数少ない胸毛スキーのみなさま、胸毛についてはどうお思いでしょうか?

NHKBS「ゴアラ」を見ていたら、司会の中野祐太が首元ゆるゆるのTシャツを来て胸毛を出していた。
それを見て思った。やや大ちゃん似の胸毛だ。しかし気が付いた。
ののまめは、やはり何でもかんでも胸毛が好きっていうわけではないということに。
中野の胸毛は大ちゃんと同じ系統の胸毛であったが、なんかきもかった。彼が画面に出てくるたびに胸元隠せと心の叫びがこだました。
多分今はきっちり隠されている大ちゃんの胸毛も二十歳くらいの時からに比べれば、中野くらいには成長しているとは思うが、大ちゃんの胸毛ならばOKだ。
イケメンは胸毛のはえかたもイケメンな生え方をしているに違いないからである。
しかし、こんな話をこのブログに書いてもほとんどの人は喜ぶことはないだろう事もわかってはいるが、ごくたまーに大ちゃん胸毛スキーと思われる人の検索があるので、大ちゃんプリケツスキーが多いこのブログの中でもマイノリティの大ちゃん胸毛スキーのために書いてみた。
いつまで大ちゃんは胸元を隠すつもりなのか・・・・アイドルを保つつもりであるならば、いっそ剃ってパトリックとかアモディオくらいばっくり胸元あけてもいいのに。いいのよ大ちゃん剃っても・・・胸毛スキーっていってもツル胸スキーでもあるのだから。胸元ぱっくり衣装だったらそれはそれで大ちゃんファンのけぞって喜ぶと思うけどなぁ。でもパトリックの胸元はきれいだった。
いかん、胸毛でこんなにだらだら書いてしまった。胸毛スキーはマイノリティだって書いたのに。

テレビを見てっていえば、昨日ブログを書いている途中TBSの音楽番組見てたんですよ。
八代亜紀が舟唄歌ってたんですけどね、歌詞を見て舟唄の意味がわかりまして、大人になったなぁと思ったものです。
そして圧巻だったのは華原朋美。
レ・ミゼラブルの夢やぶれてもを歌っていましたが、昨年FNS歌謡祭でも歌っていてたまたま録画していて何度か見直したりしてたんだけど、何年ぶりかの歌番組なのに声に張りと艶と伸びがあって、そして情感がある歌声に涙したのですが、今年もまた涙しました。これまた録画してたんで、リプレイしてみてたんだけどそれでも涙でてきて。
この歌を歌えるまでどれくらいの努力を人知れずしてきたのかと思うと泣けた。、それと昔はより可愛く、どう可愛く見えるかっていう感じで歌っていたけれど、今は思いっきり顏をゆがめ口を大きくひらき歌っていたけれど、その姿はとても美しかった。彼女は人生を歌っていて彼女の過ごしてきた人生が歌にあらわれていたけれど、これはいくら若い歌手たちが表現しようとしてもできないレベルのものだと思った。
ふとですね国別の時を思い出したですよ。
それは男子前半グループ若手の中にひとりいたメンショフさんのことを。
メンショフさんは綺麗なスケーティングをするタイプでもないし、クワドは跳ぶもののささったりしたりもするんだけど、若手の中で滑っていると格段とスケートに現役を続けてきた経験値と深みっていうものがあって、それが目に見えてよくわかった。
そして後半グループに出てきたジュベールと大ちゃんも。若手はばんばん質のいいクワドを跳んでくるけれど、スケーティングを見るとやはりジュベールや大ちゃんには若手にない音楽との一体感と解釈の深さっていうか見てとれて、こればかりはやはり経験とフィギュアスケートに対する純粋な思いっていうかそういうのも演技に自然にじみ出てくるようになるんだろうなと思う。
以前に比べて選手でいられる期間というのが長くなったけれど、単純にジャンプのみだけでなくスケート全体のスキルをも楽しめるようになってきたので、今後はフィギュアスケートもまた人気になるのではないかとは思うけど、ただお兄ちゃん選手たちがあまりにカリスマ性のある選手が多いだけに、その穴を埋められるだけの選手がどれだけ育つかにもよる。
それはオリンピックでのジャッジの仕方によっても方向性って変わってくるとは思うけど。
選手たちも人生かけてオリンピックに臨んでいるので、ジャッジの方々もフィギュアジャッジ人生をかけてジャッジしてほしい。
フィギュアっておもしろいって世界中の人がそう思ってくれるような気持ちのいいジャッジっていうやつを。

胸毛からはじまったけど、最後はまともな事書いた。
なんでこうなるのか・・・胸毛のところ消してもいいんだけど、でもー。それもまたののまめ。まっいいか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. はじめまして

決してム○ゲに反応して出てきた訳ではないのですが、昨日DOIで先行発売していたWFSの表紙のアナオリ大輔さん、とっても素敵なんだけどこのシャツの空きでくっきりと肌襦袢はないわー
ぱっくり空きは私はいただけないので、第二ボタンはずすくらいで、日本の最新技術でお手入れしてはどうかしら
いやいやその話ではなくて、そのWFSの中にスルツカヤさんのインタビューがあって、ソチでは公明正大な試合でメダルをとるために長く練習を重ねてきた、勝利にふさわしい選手が優勝してほしい、と書かれていて当たり前のことなのに何だか泣けました
どうかソチの舞台で大輔さんが理想のスケートができますように、そしてそれが報われますように祈るばかりです

2. ドイツ体操選手の男子は脇毛なしがあたりまえ?

ののまめさん大ちゃんがガードかが硬いのはやっぱり胸毛のためなのでしょうか?
コンプレックスなら、剃らない、抜かない、から痛くないのNo! No!HAIR プレゼントするよ(泣)。なんて本気で思てました。
この間、スポーてでたい体操の内村君の脇毛を見たドイツの選手が「日本では剃らないンデネ?」と言ったそうです。
伊藤みどりのライバルのカトリーナビットの脇毛の衝撃は忘れもしません!なのにヨーロッパの男子のスポーツ選手はツルツルが支流なのでしょうか?ジュべールもツルツルで脇毛もないし、
やっぱり大ちゃんも全身ツルに・・!Σ( ̄□ ̄;
ダメですか(^-^;
くだらないコメントでスミマセン!

3. 胸毛

いいのよ、大ちゃん剃っても
で、噴いてしまいました~!

私は昔から「ハゲと胸毛は嫌だ!」(充当のかたごめんなさい)とまわりに公言してました。ので大ちゃんに胸毛があることがわかったときちょっぴり衝撃でした
が、やっぱり大ちゃんのはいいのです。頭も少しづつ・・・でも大ちゃんはいいのです。と思ってます。不思議ですね。あんだけ嫌だったのに大ちゃんのなら見てみたい触ってみたい(はっっ、つい・・・)プリケツももちろん大好きです!!

ほんとにジャッジのかたがた、人生かけてほしいです。なんとかならないもんでしょうか。

4. みなさまもカオスなコメント

胸毛で語り始め、最後はなぜかオリンピックのジャッジでしめた今回のブログ。
まさか、みなさまのコメントも胸毛からはじまり、最後はまじめにジャッジでしめるコメントで笑いました。
なんでやねんっ

5. おはようございます^_^

好きな人だから胸毛まで愛おしくなるんでしょうか。
基本的には好きではないですが、大輔さんだからいいんです。好きなんです。
逆に見せてくれていいのですよ。
男性フェロモンをかんじます。
一生懸命隠していじらしいですね。
私もプリケツだけじゃなく、高橋大輔 胸毛 の検索でもこちらにお邪魔した事あります( ̄▽ ̄)
Pチャンのようなパックリ開いた衣装を夢見ていますが、肌襦袢はなくならないんでしょうね。
剃ったあとのプツプツも気になるでしょうしな~

ジャッジも人間ですから好みもあるでしょう、全てを客観視するのも難しいと思いますが、それでも公正な判断をしなくてはいけないはず。
疑問符ばかりつくジャッジだけは本当にやめていただきたいです。

6. せっかくジャッジの話題で・・・

 せっかくジャッジの話題でしまっていたのに、ごめんなさい。昨日息子が上半身ハダカでいたので ついつい「アンタ、胸毛生えてないんやね」と言ってしまいました。

 「お父さんに似たら手足の毛も薄かったはずなのに、男性ホルモンがお母さんに似たから・・・あ~あ」と言われてしましました。

 男性ホルモンがお母さんに似たって・・・どういうことでしょう??ののまめさん、私 本当に女性ホルモンが枯渇したんでしょうか??いえ、お返事は結構です。

 失礼いたしました。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR