国別のどうでもいい思い出を書いてみた

先週の今日は国別見てたんだなと感慨にふけるののまめです。
早いですな。今になってやっと国別をじっくり振り返っております。

しかしそこはののまめ、たぶん皆さんが思う振り返り方はしていませんっ。
今日振り返っていたのは、ゴーちゃんですよ。テレ朝のゆるキャラゴーちゃん。
ゴーちゃんはオープニング開始15分前くらいからリンクサイトにいたのですが、あのルックスでちんまりリンクサイドで座っている姿がとってもシュール。
それが気になって、近くでアイスダンスのペアがトレーニングしているというのに、ゴーちゃんに釘づけ。
そんなゴーちゃん、あのデカ頭でハイドロやりました。あのデカ頭でですよ。すごいゴーちゃんの内臓。
そういえば、ガチャピンも1A飛んでたけど。あのガチャピンの内臓も素晴らしい・・・たしか内臓は本・・・・いやいや。ないしょないしょ。

それから思い出すのはカメレンゴさんかな。
ちょいちょいリンク際まで出てきて見ていました。といっても選手席の関係者席の前のカメラマンとかスタッフがいるところにいたりとか。あとは、選手席の影から顏だしてたりとか。フランスチームに帯同もあると思うし、アーロンやアッコちゃんの振付もしてるので気になるんだと思うけど、やっぱり大ちゃんが滑っていると大ちゃんを見ていました。あの姿っていうのは、カメレンゴさんと大ちゃんが組んでた頃のモロゾフを思い出しますが、カメレンゴさんは大ちゃんの国別のすべりをどう見たのかなと思います。でもやはり気になる選手には違いないんでしょうね。
録画を見ていたら、大ちゃんフリーの演技前、大ちゃんがドリンクを飲んでいる時、カメレンゴさんの姿が見えていましたがいろいろ想像させますな。
カメレンゴさんだったら大ちゃんのオリンピックプログラムはどうするかとか。
やっぱ楽しいと思うんだな、大ちゃんみたいにどんな音楽にも対応できて、自分が思うように動いてくれて更に磨き上げてまでくれて芸術作品に仕上げてくれるわけで、振付師冥利につきる選手だと思うのだ。振付師になんてなれないのはわかってるけど、自分だったら大ちゃんにどんな振付をしようかと考えている人は結構いるんじゃないかな。ののまめもそうですからね、、まあ書かなくてもわかると重いますが、しょっちゅう妄想書いてるから。

あとは、やはりショーでのファンの会話と、競技会でのファンの会話は雲泥の差があるということである。
あまりのマニアックな会話をまわりでしているので、ついつい聞き耳立てておりましたが、年季はいりまくり。ジャネット・リンからフィギュアファンという奥様がうしろの席にいらっしゃりました。そしてその方は大ちゃんファンでしたが。あと二人隣は海外の人でしたが、かなりこの方もディープなフィギュアファンの匂いぷんぷんでした。お隣だったら声かけたんだけどなぁ。いろいろ話ききたかったし。たぶん大ちゃんファンだと思います、だって大ちゃんの演技の時叫んでたし。
そういえば周りの方の話からすると、やはり大ちゃんファンはお金持ってるわー。ソチの応援ツアーの申し込みをしたとか。あとななめ後ろの方は、大ちゃんファンの人に頼まれて、ソチツアー抽選の名義貸しをしたとか。結局当たらなかったとかで、行ける人はいけるのね。
ちなみに、ソチツアーは130万は裁定必要みたいです。もし団体戦から見るとするとどんだけいるのか。アメリカだとチケットとホテル代で大体4000ドルだそうで、これに飛行機代プラスしても日本からのツアーと比べると半分ではないですか、ぼったくり.。
ホテルのランクとかもあるとは思うけどね。でもいいなぁ。

そうそう、モロゾフがいないことに安心のような残念のような会話があったのに笑った。
わかるわかる。リンクサイドで呪文を唱えるモロゾフも見たいし、キスクラで大ちゃんにご無体・・ちがった、大ちゃんに寄り添う姿も見たいけれど、でもやっぱり歌子先生がいるほうがなんか落ち着く。大ちゃんにモロゾフ帯同は見たいような見たくないような、そんな気持ちがわかる会話をしていらっしゃいました。ちょっと聞きながら笑いをこらえた。

あとはそーね、NHK杯はゆづなのかどうかっていう話とか。去年ゆづを無理やり震災がらみでNHK杯に突っ込んだのだから、今年は大ちゃんNHK杯IN優先じゃない?とか。わかるわかる。大ちゃん最後のNHK杯かもしれないし。ののまめとしては、いっそ大ちゃんエリックボンバール杯かロステレコム杯あたりもいいんじゃないのと思ったり。特にロステレ杯は、ロシアファンの心をぐっとつかんでソチの観客のイメージとかもつかめるかもしれないし。

とまあ、こんな話とかフィギュアスケートの取引の話とかとってもとってもディープな会話を耳に出来ました。
やっぱり年季のはいったオタクはすごい。ただそれのみ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. もう来期は始まってるねえ

NHK杯は、なんか去年の扱い見たから、あまりこだわらなくていいかな?と思ってます。お客様は少なくても、大ちゃんに対する評価は高いしね。ゆづ君とは来期はつぶし合わずにオリンピックに向かわせてあげたい。あと、次期エースはゆづという世間の認識は分かるんだけど、個人的には、心身両面で考えると、こづ君が頑張らないと!とは思います。ただ彼もソチの後は予測できないですかね?大ちゃんの背中を見て共に戦ってきた経験から学んだものは、きっとこづ君の中に生きてるよね。エースって、技術や成績だけじゃないから。

2. 追記

お客様…の件は、外国ではってことで~す。

3. Re:もう来期は始まってるねえ

>なおさん
国別見ててたぶん海外の人たちだけでなく、海外よりも評価低い日本のマスコミも、負けてなお王者の大ちゃんをしっかり評価してきたかなと。私は結構海外の試合ですべる大ちゃんが好きなので、いっそNHK杯でなく、ロシアやフランスで現地のファンの人たちに生で見てもらいたいなって思う。こづたんも今シーズンは怪我で泣いたけど、私はちょっと彼独自の色気がでてきたので、来シーズンは一皮むけるんじゃないかなと。そしてエースとしてひっぱっていってほしい。エースって自分だけでよしっていうわけじゃなく、プレッシャーを与える存在でもない。エースがいるから安心して滑れる。エースがいるから自分もがんばれるっていうそういう存在だと思う。パーソナリティの部分でもやっぱりそうだと思うし。ジュベールもエースは今アモディオだけど、でも実質フランスのエースは以前ジュベールだと思うんだ。アモディオもジュベールがいることでのびのび演技できていると思うし。エースって結果だけではないんだとつくづく思う。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR