爽やかだったわーGPファイナルEX・・・・え?まだゆってんの?うん

またしてもGPファイナルEXの再放送をやっていたので見ていた。
いいわーGPファイナルEX。
最後に選手たちが集まって記念写真とってるとことか、幸せな空気が漂っていて。
そして、知子ちゃんとラジオノワが並んで立ってる姿を見て、この子たちが平昌ではトップ選手として戦うんだろうなと。
そのお隣にトゥクタミもいて。彼女も絡んでくるとは思うけど。

GPファイルのあとはフィギペディア2012
最初は大ちゃんの2008スケアメ白鳥、そして2008
GPファイナルのロミオ
特撮オタク男子お気に入りの衣装を着た大ちゃんである。
オタクたちが
「戦隊の敵役のボスの隣にいそうな感じ」
と言っていたのだけど、それを聞いて以来ロミオ大ちゃんを見るたびに特撮戦隊と戦う大ちゃんの妄想をしてしまうようになった。
それにしてもロミオの衣装だけど、あの衣装を着こなしているのが凄い、いやスワンの衣装もそうだけど。

フィギペディアではストームを滑るノブナリが。
私は彼のプログラムの中ではこのストームが一番好きかも。
正直なところノブナリは滑っている時の姿勢って前に倒れるような姿勢で滑っていて、ちょっとジュニアのようなスタイルで正直なところ見ためで損をしているボディラインだと思うのだ。しかしこのストームではその姿勢の悪さが逆に忍者っぽくてぴったりはまっていてよかったのだけど。
この番組内では、クワドを練習して怪我をしたという話が出てきたけど、今年も怪我で戦線離脱する選手が出てくるかも。
大ちゃんもノブナリも欧米人に比べて膝が柔らかくてジャンプには向いていると膝をもっていると言われているにも関わらず怪我に泣いたので。
今年はまたクワドに挑戦してくる選手は増えていくし、回数も多くなると思うけど、怪我が心配。

そしてですね、今またネーベルの放送がはじまりまして美姫ちゃんのフリーが流れています。
ひとまず滑りきれてよかったなという感じ。
しかし火の鳥は今の美姫ちゃんには厳しいプロかも。
とにかく火の鳥というだけに、勢いよく滑らないと様にならない音楽なので、今の体力だと火の鳥だと音楽に負けている感じ。
ミニマムを取るためにジャンプをとにかく飛んで点数稼ぎすることが第一目標なので音楽表現とかは二の次なんだと思うけど。
しかし、意外にPCSが出たなという感じ。ヨナに比べばまっとうな点数かなとはおもうけど、ラジオノワなんかと比べると点数の出方は甘いなと思った。
世界女王二回の実績があるので、過去の貯金が上乗せされたかなと思った。
ブロックでの出来をみないとどうスケ連は評価するかわからないけど、今の感じだと強化選手に復帰はあるとは思うけど、特別強化選手にはならないかなと思うけど、もうミニマムとってるから強化選手もなにも関係ないか。
ところで、ふと思ったんだけど、南里君はどうなったのでしょうか?
私としては、美姫ちゃんのパートナーは南里くんであって欲しいんですけどね。
そうでないと南里くんの人生が。
パートナーであれば、美姫ちゃんの妊娠については責任もあるので、あえて口を噤むことで美姫ちゃんの競技生活の邪魔をしないというスタンスをとっているのであれば今の状況はしかたがないだろうと思うけど、もしパートナーでなければ、美姫ちゃんが精神的に不安定な時に寄り添ってささえてくれた恩人に対して美姫ちゃんサイドが謝罪もなければ守ることもしないというのはちょっとどうかなと思うのだ。

こう書いてたら今度はノブナリのフリーが流れてる。
身体が大きくなってる。ウェイトトレーニングして体から作ったのかも。
今まで妙に軽すぎる感のあるスケーティングにも重みがでて、プログラムのも深みが出てきた。
彼も怪我の巧妙があったのだろう。笑顔でのステップは華やかさを増してこれもよく。一皮むけましたね。
美姫ちゃんよりもノブナリのほうがずっといい演技してるんで、マスコミはもっととりあげてもいいと思うの。
私が見てたニュースではノブナリとりあげられてなかった。優勝したのに。なんてこったい。こんないい演技してんのに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 小さな世界

今回のドイツの大会の報じられ方を見て,、マスコミにとってフィギュアスケートは競技じゃなく話題性で視聴率をとるためのメディアコンテンツなんだと改めて思い居ました。一番レベルの高い演技をして結果を出した織田くんの扱いが何よりの証拠です。(織田くんだってパパの勇姿を子供に見せたいハズ)

南里さんといずれ結婚するなら、彼の名誉が傷つけられていくのを止めたと思うのです。
でもそうしなかった。方法もチャンスもあったのに。
南里さんは小さな仲良しフィギュア村の犠牲者だと思ってます。その村に居続けるためには、和を乱してはならない。理不尽にも黙って耐えなければならない・・・。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR