F分の1のゆらぎを表現できる大ちゃんの滑り

久々に2012年のワールドのブルースを見てました。
単調なブルースのリズムが少しづつ盛り上がっていき、最後は会場を揺るがすかごとくの歓声。
見ていても快感を感じる大ちゃんのブルースですが、あまりの快感にリピートしまくって見ていました。

以前、元ダンサーだったイケメンおたくのPたんが言っていました。
大ちゃんはF分の1のゆらぎを表現できるスケーターなんだって。だから見ていて気持ちがいいのだそうです。
F分の1のゆらぎっていうのは、ウィキによると、ろうそくの炎や、小川のせせらぎ、木漏れ日なんかの、規則性のある音や動きと規則性のないものとの中間の事象を言うのだそうです。
ろうそくの炎だったり小川のせせらぎ、木漏れ日なんかはちょっと想像しても、心地のよい感じがするとは思うけれど、その絶妙なうごきだったりを表現できているのが大ちゃんだと言います。
こういうF分の1のゆらぎっていうのは、世界トップクラスのダンサーでもみんなが表現できるものではないとPたんは言っていました。

大ちゃんのブルースを見ていて、イケオタPたんが言っていた大ちゃんはF分の1のゆらぎを表現できる稀有な表現者と言っていたのがよくわかります。

Daisuke Takahashi - 2012 Worlds FS

実は今日、頭痛と吐き気があって会社をやすんじゃったんですよ。
音がないとちょっとさみしいのでテレビをつけてたんだけど、全てがノイズのようで嘔吐感がわきあがってきちゃうのでテレビも途中で消して、ひたすら寝まくり、夕方目を覚まして調子がよくなったかどうかテレビでも見て確認でもと思ってスイッチいれたけれど、やっぱりニュース番組なんかを見ると殺人だったりとか、国際問題とかネガティブな内容ばかりだし、他はおネエとアンナがしゃべってるし。ニュース番組よりもこのおネエとアンナの番組のほうが気持ちが悪かった。話はそれるけど、おネエブームでどこのチャンネルをまわしてもおネエが出てくるけど、正直もういいやという感じだ。そろそろおネエブームもなくならないかと思ってるんだけど。おネエうんぬん関係なく、人としておもしろいなっていう人もいるんだけど。多分そういう人だけ残っくだろうなぁ
特に今日は調子が悪いので、イラっときちゃってるんでテレビ消してやろうかとも思ったけど、なんか音がないと寂しいしっていうことで、ひとまず録画しているものでもちょっと見て、それでも調子が悪ければまた寝ようなんて思って、録画してあった2012年のワールドのブルースを見てたんだけど、リピートを繰り返しがやめられず。30分くらい連続で見てたかもしれない。
大ちゃんのきざむリズムが心地よくて。それまで吐き気やイラつきががあったのに止まりました。嘘みたいに。
ワールドのブルースに癒された。今日病院で処方してもらった薬よりきいたね。
ブルースの音楽と一体になって滑って行く大ちゃん、ところどころあえて音をはずしてリズムを刻んでいくところとか、これがF分の1のゆらぎっていうやつなんだろうなと。他の選手では今のところダンスのほうでもいないなと思うし。そもそも大ちゃんがこのF分の1のゆらぎを表現できているのも、耳がめちゃくちゃいいっていうものあると思う。
大ちゃんの肉体から、音が奏でられるような感じがするっていうのは、微妙な音の変化まで聞き分けられる耳の良さと、その微妙な音をひろって表現できる肉体を持っていると言うのが、今の大ちゃんを作っているんだと思う。
新シーズンのプログラムの情報はまだ流れてはきてないけれど、大ちゃんと音楽がより一体になって、見ているほうもトランスしちゃうようなそういうプログラムがいいなぁ。

少しづつ他の選手のプログラムもわかってきているけど、小塚選手とジュベールはフリー持越しのようで。
こづたんの先シーズンのプログラムはショートもフリーも凄く好きで、完成形を見れなかったのが本当のおしくて、だってあの色気がたりないこづたんが、色気出してきてたんですよ。大ちゃんほどの滴り落ちる色気ではないけど、控えめな若武者っていう感じの色気っていうんでしょうかね、そういうのが見えつつあったので、ワールドあたりではどうなるかって思ってたので。いっそオリンピックプロにすればいいのにくらいに思ってたら、フリーは持越しのようです。ロンド・カプリチオーソがまた見れるとは嬉しい。
思うに、先シーズンはこづファンにとっては、胸の痛いシーズンだったと思うのだ。だってまるでこづたんの存在を忘れられたかのような報道の仕方で。大ちゃんもそうだったけど。本当に失礼しちゃうって思ってたんだけど。思うに、こづたんもクワドが決まってくればまちがいなくオリンピックのメダル争いに関わってこれる逸材だと思うし。もう新シーズンは世代交代とか新エースとかやめてほしいわ。本当に。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんばんわ

ののまめ様
 
体調のほう、いかがですか?

   ブログ、いつも楽しく拝見させていただいて   います。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

   おっしゃてっる様に、世代交代とか、
   新エースとか、ゴチャゴチャ言ってほしくな    いですよネ!
   血の滲むような努力を重ねて
   きて、いるんですよね・・・
   
   お体、大事にしてください。 (θωθ)/~



   

2. 体調はもう大丈夫ですか?

頭痛と吐き気なんて、つらいですね・・・。私はストレスは体調ではなく精神(というか性格?)に出る方なのでけっこう健康体です。
監督署に行って「もやっ」が残って帰ってきて、私はオリンピックの「道」を見て心洗われました。ゆらぎもあったのでしょうか・・・。恐るべきヒーリングパワー。
話は変わりますが、今後のために「年収100万円の豊かな生活術」という本を読んでいるのです。著者は東大出の50代プータロー男性なのですが、興味のあることのひとつにフィギュアスケートを挙げていて、何度もそこを読み返してしまいました。うまくいえないですけど、感性がインテリ?cultivateされている人に訴えかけるスポーツなんじゃないkと思いました。ゲイのスポーツとか言ってる人にインテリはいないと思う。

とにかくお大事になさってください。体調の悪い中の更新も堪能いたしました。

3. こんにちは^_^

昨日は大変だったのですね。
体調どうですか?
今日は回復しているといいのですが、、、
あまりムリをなさらずにm(_ _)m

F分の1のゆらぎって言葉があるんですね~
説明を聞くと納得しちゃいます。
大輔さんの独特の間が大好物なんですよ^ ^
真似して出来るもんじゃないですよね。

こづは持越しということで、
SPの方が好きだったけど、もちろんFSも素敵だから完成形をひっさげて乗り込んで欲しい。楽しみです。
ジュベールもソチまでかな、、、
凄くエキサイティングなシーズンになる事間違いなしと思うけど、、、
いかん、いかん、今を楽しもう^ ^

4. 無題

ののまめさま、こんにちは。
今回の1/fのゆらぎのお話も興味深いです。
元ダンサーの方とか、その道の専門家が語る大ちゃんのお話を聞くのが大好きです。
大ちゃんのは1/fを表現できる稀有な存在なんですね。なるほど~。
タメとか間とか、体の使い方がいちいち絶妙で観ていて心地いいというか、
(大人的な意味で)たまらなく気持ちいいいというか(笑)
理屈ではなく直接体に入ってくる感じは何なんだろうと思ってました。
そういえば、私が好きなミュージシャンも1/fのゆらぎを持つ歌声と言われてます。
やっぱり、そういうものに本能的に惹かれるんでしょうね。

5. なんとかもちなおしました

お気を使っていただいてありがとうございます。
なんとかなっております。

意外にののまめのお友達は大ちゃんファンにもなってくれていて、その上結構しっかり見てくれているので、それぞれの経験からいろんな話をしてくれるので、おもしろいです。。。ただ、ここでは書けないとんでも話も多すぎなんですが。
書きたい話もあるんですよーけれど、あまりな内容に・・・今でもかなりだと思うけど。みんな妄想大好きなんだなと。でも結構大ちゃん好きを公言するとのってくる人いると思いますよ。ちなみにののまめは、一先ずオタク趣味のある人に大ちゃんファンであることを伝えます。かなりの確率で日本選手のなかでは大ちゃんが好きという人が多いからです。オタク心を掴む何かが大ちゃんにはあるにちがいありません。

6. こんにちは

少し持ち直されたようで良かったですね。
今回の記事、前半と後半で文体が違いますが、後半の文体大好きです。早くよくなられて、またまたののまめワールド炸裂させて下さいね~。でも無理はしないで下さいね~。
自分も実は昨日ブルースひっそりこっそり見てました。

7. ひっそりこっそり見なくても~

>札子さん
ブルースをひっしろこっそり見なくても~、堂々と見るべしっ。
どんな文体だっけ?と自分で思うんだけど、だいたい勢いで書いてますから。なので誤字脱字、文法もおかしいですが、気にしなーい。って自分で言うかっ。心の赴くままに書きなぐる。これがののまめブログ。

8. お大事になさって下さいね

今の季節、本当に体調管理が難しいですよね…

日々お忙しいことと思いますが、どうぞご自愛くださいますよう。

健康は宝!


それにしても大輔さんの演技にそんな効果があったとは。

とはいえ意外な感じは受けないですよね。

やっぱりみんな、本能的な心地よさを覚えてるんだろうな…。


小塚君のプロ持ち越し、私も嬉しいです。
JOで初めて見た時からお気に入りでしたもの。

怪我を抱えながら…は辛いでしょうが、活躍を期待せずにはいられません。

9. さんきゅーでーす。

>テディさん
小塚選手は昨年は誰よりも悔しい思いをしていると思うので、新シーズンは本当に頑張って欲しいです。怪我はオリンピックシーズンでなくて本当によかったと思うし。きっと一皮むけた姿を見せてくれるんじゃないかなと思っています。ちなみに、ののまめ大ちゃんに男性をあまり感じませんが、こづたんには男性を感じちゃってます。いいのか悪いのか。いやー、大ちゃんにも感じてるんですよ男性の色気とかそういうの・・・でもなんか違うの。なんかがなんかが・・・
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR