美しい試合がみたいんじゃ。そんなフィギュアファンの心の叫び

おそるべし安藤美姫。
なりふりかまわぬチーム体制である。
少しづつ胸のもやつきが明らかになってまいりました。
明らかになったとはいえ、また違うもやつきがありますが、これでいいのか日本フィギュアと思います。
というか今後の日本フィギュアはどうなんでしょうかね。
ひとまず体裁上は、ドイツのスケ連から日本のスケ連へ美姫ちゃんを招待選手としてエントリーの打診がきたということですが。
そんな綺麗ごとな話ではないようですが。あまりにもいろんな事がうまくかみ合いすぎてますから。
フィギュアを習わせている親御さんたちは、どう思ってこの状況を見ているのか知りたいです。

真央ちゃんや大ちゃんが人気があるのは、やっぱりクリーンなところにあるのではないかと思うわけです。
そういう姿にあこがれて、子供たちもフィギュアスケートをしたいと思うし、親御さんたちもさせたいと思うのではないかなと。

大ちゃんや真央ちゃん二人とも世界のトップ選手なわけで、判官びいきという言葉があうかどうかはなんだけど。
でも判官びいきしたくなるようなくらい、二人とも不器用というか頑固なところがある。
真央ちゃんは3Aにこだわる。
大ちゃんはプログラムを作品として仕上げることにこだわる。
こだわるがゆえに、時として思うような成績があげられないこともあるけれど、その頑固さを少しぐらい曲げろよと思いつつも、頑固さを貫く姿勢は見ていて美しく感じる。
バンクーバーの時、たぶん大ちゃんはクワドを跳ばずにトリプルで通せば金メダルを獲れていたかもしれない。
けれど、怪我あけでクワドの確率が低くても跳ぶ。それが自分のプログラムにはなくてはならないからという信念を貫きとおした。
一時海外の記事やフォーラムの書き込みを読んでいた時、大ちゃんの選択が理解できないというような事が書いてあった。4年に1回のオリンピックで勝たなくてどうすると。
けれど、たしかその後のワールドで優勝したあと、その風潮は全て上書きされて、大ちゃんがしたことは、男子フィギュアのあるべき姿と進むべき方向性示したという感じに論調が変わってきたように感じた。それ以降多分世界の大ちゃんに対する視線は、普通のトップ選手から、カリスマスケーターと変わっていったように思う。
そして真央ちゃんもしかり。
本当のトップ選手というのはただ優勝をしたとかそういうレベルではいけないのだ。
あとにつづく後輩たちに、新しい道を示してあげなくてはならない。
今シーズン、腰の手術を終えリハビリしつつもプルシェンコがもどってくる。
どこまで戻せるのかはわからないけれど、仮に彼が無残な成績で試合を終えたとしても、彼が試合に出て滑るというその姿や、試合にいどむ姿勢は選手たちに多くのことを学ばせることになるだろうと思う。
美姫ちゃんの目指しているところはどこにあるのか?
そして美姫ちゃんを囲む人たちはどこを目指しているのか?
知りたくないので、ぜひ女の子達は全日本頑張っていただきたい。
フィギュアの一ファンとしては、純粋に力を出して美しく戦っていただきたのである。
サッカーでも、一方のチームにのみ甘いジャッジをしたり、ラフなプレーが多い試合を見てもおもしろくない。
おもしろい試合というのは、お互い選手たちがリスペクトしあいながら、最高の技術をだしせめぎ合うそんな試合が美しくて名勝負として残るのである。
全日本では美しい試合が見たい。そしてどの選手も精一杯やった上で、ジャッジも公平なジャッジをして、美しい試合に汚点を残さないようにしていただきたい。その上で選ばれた選手たちをオリンピックで思いっきり応援したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

安藤選手って、自分に何か大きな意味があるときしかフィギュアに関しては取り組んでないと思うんですよね。
以前まではモロゾフがいたから頑張れたとか、今だったら結婚を認めてもらう為にソチ五輪は絶対出場しなきゃいけないからやってるって感じで・・。そもそも、フィギュアに対する考え方が他の選手とは違うんでしょうね。

今回の件もまた色々裏であったんでしょうね。
まず安藤選手を招待する意味が分からないし、去年キムヨナの復帰戦だったNRW杯のようにお金さえ積めばすぐになびく集団ですからね。
急なのにもうスポンサーが決まったみたいですし、だいぶ前から決定してたんでしょ。

全て自分がまいた種なのに、被害者ぶって特別扱いされる図々しさ。
全日本で優勝する以外は安藤選手がソチに行く道はないはずだったのに、なんだかどんどん緩くなってますよね。
そのうち、表彰台に乗ったら行けるってことになりますよ、きっと・・・。

2. 日本人の美徳はどこへ?

私も思いました。子供を持つ予定はありませんが、お金がかかる上に、コネがなければ実力を発揮する場も与えられないかもしれない競技なんて、習わせたくないです。国際試合に出たい、全日本に出たいと思い、努力を重ねている選手たちは、どんな思いで今の状況を見ているのかと思うと遣る瀬無いです。

スポーツ選手の社会的役割って、真っ向勝負による感動を見ている人に与えることが第一で、勝つことはその次なのではないでしょうか。特にアマチュア。高校野球だってそうですよね。4番バッターにフォアボール投げ続けたら、そのチームは勝っても評価されない。

二人のエースは、日本人の美徳がこごったような存在だと思います。誠実さ、勤勉さ、慎み、そしてエースとしての高潔さ。このふたりの存在感がフィギュア界全体を包み、社会によい印象をあたえ、ファンをふやしてきたのではないでしょうか。二人が俺様女王様だったらこんなに人気競技にならなかったでしょう。
それに比べて安藤さんには、日本人としての美徳がまったく感じられない。

スケ連にも絶望しました。今後はスポンサー様の力のある選手が全日本で勝ち続けるのでしょうか。

「引退撤回して、続けてほしい」よりも、「やりつくしてこんな世界から離れてほしい」気持ちのほうが強くなりました。

3. 美しいもの

ののまめさん、本当におっしゃてる通りだと私も思っています。志を高く がんばってるから大ちゃんや真央ちゃんに心をつかまれるような美しさを感じるんでしょうね。顔だけとかプリケツだけなら 他にいくらでも綺麗な人はいるんですから。

 美姫ちゃんが実力だけでなく 変な小細工も利用してソチに行っても 自分の人生を汚してしまうと思います。それに気付いてほしいです。

 子供の頃 母から「本当の美人は心の美しい人」と言われ 「嘘ばっかり!」反抗していたものですが この歳になって 大ちゃん真央ちゃん、それにアッコちゃんを知り、その言葉に納得しています。

4. 無題

そう、こういうことなんですよ、私の心配って。
なんだかんだと言って結局ソチの代表入りに、演技以外の事で着々と進められる気持ち悪い感じ。初めは安藤さんの代表入りはものすごくハードルが高い感じだったのに。
ののまめさんがおっしゃるような美しい試合、正々堂々、清々しい勝負の世界を観たいし、選手たちもそんな中で最高の演技をすることを目指してるんだと思います(どこかの国のエセ女王は別にして)。
でも、それをことごとく裏切って 汚いものにしてしまうのはジャッジですもんね。
選手もファンもどうすれば良いのやら。
これまたののまめさんがおっしゃるように後に続く後輩たちのために見せる姿勢として大輔さん真央さんは最高の形で存在してくれていますが、演技以外のもので名だけ、もしくはメダルだけ量産する選手は後続に何を伝えられるんでしょうね。
具体的な例としてもお隣の国はエセ女王の後に続く選手が出てこないってことで証明してるように思います。
絶対に日本のフィギュア界を日本の選手自ら落としてほしくないですね。

5. うーん…

なぜ今ここに来て安藤美姫なのか?

なりふりかまわずというか…このごり押し感はいったい何でしょうね?


出産第一報直後は、とりあえず応援したいと思っていたのに
話題が出てくるごとに気持ちが離れていってしまう感じです。


頑張ってもらいたい気持ちと

他の選手たちに迷惑をかけてもらいたくない気持ちがせめぎあって

最近では美姫ちゃんのニュース目にするのがストレスになってきました。


なんかすっかり黒い悪い大人たち(笑)に囲いこまれちゃったようで…大丈夫かなと心配になったりもしますし。
(彼女も大人なんですけどね)


美しい試合…私もただそれだけが観たいです。

6. 確信犯でしょうね

美姫ちゃんのまわりが動きまわっているのは事実だけど、ここまでくると美姫ちゃんもわかってやってることだろうなと。そうでないとネーベルに調整間に合わないだろうし。
ネーベルではヨナなみの銀河点でたりして。
そしてトリプル2種類でも強化にもどし、ブロックも東日本もスキップし、全日本でトリプルなしで、2011年みたいに優勝とか。ジャッジしだいでどうにもなるだろうし。アッコちゃんあたりエッジエラーやURてとられまくって犠牲になったりとか。。。はぁバンクーバーの前の中野さんを思い出すわ。私中野さんが選ばれるとばかりおもってて、美姫ちゃんだったのであんぐりだったけど。
それにしても、テレ朝。ひとりのアマチュア選手に肩を入れ過ぎではないかと。放送倫理からしてもおかしくないかなと思うのだけど。
まあ、今後の報道の仕方しだいだけど。

美しい試合本当に見たいですよね。
美姫ちゃんも世界女王のタイトルを獲ったのだから、それに見合うような選択をしていただきたいものだけど。

7. 失礼ながら、私の中では「地雷女」

マスコミが安藤さんを取り上げるほど、鈴木さんが狙われるって怖くなってました。
スケ連と安藤さんはうまくいっていないと見られがちですが、彼女をかなり優遇していた時期もあったんですよね?それを暴露すると脅されてたりして?と妄想してしまうほど、連盟の対応もぐずぐずだなぁと思ってしまいます。

安藤さんは自分で世界女王の称号に傷をつけているとしか思えません。試合に出るのにコーチが決まったとのニュースはないですよね。前からおもってましたが、GPSのドタキャンの理由は妊娠のためで、コーチの件は妊娠を隠すための嘘だった・・・。「出産したら強くなって、コーチなしでも試合に臨める心境になった」とでも言うのでしょうか。脱力。

二人のエースはワールド出場ピンチのときがありましたが、特別扱いを望んだりしませんでしたよね。

会場を変えた関東大会には出場しないなんてことになったら、連盟は嗤いものもいいとこ。同情はしないけど。

8. 無題

本格的シーズンインを前に応援している選手のプログラムの仕上がり具合なんかを楽しみにワクワクして過ごす時期なのに、安藤さんには本当にいやな気持ちにさせられます。
フィギュアの世界が汚されていくようですごく不安です…。

でも、安藤さんのこの休養中のショーなどの演技の出来から考えるに、今試合に出てどれくらいやれるのか…、甘く点がつけられるということがあるにしても、そこそこのレベルがないとごまかせないんじゃって思います。甘いですかね。
出産して5ヶ月、いきなり現役時以上に上手くなってたら、それこそ、恐るべし!安藤美姫ですけど。

悲観的なことを色々考えてしまいますが、とにかく美しい試合になるよう祈るような気持ちです。

9. 私もせめぎ合いですよ

過去、忍者ブログやこのアメブロでも、美姫ちゃんのことはちょいちょい書いてたと思います。
好きなタイプのスケートをする選手ではないけど、生でジャンプしているのを見ると泣けると。荒川さんとの昨年のコラボとかについても。
ネーベルについては、正直美姫ちゃんうんぬんよりも、スケ連も気持ちがわるいし、美姫ちゃんを囲む人々も気持ちわるいし、高須先生が普通にみえるっていうか、金払いのいい、いいおっちゃんに見えてしまうくらいの伏魔殿の様相ですから。
ただネーベルは、成美ちゃんに木原君、リード姉弟、そしてノブナリも出ますから。。まあ、ノブナリもちょっとクロいなと思うけど。ポイント稼ぎですからね。フィンランディアもでるんだっけ?まあいいですけど。いろいろありますな。
ただただ今は美しい試合を見たいということ。
ジャパンオープンが待ち遠しい。美姫ちゃんINでなくてよかったと思う今日この頃です。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR