アキレアの橋を見てフジテレビの大人の事情をいろいろ考える

HDレコーダーが一杯なものでちまちま編集してたら、大ちゃんがハワイから浮かれポンチインスタライブやってたそうで。
気持ちよさそうな酔っぱらい姿だったとかで・・・・HDの整理なんていつでもできたのにばかばか私のばかっ・・・と今猛烈に反省していた私です。
ツイを見ると、よっぱらい大ちゃんの姿を見て、和んでいるみなさんがたくさんいらっしゃいましたが、やっと和めたのもあれですな、アキレアの橋のせいですな。
そうですな絶対!

アキレアの橋は、グラジオラスの轍のスペシャル版みたいな感じですかね。
結局のところ、オリンピックに向けて後輩達に引き継いだ事を伝えたかったのか?現役最後苦しんで引退したことを大ちゃんの口から話させて番組的にはそれで?みたいな感じで、なんだかぼやっとした二時間というか。
放送後ここ数日、アキレアの橋はどういう番組だったんだろう、どういう意図でああいう番組を作ったんだろうと考えてたんだけど、私が勝手に考えたことだけど、フジテレビは番組制作費があまり出せない状態だろうなと。
先日、めちゃイケをちらっと見たんですよ。
めちゃイケメンバーの新築の家に言ってメンバーが好き放題するというやつだったんだけど、このノリって20年前からやってて、今でもこれが受けると思っている制作スタッフに驚愕ですよ。
そりゃあ視聴率とれないわ。
ゴールデンでこれだもん、BSで番組なんて予算少ししかもらえないでしょうね。
予算が少ないので、過去の番組をベースに肉付けをしただけという。新たな視点で作ろうというのも全くなく。
急遽決まった企画だったかもしれないですね。
大人の事情は本当のところはわからないけれど、高橋大輔の演技者としてのピークはあきらかにバンクーバー後だと思うけれど、素晴らしい演技をしたシーズンの映像が全く使われていなかったことに今回も思うところあったんですよね。
大人の事業の一つの予算が少ないというのにも関係するのかもしれないけど、ワールドの映像はISUに使用の許可とか費用がかかるので使えないし、GPシリーズや国別はテレ朝が放送権を持っているからそちらもお金かかるし、だっただフジが持ってる映像使いやがれとも思うんだけど、多分制作スタッフはファンほどの思い入れがなく、どのシーズンのどの演技が素晴らしかったとか知らないのかもしれないなと。
グラジオラスの轍をベースにしているので、制作スタッフもその当時の人なのか、新しい人なのかわからないけれど、バンクーバー後はあまり成績が残せていないと思い込んでいたんじゃないですかね。
いや違うな、悲劇のヒーローという脚本アリきだったような気もする。
私達大ちゃんファンからすると、大ちゃんは悲劇のヒーローではなく、負けっぷりもカッコいいヒーローだったんだけどね。

もしまたフジで大ちゃん特番があれば、別視点での高橋大輔の凄さを伝えて欲しいものですな。
ツイでもつぶやきましたけど、スポーツ選手で前十字靭帯断裂をしている人結構いるし、私みたいに会社の袖机に膝ぶつけて前十字痛めてるような一般人もいるので、そこからどう復活したのか、バンクーバーの後の肉体改造だったりとか、怪我と寄り添いながらオリンピックの臨んだこととか、引退後のフィギュアスケートとの向き合い方とか、新しい視点いくらでもあるし、映像だっていくらでもあると思うんだけど・・・あ、そういえばフジ系列の関西テレビとあまり関係よくないから映像を借りるにしても大人の事情が絡むのだろうか?
かなり昔からいろんな局で密着されてたから映像は腐るほどあると思うんだけど。
そんなことを考えると、今回の番組はフジテレビの予算の関係上過去番組を使いまわせいてちょっと肉付けするしかなかったのでは?という結論に勝手に至ったのであった。
でも、引退して3年、海外に行ってマスメディアから距離をとってた期間もあったにも関わらず、未だに高橋大輔を特集してもらえるので、それだけなんだかんだ言いつつ、メディアの人に愛されているということではないでしょうか。

この頃、大ちゃんが取り上げられるカテゴリーがエンターテイメントカテゴリーになってきたので、マスメディアの取り上げ方も、それからTVの局内での扱いかたも変わってきていて、ファンとしてはそのほうがうれしい。
スポーツ番組よりも、報道やエンターテイメント系番組の制作サイドからのほうが扱いがいいのも見ていてうれしいし。
やっぱりスポーツ系はスケ連の影響があるんだろうな。
でもスケ連もあまりマスコミに上から目線で報道規制をかけるのはやめたほうがいいかも。
人気が落ちたり、他のウィンタースポーツに世間の目が移っていったら、フィギュアの扱い一気に悪くなると思うんだけど
スポンサーサイト
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR