大ちゃんは戦隊だとブラックでもライダーがお似合い

ブログ更新しようと思ってた矢先、うっかりスカイプで長話をしてしまい時間を費やしてしまった。
けれどネタはできた。
いや、書いていいものか書いていけないものか・・・・。
書け書けっておとめんKたんにそそのかされているのだ。でも~、大ちゃんファンは許してくれるだろうか?いや、ののまめブログにくる大ちゃんファンは許すどころがお腹を抱えて笑うか、手を叩いて笑ってくれるかもしれない。
そもそも私だけは知っている。あなたたちが大ちゃん情報を探すためにどんな検索ワードを駆使してここに来たのかを。
毎回笑わせていただいています。
「大ちゃんファン何を検索しているのだ」と
しかしその検索ワード一覧が表示されるということは、そもそもののまめブログにそのワードにひっかかる文章が存在するわけで・・・。

といっても、おとめんKたんにそそのかされている内容は大ちゃんには全く関係もなく、映画の話なんだけど。
それの前に、ののまめ、ありがたいことに、オタク男子のお友達が数人おりますが、みなさんオタクだけに、オタク差別がなく、自分の趣味とは関係ないオタクな話にも耳を傾けて更には興味をもってくれる、とっても器の大きいオタク男子たちです。
一般にオタクとなると自分の意見のおしつけでなんか結構どろどろなやり取りが繰り返されるという現場を見たことも何度かありますが、ののまめのオタク友達男子はいたって紳士。
ただ、最初からおたくと知って知り合ったわけでもないけど、気がついたらお宅はひょっとしてオタク?みたいな感じで、そしてオタクのジャンルは違いつつも、好きになる傾向は思えばみんな方向性は近いので、結構ジャンルが違っても話があうという、オタク友達の奇跡の出会いをしました。
なんだかんだいいつつ、このブログでたびたび出てくる、おとめんKたんは2008年。そう大ちゃんのスワンの年に出会ってるし、オタク外国人のMくんも同じ頃会社の同僚で、ちょっとしたハプニングによりお互いがオタクであることが発覚し、それ以来の付き合い。そして特撮オタクのマー君は、2010年。特撮オタクであるオタク外国人Mくんに誘われて、国際フォーラムで行われた「仮面ライダー十年祭」という仮面ライダーオタクの祭典で、ののまめの隣の席にいたのがマー君。それからいろいろあり何気に仲良くしてもらっているけれど、このオタク外国人のMくんにしろ、マー君にそろ、おとめんKたんにしろ、みなさん聞き上手で、ついついののまめ暴走して話しまくってしまうのである。
話まくっても、それなりに切り替えしをしてくれるし。
特にありがたいのは、大ちゃんの話にも結構のって聞いてくれる上にファンになってくれているので、女性ばかりで話している時とは視点が変わってておもしろかったりする。

特撮男子たちは、大ちゃんを見て、ぜひ仮面ライダーの内臓になってほしいと思っているのだ。
なぜ大ちゃんにライダーの仮面をかぶせる必要が?と思うけど、特撮男子たちからすると大ちゃんの腰からおしりのラインの充実は、ライダーの皮をかぶった時、とてもいいシルエットになるに違いないと言い張る。
しかし、ののまめは思った。大ちゃんがライダーの内臓をしたとして、ライダーの皮が余らないかと・・・・ほら身長が。そしたら
「大丈夫、思い出して。ののまめさんの好きな地獄兄弟の弟は小柄だけど、ライダーも小柄だったでしょ?」
って。そういえばそうだ、ののまめの好きな、仮面ライダーキックホッパーとパンチホッパーという仮面ライダー界の叶姉妹といわれる、血のつながらない仮面ライダー兄弟の弟俳優は小柄なので、仮面ライダーに変身した時のライダーも小柄なのだ。
ちなみに、ののまめの好きな仮面ライダーはこちら


そして、大ちゃんに仮面ライダーの皮をかぶらせたいと思っている特撮男子たちの大ちゃんの衣装のお気に入りは、大ちゃんファンにはイマイチ不人気なロミオ衣装。あれが、特撮男子たちの心を掴んでいるらしいのである。理由は、戦隊ものの悪役のボスの横にいつもいそうな感じで、失敗してはボスに叱られるというポジション。確かに悪役のボスの横にいたらしっくりしそうな衣装である。しかしそれを聞いた当時二人に言った覚えがある。
「そのポジションは大体お色気担当がしてるんじゃないの?」
と、たしかそのくだりはmixiに書いてたと思う。
今思えばお色気ポジションじゃないの?と疑問をなげかけた私の感性はまちがっていなかった。
今やフィギュア界のお色気ポジションに鎮座する、お色気キング高橋大輔だからである。
そんな特撮男子が大ちゃんが特撮に出演するとしたら、やはりライダーシリーズが一番お似合いと言っていた。
でも、戦隊のブラックとかで出てる大ちゃんもいいと思うの、ののまめ的には。
こんな、特撮な話とフィギュアの話を書いて、ののまめについてこれる大ちゃんファンはどれくらいいるだろうかと思うが、結構男の子のお子さんがいる奥様大ちゃんファンとかは見ている可能性もあるので、おかまいなく書いてみた。

そして、勢いを増してきたので書いてみるが
今公開している、これぞCOOL JAPANな映画「変態仮面」をご存じでしょうか?
90年代に少年ジャンプに連載されたマンガが実写化され、なにげに小栗旬が脚本を手伝っているという、変態ヒーローものの映画なのである。


やたら壮大な演出から始まり、怒涛の変態ぶりに笑ったのだけど
ここで紹介してもいいものか、と昨日深夜にオトメンKたんと会談し、書けかけって言われたから書いてみた。
今公開中らしいんですけどね、ふと思ったんですよ。
この映画のチケット買うとき窓口で
「変態仮面1枚」
とか、意外にののまめ言うの躊躇するかもと。みんなどんな風チケット買ってるんだと気になっているわけです。みんな堂々と変態仮面1枚とかゆってるんだろうけど、その心情を思うと。
そして、窓口で辛うじて
「変態仮面1枚」と
言ったら、窓口のお姉さんはだいたい復唱するわけで
「変態仮面1枚ですねっ」
て、それもマイクを通して言いかえされるわけです。ドMにとってはまたとない公開羞恥プレイなのでたまらないとは思いますが、普通の性癖の人にはかなりな衝撃だと思われます。
更にシネコンとかだと、シアター数が多いので、開場時間になるとスタッフの人が、映画のタイトルを言ってよんでくれるわけですが、そのスタッフのお兄さんやお姉さんたちが大きな声で
「変態仮面シアター6で開場でーす」
と叫んでいる様子とか・・・・シュールすぎるだろうという話を昨夜していて。
もし、あなたが変態仮面を見に行かなくてはならないとして、映画を見るまでにこのM心を刺激される壁を乗り越えていく勇気はあるか?とふと思ったのであります。ちなみに変態仮面は結構お客さんはいっているそうです。

ついでに、映画を見る前に劇場マナーのCMが流れると思いますが、変態仮面の時はこんな劇場マナーCMがながれるそうです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 大ちゃんをライダーで内外みたい

平成ライダーの電王の野上を外側はもちろん内側も大ちゃんで見たい。ウラの腰つき、リュウタのブレイクダンス、国別でシコ踏んじゃったポーズでキンタOK。モモは俺様じゃないからどうかな?ジークなら美しい。 戦隊モノは青より黒でしょうか?スケートと特撮ってフィギュアがつきもの・・・こんな妄想するのはのの様ブログゆえ。うざいコメすいません。

2. まさかまさかのライダーファンが

>ぷんぷくさん
私も電王好き。カブトの次に平成ライダーのなかでは好きですね。佐藤健くんの憑依されたときの人格のかわりっぷり。演技力あるなと思ってたけど、今の姿を見るとそうだよなと納得。大ちゃんがブラックっていうのは、黒衣装着てるからなんだけど、色を関係なくしたらやっぱ赤かなとか、それがゴールドもありとか。ロミオ衣装でも着こなせる大ちゃんなので、一度戦隊衣装を着た大ちゃんを見たいものです。特撮オタクとしては。

3. 無題

シャイな人の中には「HK1枚」って言う人もいるかもしれないね。
でも、もしドSな窓口のお姉さんにあたったら、周りのお客さんに聞こえるように
「変態仮面1枚ですね」って切り返されるかも。
マナーCMめっちゃ笑った! 主人公の肉体美・・・ぷりけつ・・・すごい。

4. まさかまさかのHKファン

>びっくさん
ネットで検索したら窓口の対応についてはわからなかったけど、シネコンではお姉さんが「○○時からの変態仮面シアター○○です」ってスタッフのお姉さんが大声でゆってて、違う映画を見にきてた奥様達がびっくりしてたって。マナーCMは私もわらったわ。成敗っ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR