そろそろPIWへお出かけです。お腹対策万全・・・でもないのが悩み

ショーに行く前によく腹痛を起こす私。そして現地で腹痛にたえられずプログラムの最中だというのに離席してしまう困った観客になる私。スケーターの皆様や横切ってしまう無礼をしてしまう他のお客様にも大変申し訳ない。
ああ、自分のおなかがニクイ・・・。
フィギュアファンでおなかゆるい人いないですかね?
緊張でゲロを吐いてしまうという、ゲロ友はいらっしゃることはわかりましたが。
おなかゆるなフィギュアファンのカミングアウトはまだありません。
ぜひ、対策方法が何かかがあったら教えてください。
ひとまず腹巻してカイロ張って行ってくるであります。国別はこれがよかったのかお腹イタになることはなかったので。
そうそうカイロを張る場所もちょっとネットで検索してやってみたんだけど、それもひょっとしたら効果の一因かも、現地で軽く汗かいたりしたし。
今日も同じことをしてお腹が痛くならなければ、カイロの張り方は正解ということにしようと思います。
ちなみに、カイロは肝臓の上あたりを温めると血液の循環がよくなるとかネットで書いてあったんで、国別ではそれをしていったんだけど。
今日もはっつけていってみます。他にもゆるい人でいいアドバイスあったらよろしくお願いします。
ひとまず食べ物は食べずに行くでありますっ(‘-´)ゝ
ひとまず昨日一日大人しくしていて出すものだして、おなかの中にはもう何もない状態ですが、おかげでよれよれです。
はぁ・・・でも国別大丈夫だったんだけど。今日はちょっと腸が疲れ痛い感じ。
しかし、待ちに待ったPIWどんなことをしてでもいきますよ。

そして、モロゾフチームのHPに書いてあった、大ちゃん4プロ滑るという話。
本人からのインフォメーションでないけれど、報知に書いてあったので宮本先生とモロゾフの大ちゃん愛ダダ漏れ対決が見れそうであります。
どんなになるかなぁ。
どっちも見たいけど、でもどっちが見たいかと言うとみやけんプロ、やっぱ。
モロゾフはキスクラに座れる特権があるんで、我慢していただきたいものであるが、作る気満々。
そういえばモロゾフチームプロのHPによれば、アモディオに振付するのかなと思ったら、アモディオはランビエールに振付依頼したとかで。ちょっと意外結構モロプロとアモディオは相性いいと思ってたので、ランビエールとはちょっと結びつかないんだけど、どんなプロになるか逆に楽しみかも。
それと、数日前に見たモロゾフチームHPでは、ボロノフ君はまだモロゾフチームにいる感じだけど。チームモロゾフ離脱という話はどうなったんだろうか?モロゾフはああみえて、ボロノフ君の競技生活の支援をしていたので不和で離脱ではないということだし、気になるけれど。GPシリーズでは表彰台にも乗ってるし。ちょっと落ち着いたらまたロシアサイトをあさってみようと思う。
やはりまだロシア語超初心者なので、読むのに時間がかかるであります。読む以前に記事を見つけるのにも気合をいれてからでないと見つけらんないし。少しづつ単語とか覚えつつあるけど。しかし一昔前とちがって辞書めくりつつ覚えるっていうことはなくなってきたので効率はいいです。最初はロシア語→英語→日本語ってやってたけど、この頃はロシア語→日本語にしてます。感覚的な表現って英語を間に挟むよりも直接日本語にしたほうが本来の意味に近いような気がするような。英語が間にはいると逆にちょっとニュアンス的に違うかなと思うところがちょいちょいあるんです。このあたりは語学達者の方に解説していただくといいかもしれないんだけど。ののまめが勝手にそう思ってるだけなんであれなんですが

あ、もう11時回ってる。まだお出かけ準備まったくしておりません。
そろそろしなくちゃぁ。

帰って来たらまたレポしまーす。けれどそこはののまめ、レポすると言いながら、大ちゃんと胸毛について再度考察してしまうかもしれません。

◆取り消し線を引きましたが、通りすがりの方がご指摘くださり、再度モロゾフチームのHPへ行き読んできたところ、ご指摘のとおりアモディオのプログラムはニコライが作って、アドバイザーとしてステファンがオリンピックまで支援するそうです。
ロシア語はだんだん読めるようにはなってきたのでちょっと調子に乗ってしまい、翻訳機にかけないで確認せず適当なことを書いてしまってすみません。これからもたぶんちょいちょいあると思います、ののまめそんな粗忽もの。しかし全く違う情報を流してしまうのはいけないことなので、今後は慎重に確認してアップするようにします。ご指摘くださって、とおりすがりの方、本当にありがとうございました。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. お腹ね

私の知り合いに、緊張型お腹ゆるい病の人いるよ。お医者さんの話では、考えすぎずリラックスするのが大事らしい。私も手術してから腸が細くなってて、食べ過ぎたり外食したりすると駄目です。私は、昔からある「赤玉腹薬」が聞くけどね。腹巻きや温かい飲み物も勿論効果ありです。さて、昨日の大ちゃん、動画だけなのに、また惚れたわあ。今日は、もしやコバさんと?後で教えてくださいな~。

2. Re:お腹ね

>なおさん
了解でーす。レポしまーす・・・ってまだ家にいるけどね。そろそろいい加減に出かけねば。

3. ワタシの場合

女性って普通は便秘体質なんだそうですが、ジブンはそれに悩んだことがないんです。
つまり逆の下痢体質。だから正露丸は常備薬で切れたら即買に走るほど。試合や
ショーを生観戦する時は、前の晩は食べすぎに注意してお酒も極力控えるように
してます。緊張型ではないのでアドバイスは出来ないのですが、薬とカイロは持ってる
だけで安心感がありますよね。あとは毎日5分程度でいいから複式呼吸の練習を
するといいみたいですよ。

ののまめレポ、待ってますねん!あっ、PIWレポから大ちゃんと胸毛についての
脱線レポもちょっと期待したりして。汗

4. PIWの余韻で、ボケッとしている君へ

ふん。全然うらやましくなんてないんだからね。足ぱかぱかなんて見なくてもいいんだから!
お腹ゆるゆるまで同じだなんて、うれしくないんだからね。ふんふんふんふん       糞

5. Re:ワタシの場合

>小梅さん
サンキューです。前日の食事も注意は確かかも。昨日から調子が悪いこともあって食事ほとんどとらなかったんだけど、今日は大丈夫でした。カイロもよかったのかも。胸毛の件もちょっと書きますよ、ぐふふ。だって今日の大ちゃんはロケンローラーだったからである

6. Re:PIWの余韻で、ボケッとしている君へ

>グーサンさん
足パカパカだったのもうご存知で。ぐふふ。ぱかぱかしてましたー。お腹はゆるゆるになりませんでしたー。ぬふふ

7. 無題

モロゾフチームのHPにあるアモディオの件ですが、ランビエルに振り付け依頼した訳ではなく、アモディオ自身が音楽の選択や色んな手助けを依頼した、って書いてないですかね?
振付はモロゾフってあるような。

8. アモディオのプロ

>通りすがりですさん
ご指摘ありがとうございます。
今もう一度見てきました。おっしゃるとおりステファンがオリンピックまでアモディオを支援し、ニコライがプログラムを作りステファンがアドバイスするって書いてありますね。ありがとうございます。勉強になりました。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR