CNN大ちゃん胸あつ

昨夜寝ようかなと思って、ついでにCNNのサイトを見て大ちゃんいつ登場かなと思っていたら、ビデオがアップされておりびっくらこきました。
尺は短いけれど、要点はついていたなと。
そして、運よくののまめスカパーから15日間のお試し無料視聴ができるのご案内をいただいたんで、ナイスタイミングでCNN大ちゃん録画できました。
ただ、冒頭大ちゃんが可愛く英語でしゃべってるところに日本語の副音声がかぶっちゃってるのが残念ですが。
この映像の詳細インタビューの内容が記事になっております。

Human to Hero
Daisuke Takahashi: Japan's golden boy on the importance of being 'gorgeous'

今までのインタビューだと、ソチには行けるかわかりませんがという言い方をしていたけれど、ここでは行く気満々の発言をしていて、そうでなくちゃと思いました。やっぱね、行くって言ってくれないと。応援のしがいもないってもんですよ。とかゆって思いっきりしてますが。
そして、フィギュアスケーターとして必要な資質とはという質問の答えに
「華やかさかな」
と答えていますが、結構意外な答えでした。意外というか大ちゃんのやってきたことを考えれば別段不思議でもなんでもない返答なんだけど。
ほら、一般的なアスリートであれば、継続する力があるとか、こつこつよ努力しつづける能力とか、そういう答えを言いそうだけど華やかさが必要という答えは、ある意味一番フィギュアスケートの神髄を語っているような気がします。
たかだか4分ちょっととはいえ、広いリンクにただ一人視線を集め演技する。
短い時間だけど、正直見ていて早く終わらないかなとかまだやってるんだと思う演技をしている選手も結構いる中、見るのをやめられない、つい見てしまうというのが大ちゃんの演技。ジャンプに失敗しようとも、いまいちの滑りであろうともそれでも目が離せないっていうのは、華があるからだろうなと思います.
今日たまたま、四大陸の演技を見ていたんだけど、ご存じのように見ているのも胸が痛い演技だったけれど、それでも見てしまうひきつけられる魅力っていうのは高橋大輔の放つ華があるせいなんだろうなと思います。

ところで、ちょっとCNNの記事の下にコメント欄があるのですが、中傷あるあるコメントなんかがありまして、それに対してフィギュアファンの方が反論されたりしていますが、ありがたいですね。こんなところにも大ちゃんファンがいるって思うと。
思うにですね、海外のあらゆるところでコメントが書かれているわけですが、なんというか男らしさ女らしさっていうのを日本以上に固定観念でもって語っている人たちが結構いるということです。
例えば、この大ちゃんの記事のコメントでも、フィギュアは女のスポーツだろうとか、ゲイの気取り屋だとか書かれておりますが、フィギュアに関わらずマッチョで汗臭いもの以外は女の領分、それを好む男はゲイという思考をしてそれをわざわざコメントにして残す。
日本人だとあまりこういうコメントってしないんじゃないかと思うんですけど、アメリカだと多いですよね。
考えの方のものさしが、ストレートかゲイかっていう。どうしてそういう視点でしかものが見れないのかなと思うことが良くあるけど。
ある意味、ジェンダーを絡め蔑む言葉を発するというのは、インテリジェンスがないっていう自分で発表しているようなものだとは思うのですが。

ネガティブなことは置いといて。
ほんの2分ちょいのビデオだけど、それでも大ちゃんが取り上げられてのはうれしいのと、Nikonが提携したのもあって白羽の矢が当たったというのもあるでしょうが、その白羽の矢が大ちゃんに当たったというのも、常々大ちゃんの国内の評価が低すぎるのではないかと思っていたので、やっとここにきて、日本側の企画をした方たちも大ちゃんの評価をまっとうにしだしたのではないかと思います。
昨年まで、スポーツニュースのなかでの、取り上げ方というのはジャンプが成功したかそうでないか、世代交代かとか、対決とか、フィギュアスケートをわかっていたらしないであろう報道の仕方ばかりで、スポーツ担当者の中でもフィギュアは女のスポーツとどこか思って作っているんじゃないかと感じつつ見ていましたが。CNNで取り上げられ方を見たら少しはスポーツ番組のスタッフもスポーツ専門の意地にもかけてまともな番組作りをして欲しいものです。今回のCNNの番組は、冷静な視線でフィギュアスケートの魅力というのを大ちゃんをとおして紹介していたんじゃないでしょうか。
これからも大ちゃんのドキュメンタリーとか見る機会は出てくると思うけれど、フィギュアスケートをなめてかかった番組作りや、変にドラマティックに仕上げようという姿勢ではなく、ドキュメンタリーということを忘れないで作って欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. まったくその通り!です

初めまして!
ふとしたキッカケでこちらにたどり着いてから、その鋭い切り口と洞察の深さにハマってしまい
ニヤニヤしながらも、こっそり読み逃げばかりしていましたが

>フィギュアスケートをなめてかかった番組作りや、変にドラマティックに仕上げようという姿勢ではなく、
ドキュメンタリーということを忘れないで作って欲しいものです。

昨今のマスコミの取り上げ方にうんざりしていた所に、この一文が胸に響き、
思わずペン、じゃなく、PCに向かってしまいました~
よろしくお願いいたします!m(_ _ )m

CNN、アス輝石と、事実を淡々と流し変な煽りもなく
インタも良い取り上げられ方で久々に安心して、見ていられました。
ほんとに、ジャンプの成功がどうだ、世代交代がどうだと
大ちゃん特集でも必ず絡めてきて、かなり食傷気味で
スポーツ記者としての知識もプライドもあったもんじゃないと
最近ニュースを見る度に気力が失せていましたので、久々に胸がスカッとしました。
(でも、モスクワ世選からこっち、大ちゃんの調子が悪い時は、
常に誰か彼かを立てて世代交代を煽ってきたので
俄かには信用できませんがね~汗)

こうやって世界の取り上げられ方を見ていると
日本での取り上げ方が一番評価が低いんじゃないかと思ってしまいます・・・
誰が煽っているのか知りませんけど、ほっといてもいつかは
自然の流れで世代交代が成されるのですから
これから少しでも心穏やかに、ソチまで応援していけたら良いなと思っています。

ヒーッ!初めてなのに、駄文、長文、失礼しました!(゚_゚i)

2. こんにちは^ ^

「行く気満々」
この言葉を聞いた瞬間、ニヤ~となりました。
言ってくれた‼
一番聞きたかった言葉です。
行けるかどうかや、行けたら、なんて言葉が多かったですからね。
いよいよ キタ━(゚∀゚)━! ってかんじです。
ドキドキもしますが、ワクワクが止まらないです。

フィギュアは女のものね~
ののまめさんが言うようにインテリジェンスがない。
ある本で読んで偏見がある事をしりましたが、私もその時に同じように思いました。
気取ったゲイには吹き出しましたが^^;
私は英語能力が皆無なので、コメント読めなくてある意味良かったかも。
どの世界にも偏見がありますが、好きなことんバカにされたらいい気はしませんから^^;

3. Re:まったくその通り!です

>ぷうちゃんさん
はじめまして
>>鋭い切り口と洞察の深さにハマってしまい
いやいやーそれはないわー。なにせののまめだしー。でも結構ちくちくは語ってますけどね。てへへ
大ちゃん特集は見ているほうでも胸が痛いので、大ちゃんが見たらどうなのかなとか思って番組を見てたけど。局がちがっても切り口が全く同じっていうのがテレビマンとしてどうなのって感じでしたが、ここにきてまた大ちゃんに流がきているので、いい感じでソチまで行くといいですよね。

4. 大ちゃん行く気まんまん

>もんぴさん
本当にね、この言葉がききたかった。毎回ソチには行けるかわかりませんがってゆってたから、気持ちはわかるものの言葉にしてほしいと思ってたんだけど、やっと言ってくれましたね。私たちもおもいっきり応援するのだ。

フィギュアスケートは、日本のスポーツ番組での取り上げ方もそうだけど、女子供の競技と男社会からは思われているんだろうなというのは、昨年まではよく思ってたけど、ここにきてちょっとドキュメンタリーにしろ、ニュースにしろ大ちゃんの取り上げ方が変わってきたので、大ちゃんを通じて男子フィギュアの見方も変わってきているのかなと思ってます。
私も英語はそんなにできませんよ。ただばくっとわかる程度だけど、アメリカとかは日本よりもむしろ保守的だと思います。ジョニーの動画のコメントとか見ても、まだジョニーがゲイをカミングアウトしてない頃、ジョニーの熱烈ファンでクリスチャンの方が、ジョニーはクリスチャンだからゲイじゃないみたいな書き込みしてたり、反対にゲイだろっていう書き込みがあったり、スケートにどっちも関係ないしプライベートな事なのになって思ってみてたけど、ストレートかゲイかっていうところって結局プライベートな部分だから、それを基準に判断するのがちょっと違和感あるんですけど。でも大ちゃんのCNNのコメントはいいコメントもありますよ。大ちゃんファンが早速書き込んでたから。今後も大ちゃんの活躍楽しみですよね

5. national hero

CNNの記事内でnational hero書かれるのに、国内での扱い酷いんですよーと訴えたい。でも世代交代についても、国別の踏ん張りに言及してあってよかったです。

インタビューも映像も素晴らしかったと思うのですが、自己評価の低い人に自分を語らせると・・・ハラハラ。相変わらずの体型コンプレックス。コンプレックスをすごくうまく昇華してることは私たちは知ってるわけですけど。彼の演技が美しく見えるのは、衣装のヒラヒラのせいじゃないんですけど!と思ったりしましたが、苦手だと言うスピンしてる映像だったり、ヒラヒラなしの練習着姿の映像を使うのは、「彼はああいっているけど、これ見てごらんよ」という制作者の意図なのでしょうか。

「華やかさ」私も意外に思いましたが、自己評価の低い人の、無意識の自負に重みを感じました。「華やかさ」ぜひ採点対象にしていただきたいです。

6. Re:national hero

>tometomeさん
スピンが苦手って言ったあとに、ステキスピン映像がながれるし、練習着もね。大ちゃんファンには練習着大ちゃんファンもかなりいるとおもいますが、練習着の大ちゃんのいいところって、筋肉の細かいうごきまで見れるってとこだと思うんですよね。でも広いリンクに一人お客さんの目を集中させつづけるっていうのは、たしかに華は必要でしょうね。
どちらにしろ、日本での取り上げからよりも海外での取り上げ方のほうが良心的にとりあげてくれていると思います。リスペクトもあるし。
今後の日本のテレビ局の姿勢に期待したいですけどね。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR