まだまだ振り返る国別・・・しつこいぞののまめ。だって思い出しちゃったんだもん

まだまだ思い出しては書く、国別。
思い出すっていうかいい写真あったんだけどどこだったっけ?と探しててやっと見つけました。
ケイトリン・ウィーバーがあげてくれてた写真で、カナダチーム・アメリカチーム・よくわからないけど後方にロシアチームかなと思うんだけどみんながラウンジで集まってお茶をしている画像。一番手前に大ちゃん。日本人は大ちゃんだけ。
みんなお祭りが終わって楽しくて疲れて、でも幸せでという感じがただよってていい写真だなと、なんか青春てかんじでいいですな。
な、って書いて画像をみせてないや、ここですここ
http://instagram.com/p/YJqoTRjK6O/

WTTは、Pちゃんが時期が悪いと文句たれていましたが、それはおいといて、試合後こういう雰囲気の写真が移されてるっていうのは、結果オーライって感じでしょうか。
結果オーライとまではいかないけれど、メンショフさんとコフトンも、一緒にお寿司食べてるし。ロシアの関係者の方々はよかったよかったと思っているはず。
メンショフさんの脱臼が早く治るといいですな。

お寿司を食べる、メンショフさんとコフトン
http://instagram.com/p/YI0Wh2CBcT/

一昔まえでは見られない写真。リーザにグレーシーにアデリーナの可愛い3ショット
http://instagram.com/p/YI-sEIrArz/

こういう写真もWTTだからかな。でも今、割とどの国の選手たちみんな仲よしだなと。一世代前はそうでもなかったと思うんだけど。
そんななかで、どこでもなじんでる大ちゃんはなかなかのコミュニケーション能力がある人ですな。
日本語かみかみなのに。
でも、国内のインタビューとか、特に今年にはいって大ちゃんへの各局のインタビュー後、インタビューをしたアナウンサーだとか関係者たちが大ちゃんファンになってるなという雰囲気を感じる。昨年やたらとあおられた世代交代報道を和らげたというのもそのせいではないかなと思う。
もちろん全日本では負けてなお、王者の力を見せたのもあるし、やはり大ちゃんのまわりの人たち、時にはプレッシャーを与えるマスコミ人に対しても、おおらかに全てを受け入れて自分の言葉で誠実に答えている姿というのが、みんなの心を打ったんだと思う。それが大ちゃんよりもゆづに流れた潮の流れをまた大ちゃんに戻したんだと思う。
四大陸ワールドと惨敗しても、よりファンは増えて、より熱い応援もしているし。
国別へ行って大ちゃんの演技以外で涙がちょっと出そうになったことがある。
D1SKバナーで会場が黄色くなったとき。ヒステリックな感じではなく会場全体がなんともいえないやさしい雰囲気にあふれていて、もちろんそのやさしい雰囲気というのは他の選手の時にもあったんだけど、あの感覚は、東日本大震災の当日徒歩で帰宅した時、たくさんの人と一緒に歩いて帰った時に感じたやさしい空気感と雰囲気に似ていて、ちょっと涙が出そうになった。

そしてバナーの黄色がお花畑のようで、それもまたいい雰囲気を演出してたんだなぁ。ひまわりが咲いたみたいで。

今年はD1SKバナーを手にいれねば。何色になるかしら、ソチのブルーの会場には今年と同じ黄色がはえると思うんだけどなぁ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 潮は確かに。

国別振り返り、楽しいです♪
表彰式、研修会の報じられ方でも、潮の流れが変わったのをとても感じました。どちらにも羽生選手いたのに、けっこうスルーされているような・・・。「男子フィギュアといえば高橋」とマスコミは認識してる?もしかして・・・。と思えるようなニュース映像・記事の数々でした。
その認識を、来季も忘れないでほしいものですっ。

2. Re:潮は確かに。

>tometomeさん
篠山紀心さんが、彼の演技には、男の色気がすごくあり、そこにひかれた。ただ一生懸命なだけではなく、第一人者の自負と余裕がオーラとして出ている。その魅力を切り取りたかった。
ってゆってますが、一生懸命だけなら多分ゆづのほうに注目はいったままだと思うんだけど、エースの自覚だけでなく男子シングルのみならず、たぶん他のカテゴリーの選手たちにもいろんな意味で影響を与えている人物なので、マスコミも大ちゃんを追いかけ、4CCワールドと世界の大ちゃんの評価を今になってやっとわかってきたんでしょうね。深夜のおしゃべり友達のPたんという子が良く言ってるんだけど、日本は大ちゃんに対する評価が低すぎるって。正直真央ちゃんよりも評価は高いと思うのにって、私もそうそうってもう何年もいってきたんですけど、やっとここにきてマスコミも気が付いたみたいですね。遅すぎるわいっ

3. そうそう

tomotomoさんも言ってるけど、シーズンが始まってからの扱いが大事ですよね。日本のスケ連もマスコミも、大ちゃんを手放してから後悔したニコライみたくならないよう、正当に評価して!って思います。あっこちゃん然り!

4. tometomeさんだった

ゴメンナサイ!しかし、サンケイエクスプレスの写真、かっこ良かったね。

5. フィギュアの評価

たびたびのコメすみません。
国内での高橋選手の評価が国外のそれより低いのは、日本人がジャンプでしかフィギュアを評価できないからでしょうか。ジャンプは重要な得点源ではあるけれど、フィギュアは氷上ジャンプ競技じゃないのに・・・。氷上ラジオ体操、時々ジャンプ競技だったら、音楽とか、衣装、プログラムは滑稽なだけなのに・・・。マスコミはもちろん、連盟もジャンプでしか選手を評価していないような気がしてなりません。
日本人がジャンプ以外のフィギュアの魅力を知る機会は、高橋選手が現役のうちだけじゃないでしょうか。この機会を逸すると、その後は分かりやすいし、ひたすら「ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ・・・」。

最後になりましたが、「振り返り」も「妄想」も、ひっそりと楽しみにさせていただいておりますので・・・(*ノ▽ノ)きゃっ

6. Re:そうそう

>なおさん
スケ連も本当に大ちゃんあっこちゃん大切にしてほしいと思うわ。大ちゃんは男子をひっぱり、あっこちゃんは縁の下の力持ちで安定した結果を維持して日本女子ささえてくれたんだもん。二人ともソチで金メダルだったらとってもうれしいと思うののまめであった

7. やっと気が付いてようだけどね

フィギュアはジャンプ競技ではないってことは、ここにきてようやくマスコミも気が付いてきたようだけど、それも大ちゃんの功績。
もっと大ちゃんを評価しやがれ。あとこづたんも。なんでゆづよりPCSが低いのか理解に苦しむわ。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR