高橋らしさのないプログラム、ほんわかは大ちゃんの本質よっ

ネオスポでのフリーの欠片ステップ。
あそこをリピしています。

インタビューの中で、今回のフリーは高橋らしさが出るのは一か所だけ、あとは高橋らしくないプログラムだそうです。
一か所は多分タンゴの部分でしょうね多分。
やっぱり大ちゃんの代名詞のようになってるタンゴははずせません。
こんなかなぁ、前はっつけたやつ

Tango&Liverpool Project


あとこっちも

Tango & Beatles 03. Come Togheter

どんな感じでしょうかね、とかゆってもあと4日で見れるわけで・・・けど、今この時妄想するのも楽しくて、てへへ。

そして話はもどりほんわかというフリーだけど。
大ちゃんは高橋らしくないとは言っているけれど、今までそういうプロを滑ってないだけで、ほんわかっていうのは大ちゃんの素の部分ではないかなと思うのだけど。
宮本先生がluv letterは大ちゃんの本質と言っていたけれど、ほんわかも大ちゃんの本質部分ではないかと思うのだ。
インタビューなんかを見ていたり、EXやショーの公開練習なんかの動画を見ていると、大ちゃんのまわりにほんわかした空気が漂っているのが見えて、人が集まってきていたりとか。
ローリーはそんな姿を見ていてあえて大ちゃんに振付をしたのかななんて。
ショートが、闇をのた打ちまわり光を掴もうとしているようなちょっとダークで艶のあるプログラムなので、フリーは対照的に、安らぎや平和なんかをそうぞうさせるプログラムっていうのはいいんじゃないかと思う。
そして、ほんわかは今まで大ちゃんがやってこなかったジャンルだし。
それをまたどう高橋大輔の作品にするのかを見るは本当に楽しみ。

ネオスポのステップの欠片を見ても、更にスケーティングに磨きがかかっているのがわかるし。
AOIで見た驚くほど滑らかで伸びのある滑りの上に、タイトにしまったステップ。
ネオスポの欠片映像でもそれがわかるので、全容を見るのが本当に楽しみだけど、ののまめジャパンオープンは天井近くの席なのであった。
今いい席再びチケット売りに出てるのにさ。。。なんてこったいだ。
けど、細かいところは録画で見るとして、リンク全体をどう使って滑っているのかを見るのも一向だし。
そういえば、ケビンも膝に炎症とかでかわりにアボット参戦とか。
アボットファンでもあるののまめだけど、ケビンも楽しみにしてたので、ちょっと残念。
ケビンも膝はやわらかい選手だし、体も細いのでマッチョな体格の選手にくらべれば膝への負担は少ないのではと思っていたけど、このシーズンはみんなぎりぎりを攻めてくるので、怪我とも戦いそれを乗り越えられた選手が金メダルに手が届くことになるんだろうなと思う。
昨日たまたまアッコちゃんのインタビュー動画を見ていて、アッコちゃんがソチへ行くと明言するまでに時間がかかった理由を話していたんだけど、理由はバンクーバーの時の練習が過酷だったので、再びそれを自分に課せられるか不安だったからだそう。
オリンピックシーズンというのは普段のシーズンとは、選手もまた違うんでしょうね。
ベテランの大ちゃんも、そして荒川さんも、オリンピックシーズンの調整というのが一番難しいと言っていたし、その上団体戦も新しく組み込まれたことだし。
そういや、ライサはふたたびGPシリーズ欠場のよう。残念。けどソチはあきらめてないということなので、全米に向けてってことなんでしょうね。
あ、ライサはミニマム大丈夫なのか?グランプリシリーズスキップしても。去年復帰枠使ったんじゃなかったっけライサも。
で、ジョニーは結局どうするのかしら、今シーズンは棒に振るのかしら?お兄ちゃん選手たちの動向にも気になる今日この頃である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 振付師の洞察力

「らしさ」って、私の中では「湿り気と翳」だと思っているので、ロックンロールはあまりらしくないなぁと思っていました(文句なくかっこいいと思ってますが)。お客さんをノリノリにさせるのが「らしさ」だと考えている人は、また違った印象だと思うのですけど。「ほんわか」は必要最低最適快適レベルの「湿り気と翳」があるに違いない!と妄想しています。

時系列で見ると「道」もかなり「今までと違う!らしくない」というプロだったのでは?あれもかなりワンコキャラが出ていた気がするのです(湿り気と翳もありますけど)。宮本さんはつきあいも長いし、本質が分かるのは理解できるのです。ですが、カメレンゴさんとローリーさんの洞察力は凄いのでは。振付師はどこまでオフアイス情報までキャッチするんでしょうか。ローリーさんは、ニースワールドでのふるまいをみて「闘う平和主義者」とか思ったでしょ!違いますかね?

ののまめさんがお書きのようにタンゴは「代名詞」であっても。「らしさ」というわけではないですよね。うむうむ。納得しました。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR