ファンほど大ちゃんに遭遇できない事実

AOIへフミヤファンと行くことになったのでチケットを渡しついでお食事をしてまいりました。
チケット高いとぼやいておりましたが、フィギュアも見たいと思ってたそうなので、いい体験になるとは言ってくれたけど。
それにしても高すぎじゃないですかね。
せめてあと5000円安かったら。2回は行ったし、もっとチケットさばけたと思うんだけど。

チケット代についてはぼやくしかないけれど、でも一緒に行くことになったフミヤファンは一度は大ちゃんが滑ってるところを生で見たいと思っていたそうでフミヤ目当てだけでなく、フィギュアスケートも楽しみにしてくれているので一安心。その上に、他にもショーや競技会に行くときがあったら誘ってと言ってくれたし。
それよりも何よりもやっぱ大ちゃんファンと公言するのはいいことである。
いや言ってなかったわけではないんだけど、私の職場での一番人気はジョニーなもので。
バンクーバー以降ずっとジョニー人気なんだけど、結構バンクーバーの時に一緒にわいわいやってた社員とか大分いれかわって顔ぶれも変わっているにも関わらず、それでも一番人気はジョニー。

思い起こせばバンクーバーの時ジョニーは衝撃的だった
今ちょっと当時mixiに書いていたのを見つけたので、それをはっつけみた

2010年2月19日 またカマかよっ
 昨日会社にあったThe Japan Times。1面の高橋選手の写真・・可愛かった・・いやイカしてた。いいアングルー。もらって帰りたかった私です。 
昨日に引き続き私の職場は高橋大輔選手ではなく、ジョニー・ウィアー選手の話題にもちきり。今度はおっさんだけでなく女子も。 
昨日おっさん社員達が、カマだろうカマだろうとカマカマジョニーのことをゆっていたのが伝染し、女子社員も高橋選手よりもジョニーが気になって気になって・・そしてやってくれましたジョニー。キスアンドクライでのバラの冠。オリンピコで堂々と、エライっ。 

こんな事を書いておりました当時。
今とほとんど変わりません。。。成長のないののまめです。
あれから私の職場でフィギュアの話になると、まずはジョニーの話からはじまります。ジョニーの結婚のこともみんな私よりも先に知ってたし。
そして昨年のジョニー復帰の時も、またテレビでジョニーが見れるとみんな喜んでんだけど。けれど当時からちょいちょい大ちゃんファンということはゆってたんですが、発言権の強い、ジェフリーファンやランビエールファンあとは真央ちゃんファンがいて、ののまめの控えめな大ちゃんファンという意思表示はあまりくみ取っていただけなく、そして3年。
おっさん上司のおかげで、大ちゃんファンということを力強く言え、そして何気にみんなフィギュア話になると大ちゃんの話もしてくれるようになったので、うれしいです。
ちなみに、おっさん上司のおかげというのは、彼がたまたま大ちゃんと同じ飛行機に乗り合わせ、生大ちゃんのイケメンぷりにおっさんが落とされてしまったからであります。
それ以来、大輔が~大輔が~とまるで大ちゃんの親戚のおっさんにでもなったような口ぶりで、競技会があるたびに私の声をかけてくるようになりましたが、四大陸以降ぷっつり大ちゃんの事は何も言わなくなり、やはりニワカは負けるとそういう態度かと思ってたところ、なんとちゃっかり神戸のチャリティーショーへ行き、大ちゃんと握手してきたそうで、といっても上司の奥さん(元ヨン様ファン)が大ちゃんにはまったため、わざわざ夫婦で神戸まで出かけたのだそうです。
「ヨン様にはまってた時は韓国まで連れていかれたけど、大輔なら国内ですむからなぁ」
と上司は言っていたけれど、大ちゃんにはまって間もないのに神戸のチャリティショーのチケットをとり、東京から神戸まで行くフットワークの超軽いニワカ大ちゃんファンの奥さんにとっては、韓国程度は序の口だと思われます、なので
「大ちゃんは世界のあっちこっちの試合に出るし、今年で最後かもしれないから韓国くらいではすまないかもしれないですよ。大ちゃんファンはどこまでも行きますからね」
と言ったら、まじっ?と言ってました。韓国で済まないのはまちがいないと思います。お金と時間があれば・・・・。
そんなわけで、今や職場で胸をはって大ちゃんファンと言えるので、どーでもいい大ちゃん情報とかももらえますが・・・例えば国別の前にあった生放送の時に、大ちゃんがランチしてたホテルとか・・・・ののまめのテリトリーですよ。休日出勤してた人がごはん食べにいって見たっていうんだもん。いやんなっちゃったです。
あとは国別が終わった翌日、研修でいってた新宿某所、私は国別観戦のためにその前の週の木金と連休をとったため仕事がたまっていので途中で会社にもどったわけですが、その後一緒に参加した社員が、某ホテルでお茶をしていたら、大ちゃんとお母さんを見た(たぶん歌子先生)って言うし、いっそ知らないなら知らないほうがくやしくもないのに、知ったらもうクヤチーっていう感じで、ハンカチお口にくわえてキーって言いたい気分でした。
ファンの私は大ちゃんに遭遇しないというのに、ファンでもなかったおっさん上司とか、ファンでもない休日出勤大好き社員とか、ファンでもない研修さぼり社員とかばっかり遭遇できるっていうのはどういう事なんでしょうか?って思うわけですよ。
結構大ちゃんは、東京に出てきている時は、ののまめテリトリーに出没してるというのに・・・たこ焼き屋さんだって、ののまめんちからだったら自転車で行けるところにあるというのに。そんなもんですよね、ファンのほうが遭遇できないっていう。
ただ、遭遇したら遭遇したでチキンののまめは何もできずに柱のかげに隠れ、こっそり観察するという怪しい行動をとるのが関の山だと思われますが。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんばんは~。

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いてます♪


テリトリーに大ちゃんがいた!となると…心穏やかになんていられないですね。でも…職場でフィギュアスケートの話しでそんだけ盛り上がれるって、凄いうらやましいです♪ おっちゃん上司さん、生大ちゃんのイケメンっぷりに落ちるなんて…かわいい♪ 神戸まで行かれて…やるやん。ヨン様ファンだった方が、大ちゃんファンにお乗りかえ~っていうのもウケるーッ(^O^) いや~ 住んでる所といい、Dちゃんファンと堂々と語れる職場にお勤めの、ののまめさんホントにうらやましい~。

2. お邪魔します

ののまめ様
AOIの報告・楽しみに待ってます。(^▽^)o

ファンほど、大ちゃんに遭遇できないなんて・・・

そう云うモノなんでしょうかね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。o

切ないですね!

3. 恵まれてるかも~

>こまコロさん
フィギュアの話で盛り上がれるのはシーズン中テレビ放送があった時くらいだけど、でも思えば、職場以外でも今度AOIに一緒に行く人とかにも話せるし、深夜にしゃべりまくってる方々とも大ちゃんのことで延々話してるので、恵まれてると思います。その上大ちゃんファンになってくれてるし。ののまめの洗脳がきいてきているようです。

4. Re:お邪魔します

>けんけんさん
そういうもんなんです・・・悲しいかな。おっさん上司なんて近くで大ちゃんを見て、そして握手もすでにしてるっていう、おっさんのくせにって思うけど。そんなもんなんですよ世の中。

5. 大輔さんと・・・

フレンズ楽公演の後、新横で食事をして、あそこら辺をほっつき歩いておりましたら、前から、通称ス○スマネージャー氏と帽子を目深にかぶった大ちゃんが歩いてきました。
「ガァー、握手!」の私と「お疲れだろうし、こういう時はそっとして差し上げるべき」の良い子の私と「チキンだし、マネさん、なんか怖い」の私。

後者二つの私でした。情けないです。帽子の影のおひげ面のきれいな瞳と長い睫を横目に、後姿が見えなくなるまでお見送りいたしました。とても声が出ませんでした。愛おしくて、涙が出る思いでした。
でも、チキンというものに、いまだに後悔する時があります。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR