ちっさいおっさんベールを脱ぐ

フレンズ1部視聴終了。

ちっさいおっさんの可憐な舞いかがだったでしょうか?
いや、いかがだったでしょうかっていうよりも、可憐な舞上半身しか見えずその後イリヤにかわっちゃって全部堪能できず。
くっそー。
ただ、ちびっとだけはちっさいおっさんの可憐さは伝わりましたね。
バレエやっててよかったよ大ちゃん。ポーズきまってた。シルフィードのジェームズ君みたいに可愛かったわ。おっさんと言えど。
でもジェームズ君は一回ゆづがやっていただきたいわ。衣装超お似合いだと思うの。
話はそれた。
とにかく、ちっさいおっさんは可憐であった。
できればちっさいおっさんだけ映していただきたかったけれど、おっきいおっさんも34歳児ヤマトも可愛く踊っているので贅沢は言えない。
あのうねうねした妙な動き。これだけはカメラワークよかったわ。
やっぱ正面からみないと。
思い出してきたわーあれほど興奮して書いていたフレンズレポをしたにも関わらず、鳥頭のののまめはフレンズの記憶のほとんど忘却の彼方へと行っていたけれど、まだ脳細胞は壊死してないようです。よかった。
今日考えてたんですよ、一部ってどんなんだっけ?どんなだったっけ~って。なかなか思い出せず。
やっぱりテレビで見直すと思い出しますな。あれこれを

そして今週はこのフレンズ1部を糧に頑張ってお勤めして、そしてジャパンオープンですよ。
ノブナリもそしてマッチーもめちゃくちゃ絶好調で初戦を迎えたので、次は大ちゃんお願いしたい。
しかし去年神演技だったジャパンオープンで今年はいけると思ったら、想像を絶するフリーフォールシーズンでしたしね。
どうなるかは神のみぞ知る。
しかし日本男子の出来を見ているとクワドみんな安定させてきているようです。
先シーズンのワールドを見ていると、ソチも場合によってはフリーはクワド1回の選手が優勝かなと思ってたけど。
フリーでクワド3回飛んでくる選手も出てきているのでやはり2回は入れないと厳しい戦いになることでしょう。
しかし、先シーズンもクワドジャンパーは体力を消耗するので演技後ブラックアウトしかけてたりしている選手もいたので、GPシリーズがはじまらないことにはわかりませんね。緊張感もB級とはまた違うだろうし。
そして、怪我との戦いも。
モロゾフ本のなかで、オリンピックで金メダルを獲るには体が丈夫でないと獲れないというような事をモロゾフは言っていたし、先シーズンの終わりだったか、新シーズンい入った頃だったかに、大ちゃんが健康であればいけるみたいな事をやっぱり言っていたので、今シーズンはとにかく体調メンタルともに管理できて調整ができる選手が勝ち抜けて行くことになるだろうと思う。
怪我だけは本当に心配。
そういえば佳菜ちゃんが足をちょっと怪我したみたいで。
ジャパンオープン大丈夫でしょうかね。無理して出てGPシリーズに影響が出たりしたらもったいなすぎるし。
とはいえ、みんな少なからずあちこち不調を抱えつつ試合にいどむことになるんだろうけど。

後半からはスケアメも始まるし、始まっちゃえばあっという間に全日本になって、オリンピックになってという具合に時間が過ぎていくんでしょうね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR