このアクセス数の伸びは。。。みなさんの動揺が見えます。

昨日はかなりのアクセス数の伸び。
わかってますわかってます。やはりこづたん熱愛報道にいてもたってもいられない大ちゃんファンが、次は大ちゃん・・・と落ち着かなくなっているにちがいありません。
私もーよそ様のブログのぞいて、みんな書いてはいるものの実際どうかわかんないし、どうかわかんないけど一先ず気になるわーっていう感じに見受けられます。こづファンの今の状態はいかがなものでしょうか?
怪我で四大陸ワールド、そして国別と大きな大会では姿をみることもかなわず、ジレジレとただこづたんの怪我の回復を祈っていたのに、今回の報道ですからね。真相はわかんないですが、いろいろショックです。
ののまめが一番なんだとぉ?っと思ったのは、やはり相手が女子アナだったことですな。
またしても女子アナっ。マツコがイラっとする気持ちがよくわかります。
この頃アンチ女子アナな発言はなくなっちゃいましたけどね。
けれど次は大ちゃんが女子アナにねらわれるのではという、大ちゃんファンの心の揺れは昨日はアクセス数の伸びでわかりました。
大ちゃんが恋愛してもいいんですよと普段思ってますが、やはりこづたんの報道だけでも動揺するので、大ちゃんにオリンピックシーズンのこの時期にこんな報道があったらと思うと、シオシオになってしまうに違いありません。
大ちゃんファンにとっては今後あるかもしれない、大ちゃん熱愛報道へのシュミレーションにもなっているに違いありませんが、シュミレーションといえど結構きます、ボディーブローのように。ののまめがほんのりこづファンだからボディブローが訊いてきているのかとも思うけど。
そんな大ちゃんファンの不安をよそに、大ちゃんはどうやら芸能人のなかよし男子とごはんだったようですね。
いいぞ、大ちゃん。
けど女子アナとだけはカンベン。女子アナとだけは・・・

しかし、多分荒川さんも写真とられたくらいなので、大ちゃんもパパラッチがはっているかもしれないけど、パパラッチよりも一般人のリークが多いですな。特に今年にはいって。更には特に男子のみなさんが大ちゃんに遭遇したとか、写真アップしてますが。
よろしくない事ではありますが、男子たちが大ちゃんに遭遇したことを喜んでいるという事実は、それだけ大ちゃん人気が巷にもひろがってるって事だと思うのであります。
ののまめのお友達である特撮オタクのまーくんも大ちゃんをテレビで見るたびに連絡くれますが、特にまーくんもそうですがスポーツをやっている男子ほど、大ちゃんの偉業がわかるようです。
膝の故障の大変さとか、短期間に復帰しただけでなくオリンピックでメダルをとって、世界王者になれたという事が怪我持ちのスポーツ男子のハートをぐっとつかんでいるようで。
更にその後成績が不振におちいり惨敗しても、翌年には王者を狙えるくらいのポジションにもどってくる不屈の精神とか。
そして先シーズンの、GPF全日本と王者の風格をただよさせつつも、苦戦している姿とか、そんなところが大ちゃんファンだけでなく、スポーツ男子の心をつかんでいるようなのであります。
だいたい特撮オタクのまーくんと大ちゃんの話をすると、怪我のことだとか、あとは大ちゃんの筋肉の付き方の話とか、どんだけ大ちゃんが凄いのかっていう話になります。そして大ちゃん脱いでくれないかなという話にもなります。。。あ、話がずれた。
エロい意味だけでなく、スポーツ男子はアスリートの体に興味津々のようです。男子は筋肉好きですからね。銭湯とかでも筋肉男子がいるとつい見ちゃうって特撮おたくのまーくんは言ってましたし。たぶんスポーツ男子は何気に大ちゃんの筋肉の付き方とか気にして見ているにちがいありません。
私たちみたいに、ぷりけつにときめいて見てはいないのです。。。いや多少ときめいてるかもしれないけど。
そんなことで、男子たちにも人気があると思われる大ちゃんなので、プロのパパラッチのみならず、巷の人々の視線もあるので、特に今シーズンはスケートに集中するしかないでしょう。たぶん本人もわかってると思いますけどね。ライサとかもバンクーバー前のシーズン恋愛断ちしてストイックに練習していたそうなので、どこまで集中して練習できるかっていうところも勝負に関わってくるんじゃないでしょうか。

・・・・などと書きつつ冷静をよそおうののまめであった。
大ちゃん今シーズンだけは、今シーズンだけは禁欲でおねがいします。
応援にも集中が大切。エネルギーいるんですわ応援って、ねーみなさん。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. アスリートを意識させる人

おはようございます。またしても朝っぱらから「ののまめブログ」ストーキング中ですww

国別の時のインタビューでの「女性のスポーツというイメージを変えたい。かっこいいスポーツだと思ってもらいたい」という言葉は、特に男性に向けてのものだと思いました。そして、それができる男子フィギュアスケーターは、いろいろな意味で今のところ高橋大輔しか思いつかないです。実際、一般男子もそう思ってるみたいですし。
フィギュアは五輪種目ではあるけれど、選手はあまりアスリート視されていなかったんじゃないかなーと(私は体育会競技ダンス部でしたが、あまり体育会扱いされませんでした)。衣装であんまり筋肉分からないし(お尻除く)。そこであの高橋選手の壮絶な怪我からの復帰。浅田選手のトリプルアクセルへの挑戦。あの五輪は、フィギュア選手がアスリートであると巷に改めて認識させたのではないかと個人的に思うのであります。
それから筋肉すごく気になりますよね!衣装着ててもわかるし、若い頃(高校生の頃?)からあんなに体型変わっちゃってるなんてどれだけ鍛えたんだろうと。

恋愛関係、私はソチまで心配して無いですよ~。煩悩を演技に昇華するタイプだと信じてますwww.
恋愛は演技にプラスになると思ってますが、よりによって五輪シーズンに結婚・恋愛の話題がでるのは競技生命の短いフィギュアでいかがなものかと。奇しくも話題になった3選手は親の影響でスケートを始めた選手。偏見かもしれませんが、スケートが本当に好きでひたむきに向き合っている選手よりも、いささか・・・むにゃむにゃ。

妄想、お金かからなくてダイスキですwww.。ただ、仕事も探さないと汗。妄想と動画リピに現実逃避し日が暮れている日々・・・。選手の皆さんが頑張っているというのに。

ああ、なんだか長い。すみません。

2. 同じです

私も「あーあ女子アナかぁ……」と思いましたよ。
何でしょうこの残念感。


あくまでも上っ面ですけどイメージの問題ですかね。

いえ、別に女子アナが悪いっていうんじゃないんですけど、有名人が相手だとどうしても騒がれたりしちゃうし

私、できれば真央ちゃんと付き合ってほしいと思ってたし(笑)

(まあそれは仕方ないですけど…)


渡米して頑張ってるんだな、うんうん応援してるからね、と期待してたら予期せぬ方向からボディーブロー喰らった感じです。


でもお相手、あまりチャラチャラしたタイプじゃないようですし(よく知らないけれど)とりあえずご当人たちが幸せならいいよね、と自分に言い聞かせました。



とはいえ大輔さんの時は立ち直りに時間かかるだろうなあ。

3. わはは^^

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
あぁ~もう最後のお言葉「禁欲」・・・・大きさと色を変えてほしいくらいに、笑いました^^
なんとも、懐かしいような響きキ・ン・ヨ・ク!!
そうです、笑いはともかく、今季に限っては、特に間違ってもその方の「ネタ」は文字通りなしで!!でも、個人的には、ソチ後でも、かなりショックで立ち直れないかも?息子の年齢なのに><晩婚にしてぇ~!!ヤマトもケンジさんもいるしぃ~^^(あ、本田コーチ!)

4. 追伸

一般男子への男子フィギュア普及のためにも、完全に脱がないまでもwww筋肉アピールは是非ともしていただきたいし、おすすめしたいですね!
バンクーバー前のジュベール選手の四回転の番組みたいに、ソチ後「世界一のステップを生み出したものとは」みたいな筋肉特集。ジュベールのように脱がなくていいです。わくわく。あ、妄想だった・・・。

5. Re:アスリートを意識させる人

>tometomeさん
大ちゃんのフィギュアスケーターとしての人気は、アスリートであるっていうことが前提なんですよね。どうしても芸術面のほうでみられがちだけど。怪我あけでもクワドを跳んでくる。跳べないのに跳んでくる姿勢とか。見ているほうも跳んでくれっていう気持ちにもなるし。真央ちゃんも女子なのに男子なみのプログラムにいどんでいるところが凄いんだけど、女子のほうのジャッジはあれなので。でも、それでも真央ちゃんは3A跳んでくると思うし、そうしないと次の世代がつづかないし。それがトップアスリートの姿だと思うんですよね。

ノブナリ、ムラくんに関しては、親が近くにいることで、生活面では面倒をみてもらえるし、そういう意味では余裕があるんだと思います。
ののまめごときの一人暮らしでも、仕事をおえて食事のつくって家事をして、それ以外のこまごました生活の雑務をするだけでも、結構大変だし時間もとられると思うけど、その部分は彼らはないわけで、その部分をひとりでこなしている大ちゃんは逆に見えているんだと思いますよ。今自分の人生において何を一番に選択しなくちゃならないかと。もちろん今の時点で大ちゃんが恋愛しても自分は受け入れられるっていう状況であれば、しても全く問題ないとおもってますけどね。

6. 妄想力は大事なことですっ

tometomeさん、妄想はただですからね、無理してやめちゃいけません。これまじな話。私も解雇されましてですね、次の仕事がすぐ見つからず、更にはみつかって入社って思ってたら、入社は2か月まってくれとか言われて、めちゃくちゃあせりましたよ。お金底つきかけてたし、2か月では派遣に行くにも大変だし。藁をもつかむいきおいで何社か応募したら、今の仕事にたどりつきましたが、無職時代は大変でしたが、自分のおつとめ人生のなかでは一番自分にあってる職場かなと今は思えるので。というかどん底あじわったので、なにがあってもなんとか受け止めら得るようになったんだと思うけど。どん底時代は、楽しい妄想は一番大切だと思います。気が付くと不安にさいなまれるし、そしてなぜかそういう時にかぎって、宗教とかスピリチュアルとか、ねずみ講的な人たちがよってきます。不安なのでそういう人たちにすがりそうになりますが、絶対だめです。なので、大ちゃんをネタに妄想しているのが一番健全で、一番いい道があらわれてくると思います。ひとまず、やるべきことをやってあとは妄想です。これが一番とののまめ思っています。

7. 女子アナしょっく

>テディさん
女子アナと言う肉食女というステレオタイプが脳内をよぎったんですよね。
ただこづたんとお噂になった方は、IT長者だとか、外資系金融マンとかそっち系の合コンとかに顏を出すタイプではないようなので、気持ちの落としどころはあるんですけどね。
そもそもそういうタイプだったら、マイナースポーツのフィギュアスケーターにいかないだろうけど。ただ、大ちゃんは違うので要注意です。
もし、大ちゃんだったらと思うと、それだけでかなりきてます。バカファンです。
私も、真央ちゃんと付き合ってたらいいのにって思ってたんですけどね、ふたりで滑ってるダンスがとっても素敵だったので。そんでもって、将来は二人がダンスをすることによって、ダンス人気が出たらもっとうれしいとか。ののまめ元々アイスダンスが一番好きだったもので。

8. Re:わはは^^

>neneさん
大ちゃんはまだまだ、宮本さんに田村さんたちがいますからね。お兄ちゃんたちが片付かないうちは、お婿にいってはいけないのです。体育会系とはそういうもの。なので弟は禁欲です。
大ちゃん恋愛解禁はソチ後だと思いますが、でもののまめもショックになるかもー。それを考えると、引退とともにショックな事がまた増えるってわけですね。今から耐える準備をせねば。

9. Re:妄想力は大事なことですっ

ののまめさん、妄想と就職活動へのお励まし、本当に有難うございます。思わずウルっときちゃいました・・・。

ののまめさんの「どん底あじわったので、なにがあってもなんとか受け止めら得るようになった」というお言葉。・・・わたしどん底が足りないのかも。足りないから投げやりでやさぐれて、素晴らしき妄想を現実逃避の場などとおバカなことを・・・。やるべきことをやって、といっても就職活動ってかなり不毛だったりしますから、荒んでくる心のバランスをとるための栄養が妄想と考えるべきですね!予防にも効くかもしれないと思うようにします。

今日は履歴書を1通送ったので、これから動画めぐり&妄想、お昼チューハイを自分に許すことにいたしますww(いろいろ依存症?)

これからも妄想道のご指南、どうぞよろしくお願いしますm(_ _ )m。

10. なんだか悲しいです

どうも。自称「ののまめブログ」の座敷童子です。
さきほどネットで、「小塚は女子アナとの交際が発覚したことで仲良し羽生とのゲイ説が払拭された」みたいな酷いあんぽんたん記事を見つけて悲しくなりました。何を狙った捏造なんでしょうか。女子アナがからむとエンタメになってしまうんですね。こんな形で男子フィギュアに注目が集まるなんて悲しすぎます。

11. あんぽんたんは多い

女子アナが絡むとマスコミが喜びますからね。マスコミ自身の餌みたいなものっていうか。
今日サッカーのコンフェデカップがはじまるので、海外でもいろいろ報道されているようですが、このまえアメンバー限定記事に、内田選手のことを書いたんだけど、その内田選手はルックスがいいということで注目をあびるよりもサッカー選手として注目されたいみたいなことを言ってました。まだ男子フィギュアも競技うんぬんを見るというよりもやっと注目されはじめたところと言ってもいい黎明期なんだと思います。少しづつですよ、少しづつ。ただやっぱりどんな競技でも、日本語のアイドルっていうよりも、英語でいうところのアイドルっていうんでしょうか、そういう華のある選手は必要だろうなと思います。こづたんの熱愛リークは、まだこの時期だからよかったかなとも思うし。あんぽんたん記事は次々でてくるので、スルーですね。あんぽんたん記事でも楽しめるようなあんぽんたんならいいんだけどね。

12. Re:あんぽんたんは多い

>ののまめさん
黎明期だからこそ、あんぽんたんにいじられて欲しくなかったです。
将来のフィギュア界を支える男と、その奥さん候補のメディア関係の年上の女。私が彼女の立場なら、交際をきっぱり否定するように言います。否定しなければどんな騒ぎになるか、彼女には予測がつくわけで。結婚を考える相手だからこそ。・・・私としては否定して話を終わらせて欲しかったという妄想です。

アイドル、アイコン必要ですよね!でも大きな存在のアイドルが去ろうとしてますよ。まだ磐石じゃないのに。黎明期→斜陽→黄昏?

13. 誠実なおつきあいなら

私はね、シーズンオブなので、恋愛はいいのでは?と思います。こづたんは誠実だし。「今は、それどころじゃないだろう!」って言う人もいるけど、苦しい時こそ支えてくれる人は必要なのでは?そして、経済的バックボーンがある殿、ムラ君、こづたんは結婚しやすいでしょうし。噂がホントなら、「真面目にお付き合いしてます。そっとしておいてください。」って言うほうがいいと思います。勿論マスコミは騒ぐでしょうけど。大ちゃんだって、できちゃった婚は嫌だけど、ソチ後、将来の方向性が見えてきたら、支え合ってきたAさんと婚約!てのはOKだけどな。女子アナはなあ…。(ミヤ…のところに嫁にいくのもなあ。ごにょごにょ)

14. Re:誠実なおつきあいなら

>なおさん
誠実で彼の糧となるおつきあいができていればそれでいいかなと。私も結局のところこづたん自身の言葉があいまいなだけに、逆に批判されるかなとか。。。いや実際のところ、100%の好感度っていうのはありえないので、批判があってもスルーが一番かもね。付き合うことうんぬんっていうよりも、出来ちゃったから結婚ていう流れは、あんまり手放しにおめでとうって言えないですよね。なんか誠実さに欠けるっていうか。こう思うのって年齢的なのかなとか思ってたけど、結構職場の若い子たちも、でき婚に関してはネガティブに思ってるみたいだから。どうなんでしょうね。意外に巷は保守的ではないかな。大ちゃんだって恋愛しても全く問題はないんですけどね、ショックははななだしいけど。それがいい影響にでるのなら。ただ、ファンのおしつけだけど、大ちゃんこのシーズンだけはそっち方面は禁欲でーと思うのでありました。ファンだったら大ちゃんの恋愛もよろこぶべきっていう建前もあるんだけど。でも私もAちゃんとだったらもろ手を挙げてお祝いして、二人同時に応援しまくるんだけどねなぁ。

15. 紳士的対応を望む

浅田選手が認めるコメントをしましたねorz
恋愛とか交際とか、ホントに全然かまわないです。アスリートだって人間ですからね。でも、フィギュアスケートは紳士的スポーツなんですよ。紳士的とはおぼっちゃまのスポーツという意味ではないはず。

小塚選手は帰国したら何かコメント求められるでしょうね。ぜひとも紳士的な、かつ来シーズンや代表選考にあんぽんたんなマスコミの思惑などさしはさむ余地のないコメントで周囲を黙らせて欲しいです。紳士的交際・結婚心から祝福します。

そうでないと今から○ジテレビの放送する全日本を想像してゲロはきそうです。

16. たぶんすると思います

>tometomeさん
こづは今海外へ行っているし、こっちの状況ってよくわかってないのかもしれないですね。ネットを見て回るってこともないだろうし。
でも、彼のことなのできっときちんと発表すると思います。
今日思ってたんだけど、大ちゃんにこういうことがあれば話題になるだろうと思ってたけど、こづたんでも話題になるようになっただんだなと感慨深いのですが、多分だけど、大ちゃんもだしこづも普通のお兄ちゃんの気分のままでいる部分があるので、たぶんまさか自分がそんなことまで発表する立場なのかって思ってるかもしれないですよね。それにしても真央ちゃんストレートに言ったなぁ。きもちいいわ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR