国別を振り返る・・・・わけがないののまめ。ごめんちゃい

「大ちゃんぷりけつで検索したら一番上じゃないよ、ののちゃん頑張らないとっ」
と、深夜のおしゃべり仲間のおとめんKたんに言われました。そんなこと言われても~。
何をどう頑張れと?グーグルで大ちゃんぷりけつと検索して一番上に表示されることに喜びなんてないやいっ。
そもそも、大ちゃんぷりけつってみんなが、検索しまくってるなんて全く知らなかったんだから。
そして昨日の夜久々特撮おたく仲間のまーくんから業務連絡、そしてそのついでに
「大輔くん、いいケツの仕上がりしてたのに今年後半くずれてどうしたのかなって思ってたけど、最後はよかったね。やっぱケツの仕上がりがいいから~~~」
て、なんで大ちゃんのぷりけつ報告を競技会のたびにしてくるのか。ののまめ大ちゃんのぷりけつは好きですよ、好きだけど、どう好きかっていうと、例えていえば、骨董茶碗を愛でる中島誠之助のようにですね
「この丸み、この筋肉、いい仕事してますねぇ」
そんな感じですよ。なのになのに・・・・。
更にたたみかけるように、深夜・・・深夜なのでおかしくなっているんだと思う。
おとめんKたんが、先日ひろってきたプリケツマウスパッド画像を参考に、大ちゃんでぷりけつマウスパッドを作ったらという話を真剣になってしていた。今思えばなぜ真剣に話合ったのかよくわからないけど、

K 「大ちゃんのプリケツマウスパッドであれば、顏の部分はもうちょっと大きい方がいいよ。マウスで顏が隠れちゃうから」
の 「いいじゃんこの大きさで、マウスくるくる回してると大ちゃんの頭いいこいいこしてる感じで」
K 「でも顏が見えないと」
の 「顏はみやそらの最後のポーズで振り向いたところのがいいなぁ」
K 「いいね、それぴったり」
・・・・みたいな。夜中って怖い。なんか怖いわ、わけわかんない話をまじめにしちゃうから。

そういえば、途中でリタイアしたイケオタPたんも、大ちゃんとパトリックのぷりけつについて語っていた。
Pたんが言うには、あのケツはケツパッドがはいっているに違いないというのだ。しかし私は知っている、あの大ちゃんとパトリックのケツはケツパッドではなく天然ものだということを。そもそもケツパッド入れる理由がわかんないし。
またしても、国別がおわったばかりでよそ様のブログは国別を振り返るという王道な更新をしているというのに、ののまめは大ちゃんのプリケツ。
ごめんなさい、国別前には大ちゃんと胸毛について語り、そして国別が終わったら、大ちゃんのぷりけつについて語ってしまって。
なんで私ったらまっとうな大ちゃんファンとしてのブログを更新できないのか。今日もそんなつもりなかったのに・・・・。
でも、それだけ大ちゃんのプリケツは魅力的だっていうことで、強引に締めてみました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR