三十路男の夢にあらわれる、ちっさいおっさんとおっきいおっさん妖精のお話し

フレンズから1週間。
先週の今頃は初日を見終わって帰途についていた頃でしょうかね。

未だちょっとしたきっかけで、忘れていたことを思い出したりするフラッシュバック妄想。
楽しいです。
ところで、本日のフラッシュバック妄想ですが、昨日大ちゃんイリヤ田村さんのコラボについて書き、イリヤの演技がどうだったのか気になると書きましたが、思い出しました。
すっかり忘れていたのに、見てはいるので何かのきっかけでふっと出てまいります。

思い出したところを入れつつ、再度三人のコラボのストーリーを見に行けなかった人のために書いておこうと思います。
見たかたは、ののまめフィルターがかかるとこうなるのかとあきれて読んでください。
けど、ほぼこんなだったと思うんだけどなぁ。

はじまりはじまり~

タムラヤマト34歳児。気持ちよく今日も眠りにつきます。
そして眠りが深まったところで、ユーモレスクの音楽とともに、おっさん妖精たちがリンクに舞い降ります。
アラサーの小さいおっさん妖精の大ちゃんと、アラフォーの大きいおっさん妖精のイリヤ。
それぞれ華麗に舞い踊ります。
小さいおっさん妖精は、お前はサバかっと突っ込みを入れたくなるような銀ラメシャツに黒パン。
大きいおっさん妖精は、ひねりも何にもないリーマンYシャツに黒パンの出で立ち。
しかもどちらも妖精さんとは思えない風貌です。

ちっさいおっさん妖精は、サバかホストかと思えるような風体でありながら、可憐に舞い踊ります。
例えていえば、ラ・シルフィードのジェームズくんのように。いやシルフィードそのもの、思いのほか可憐です、なので見た目とのギャップでつい( ̄m ̄)と笑ってしまいます。なぜその衣装をえらんだ、ちっさいおっさん妖精よと言いたくなります。
おっきいおっさん妖精は、ちっさいおっさん妖精と同じ振付ながら、エレガントな王子様スタイル。リーマンYシャツと黒パンというシンプルな出で立ちながら、ジェフリー・バトルのような軽やかディズニー王子でなく、帝政ロシアの王子様っていう感じかしら。重厚でかつエレガントに舞われます。こっちは笑えません。素敵すぎて。
そんなちっさいおっさん妖精とおっきいおっさん妖精が、寝ているヤマト(34)を起こます。
そして、三人でジャンプ合戦・・・しかし、ヤマト(34)はアクセルが苦手。
ちっさいおっさん妖精と、おっきいおっさん妖精は軽々とアクセルを跳んでいきますが、ヤマト(34)は失敗してぐずります。
そんなとき、ちっさんおっさん妖精とおっきいおっさん妖精がヤマト(34)を慰めるべく、あちこちで話題になっている、身体をうねうね腰をぷりぷりふりながら三人で滑って行きます。まさに夢の世界。。。というか、本当に夢にでてきそうな奇妙な動きです。一度見た人は、あの動きが妙にくせになりまた見たくなると思います。
これも例えれば一時アニオタのなかではやっていた「うまうまダンス」あの中毒性のある動きに似ています。
うまうまダンスとはどんなかっていうと、こんなやつ
http://www.youtube.com/watch?v=Il41Uvn3acg
こんな腰の動かし方で、ユーモレスクののんきな音楽にあわせ南北へ三つ巴で動いていくのです。
夢に早くでてくれないものかと願っています。

意気消沈のヤマトも元気になったので、おっさん妖精たちは再びヤマト(34)を夢の世界から爆睡の世界へ戻すべく呪文をかけますが、初日は呪文をかけて眠くなったところやさしくお布団に誘導していたと思いますが、楽ではじゃっかん雑に扱っていました。
やはり伊達にサバのようなシャツを着ていたわけではありません本性が出てきました。
ちなみに初日はヤマト(34)のナイトキャップをちっさいおっさん妖精はかっぱらい自分でかぶって逃げていきました。
妖精はおっさんとはいえ、いたずらっ子なのがデフォなのでしかたありません。

ま、そんなストーリーです・・・見てない人のために
なので、放送時はぜひおっさん妖精たちの活躍を楽しみにしていてください。

そして、おっさん妖精たちを振付けたのは、アラフォーのドS振付師宮本氏であるということも思い出しつつ、あんな可愛い振付をおっさん四人であれこれやりながら振付け練習したに違いないと想像すると、笑えます。
「大ちゃんちょっとここは、軽やかにステップふんで、こんな感じで可愛く、手はこうっ」
という感じでやっていたに違いありません。

今年はコラボがオリンピックメドレーもありと、それぞれ雰囲気が違って面白かったのでテレビ放送が本当に楽しみ。
それまでは、妄想で楽しむわけです。超安上がり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. おっさん!

ちっさいおっさん( ´艸`)
おもろすぎ~
ええ、ええ、その通りかと!思い出します~
また次のフラッシュバックレポ、楽しみにしてます!

2. おはようございます。

34歳児。
この時点で腹抱えてるんですけどー。

ちっさいおっさんと、おっきいおっさん、そして34歳児。
腰をフリフリしてこちらに向かってくるところを安易に想像できてしまう私も、どうかと思いますね 笑
いや、どうだろう?
ヤマトと大輔さんは一寸の迷いもなく頭に浮かぶけど、
この2人のノリと同等のイリヤを想像していいものか。
などと、歯医者の待合室で真剣に考えています 笑
私の頭の中はお花畑になってしまったらしいです 笑

3. ちっさいおっさんとおっきいおっさん

おっきいおっさんもちっさいおっさんに負けないくらいとぼけてもいたんですけどね。ただちっさいおっさんについついフォーカスしちゃって。
書いたいがいだと、ちっさいおっさんとおっきいおっさんがヤマト(34)をどう起こすかという小芝居なんかもしてたりとか、ところどころに見どころ満載です。
よそ様のブログとか見てみると、三つ巴のうねうねダンスについては皆様かいていらっしゃいますが、おっさん達の可憐なダンスについてはあまり書いていないのが残念です。
そして、誰もおっさんとか書いてません。
まっとうな大ちゃんファンそしてイリヤファンの皆様ごめんしてちょんまげっ
ヤマト34歳児については、ヤマトファンはそのとおりと思ったに違いありません。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR