大ちゃん反省するの巻

スポナビにも、真央ちゃん引退示唆報道についての大ちゃんの思いと、それから今シーズンの反省と来シーズンの課題を語っているのではっつけてみようと思います。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/columndtl/201304140008-spnavi

高橋大輔、ソチ五輪へ「時間がない」フィギュア国別・日本代表選手コメント

~抜粋
高橋、ソチ五輪を前に不安と楽しさ
高橋大輔
「(以前指導を受けていたニコライ・)モロゾフと(今季から)組み直しての反省点は、プログラムが変化しすぎてしまったかなと。そこらへんは『自分を持って』やらなければと思いました。良かったことは前回同様、練習のときのモチベーションや引っ張ってくれたりしたこと。練習環境も良いので、そこは良かったですね。特にモロゾフに何かを求めるとかは考えてなくて、何かプラスになれば良いなというくらいでいました。

 (シーズン途中でブレードを変更したが?)モチベーションは高く、前向きに(3月の)世界選手権に挑んだのですが、その気持ちとは裏腹に調子の方はついてこず、そこはブレードのせいなのかなと。それに早くから気付かなかったのは自分自身のミスなので、言い訳にしたくはないですが、途中で(自分を)疑ってしまった自分がいたことがミスだったと思います。

 今の思いは『時間がないな』『本当に1年ないんだ、あっという間だったな』ということ。周りの成長もあるし、自分がどんどん悪くなっていくんじゃないかという不安もあるので、早く(ソチ五輪が)来てくれないかなというところもあったりして。複雑ですね。今回も、(他の選手が)ボンボン跳んでる中で自分だけ跳べなくてすごくむなしくなったりとかもするし、『これで五輪に行けるんだろうか』と思ったりもします。特にソチ五輪を目指すと決めてからは、そういった不安は常にあります。でも、楽しみだったり希望がなければやってないので、楽しみと言えば楽しみです。

(浅田の引退については)彼女自身、悩んでいるんだろうなと。ずっと調子が悪い時期もありましたし、周りの成長もある。自分はやっていけるんだろうかという不安は常につきまとう。彼女自身が決めることなので分かりませんが、『そこまで』と思ってやらないと勝てないんじゃないかというくらい、精いっぱいになっているのではというところもあるので。『次の4年後』と言うと、ものすごく疲れるじゃないですか。だから『そこまで』って考えてやる方が思いっきりできるんじゃないかなと思います。今は見守っていたいと思います」

やっぱモロゾフがプログラムいじったか。
ロックンロールのステップをサーキュラにしたのがどうしても解せぬだったのだ。
ナナミ先生ってゆづのプログラムを見てもわかるように、ゆづの欠点を逆手にとってドラマティックに演出できる振付の妙をもっているのに、なぜ大ちゃんのロックンロールを時計まわりのサーキュラにして、毒をぬいてしまったのかなと思っていたのだ。
モロゾフがいじったには違いないんだけども、モロゾフもなぜいじると、そしてそれを大ちゃんもなぜ受け入れると思ってて。
結果として自分のプログラムを大ちゃんに滑らせたいという思いがあったのかなと。
途中、モロゾフがアドバイザーというよりもコーチの体で付き添ってるのを見ても、ちょっと違うような気もしてたんだけど、今回の国別にはモロゾフは来ていないので、アドバイザーという立場をお互い明確にしたのかなと思ったのだ。
でも、モロゾフが自分のHPで語ってたように、上の大ちゃんの言葉からすると、今シーズンも契約は続行まちがいないでしょう。
それと、やはりアドバイザーという立場をモロゾフも大ちゃんも一線をひきつつも、金メダルをとるために時にはコーチの体でキスクラに座ることもあるだろうなと思われる。

昨日またしても深夜に腐れ仲間のイケオタPたんとオトメンKたんとあれこれ話してたんだけど、来シーズンはやっぱカメレンゴさんプロがいいんじゃないのってことで。カメレンゴさんのプロで点数が伸び悩む部分とか、大ちゃん自身が滑りつらそうにしている部分をモロゾフがアドバイスしていくっていうほうがいいんじゃないかなと。
となると、モロゾフプロはないと見た。ローリーもないと思う。
となると、カメレンゴさん、みやけん、ウィルソンってとこか。それともあっと驚く選択したりして。それもありえる高橋大輔だから。
いっそ気になるところは自分で直しちゃうとか。ほんでもって最初からアボット見たく、振付に自分自身で参加とか。いいと思うんだけどなぁ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR