ヴァイオリンのためのソナチネ この曲泣けるわ

大ちゃんのSP「ヴァイオリンのためのソナチネ」
昨日早速ダウンロードして、通勤にそしてお昼休みに聞いておりました。
もう脳内では大ちゃんが華麗に舞ってくれています、自分勝手な妄想なのに、ちょっと涙でそうだった。やばかった。さすが妄想族と自分を褒めたい。
それにしても、この音楽は壮大で可憐でせつなさもありでちょっとSPにするのはもったいないくらいドラマティックな音楽ですよね。
LuvLetterは大ちゃんの本質を振付けたと言っていた宮本先生ですが、これもまた大ちゃんらしいというか。この選曲のセンスはさすがだと思いました。
宮本先生選曲でしょうか?それとも大ちゃん選曲でしょうか。そのうちぼちぼち情報も流れてはくると思うけど。
オリンピックシーズンともなると、誰しもが知っている曲をチョイスする選手が多いなか、この選曲ですからね。さすがです。

ちょろっと海外の大ちゃんファンフォーラムとか、FSUの 2013-14 Program Music & Choreographer news & info known to date での海外の大ちゃんファンのみなさまの反応を見た所、反応も上々。そして宮本先生とのコラボなのでどう仕上がるか皆さん私たちと同じく、ワクテカのようです。
わしも二つ作ったるとゆっているモロゾフ氏ですけど、大ちゃんが作ってって言ったかどうかも定かでないし、大ちゃんがモロゾフの所へ行くまえに、もうこれで決めたから二つ余分にいらないという強い決意でもって、いつもよりも早めに発表したかもしれないし。
モロゾフの月光は素敵だったとは思うんですよ。大ちゃんスピン至上歴代トップの美しいスピンに、満点ステップ。
けれど思った。以前のモロゾフは他の振付師の一歩も二歩も先に行っていたと。そういう新しさはやっぱりない。
モロゾフを擁護するならば、ロックンロールは完璧に滑っても点数が伸び悩んだままだったので、大ちゃんに対してジャッジが負の印象をもったままオリンピックシーズンまでに持ち越さないようにした配慮とかもあったプログラムをあえて作ったのではないかなとも思うけど。
でも、ここ数年のモロゾフの振付のプログラムを見ると、どの作品も似たりよったりで、このステップまた使ってるなとかすぐわかっちゃうくらいだったので、観客目線でいうとモロゾフ作品よりも、ローリーや宮本さんとのコラボ作品のほうが興味をそそるというのは否めないと思う。
EXについては、今シーズンは大ちゃんはショー参加を控えているのでまだわからないけれど、モロゾフをたててエキシプロを頼むかもしれないなと思ったり。
何の制約もなく、モロゾフによる大ちゃんへの執着愛の塊のようなすんごいプログラムとか見たいような気がする。
やっぱりロクサーヌとか、エキシプロではないけど、白鳥の湖とか革新的だったし。またああいうビックリするようなプログラムが見たいなと思う。

ローリーのビートルズメドレーは、海外の皆様もいいような悪いような、どんな化学反応がおきるのか予想がつかないようです。
けど、ローリーですからね、そして大ちゃんですからね、いい作品ができるしかないじゃないですか。
オリンピックシーズンともなると、多くの選手がフィギュアの王道というような、よくフィギュアで使われる曲を使ったりとかするけれど、あえてのビートルズに、まだポピュラーではない日本人作曲家の音楽を使うところが、高橋大輔らしいというか、高橋大輔だから何か今までとは違うものを見せてくれるのではないかという期待が余計膨らんで楽しさ倍増です。

今回ビートルズメドレーの選曲とかを見ると、ローリーが大ちゃんに対してどう見ているのかというのがわかるような気がするし。
ローリーはどの選手に対しても、愛情と尊敬を持ったプログラムを作っているので見ていて心地がいいと思うことが本当に多くて。
真央ちゃんのジュピターとか名作だと思う。
話は離れてしまうけど、真央ちゃんにはオリンピックのEXではジュピターを滑って欲しいなと思っているんだけど。国を思う気持ちって世界中どの国に住んでいようとも普遍的な気持ちが集約されている曲だと思うのと、あの天女のような真央ちゃんの滑りは、多くの人の胸をうつと思う。ジュピターを滑る真央ちゃんを見ながら、こんな子が日本人として世界に向けて滑ってくれることにとても誇らしく、そして感謝したくなったくらいだったので。そして、あのしっとりとした色気も。多分海外の人が理想として見ている日本女性の色気ではないかなと思う。
大ちゃんの色気も、日本人離れしていると言われるけれど、実はとっても日本男児がもつ色気だと思う。
ローリーは多分そんなところもわかって振付してくれるんじゃないかなと思う。真央ちゃんのジュピターを思い出しつつそんなことを考えた。
でも、ビートルズメドレーどういう編曲になるんでしょうね。
ビートルズはオーケストラ用に編曲されたりもしてるので、クラッシック調ビートルズになるかもしれないし。
けど、大ちゃんがほのぼのって言っているから、そうなるとオーケストラでもないような気がするし。
これから出てくる情報もまた楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

昨夜からビートルズとソナチネで涙涙。
朝から号泣、涙腺崩壊で同僚に大笑いされました。。
たしかにロクサと月光はリピ率高いかなーと思いました。そーですよ、EXいっぱいしちゃってほしいです。
佐村河内さん前にテレビで見ましたがすごいかただなと思いました。やっぱり賢二先生でしょうか。目の付け所が違いますよね。

2. 慈愛の固まり

怪我あけ後の大ちゃんは、菩薩のようだなと思っています。震災の時、歌が元気を与えたっていう話をいくつも聞いたので、引退後は、悲しい思いをした方々を招待し、癒やしのためのアイスショーもいいかな?なんて思います。セラピースケートです。スケートのみならず、言動でも癒やしを与えられる稀有な人だねえ。

3. おはようございます。

大輔×ローリー×ビートルズ
並べてみると改めてワクワクします。
ほんわかって何だろう?
音源、編曲がほんわか?振付もほんわか?
妄想しようにもなかなか難しくて、ほんわかが悩ませてくれます 笑
でも、柔らかい素敵な表情を見せてくれることは間違いないだろうと確信しています。
色気だけでなく、愛もだだ漏れになるのでしょうか。

SPも心に響く曲ですね。
こちらも編曲がとても気になる。
勝手に妄想がとまりません。
期待値もずんずん上がってしまいます。
そうなるとやはり、モロよ手出しは不要だ。という結論に達します 笑
大輔さんのモロプロは大好きなんですけどね、、、
モロ、ごめんよ。
でも、自分のプロで表彰台に乗って欲しいだろうからなー。
野心家モロはどう動くのかしら。
EXはリメイクでもいいなと思う今日この頃。
スワンでもロクサでも、新しいアレンジで観せてくれてもいいんだけどな。
大輔さんは過去の物はしないかな。

真央ちゃんのジュピター、無性に観たくなってきました。
幸せを感じにリピッてきます^_^

4. 楽しみ

こんにちは。

新プロ発表でもう楽しみすぎて、いやいや今からこんなに盛り上がっちゃうと身がもたんぞなどと思ったりしてます。
佐村河内さんはスペシャルなどで見てて、こんなに肉体も精神もギリギリの人が大輔さんのスケートをどういう風に観るんだろうかと不安のような楽しみなようなです。
彼に音楽を見せることができたらすごいぞと思います。

ビートルズでほんわかもなんか色々想像しちゃいます。
ほんわかいいですよね。ほのぼのにっこり幸せ~な大輔さん観たいでっす。

5. 無題

ショートの曲、私も最初に試聴で聴いた一部分ですでに目がウルウルでした(^_^;)
全部聴いて、この曲に希望を見いだした大ちゃんを思うと、もうなんも言えねぇ状態でした。
ソチでは大ちゃんはもちろん、真央ちゃんやあっこちゃん、他の海外選手達の演技を見ながら涙腺崩壊するだろうなと…

EXを今回発表しなかったのは、それだけはモロゾフにお願いしてあるのかな?と想像してるのですが、昨シーズンのようにリメイク版が(できればヒップホップスワン)こないかなと秘かに期待しています。

6. ほんわかの意味

ほんわかという言葉はなかなか想像を膨らませざる負えませんね。
どちらにしろ、道化師のような絶望ではないっていうことでしょうね。たぶんローリーが普段の大ちゃんを見ていて感じたイメージだったり、そして大ちゃんのほうからも感謝をいうテーマをローリーに依頼したのが結果として、ほんわか楽曲になったのかも。
楽しみですよね。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR