魂の抜け殻状態でしたがアサイン見て魂戻ってまいりました

大ちゃんNHK杯INですな。
そして相性のいいスケアメ。北米の大ちゃんファンは喜んでいることでしょう、デトロイトだったっけ?今年のスケアメは。
でデトロイトだとフィギュアのメッカみたいなところだから、フィギュアファンもみんな見に来るだろうし、盛り上がるんじゃないですかね。
日本のスケ連もちょっとは反省したようですな。
あんな事やってたら、世界中のフィギュアファンからそっぽ向かれるし、自国の選手たちを消耗させて総つぶしするだけだし。
結局ワールドは台のりなしになったのも、スケ連の責任はかなりあったと思う。
せいぜい今年は気合入れて選手以上に連盟も活動してほしいものだと思うわ。
スター選手たちが引退した後、気持ちよく古くからいるフィギュアファンがまた若い選手たちを盛りあげようという気持ちになるように気を配っていただきたいものだ。
そして、何気にノブナリもNHK杯INは私的にはうれしい。
彼もまた男子フィギュアをささえてきた人材だし。
スケアメではこづたんもINですしね。大ちゃんにとっては二人とも強敵。そしてスケアメにライサINのアサインが。

今、PDF見つけてきました。

http://isu.sportcentric.net/db/files/serve.php?id=4493

ジュベールは中国杯エントリーしなかったんだ。グランドスラム狙ってくるかと思ったんだけど。
何気に気になっているのは、アメリカ男子の、ジェイソン・ブラウンと、リチャード・トーンブッシュの二人。昨シーズンはアーロンに注目が集まったけど、アメリカ男子復活のきざし。でもジェレミー頑張ってー。

どの大会も見たい組み合わせばっかですな。やっぱりオリンピックシーズンともなると。
ロシア男子も、プルたんとガチンスキーがどこまで復調してくるか、ロシアとしてはやっぱりプルシェンコ、彼がだめならガチンスキーを押したいところかなと思うんだけど。コフトンが驚異的に成長したらわかんないけど、彼はちょっと性格がおとなしそうっていうか、押しが弱そうな気がするし。どうだろう。
NHK杯に、ボロノフくんと、メンショフさんもINだ、やったー。リッポンもいるー。くるくるに戻してたらいいのに。くるくるにはパワーがやどる何かがあると思うわ。
ツイッターでもみんな、リッポンくるくるじゃない、くるくる、くるくる言ってたし、やっぱ不調なのはくるくるじゃないからなんじゃないかしら。
くるくるリッポンかんばーっく。

NHK杯のチケットとり厳しそうですな。
ののまめ、全員プレゼントですらはずれるというくじ運の悪さ・・・かなり厳しいと見た。
とかいいながら、フレンズなんだかんだで見にいけてるあたり、どっかに運があるのかも。どっかにある運にかけるのみ。

今日は、ののまめ魂が抜けてたんですよ。今日はでなくて昨日も。
AOIの大ちゃんの生すべりがじわじわ脳内を侵食し、昇天しちゃってて。
先月は早いうちから月曜日も休みにするはずだったのが、よんどころない事情があり会社を休むこともかなわず、しぶしぶ出社したけど、魂抜けてました。
一昨年くらいから、大ちゃんの生滑りを見た数日魂が抜けるんですよね。だから連休にしたりして休みとるようにしてたんだけど。
以前はそうでもなかったんだけど。なんか魂抜ける、大ちゃんの生滑り見ると。
じわじわ思い出がよみがえって、一時期はやった脳内麻薬っていうんですかねあの状態ですわ。
昇天。昨日もなにも手につかず。脳内の大ちゃんの滑りをリピートですよ。テレビ録画を何度も見直すっていほど細部までは覚えてはいないものの、ところどころフラッシュバックのように思いだし、ぬっはーってなって。
でもあんまり美化しすぎちゃだめ、テレビで見たらそうでもなかったらショックだしとも思うものの、ツイッター見ると、大ちゃんファンのみならず、ご招待で行った人とかも絶賛のつぶやきしてたし。ののまめも現地では結構高齢のご夫婦連れも見かけたんだけど、帰りに後ろを歩いていた年配のご夫婦が
「高橋大輔は凄かった」
って興奮してしゃべってたし。
スケートの質がまた変わったのかなと思ったり。
それか、先シーズンのエッジと靴が曲者だったので、その曲者を使いこなすためにいろいろ滑り方を工夫したがゆえに、元の靴とエッジにもどしたら以前よりも滑りやすくなったため、スケーティングが変わったとか?そのくらい、滑らかに伸びて気品のあるスケートになってたんですよ。
国別の時は、6分練習を見ていて大ちゃんこの試合厳しいかもと思って見てたくらい、正直なところ滑ってなかったんですけどね。
リンクINして、みんな猛スピードで滑ってくなか、大ちゃんだけスピードが出てなくて、あえてスピード落とさずマイペースなのかなとも思ったものの、滑らかな滑りには違いなかったんですけどね、伸びがちょっと足りないかなみたいな。
今思えば、見ていて心地良さというのはあまり感じてなかったかも。
あれからを思うと、Anothe Orionを歌うフミヤの横を澱みない滑りで滑走していく姿はただただ美しくて。ちょっと声を失ったっていうか。
艶やかな振付のわりに、スケーティングが清らかで。その対比が絶妙なわけです。
氷を削るエッジの音とか、絹の上を滑ってるような滑らかさだとか、目と耳から快楽を感じ脳内で快感を覚える、不思議な感覚が帰ってから今日までなんかじわじわくるわけです。
生で見るとこういう感覚を味わえるのがいいんですよね。

いいわー。でもあんなの見たら、大ちゃん麻薬がきれるのが余計早くなるってもので。やばい、本当にやばいわ。
昨晩なんてなかなか寝付けられず、脳内興奮状態ですわ。ショーを見た日のほうがよく寝てたんだけど、じわじわが来てしまって眠れません。
やばかった。9日まで禁断症状をなんとか納めなくてはなりません。
みなさん大丈夫でしょうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 大丈夫じゃありません。

私も、アナオリの毒にやられまして昨日会社お休みしてしまいました。(体調不良もありましたが!)
ノンストレスのスケーティングに音楽が濃厚にからんで極上品でしたね。
皆様のツイによると楽の滑りが一番良かったみたいなので、放送が楽しみです。
皆様のブログを覗き見してまして面白い意見をみつけてしまいました。
初めての生観戦のようで(体をつかうインストラクターの方?)スケーターの筋肉の使い方をガン見していたらしくて、アウターマッスル(パワフル)派はむらくん、あっこちゃんでインナーマッスル(優雅)派はしずかさまとゆずくんらしいのです。
そして大輔さんはその中間で、非常にバランスがとれていてすばらしいそうです。
何かうれしくなっちゃいました。

アサインでましたね。チケットとれる気がしません。トマシュの名前ありませんでしたね。アーミン君も引退らしいし、寂しいな。

2. Re:大丈夫じゃありません。

>グーサンさん
お疲れさまでーす。あてられますよね、あれ。魂ぬける。ツイッターを見ているとファンでない人も大ちゃんの滑りが群を抜いているのがわかったようなので、なんか円熟の極みに達してきているというか凄みが出てきましたよね。思えば自分も27・8が一番体調的にも精神的にもバランスがよかったと当時も思ってたし、今も思うので大ちゃんもその時期にはまってきているんじゃないかと思います。オリンピックでぜひいい演技見せて欲しいですよね。
私もトマシュの名前がないのが心配です。でもチェコは2枠あるので、オリンピックでは見られると思うんだけど。アーミンくんは怪我でもしてるんでしょうかね、それとも真央ちゃんが引退するって聞いてショックで先に引退とか。まだ若いので頑張って欲しいんですけどね。

3. スケ連の反省

私もそう思いました。昨年の全日本では、特にご贔屓の選手はいないと思われる方の「観客と選手をバカにするな」というコメも多く見かけました(苦情もあったのかな)。ベテラン冷遇を目の当たりにした現時点では引退を表明していない選手たちの、ソチ後の大量引退とかも想像していました。
引退する選手たちの花道を演出しなくてもいいんです。ただ礼を尽くして正当に評価してほしいです。

それにしても、昨季パワハラの限りを尽くしてきた輩どもが、国別以降なんだか高橋選手の人気と実力にひれ伏し始めているような気がするのは私の妄想ですか?昨日のアサインのニュースのヤフコメで「全日本で勝ったH選手がN杯出ると思った」でも実際は違う(また相変わらずわけわからんルールですねww。AOIも最後にINしたのにトリだった・・・。ほか、もろもろ。

ののまめさんを眠れなくさせる(きゃー//)演技を早く拝見したいものです(*゚ー゚*)

4. スケ連も少しは反省したんですかね、少しはですけど

>tometomeさん
少しは反省したようです。少しはですが。今後はどうなるか。ただ、あまりのあまりに逆に大ちゃん人気が更にあがったという感じでしたようね。四大陸ワールド国別と、海外のフィギュアファンですら大ちゃんが成績を落としてこのままで引退させていいのかってとか、日本のスケ連批判してるコメントとかもあがってたくらいだから、相当きたんじゃないですかね。
選手も観客もスケ連も一丸となってオリンピック目指せるように、スケ連はバカなことはしてほしくないですね。昨シーズンのワールド大のりなしの戦犯は間違いなくスケ連だと思うので。オリンピックに向けて同じことしたらどうなることか。って感じですよ。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR