大人の世界は解せぬわー。永遠の17歳ののまめはそう思うのであった

昨日、宮本先生の記事を見てのオトメンKたんの感想
「みやけんの素顔初めて見た! たしかにドSな気配がプンプンしてるねw 眼鏡してた方がいい感じがする(^^」
やっぱドSなところに食いつくKたん。
ドMだけに食いつきどころがやはり私と一緒だ。
普段Kたんに対してはとってもドSなののまめだけど、基本ドMなのでKたんの喰いつきどころはよくわかっている。

思い起こせば、夜中に大ちゃんのロクサーヌの解説をしている宮本先生の動画を見て、爆笑したのが私たちが宮本先生のファンになった始まりである。
解説でなくほぼ大ちゃんへのラブコール。真面目に語っているだけに笑えて笑えて。
これは大ちゃんファンは皆様ご存じであろう。みやけん伝説の赤パンツ解説を。
できれば副音声で、みやけんラブラブ解説というのを流していただきたい。フジであれば西岡さんとともに。
みやけんのいっちゃってる解説であれば、大ちゃん演技中ずーっとしゃべっててもいい。
いっそ自分の振付の解説と、それから振付をしている時の大ちゃんの様子など、うざっと思うくらい熱く語っていただきたいものだ。

そして、今日はネタもないしぃとは思いつつ美姫ちゃんの記事が昨日あがってたのでちょっと感想。

『美姫 11月の東日本選手権で代表入りへ“過酷ノルマ”』
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/22/kiji/K20130722006265030.html

年末の全日本選手権までに国際連盟(ISU)公認大会で最低技術点の獲得が必須。同大会への派遣は日本連盟の強化選手のみで、まずは強化選手に名を連ねることが必要だ。その条件として、強化関係者は「テクニカルスコア(技術点)が大事。世界で戦うためにかなり高度なスコアがいる」と明かした。

安藤は10月11~14日の関東選手権(川越)で3季ぶりに復帰する。同大会について関係者は「とりあえず見てみたい」とし、強化選手ノルマが設定されるのは11月の東日本選手権。表現力が評価される5項目の演技点は考慮せず、ジャンプなどの技術点に重点を置く。強化部が独自に目標値を設定し「(トリプルアクセルを除く)5種類の3回転が跳べないと」と3回転ジャンプの成否も判断材料になる。


ISU公認でミニマムスコアを超えないといけないのは、これはオリンピックに出る選手は超えないといけないハードルなんでまあしかたないとして、5種類の3回転が必要というのはかなりハードルが高いと思う。ヨナも4種類だし。
ただコンビネーションの事とかは何も言ってないので、そのあたりはどうなんだろうとも思う、3-2でOKなのかとか。
ただオリンピックを目指すだけでなく、そこでメダルを獲れるもしくは未来で獲れる選手が強化指定選手になると思うので、ただオリンピックに参加したいというレベルだと、今の日本では問題外なので自然ハードルが高めに設定されるのはいたしかたがないと思う。
宮原知子ちゃんも、今井遥ちゃんも3-3はプログラムにはいってるし。美姫ちゃんにもコンボは3-3がないと厳しいと思う。

実のところフレンズに美姫ちゃんINと知ってちょっと微妙な気持ちになった。
今ショーでは美姫ちゃんは見たくないという気持ちのほうが強い。
AOIからはじまって、DOI,PIWと見ているけれど、ジャンプうんぬんの前に体のキレがもどってないし。
出産まもないからしかたがないと似非フェミニズムを語る人たちは言うかもしれないけれど、リンクにあがった以上は母親安藤美姫でなく、フィギュアスケーター安藤美姫なので、それなりのものを見せていただかないと。

今のところショーを見た限りでは、強化選手枠どころかミニマムスコアクリアも厳しい状況だと思うけど。
そんな状況にも関わらず、美姫ちゃんサイドがどういう理由でテレビで出産報告をし、ママ待遇を求め壁をとりはらって一気に強化選手復帰を狙うというのは解せぬ
過去他の競技で出産後もどってきてオリンピックに出た選手たちも、出産を言い訳にはせず実力でオリンピックの枠を手に入れてきているので、美姫ちゃんも同じように自分の実力で壁を乗り越えてつかみ取ったほうが、世間からもそしてフィギュアファンからも応援されると思うんだけど。
それにしても解せぬ。美姫ちゃんサイドのやり方がどうしても解せぬ。
こういうやり方をしたら、トヨタとかもスポンサーに復帰の声もあげづらいのではないかとも思うし。
地区予選でもいいからファンの人に滑るを姿を見せたいと去年は言っていたので、その時の気持ちのまま、地区予選から一歩一歩実績を作って、全日本、オリンピックを目指しますと言った方が周りからも応援されるし、大口スポンサーも再びついてスケートに集中できる環境も整えられるのではないかと思うのだけど。
解せぬわー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

こんばんわ!

そうですよね~~!私もあの解説でファンになったのですよ~賢二先生の。最後に「そらモテるはずや」みたいなことぽそっと言ってらしたとこがツボにはまって。また聞いてみようと思います。ほんと是非解説副音声でお願いしたいものです!
美姫ちゃんのニュースはまだまだ続くのですね・・・なぜあの日テレビに出たのか・そこがね・・・。
確かに実力で勝ち取るのであれば、だれも文句なしですよね。

2. おはようございます。

美姫ちゃんは、厳しい目の審査にとおり、本当の意味での実力で切符を手にしてくれれば文句は言いません。
その為に頑張って欲しいです。
でも、ムリだというのが正直な気持ち。
日本じゃなく、トップ選手が少ない国なら何とかなったかもしれませんね。

みやけんの赤パン解説は定期的に観たくなるんです。
聞いてる方が恥ずかしくなるのですが、何故か中毒性があります 笑

3. 宮本先生と荒川さんに期待・・・?

あの萌え解説の時、他の選手の解説もしたんですよね?温度差比較してみたいです。
宮本先生には、振付師としてプログラム、演技構成の視点でもっと解説していただけたらなぁと思います。「ジャンプだけじゃなく、プログラム&踊りも見るべし!」と布教してほしいのです。

安藤選手への対応をいろいろ考えている連盟・・・ヒマなの?ベテラン冷遇の昨季を反省した?メダルを獲れるレベルを期待されているってことですかね。それとも別の理由?
それから荒川さん。安藤選手は一人タクシーで、荒川さんはバスでショーの会場入りして、あの騒動に何を考えたのか、コメしてくれないかなと思っていましたが・・・、特に何も考えてないのかなぁ。

父親騒動も落としどころが見えないし(たとえ一般人でも明らかになるのが遅ければ遅いほど男を下げることになるとおもうので)、いろいろと解せないことばかりですね。

4. 他の選手ファンの方にはごめんなさい

高橋大輔オンリーの私としましては、競技であろうとショーであろうと彼のスケート以外のものでガヤガヤやられるのは非常に不愉快なのです。したがいましてまだまだマスコミが安藤さんの件を引っ張って楽しむつもりなら、申し訳ないけど安藤さんのせいではないにしろ、彼女がフレンズにinと聞いて良い気はしませんでした。
高橋選手がスマートに自分は無関係であることをマスコミに向けて発信したとはいえ、安藤さんが露出するだけでまた『ママスケーター』とかやってくるんならそれも観たくないし・・・。
ほんとにスケートに『ママ』関係ないし・・・。

5. 純粋にフィギュアスケート楽しみたいですよね

思うに、とにかく純粋にフィギュアスケートを楽しみたいっていう気持ちになってきてるなと。いやもともとそうなんだけど。
フレンズもなんか美姫ちゃんを中心に頑張ってみたいな演出だったら嫌だなと。
フィギュアスケーター安藤美姫ならいいけど。どうもフギュア界はなかよしグループの馴れ合い的な部分があって、良い時はいいんだけど一旦バランスシートがくずれると、緊張がゆるんで成績にも影響してくると思うわけで。
これは一般の職場でも同じなんだけど、結構なかよしグループとか、お友達を会社に探しに来ているような人が増えると、一見職場は和気藹藹にはなるけれど、仕事の質は格段とさがるんですよね。アマチュアのスポーツでもそうだし。
フィギュアの世界もそうならないように気を付けていただきたいものです。
オリンピックシーズンだし。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR