AOI初日初回公演の感想

帰ってまいりましたAOIより。
ということで、これからAOIへ行かれる方でどんな感じだったか知りたくないっていう人は明後日くらいにまたののまめブログにお越しいただいて読んでもらうのがよろしかろうと思われます。

今日の代々木は暑かった。会場内も。カーディガンのみでOKなくらい。半袖の人もたくさん。
昼間で外の気温が高かったのもあるけれど、会場へ入ると客席にもライトがあたっていて結構みんなタオルで顔ふきふきしてました。
私はワンピースに綿のカーディガンのみで過ごしちゃいました。でももちろんおなかのゆるいフィギュアスケートファンなので、腹巻にカイロ装備はしてたけど。

まず知りたいのは本日の大ちゃんですよね。
大ちゃんはオープニングに出て、2部後半の後半まで出番なしです。。。。みんな大ちゃんまだ?大ちゃんまだ?状態で、やっと登場。
結局Another Orion一曲のみです。けど内容濃いです。

まず、最初はオープニング上下とも白衣装。これは全員白なので大ちゃんも否応がなく白です・・・・しかし、白は似合いません。
昔はTBCのコマーシャルなんかで白衣装着てて可愛かったのに・・・あの頃の大ちゃんはいづこに・・・

Daisuke Takahashi - Men´s TBC commercial
肩のお袖がまた可愛くて。当時これを見て思ったわ。ジャニーズでも大丈夫って。
板前のような髪型をしていた堂本剛ですら、おリボンにレースのような衣装着てても似合ってたから高橋大輔もいけるなこれ、などと思っていたものであるけれど、今この衣装きたらきついに違いありません。でも見てみたい。こんな白衣装の大ちゃんだったら。
プリケツマニア満足の珠玉の名作CM.ですよね・・・いかん、またいつもの癖で寄り道してしまった。

そんなわけで、白衣装でスケーター全員登場。
一人ひとりスケーター名をコールされ一組づつリンクの外へ。そしてリンクに残ったのは大ちゃんとアッコちゃん。
アッコちゃん忘れられてる?ってちょっと心配になったところ、大ちゃんがコールされて挨拶したあとアッコちゃんの背後に・・・・これはひょっとしたらアッコちゃんと大ちゃんのペア演技などと思ったら違ってました。
大ちゃんアッコちゃんの背後にまわって、アッコちゃんの衣装をエロっぽく脱がせました・・・見て照れた、なんたるエロ演出。
一緒に行ったフミヤファンと隣に座っていた赤の他人のゆづファンが、演出の人の思うツボというまさにそんな感じで
「ひゃー」
か、もしくは
「ぴゃー」
みたいな悲鳴あげてました。たぶん間違いなくここの場面はテレビで使われると思います。
そんな最初から濃厚の演出ではじまったので、いつ大ちゃんいつ大ちゃん?と思ってましたが、最後まで出てきません。
ちょっと残念であります。

でも、なんだかんだ大ちゃん登場までは時間がありますが、気が付いたら休憩気が付いたら大ちゃんという感じで飽きさせない演出。
ただ生オーケストラなんだから、巨大モニターでオーケストラ隠さなくてもっていう感じです。生なのに音がスピーカーを通しての音で。結局のところ録音されてた音にしか聞こえずもったいないと思いました。正直オーケストラの生音期待してたので残念です。
とにかく、待たされた上の大ちゃんのAnother Orionなので、フミヤの歌が始まって大ちゃんはいつ大ちゃんはいつという感じで周りも期待に満ちた気配ぷんぷんが絶好調に達した時に登場です。
ただすーっと滑って来ただけなのに、他のスケーターとはやはり違います。
エッジの音に雑味がないっていうんでしょうか。音がきれいなんですよ。そして流れるようにするーっと伸びるスケーティングを見ると期待は高まります。演技はもうね歌の世界観が大ちゃんの肉体をとおして現実の形になっているというか、歌詞の意味がわからなくても、何をいいたいのかその演技でわかるという凄さがありました。たった数日でこれっていうのはすごいなと。
細かい表情は席が遠いので見えないけれど、それでも体動きや間合いで十分わかったので、後はテレビ放送を見るだけです。
ちなみに衣装はグレーのシンプルシャツと黒パンツです。一瞬こづたんの衣装着てきたのかと思いました。佐藤家御用達シャツっぽいです。
こづたんと言えば、ここに彼もいたらとショーの途中で思いました。フレンズでは登場でしょうかね。チケット取れてないけど行きたいわ。
そして、エンディングは上下黒衣装。
最後にはクワドフリップだったかな、飛んでました。転倒したけど。
うまい具合のスっ転び方。気合いれれば降りたかもしれないけれど無理せず転んだという感じ。まるでトリプルを跳んでるような感じで跳んでました。大ちゃん独自のディレイ系ジャンプっていうか。悪くないと思うんだけど。
そうそう、アクセルはお手付きあり。まだ調整はかかるようだけど、でもPIWの時のような見ててドキドキする感じはなかったです。
シーズンオフだしっていう気持ちも見る側にもあるからかもしれないけど、トリプルフリップとかはあいかわらず気持ちよさそうにふわっと跳んでたし。
その内ジャンプははまってくるだろうと思います。スケートの伸びや滑らかさは本当にずば抜けてると思うし。
そうそう髪型はかっちり決めずに、練習の時のゆる系を気持ちセットしたっていう感じでしょうかね。

私の座った席は、ネットで検索して確認したらはじっこに近いエリアだったので期待してなかったんだけど、行ってみたらステージに一番近いエリアの席だったので、一緒にいったフミヤファンはとっても喜んでいました。それと3曲唄うだけかなと思ったら、5・6曲歌ってましたよね。ムラくんも曲に合わせて滑ったし、ペアでも滑ったし、単独でも歌ってるから6曲か、いやエンディングもだから7曲ですかね。なのでフミヤファンも大満足だったようです・・・・ただ、スケーターが滑ってるとそっち見ちゃうし、でもフミヤ見たいしと葛藤をしていましたが、私も葛藤してましたよ。どっちみたらええのって。
それにしてもですね、上にも書いたけど一緒に行ったフミヤファンと、隣に座った赤の他人のゆづファンがあまりにも演出のツボにまんまとはまりすぎまして、ある意味私のまわりにいた皆様もこの二人のせいで、ショー以外にも笑えてしまったかもしれません、それかうるさいと思ったか。
そこまで感動するほどでもないと思うところで、私の両隣はそれぞれ、ヒューほーぴゃーってゆってました声は大きくはないんですけどね。更に都度感想も言うし。両隣ともですよ。うるさいけどおもしろい、いいのか悪いのか。
この二人の反応を演出家やスケーター達がみたらすごく喜んだに違いありません。仕込みかと思うくらいのはまりっぷり。正直いくらバイト代もらっとんやと聞きたいくらいでしたが、知らない人がこの二人の歓声やいちいちつぶやく感想とか聞くと間違いなく仕込みにちがいないと思うにちがいありません。正直そこまで、ぴゃーっていうほどでもないで今の演技とか、と思うのも結構あったんだけど・・・・ののまめがやさぐれ過ぎなんでしょうかね。

美姫ちゃんはジャンプなしの演技。事前にそれは知ってはいたけれど、知らない人はどうだったかなと思いました。
美姫ちゃんのスケートは私自身の好みからははずれるんだけど、毎回生で見るとちょっと泣けてきます。なんか美姫ちゃんはやっぱスケート好きなんだなって、その純粋な気持ちっていうか、もちろん悩みや迷いもあるしそれがストレートに演技にも出るタイプではあるけれど、その核となる部分はスケートに対する愛情というかそういうのを生で見ると凄く感じるわけです。ただ今回は思うところありだけど。

美姫ちゃんはコーチ決まったんでしょうかね。心配です。クワドサルコウ跳んでほしいです、オリンピックで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 良かったですね~!

お腹が無事で、ショーを満喫できて何よりでしたね!

おかげでレポ楽しませていただきました。ありがとうございます。


フミヤファンと赤の他人ゆづ君ファンのリアクション、面白そうですね。
そこに挟まれたののまめさんも(笑)


私はリアクション過多タイプの人たち好きです。なんとなく楽しい人生送ってそうに見えるし(笑)


それにしても大輔さんのエッジ音って確かにかっこいいですよね。


人生初観戦だった今年の四大陸で、あの音にしびれてしまいました。

すごいな大輔さん、音まで色男なんて!!とそんなところで惚れ直したり。

(結果はまあアレでしたけど…)


フミヤと大輔さんの妖しい瞬間、テレビで確認してみたいと思います、お疲れ様でした。

2. エッジの音がノーブルな男

>テディさん
エッジの音まで色男。そうなんですよ。でもそーねー色男っていうよりも音に気品を感じるっていうんですかね、ノーブルでかつ清らかっていうか。
濃厚な動きわりに清らかさがあるスケーティングが大ちゃんの演技を見てクセになるっていうのはこのギャップのせいかなと思います。
多分今日行かれる方とか見るとわかるんだけど、登場してくる時の力みない滑りなのにスピードが乗ってきもちがいいくらいスケートが伸びる。絹の上をひとり滑ってる感じなんですよ。ざりざり感が全くないっていうか。音もきれいで雑音がなくって。みんな滑ったあとだからざりざり音がしててもいいんだけど、ざりざりしてないんですよ。音だけで快感を感じるっていうか。音楽が流れているからリンクに近い席でないと聞こえないとは思うんですけど。時折きこえるエッジの音はまちがいなく他のスケーターとは違いました。

3. 白・・・

お腹ご無事で本当に良かったです。
レポは特に周りの方の反応が面白かったですwww

上下白衣装のお姿の画像・・・・確かに微妙な・・・。あれは白が似合わないのか、あの服の組み合わせが悪かったのか。それとも黒装束を見慣れた私たちが勝手に違和感を感じたのか。

女神様が動画をアップしてくださったら、エッジ音は無理でもスケーティングに注目したいと思います。でも、「フィギュアスケート」(氷上ジャンプではない)なのに、スケーティングの解説って今はほとんどしないですよね(地上波)。過去の動画では、今よりスケーティング技術に触れているように思いました。「技術」としてもっと取り上げられてもよいのにと思います。

4. Re:白・・・

>tometomeさん
もっとゴージャスシャツだったら意外に似合ったかもと思うんですけどね。
テレビの報道とか本当にジャンプが成功したとか失敗したとかそればっかなんで、スケーティングについてももうちょっと勉強してもらいたいんですけどね。JスポとかCSだと樋口先生が解説してくださってるんだけど、スケーティングの細かい解説とかしてくれるんで地上波でもやってほしいものです。
来週が楽しみ。1週間がんばれるわ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR