フィギュアファンをバカにすんなよっとヤフーニュース見て思った

ヤフーニュースに、美姫ちゃんの報道について反論しているフィギュアファンの記事がのりましたが、男性が書いたんでしょうね。元が東スポだし。

『美談じゃ済まされない…スケート連盟に抗議殺到「ちゃんと性教育しているのか」との声も』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130706-00000010-tospoweb-spo

確かにと思うところもあるけど、ファンが連盟に性教育をしろと電話してきたくだりはちょっとなぁですよ。
この記事を書いた人は、たぶん避妊の仕方とかそういうのを教えろってフィギュアファンが連盟に電話してきたと思ってるし、連盟の人もそう受け取ってるようなことを書いてますが、フィギュアファンが苦言を呈して電話したのは、女性というのは命を宿す体であること、そして何よりもフィギュアスケートは選手でいられれる期間がきわめて短い上に年齢が若い、なので妊娠することのリスクっていうことを選手たちに教育してほしいと言っているのだと思うんだけど。
趣味としてやってるぶんならいいけれど、アスリートとして世界と戦いたいもしくは戦っている選手にとって、たった数年間という短い選手期間に妊娠したらほぼ引退しなくてはならなくなるだろうということ。
そして女子だけでなく、男子選手にとっても。
出来婚した織田選手や無良選手はたまたま相手がフィギュアスケート選手ではなかったからまだ大事にならなかっただけで、仮に相手が女子フィギュアスケーターであれば大事になっていたと思う。
男子は妊娠させても責任が問われるだけで体に負担をかけることはないけれど、妊娠させるということは相手の人生を否応がなく変えてしまう事だということも教育すべきかなと思う、このあたりは家庭の教育だろうなと思うけど、織田選手も無良選手も親がコーチなのに、こういう方々が先例を作っている以上スケート連盟も多少は教育が必要かもね、コーチも含めて
妊娠すれば出産と簡単に男性は考えがちだけど、出産で命を落とす女性もいるくらい大変なことだということは男子選手には教えておくべきだと思う。本来だったらそれもまた家庭でやるべきだけど。

ただ、どうもこの記事によるとスケ連は、性はプライベートと考えているようだ。
性についてはまちがいなく競技には影響がでてくる事も多いというのに、もし本当にスケ連がそう解答したのであれば、家庭ですべきこととしか認識できない人たちが運営していうということに驚く。
性教育は避妊のしかたやモラルだけを教えるのではなく、例えば女子であれば毎月生理もあり、それによって日々体の調子も変わるし、全く競技に影響がないとはいえないと思うのだ。
男子であればやはり若い時の性欲のコンロールとかも、競技者にとっては大変なことかもしれない。
性はプライベートだからと連盟が何も教育しないっていうのは言い訳にならないと思う。
そもそも性だけプライベートというくくりをするのもおかしなことだと思う。
生理をコントロールするためにピルを飲んでいる子もいるとは思うけど、なんでもかんでも飲んでいいっていうないだろうし。
風邪薬だってドーピングにひっかからないものを選手たちに勧めているとは思うけど、性的なことだけなぜプライベートだとするか。
自慰行為や性行為をがまんして禁欲しちゃだめだってことではなく、性もスポーツ科学のひとつとして真剣に考えるべきだと思う。
試合前に性行為や自慰行為しちゃったら体に影響だってでるってことぐらい暗黙の了解でみんなわかってるとは思うけど。
一般人だって、それなりに体力消耗するから性行為だっていつだってOKって状態ではないんだし、ましてや競技者だったらもっとデリケートなものだと思うからこそ、たぶん連盟に苦言を呈した人たちは、スポーツ科学としても性の教育をすべきだと言いたかったのではないかと思う。

そして、美姫ちゃんのおかげで売れ行きがイマイチだったショーのチケットも売れているということだけど、多分ショーの関係者はそれほど喜んではいないだろうと思う。それとフィギュア関係の人も。
スキャンダル当事者を見たいというきっかけで見に来た人が、その後フィギュアスケートファンになる確率はかなり低いからだ。
そして、そういうスキャンダルのために本当にフィギュアが好きで見に来ている人がチケットをとれなくて見れなくなれば、当然フィギュアから足が遠のき、フィギュア人気も下降する。
アメリカがそう。カナダもそう。
スター選手がとぎれたせいもあるとはいうけれど、人気がなくなったのはフィギュアスケーターのスキャンダルばかりが報道されるようになったからだと思う。例えばトーニャ・ハーディングやケリガンの事からはじまってオリンピックでの点数の操作疑惑だとか。
フィギュアスケート本来の魅力で注目を集めたのではなく、スキャンダルで注目を集めてしまったためにフィギュアファンが嫌気をさして離れてしまったせいもあると思う。
応援するフィギュアファンが減れば子供たちにフィギュアスケートをさせたいという親だって少なくなるし、スキャンダラスな事がおおければスポンサーも減のは必然。リンクにくる観客が少なくなれば選手たちだって気持ちがはいらないものだ。

しかし、この美姫ちゃん騒動だけど、もし仮にこれが真央ちゃんだったらマスコミは最初から猛バッシングをしただろうなと思う。
そう思うからこそ、この美姫ちゃんへの気持ちが悪いくらいの持ち上げ方に違和感を感じるのだ。

マスコミの気持ち悪いほどの美談仕立てを見ていると、美姫ちゃん陣営にフィギュア関係の世界やマスコミ関係と太いつながりのある人物がいるんだと思う。先日の私が吐き気を覚えたというのは美姫ちゃんに対してでなく、この美姫ちゃんのまわりにいる人たちに対してである。
出産してもフィギュアを頑張ります。という美談にした裏には何があるのかなと。
美姫ちゃん自身、自分はアマチュアスケーターなのでこの件についてはそっとしておいて欲しい。練習に集中したいとコメントしていたけれど、アマチュアスケーターとしてという自覚があるのであれば、なぜテレビを使って出産することを報告する必要があるのか?
そうすることによって普通に考えるとまちがいなくデメリットしかないと思うのだ。私もこれが見ていてとっても気になったところで。
今であれば、ブログなりファックスなりで、報告くらいでよかったのではないかと思う。それでも多少は物議はかもしたかもしれないけれど、大事にはならなかったとも思うし、父親の事に関しても、まだ入籍はしておりませんが時期をみましてご報告いたしますのでよろしくお願いします。くらいでよかったと思うのだ。にも関わらずのテレビ報道。
私はたまたまこの番組を録画していたもので、今日もう削除しようと思ったものの、もう一度見たわけですよ。
美姫ちゃんが出産しそのことを語っている部分では、よかったね頑張ってねという気持ちがわいてくるし嫌悪感というものはなかったんだけど、最後にインタビューした女性が言っていた言葉にすごく違和感と嫌悪感を感じまして、たぶんフィギュアファンでも今回のことでどうしても受け入れがたいと感じたのはここの部分ではないかと思った。
それは、美姫ちゃんが2年間競技からはなれている間に、オリンピックに至る道に壁がいくつもできてしまっていて、いきなり全日本には出られない。小さな大会から出なくてはいけないとか、なかなか海外にはいけないとかいろいろあるんですけど、それを場合によったらスキップして突破することができるかもしれない、女性アスリート支援というのがあって誰もがオリンピックを平等に挑戦できるように環境を整えたいと橋本聖子会長もそのような事をいっていたという話が猛烈に受け付けなかったんですよ。普通に休養してその間に計画出産をし、オリンピックに向けて頑張っているっていうのであれば、支援も受けてもいいとは思うものの、前年のGPシリーズの契約不履行をしたわけで、その理由もコーチが決まらなかったというのは美姫ちゃんサイドの手落ちでしかない。
そもそもフィギュアスケーターという部分をとれば妊娠できる女性であれば妊娠出産は特別なことでもなんでもない事なのに、テレビ朝日の社長までコメントをしていた異常ぶりも解せぬとわけで。
この報道のまえに、美姫ちゃんがチンクワンタ会長にGPシリーズに出る資格はあると確認をとったと発言していたんだけども、こういうネゴり方っていうですかね、これって美姫ちゃんだけで考えた知恵でないと思うわけです。
上流から圧をかければ決まったこともなんとかなるのではっていうフィギュア界の力関係を知っている人物が助言を与えているのではないかと。
それとテレ朝で独占インタビューっていうのがまたなんでっていう感じで。
フィギュアや選挙に関しては攻め攻め真っ向勝負のテレ東でもいいし、全日本を放送しているフジだっていいと思うのに、あえてのテレ朝っていうのが解せぬ。
テレ朝っていえばGPシリーズの放送権もってますからね。
美姫ちゃんがGPシリーズに出たいとチンクワンタ会長まで手紙を出しているので、そもそもチンクワンタでなくったっていいと思うんだけど。あえてのチンクワンタですからね。もう圧をかけてでもGPシリーズへ安藤美姫を出したいと思っているまわりの協力者たちがいるんだと思います。
しかし、GPシリーズの日本人枠はもうありませんし。
アッコちゃん真央ちゃん佳奈ちゃん三人はオリンピックに出てもメダル圏内だし、ジュニアからあがった宮原知子ちゃんだってGPシリーズをとおしてひょっとしたら真央ちゃんみたく優勝する可能性だってなくはないわけで。韓国みたいにヨナしかいない状況だったら、ブランクあってもGPシリーズにINはできるだろうけど、日本の女子たちはGPシリーズに出ても表彰台に乗れる子たちばかりなので、そんななか2年のブランクがどうなるかぐらい安藤陣営はわかってはいると思うし、美姫ちゃんがINするならだれかが犠牲にならなくちゃいけないか、ひょっとしたらこういうインタビューに答えたのも、マスコミを味方につけてGPシリーズにエントリーできるようにスケ連に働きかけてもらえるような気運をつくろうと画策したのではないかなとか考えてしまう。
オリンピックシーズンは他のシーズンとはちがって、GPシリーズからみんな気合いれてくるし。そこでどれくらいジャッジにアピールできるか、点数をとれるかでオリンピックでの位置づけも変わってくるし、国内順位でもオリンピックの順位があらかた決まってくるだろうし。
大ちゃんも言ってましたからね、国内で一番になっておかないとって。
なので、美姫ちゃん陣営もオリンピックを目指すというか、オリンピックでもメダルを目指すのであれば国内順位をあげておかないと厳しいので、GPシリーズにエントリーしてもらうために、あえてテレビでインタビューに答えたのかなと思うしかないわけですが、最大の計算まちがいは、この女性インタビュアーの出産した女性に対すする優遇措置もあるかもという発言。
フィギュアファン以外であればがんばってと納得もいくかもしれないけれど、フィギュアファンからすると、恋愛関係を競技にもちこみオンオフをうまく切り替えることができず、オフをとって一年たってもその間モロゾフとコーチ契約も確認してこかなった手落ち、更にそれからでも時間はあったのに新コーチを決められず結局契約していたGPシリーズを直前にキャンセル。その上妊娠までしていたというのに優遇措置ってどういうことなのかなと。
GPシリーズに出るために、アッコちゃん真央ちゃん佳菜ちゃんは前年にポイントを稼いでその出場権を手に入れている上に、オリンピックの枠もこの三人の力で手に入れている。宮原知子ちゃんだってジュニアでがんばってGPシリーズに招待されているし、全日本では表彰台にもあがっている。
地道に練習をかさねオリンピックをめざしてストイックにやっていた子たちに対して、もし仮に美姫ちゃんに優遇措置など使われたらこれほど不公平なことってないのではないかと思う。
伊東強化部長が優遇措置はしないとはっきり言ってくれたので、そのことに関しては溜飲がさがったけれど、どうしてもこの一連の流れというか美姫ちゃんのまわりの人たちの思惑や駆け引きの仕方が気持ち悪くてしかたがない。
美姫ちゃんにどう説明して、こういうインタビューに答えさせたかはわからないないけれど、美姫ちゃんの知恵でこういう流れになったのではないと思う。
そもそも美姫ちゃん自身当初は、小さな大会でもいいからファンの人の前で滑って終わりたいということを言っていたので。
まわりの人に乗せられたとしか思えないので、正直福岡のショーに向うタクシーに乗ってる画像とかを見ると胸が痛い。
美姫ちゃんのまわりの人は本当にこれでいいのか?もちろんインタビューに答えると決めた以上美姫ちゃんもそれなりの批判や苦言も受け入れる覚悟はあったと思うけど、本当にこれでよかったのか?と思う。
美姫ちゃんがやるべきことをやって、あらたに実績を積み上げて頑張ってほしいと思う。
まずは関東ブロック。そこでぶっちぎりで優勝でもしてほしいものだ。

ところで、関東フィギュア選手権出場となると10月11日。ジャパンオープンの翌週だから美姫ちゃんのジャパンオープンIN はないかな。
ジャパンオープンはアッコちゃんのオペラ座の怪人が見たいなぁ。
しかし、関東選手権に出て海外試合に出るってゆっても、ネーベルホルンもフィンランディアも終わったあとだし、ドルムントあたりがスケジュール的にいいかも。
普通の女性安藤美姫でなく、フィギュアスケーター安藤美姫が好きで注目しているファンがいるってことを美姫ちゃん陣営の方々は忘れていただきたくないものである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 一番考えているのはファンかも

私もその記事読みました。ののまめさんの記事をすぐ思い出しました。暇をもてあました単なるクレーマーの電話だとは、私も思えませんでした。フィギュア界を憂えればこそ、わざわざ電話番号調べて電話するんだと思います。たぶん。

私、実はここしばらくテレビなし生活をしているので、テレビでこの件がどのように放送されているのかしらないのです。でも今は見ることができないのはいいことなのかもしれないと思います。ネットのカケラ情報から推察するに・・・。

安藤選手には「母」とか「ママ」とか封印して、競技者としてだけ在ってほしいです。

2. 無題

今後もこの話題は、マスコミにずっーと取り上げられるのですかねー。。。。。

今回のマスコミの取扱いを見ていると、
AKBの女の子が坊主にした時のTVを見た時と同じ気持ち悪さを感じてしまいました。
本人達ではなくて回りのスタッフの人たちにですが!
もう少しいい方法がなかったんでしょうか?
私の中では??????が一杯です。

AOIで見た安藤美姫ではなく、前のキレのあるスケーター安藤美姫が見たいです。
スケートで私たちを魅了させてもらいたいです。

ところで大輔さまはまだ日本にいるみたいですが頑張っているんでしょうねー!
情報不足でイライラしてます。

3. 追記

しつこくすみません。
インタビュアーと社長の発言について、ののまめさんがお考えになっているのと同様のことを私も感じていたので、数日前報ステのサイトの意見欄にその旨投稿しました。それからゴシップネタをわざわざ世間に投下する報道番組ってどうよ?ということとか。
〆はもちろん、「報道ステーションはもう見ません!」本当は見てないんですがww(インtビューは動画で見ました)

今朝もヤフーの見出しだけ見ましたが、他の選手の演技に就いての記事がないようなので、それがとても残念だし、これが続くのかと思うとやっぱりストレスです。

4. 大ちゃんが好きな理由

 安藤選手のあれやこれや なんだか気分が悪い・・もっとはっきり言えば全体的に胸っくそ(失礼!)悪いことがいっぱい。

 私が大ちゃんを好きな理由は大ちゃんだけでなく 周りのコーチやトレーナー、チームの人たちがただ一生懸命努力だけをしているからだなあとつくづく思いました。(モロゾフさんもあんまりなんだかんだとこねくり回さないでちょうだいね・・)

 見ていると爽やかな気持ちになるから。正々堂々と戦っているから。だから負けても素敵。

 大ちゃん以外だって そういう風に戦っている選手がほとんだと思ってます。そうしてそういう人達こそ栄光に相応しいんだと思います。

 安藤選手 何かに踊らされているのなら気の毒な気もするけど 自分の経歴に相応しいくらいに、賢く強くあって欲しかったです。

 

5. はじめまして

いつも「そうそう!」と大きく頷きながら読ませていただいております。

今回の件、私もあわよくば特例措置をと期待しての発表であり、更に挑戦はしたものの結果が付いてこなかった時の免罪符にできると考えてのことだとは思っています。

周囲の考えもあってのことでしょうが、彼女は以前からこういう「不幸な私、それでも健気に頑張る私」を演出して自分に酔っている所が見えて、私は嫌いでした。
高橋選手や浅田選手とは真逆の所にいますよね。

この騒動で他の選手にも迷惑がかかっているであろうに、そこへの配慮が一言も出てこないことは人としてどうなの?ともう呆れるばかりです。

とにかく他の選手にとっては大事なシーズンなのだから、もうこれ以上振り回さないでほしいと思います。

6. AKBの坊主頭と同じです

グーサン、そうそうなんだろうこの気持ち悪さっていうのは、AKBの坊主頭の時に感じたものと似ていると思います。けどまわりもまわりだけど、元はやはり本人の自覚のなさもあるけど。
海外の選手を持ち出してもいいけど、海外でもシングルの選手が現役で出産して復帰がないのは、それだけリスクがあるのがわかっていて、みんなバースコントロールしてるんだと思うけど、そのあたりを逆に世界初って報道しているおかしさがもうなんかね。美姫ちゃんのことを報道するなら、がんばって枠とりに貢献し、GPシリーズにも招待された三人の選手の功績もきちんとマスコミを伝えないと平等だとは言えないと思うんですけどね。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR