。
あとでリザルトみたらinterpretationで10点満点つけてるジャッジいるし。。。スケカナパトリック優勝ですねこれ。いつものことだけどさ
しかし、しぶい点数つけてるジャッジもいるので今年はちょっと雲行きおかしいかも。

男子リザルト
http://www.isuresults.com/results/gpcan2013/gpcan2013_Men_SP_Scores.pdf

ゆづもノブナリも80点ってところなので彼らは自爆だなとわかったんだけど。
ムラくんも悪くなかった。
やはり今シーズンは多くの選手がクワドを入れてきているから、めまぐるしくメダル候補は変わるんだろうなと思うけど、やはりPCSもどこまで上げて行けるかで最後の最後勝敗を左右するだろうなと思うし。GPシリーズをとおしてジャッジの方向性って見えてくると思うけど、スケアメにくらべスケカナはジャッジのなかでも意見の食い違いはかなりあるように見える。

スケカナで好きなプログラムはやっぱりアボット。
彼もまた大ちゃんと同じくジャンプがなくても滑りだけで魅せてしまう実力があるし。
今回は4Tも跳んで成功したのにもったいないったらありゃしない。
そして実のところ一番心配してたのはミハルである。
ジャパンオープンの時は大ちゃん以上にボロボロだったのであれからどう立て直すかと心配してたんだけど。
4Sで跳ぶタイミングがわるく2Sになってたけどプログラムとしては以前みたときよりもディテールがはっきり見えて感じ。
そしてテレビ放送はされなかったけど、リザルトをみるとバルデくん。テクニカルで40点獲れているので、これまたカナダ男子彼が3人目の代表になったりして。でもそうなりそうな感じ。彼も踊れる選手なので見てて楽しいし。CSで放送されるのを楽しみにしておこうと思う。
しかしフリーはどうなるか本当にわかんない。女子よりもやっぱり男子の予想のほうが難しい。

大ちゃんファンゆえ、みながら大ちゃんのプログラムと比較して見てるんだけども、やはり大ちゃんはひとり別ものを演じているなと思うとともに、ジャンプが決まってくればどんなふうにまた化けるのかと楽しみでたまらないのだけど。
他の選手のプログラムはジャンプがはまった時の演技って想像はできるんですよね。
けれど大ちゃんのプロだけはどう変わるのかわかんないです。
わかんないので、その時が楽しみで楽しみで。

ということで、本日もまたスケアメ大ちゃんをリピするであります(‘-´)ゝ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. あっこちゃん

 あっこちゃんの演技 本当に良かったです。演技についてはなにも知らない私ですが プログラムが「え?もう終わったの?まだまだ見たいよ」という気持ち。 あっこちゃんの演技はひきつけられ 凝視してしまいます。

 そして見終わった後 興奮と清々しさを感じます。「あなた、一途に一生懸命やってきたね。ほんとに偉いよ。誇りに思うよ。」みたいな、ずうずうしいのですが勝手に親戚の娘さんに対するような気持ちが湧いてきて 胸が熱くなります。

 あっこちゃん、最後まで頑張って!!おばちゃん、応戦してますよ!!

2. こんにちは

ミスが多くてもなんのその、何度もリピする高橋選手の演技を観すぎたのか、スケカナを観たらどの選手も遅く感じてしまうような、錯覚か…?今季特に、高橋選手が滑ってるとリンク内の背景が全然見えませ~ん。

3. 失速してないもん

私も涙ポロリときました。フリーもよかったですね。それにしても「これが最後」と口にする女子のおふたりの清々しくも頼もしいお姿・・・。

ののまめさんの予想通り、チャン選手の優勝でしたね。ぶっちぎりで。そして台のりした日本男子ふたりのスコアを見て、「高橋大輔、終わってないし、失速もしてないですけど?」と反論してみました(誰に?)。別の試合ですけど、4位でしたけど、ジャンプボロボロでしたけど、それでもスコア上なんですよね~、と比較下げ記事をみかけたら思うことにします。

ジャンプ戻りますように!

4. 無題

私の中の大ちゃんの○候補、あっこちゃん頑張った!次は大ちゃんの番だね。男子は四回転時代の弊害か、自爆が多いかな?殿は残念だったけど、調子は良さそうで何気にNHK杯は怖いかも。ショートがうまくいけば、自信が戻ると思うんだけどなあ。

5. 無題

スケカナはテレビで見ててもわかるリンクの狭さはスピードが出る選手には厳しいリンクでしたよね。
それでも調整したPチャンはやっぱすごいわ。
ただ、どんな曲使っても、振付師が変わってもいつもと一緒に見えてしまうのが。
でもスケーティングのうまさは飛びぬけてたなと思います。大ちゃん頑張って欲しいわ。完璧に滑ったらやっぱり大ちゃんとPチャンとの闘いだろうなと思われます。
あっこちゃんはどうも国内の評価が低すぎるんですよね。いつも安定した順位にいるんで。
もうちょっと評価高くてもいいと思うんだけど。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR