昨年の今時分は、モロゾフ復帰で大ちゃんファンはざわついておりました。

大ちゃんネタもあるようなないような。ちょっと疲れ気味なので、過去mixiに書いた日記を見直しておりました。
一昨年のこの時期。そうです、シーズンオフですがざわついてましたね。
なぜなら、まさかのモロゾフ大ちゃんコンビ復活ですからね。
それもモロゾフからのアプローチによって復活という、モロゾフどんだけ大ちゃんに未練があったんだと思いつつも、これは功名な罠なのでは?大ちゃんモロゾフを信じちゃだめーと多分多くの人が思ったに違いない。私も思ったね。
特に中国杯あたりとか、本当にあれだけプログラムいじくりまわされて本来のプログラムの良さがなくなってるのと、大ちゃんの気持ちがプログラムにはいりこんでいないという久々ぐだぐだな内容で、モロゾフあかんやん、どうするのこれと思ったものです。
ジャパンオープンでの演技が思いのほか良すぎたのと、フレンズでみた足パカロックンロールが可愛くて好きだっただけに、、プログラムの内容がかわったことや、大ちゃんのしんどそうに滑る姿に愕然としたものだけど。
どちらにしろ、昨年の今頃の大ちゃんファンは、モロゾフ復帰にかなり疑心暗鬼していてざわついていたのを思い出しました。
しかし、復帰会見でのモロゾフの大ちゃんに対する好き放題ぶりは見ていて恥ずかしかったですが、大ちゃんもモロゾフに頬ずりされて冷静な表情をしつつも、ちっちゃい声で「恥ずかしい」とつぶやいていましたが、その一言が多分大ちゃんドSファンまたは、大ちゃんに関してはSを自認するファンにとってはたまらないワンシーンでありました。
まさかのモロゾフ復帰会見が、大ちゃん公開羞恥プレイの場となってしまったのですから、あんなの絶対家族団らんの場では見られない復帰会見だったと思います。ののまめ一家のほのぼの家族団らんの場で、あの復帰会見を見たら、きっとののまめ一家は固まるに違いありません。
そういえば、この会見の映像を後日競技会の挟み込み映像で流されていたとき、ツイッターで男性が
「高橋大丈夫か?」
と変な心配をしていました。男性がつぶやいていたので記憶に残ってるけど、たしかに知らない人がみたら心配してしまうでしょう・・・何がって?わかってるくせにー。でも大丈夫、モロゾフはバツ3で子供もいて、今10代の恋人がいて、美姫ちゃんともつきあってたから・・・って脳内で言い訳しました。
私が言い訳したって、誰にも伝わりませんが。
どちらにしろ、あの俺様モロゾフが大ちゃんに頭をさげて力になりたいと言ってきたというのは、ある意味青天の霹靂。
ふたを開けてみると、なんだかんだ口だししてプログラムいじくりまわしてくれちゃいましたが、それを受け入れてしまった大ちゃんのほうにも反省点はあるようなので、きっと新シーズンは改善されるでしょう・・・とは思いつつ。俺様がショートもフリーも作ったるって言っているので、大ちゃんがモロゾフプロ採用したら、アドバイザーレベルではなくなるでしょうね。
大ちゃんもフリーショートと書く二つづつプログラムを覚えないといけないのは大変だなと思いつつ、ひょっとしたら、フレンズでは、ショート2種類日替わりで見れちゃったりなんかしてとちょっと期待もしてるんですけどね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 覚えてます

この展開は『ホラーか!』と思いましたもん。
今も足パカがこんな事になるなら最初からモロに作らせてた方が…あ、だから来季最初から二つ作らせるのね(他プロに口出し無用)と無理やり自分を納得させたりして。
採用に迷ったら歌子先生の鳥肌立ち度で決めてほしいです。

2. 変な心配し過ぎて..

おはようございます!
去年はJO がすばらしい演技だったので凄いシーズンになるのかと思っていたら、「えっ~!大ちゃん大丈夫か?」と一人でパニックっていました。
なんで、10月に4回転調子いいと11月に調子悪くなるのかと、誰か大ちゃん大丈夫と言ってくれという思いで占いにはまりました(笑)。
一番しっくり来たのが動物占い、大ちゃんは気取らない黒豹、モロゾフは気分屋の猿(笑)でした。
嫌な予感は的中して、モロゾフは昨年から最悪な年みたいなので、振り回された大ちゃんは大変でしたよね。今年はできるだけ日本にモロゾフを焦らすぐらいが丁度いいかも、モロゾフは大ちゃんに触り過ぎです。世間様に誤解されますよね。それでなくてもあっち系の人に人気あるし♪
スケアメでの花束男子覚えてます。ほかの会場にも来ていたような?リッポンのような巻き毛の白人男子でしたよね。一般男子にもヒーロー扱いされてましたよ♪目覚ましテレビで「あなたのヒーローは?」と聞かれて、サッカーでも野球選手でも特撮ヒーローでもないフィギュアの大ちゃんがヒーローと「大怪我してオリンピックでメタルをとるなんて凄い!」といてくれてました。

3. モロはEXで。。。。。。。。。。。。我慢して!

ののまめ様おはようです。

SP→みやけん(濃厚なタンゴがやっぱりみたい)
FP→ローリー(どクラッシックなバレエ曲)
EX→みやけん(一度ジャズ系がみたい)
   モロ(大輔愛があれば何でももろぞう。)

私の超願望です。脳内妄想で大ちゃん踊りまくってます。
ぜひぜひフレンズで複数プロお披露目して下さい。そしてどのプロが好きかアンケートしてくれないかなあ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

モロごめんね。扱いがアドバイザーみたいで!

4. おはようございます^_^


ちょびっとお久しぶりです。

あの会見は衝撃でした。
大輔さんのほっぺにモロの顔が、、、
一瞬思ったのが、誰か大輔さんにあぶらとり紙を。でした 笑
あの時、モロの嬉しそうな顔といったらɿ(。・ɜ・)ɾ
はいはい、ごちそうさまです。とでも言いたくなるようなご様子でしたね 笑

プログラムを引っ掻き回してくれちゃった時は、モロゾフめが‼という思いもありましたが、、
大輔さん、なぜそれを受け入れたんだ!という困惑がかなりあり、、、
きっといろいろ試しているうちの一つなんだろうなと解釈したんですけれども。
まー、そんなところでしたのでね。
でも、今季、モロプロを採用となると、ののまめさんが言うようにアドバイザーくらいでは済まないですよね。
前へ前へ出てくるのは目に見えてる>_<
大輔さん、ピシャリと言ってやってー 笑
歌子先生も言ってやってー 笑

ところで、ローリーはどうなったんだろ?
気になるわ~

5. あああ

こちらの記事で、去年のことが走馬灯のように……


JOからの中国杯、ジェットコースターの恐ろしさを再認識したものです。後半にはフリーフォールもありましたっけ。


自分、恐がりのくせしてなんでウッカリ乗り込んじゃったんだろ、とつくづく思いました。でも今やもう、ベルトが外れませんよ…。

(降りる気もないですけど)


私は中国杯の後ずっとモロゾフを疫病神扱いしておりまして、月光でようやく機嫌直ったくらいですけど、あの方はチームダイスケにとって吉凶どちらになるんでしょうね。よくわかりません。


評価はオリンピックが済むまで棚上げですが

是非とも良い仕事してもらいたいですね。

6. モロゾフの評価はオリンピックで決定

ただただモロゾフにはいい仕事してくれよって思うのと、モロゾフへのファンからの評価はやっぱオリンピックの結果しだいでしょうね。

昨年の中国杯は見た後ゲロ吐きかけましたから。あまりの衝撃に。四大陸では手が震えたけど。でも月光にかえてよかったなとは思ったけど。あの月光を見てちょっとモロゾフも本気だなとは思ったけど。
ロックンロールもよかったんですよ。春のPIWでオリジナルバージョン見たけれど、やっぱりFOIで見たときに感じた、何かが足りない感っていうのはあったので、点数が出なかったのもその何かなんでしょうね。たぶん大ちゃん以外の選手があのプロを滑ったら逆の高評価をもらえたかもしれないんだけど、高橋大輔ならもっとすごいプロを滑れるっていう期待をジャッジもしたんじゃないかなと。それを組んでモロゾフは月光みたいな、第一楽章のゆっくりしたメロディーを抒情的に滑らせるようにもしたし、第3楽章のあのえげつないまでの変態ステップで、これが高橋大輔だとしらしめたとも思うし。ということで、ひとまず大ちゃんを裏切ることはもうないと思うので、たぶん。。。モロゾフは大ちゃんの下僕となってつかえていただきたい。そう思うののまめであった。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR