ビートルズメドレーに託された思いを勝手に書いてみた

ジョニーエントリーミスで全米選手権断念。そのためオリンピックも自動的に断念。
わかってはいたものの、エントリーミスって。でもそれは建前だとは思うけど。
どう見てても、気持ちがオリンピックへは向いているとは思えないし。
それとやっぱり、プログラムにシンドラーのリストを選んだというところも、もうポーズかなって。
意地悪な見方かもしれないけれど、もしオリンピックに出れるとしたら、ロシアでシンドラーのリストで演じる意味は?と
多分、ロシアで同性愛者についての規制法ができてしまったことへの反対表明というか、人権侵害に対して戦うために、みたいな大義名分があったのかなとも思う反面、もうこういうプログラムを選んだ時点でオリンピックどころか全米もないだろうなと思っていた。戦うぞっていうポーズをとってみただけというか。
仮に、もし同性愛者の人権侵害についてこぶしを上げるのであれば、例えばカタリーナ・ビットが滑った「花はどこへ行った」みたいな暗示的な曲を選曲したほうがよかったと思う。ま、真相はわかんないけど。

大ちゃん自身は曲を聴いてピンときたと言っているビートルズ・メドレーだけど。
これもまた大ちゃん自身の考えうんぬんはおいといて、間違いなく共産圏だった国々、そしてそれらの国々を見守ってきた資本主義のヨーロッパの国々の人にはビートルズは、世界の歴史の流れを変えた音楽だと認識をしている。
多分、大ちゃんがビートルズを選んだというのを聞いて、最初はなんでビートルズ?と思った人も多かったと思う。
振付をした、ローリーもロシアでのビートルズの意味を知って選曲し、そして今シーズンも多くのスケーターがローリーのところへ振付をしにいっているけれど、あえて意味のあるビートルズメドレーを大ちゃんに託したというのは、ローリーは大ちゃんに何をプログラムとともに託したのか気になる。
それはシーズン通してわかることかもしれないけど。
なので、ショートにつづき、フリーも気になる。
大ちゃんは滑っていると泣きそうになるってゆってるし。
そういえば、以前ローリーがマンボを滑ってる大ちゃんの演技の解説をしている動画があって、その時バンクーバーでの四回転論争でプルとライサが火花を散らしそれをマスコミが煽るようなシーンがあった記者会見で、大ちゃんは「クワドを跳ぶか跳ばないかはプライベートな事」と言った事に、とても共感したらしくその話をしていたことがあった。
大ちゃんは、自分のプログラムにはクワドがないと自分のプログラムは完成しないので跳んだというようなことも言っていたと思う。
その発言は、プルもライサも立てるというとても100点満点の回答だったと思う。意図せずそういう答えを自然にしている大ちゃんに対して、ローリーも思うところがあったのではないかなと思う。

ところで、そんなビートルズ・メドレー・・・お衣装どうなるでしょうか?
ソナチネはなんとなく妄想もしやすいんだけど、ビートルズメドレーの衣装はわかんないわ。
それと衣装やさんもどこの衣装やさんに頼むかにもよるし。
おばはん趣味な衣装だけはやめていただきたいわ。ヒゲの生えておじさんになりかけてるののまめであっても、おばはん趣味だけは、どうも・・・。
それに曲はビートルズだし。
どなたかステキな妄想お願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ののまめさま、その会見!何をかくそう、その会見が私が高橋大輔にはまってしまった原点なんです。
「必要か必要でないかは人それぞれだと思いますけど・・・僕にとって4回転は必要なジャンプ」
確かそんな言葉だったと思うんですが、なにせあの面子の中、臆することなく、短い言葉でビシっと周囲を納得させた、まさに100点満点の答えだったと思うんです。
「なんと頭の回転の速い、かっこいい青年じゃー」とツボったわけです。のちにこの信念のスケーターのかっこよさと、オフアイスのギャップに、さらにはまりまくるんですが・・・。

ローリーも、あのかっこカワイイ青年の言葉に共感してくれてたんですね。そして今、オリンピックイヤーに彼を振付けてる。ほんと感慨深いですねぇ。。

衣装、どうなるんでうかね。アボットが着てるよう
な柔らかい色のシャツなんて想像してしまうんですが、わっかんないなぁ。

2. 紛争や平和

五輪という舞台で演技をして、見た人が紛争や平和について考えてくれたら

そういう思いを託されたと言ってましたね。「高橋大輔の演技は舞台芸術の域」と言われますが、言葉を介さないで音楽と自分の演技で世界に発信できる、フィギュアスケートってすごい表現方法だなぁと改めて思いました。暗示的な曲、同意です。羽生選手がロミオに復興の思いこめると言ってましたが、海外の人には伝わらないのではないかなーと思うのであります。

先日、「初期アメリみたいなデザインの氷色の衣装!」というひらめき?があったのですが、白は目立たないですよね・・・。色でほんわかだ!と思いましたが、私の独断と偏見のカラー診断によると、黄味ベースのパステルカラーはあまり似合わない・・・。
ジャケットもよいですよね!昨季EXのチラ赤とても好きでした。



3. どこかで聞いたような

こんにちは。
大輔さんニュースやネタのない、このJOを待つそわそわした時期にいろいろ記事エントリーありがとうございます^^
どこかで、世界の平和?のようなことを言われたと大輔さんが言っていたような?WFSのインタブだったかな?いや違うかしら?すみません確かめなくて><ただ、どこかでそういう大きなテーマを言われてたような気がしたもので、コメントしました。
それにしても、衣装は想像もつきません。

4. おばはん趣味な衣装

カタリナ・ビットの「花はどこへいった」、よく覚えてます。全盛期はもう過ぎた状態で、順位も高くはなかったけど、反戦のメッセージがすごく伝わって涙しながら観てました。
でも、ののまめさんの前の記事にも書かれてたように、フィギュアで政治的なメッセージも込めるとゆうのはなかなか難しいですよね。下手すると空回りしそうですし。
大ちゃんはどんな感じですかね~。大ちゃんの素のほのぼの感を出してくれるといいかな~って思ったりしてます。それだけで平和な気分になれそうです。

で、衣装ですが、おばはん趣味てどんなですか。柄ON柄とか?

なんかシンプルなのがいいですかね~。

5. 無題

neneさん、何かの記事でローリーがいってましたよね、プログラムの意味を。ただ深い意味については語ってなかったけど。最初なんでビートルズでって思って手、ふと昔BSでソビエト時代のビートルズの影響についての番組を見た記憶があって、youtubeあさって見つけたんだけど。ビートルズの音楽がペレストロイカの波を作ったとも言えるのだそうで。
ただ、大ちゃんはそれとは関係なく滑っていて、ほんわかした気分になるっていうくらいだから、見ているほうもほんわか見れるんでしょうね。
やっぱ眉毛ハの字にしてみるよりも、ほんわ課で見たいし。道もそんな感じだったしね。
たのしみだなぁ、あと2週間でお披露目たのしみです。

おばはん衣装はね、このまえのソナチネ衣装とか、月光二代目とか、月光はまだいいんだけど、ソナチネはおばはん趣味が強かったから。
微妙なんですよね。多少のおばはんテイストはいいんだけど、やりすぎるとおはばんになっちゃうのが。
シンプルだけどゴージャスってないかしら。
まあ、衣装もまたいくつも変えてくると思うので、それも楽しみなんですけどね
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR