おっさん上司大ちゃんを語る。おっさんをあなどってはいけないと思う

「週末フィギュアの大会ありますよ」
と、ニワカ大輔ファンになった、おっさん上司にちょっと声かけてみた。
ニワカ大ちゃんファンのおっさん上司というのは、たまたま大ちゃんと同じ飛行機に乗り合わせ、一瞬大ちゃんと目があった(意思の疎通があったと言い張る)だけなのに、まるで大ちゃんの親戚のおっさんにでもなったような感じで、大ちゃんのことを語るようになった人です。
ちなみに、生大ちゃんを見た印象は
「豪華幕の内弁当のような顔をしていた」
という・・・わかります?豪華ってところは同意できるけど、幕の内って・・・更には顏が弁当箱くらいの大きさしかないとかゆってて、どんな弁当箱かもわかんないし。
しかし、本日だいたいの大きさがわかりました。
男性の手のひらにおさまり、手でつかんだらそのまま遠投できるくらいのちっさい顏の中に、豪華幕の内弁当の具のごとくゴージャスな目鼻がついているという説明でした。
それでもよくわかんないですけどね。
でも、そんな上司でもですな、会社で大ちゃんのことを語れる貴重の相手です。
他にもフィギュアが好きという人は結構いて、一番の強者は、ジェフリーバトルの国内おっかけをした過去のある人とかですが、あとはほぼジョニーファン。
でも強者以外は、フィギュアがやってれば見る程度のファンです。
そんな中、ニワカながら大ちゃんファンになったおっさん上司に、今日はちょっとぼやいてみました。
「大輔くんが、インタビューとかで試合に向けての感想を言うんですけど、いまいち気合のはいったこと言わないんですよね。いまいち調子が悪いのかなぁ。優勝してほしいんですよっ、私は。念力送っといたほうがいいですかねっ」
と言ったら
「高橋大輔は、イチローと同じ。調子が悪くてもここぞというときは決める男。それがスーパースター。WBCの頃、打率が悪いにも関わらず決勝打を打ったイチローはウンタラカンタァラウンタラカンタラ~ラ~~~~~~~~~~~~~」
とうんちくを垂れだし、結局最後は、大ちゃんの話なのか、イチローの話なのかよくわからなくなりましたが、以前
「大輔は、現役時代の落合と同じで、若手と同じように調整しないんだ」
みたいなことをゆってたのですが、正直、現役時代の落合の話を出されても・・・そもそも現役時代の落合がどういう選手かもわかんないし、ということで例えられてもいまいちうれしくない例えばかりして、なんかもやーとしたものですが
その後、大ちゃんがファイナルで優勝したので、おっさん上司の見立てはまちがってはおらず、今回も、WBCで決勝打を打った時のイチローに例えたので、きっといい結果になるでしょう。

こんなおっさん上司にでも、大ちゃんの話ができるのはちょっとうれしいです。
喪女をこじらせ、たぶんこの先結婚の二文字はないなと、いやその前に恋愛もないだろうというあきらめを通り越して、すでに悟りの域に到達した喪女となっている私ですが、考えてみると、結構私のフィギュア話というか大ちゃん話につきあってくれる人達が、まわりにはいるなと。ありがたいことです。
ここでだって書けないようなかなり腐ったこともしゃべりまくっていますが、女子よりもむしろ男子のほうが、私の大ちゃん話にくいついてくれるのがうれしいです。
でもそれでも、話したいときにすぐそんな話ができるかというと、そうでもないですからね、だからここに殴り書きまくっているわけですが。
みなさんは、どうフィギュアにいや、大ちゃんへの思いを他人にぶつけているでしょうか?
結構ぶつけている私ですが、それでもたりずここ愛の限りをつぶけ、その内、大ちゃんファンの王道を歩む方々から、頭ゴチンされないかと思いつつも、愛のかぎりをぶつけている次第。

とこんなことばっか、書いてる私のブログですが。王道を歩む大ちゃんファンの方々のブログを読むと、本当に情報から日常からと充実したブログが多く、ありがたいありがたいと思いつつ読ませていただいております。
本当なら、ぺたでもしてくるべきですが・・・うっかり、ペタから、私の気配を感じとり、私のバカブログを読まれたあかつきには、頭ゴチンは100%まちがいありません。
なので、感謝の気持ちのみここに書いておくのであります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 取り急ぎご連絡!

大ちゃんの新プロ  ムーンライトソナタだって!
四大陸でお披露目だって!びっくり!

2. 驚いてちょっとボー然ちう

取り急ぎのご連絡ありがとう。
びっくりざんすね。今もぼーっとしちゃって、正直この時期にいいのか悪いのか。
大ちゃんがいまいち気合のはいった事言わなかったのは、新プロになるもんだから不安があるのかもね。モチベーションが下がっちゃって気持ちがはいらないっていうわけでないならいいかなと思ってます。フリーはもうモチベーションあげないと、曲に負けると思うし。月光ソナタは、脳内ではもうすでに何度か大ちゃんには滑っていただいているので、まさか現実になるとはという期待もあり。ひょっとしたらショートも泣けるプロかも・・・妄想で滑ってもらってる時でも涙でそうになってた私・・・そうとう頭いっちゃってます。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR