カーニバルオンアイスの新作を妄想し1週間を過ごす予定

もう10月になっちゃう。
今年はあと残り三ヶ月ですよ。
あっという間にクリスマスオンアイス

とかいいつつクリスマスオンアイス当たらなくてもまあいいかみたいな気分でいたんですけど
少し前にコルピたんINを知り、どんなことをしてでもいかねばと
毎年クリスマスオンアイスのスケーターにコルピたんとかお声かけないのかしら?みたいなことを書いていたと思うけれど、ようやくここにきてコルピたんIN
生コルピ初めてでうれしいわ
生コルピたんと書いておわかりのように、珍しくFSNで1公演のみとれました。
その前に当たったのは氷艶とLOTFで、FSNの過去履歴みていると2ページ目以降は、当たる気配もなく当選の文字がありません。当たってる人は結構毎回当たってるのにどこが公平な抽選なのか全くわかりませんが、ひとまず1公演は見られるので一安心です。
そして今年は舞ちゃんも佳菜ちゃんも、綺麗どころが増えてうれしいかぎり、あとは真央ちゃんが。。。
そうそう、舞ちゃんのツイのヘッド、舞ちゃん真央ちゃん大ちゃんのスリーショット
どうした舞ちゃんという感じだけど、コバヒロのツイも大ちゃんとのショットなのでみんな大ちゃん好き好きねと思うばかりです

年内の楽しみがまたひとつ増えたのはうれしいかぎりですが、まずは目先の楽しみ、明日のイベントもですけれど、やはり滑る大ちゃんが見たいですからね。
待ってました新作ひっさげてのカーニバルオンアイス
大ちゃんどんなプロを用意してくれているでしょうかね。
髪型をチャラくしたところを見ると、情熱系かはたまたダンサブル系かと思うけど
泣き系も捨てがたい
そして新作は誰が振りつけたのか
この忙しいスケジュールを考えると、やはり宮本先生あたりが有力だけど、ハワイでチャーリーと一緒だったからチャーリーもあるか?とか思ったり
何かな何かな楽しみだなぁ
お衣装もシンプルシャツにパンツでなく、凝ったやつみたいわー
でもTHEICEのフラメンコで着てた、よく見るとエロかった黒シャツもいいなぁ
どんなかなぁ楽しみだなぁ・・という感じで1週間楽しめそうなのがうれしいかぎりです




続きを読む

スポンサーサイト

リクエスト特集と氷艶衣装展?

先日テレ朝チャンネルで放送されたリクエスト特集
バチェラレットを美しい画像で録画でき大満足。
YouTubeでは何度か見てたけれど、やはりきれいな画像でみると飛び散る氷の欠片や、衣装のきらびやかさまでしっかり見えて感無量。なによりもこのプログラムを二十歳そこそこで滑ったことを思うと、凄い才能だと今更ながら思う。
ほんのちょっとの首の角度や、腕のしなり、どこまでが振付で、どこからが大ちゃん独自の所作なのかわからないけれど、大ちゃんのバチェを滑らそうとした振り付けた宮本先生もかなりなもの。彼もあれを振り付けた時は二十代だったわけで
官能を二十代の若者たちが形にした凄さ。
リクエストしてよかった。大ちゃん以外だと
パトリックのスケカナのSteppin' Out With My Baby
真央ちゃんのロステレのジュピター
どっちも録画したのにうっかり消しちゃって、次回あったら再びリクエストしようかなと思っています。
でもできることなら私はグランプリシリーズよりもワールドで見たい演技があるのでフジでもリクエスト特集やってくれないかなといつも思うんだけど。
大ちゃんのロクサーヌもワールドのロクサーヌが見たいし、ヒップホップスワンもワールドを見たいし。
ワールドの道も、大ちゃんの円盤には入ってたけど、できるなら鳴り止まぬ拍手と観客席も長尺で映していただいて、演技の余韻も愉しみたいし、Luvletterも映像きれいなの欲しいな。
ワールドの著作権料ってかなり高いのかしら?フジには頑張って欲しいんだけどな
ソチシーズンにはNHKがNHK杯特集をどーんとやってくれたので、フジもワールド特集お正月にどーんとやってくれないものだろうか。
お正月の話を今からしているのもなんだけど、なんdなけどなんだけど、もう九月も半ばですよ。
今年も残り約三ヶ月で、すぐ冬ですわ。
恐ろしい。
恐ろしいけれど、10月は今のところカーニバルオンアイスに17日、日テレ「仰天ニュース四時間SP」に大ちゃん登場が決定しているし
29日には日テレプラスで氷艶放送で、そして10月8日から13日JCOM wonder studio にて氷艶の衣装展があるとか
昨日は宗之助さんやあっこちゃんがみんなで集まって氷艶の上映会をしたとつぶやいていたけれど
上映会というと、あれですかシネマ歌舞伎で氷艶が見られるということかしら?とちょっとわくわくしたけれど
単に出演者で集まって鑑賞会というわけでもなかったようなので、これは何か次ありそうですね。
もともと公演だけではないという事ではあったので、どう展開されていくのかわかりませんでしたが、まだまだ氷艶は動いているようでうれしいかぎりです。公演とテレビ放送だけではもったいないし、稼げる時は稼いでくれないと。
ユーリオンアイスを見てツイでもユーリ関係の情報が流れてくるんだけど、アニメ関係の怒涛の版権商売におののいているんだけど、あれを見るともっとやっていいんじゃないの氷艶と思ってしまいます。
氷艶見てて、歌舞伎のキャラもまんまキャラグッズ作れるし、フィギュアのキャラもイケるし。個人的にもし発売されたら、主役級をのぞいて脇でどのキャラのグッズ買うかな考えると、宗之助さんのロックな奴江戸兵衛ははずせないし、善悪四天王も揃えたいなと思っちゃうし。
まだ皆様も氷艶リピを相変わらずされている方もいらっしゃるかと思うけど、まあ私もそうなんですけどね。見ればみるほど新しい発見もあるし、このシーンは上からとか引きで見たかったとか、そんなことも考えたり、あとは音楽でツボにはまってるところもあって、一番は大ちゃん義経が出て来る時の音楽とその後に四天王が出て来る前の亀鶴さんの四天王の紹介ラップに、四天王の登場の音楽。
曲ではないけれど、善悪揃ったところで見得に合わせてツケが鳴るところとか
歌舞伎らしくていいし、ちょっと髪が乱れて大ちゃん義経の首にまとわりついているのがちょっと色っぽかったり、その後ろで奴江戸兵衛の宗之助さんがさすが歌舞伎役者といえるためのある見得の動きがかっこよしだし。
未だ飽きません氷艶
そして、これは布教せねばと思って雑食舞台オタ兼メインはジャニオタにもおすすめしたんですけど、雑食舞台オタ界隈でも氷艶の噂は流れているらしく、見たいと思ってたとかで布教しときました。その内感想を聞こうと思います。
氷艶もツイで毎日検索しているんだけど、これも未だに結構つぶやかれていてじわじわ巷に広まっているのがわかります。
お正月あたりにNHKプレミアで再放送とかないですかね。
やっぱお正月あたりに家族で揃って見たらたのしい番組だと思うんだけどなぁNHK

あ、NHKと言えばフィギュアには全く関係ないんですけど、知る人ぞ知る、知らない人はまだ知らない
「純烈」というムードコーラスグループがいるんですけどね、先日NHKの歌番組で司会をして歌も歌ってたんですよ。
めっちゃ出世しててびっくり。
丁度そういえば純烈って今どうなってんだろうと思ってた矢先で
思い起こせば、私mixi時代に純烈について語ってたんですよ。
当時は大ちゃんについてよりも特撮と腐った話がメインで、たまに大ちゃんだったんだけど。
デビューしたばかりの頃だったかと思うけれど
話が見えないですって?
整理して書くと、純烈のメンバー5人の内4人が特撮出身でひとり地球人というグループなんです。
特撮好きにとっては気になるグループではあったんですが。
多分大ちゃんファンの中でも15年前くらいにお子様とひょっとしたら戦隊や仮面ライダーを見てて、あの人が純烈に?!!となる方も何人かいらっしゃるかもしれません。
ひとまず、リードボーカルが忍風戦隊ハリケンジャーのカブトライジャーでカブトライジャーの前は朝日山部屋のお相撲さんで四股名は綱ノ富士
リーダーは百獣戦隊ガオレンジャーのガオブラック、子供の頃は5代目あばれはっちゃく
いかにもジャニーズにいそうで実は本当に元ジャニーズで、嵐の大野くんと京都のシアター1200に出てたとかなんとかの振付担当は仮面ライダーアギトの仮面ライダーギルス
一番背の高い最年長現在45歳は仮面ライダー龍騎の仮面ライダーゾルダ 声優もやってる
そして一番若い最後のひとりは普通の地球人で東京理科大学在学中にリーダーにそそのかされてメンバーにその後大学中退
と異色の経歴のメンバーが揃ったグループなのだ。
この経歴を見ると、私見てたかもこの人達と思う方もいらっしゃるかも
そういえば、お友達のイケオタPたんは、東京ドームホテルに泊まった時、戦隊ショーがあってガオレンジャー見たとか言ってたような、いやデカレンジャーだったかな。メンバーがみんな長身でかっこよかったとか言ってた記憶が。
ということで、特撮オタクおよびファンの方は、特撮出身ムードコーラスグループ純烈がんばってるようです。
この雰囲気だと今年は紅白にも出られるかも

アキレアの橋を見てフジテレビの大人の事情をいろいろ考える

HDレコーダーが一杯なものでちまちま編集してたら、大ちゃんがハワイから浮かれポンチインスタライブやってたそうで。
気持ちよさそうな酔っぱらい姿だったとかで・・・・HDの整理なんていつでもできたのにばかばか私のばかっ・・・と今猛烈に反省していた私です。
ツイを見ると、よっぱらい大ちゃんの姿を見て、和んでいるみなさんがたくさんいらっしゃいましたが、やっと和めたのもあれですな、アキレアの橋のせいですな。
そうですな絶対!

アキレアの橋は、グラジオラスの轍のスペシャル版みたいな感じですかね。
結局のところ、オリンピックに向けて後輩達に引き継いだ事を伝えたかったのか?現役最後苦しんで引退したことを大ちゃんの口から話させて番組的にはそれで?みたいな感じで、なんだかぼやっとした二時間というか。
放送後ここ数日、アキレアの橋はどういう番組だったんだろう、どういう意図でああいう番組を作ったんだろうと考えてたんだけど、私が勝手に考えたことだけど、フジテレビは番組制作費があまり出せない状態だろうなと。
先日、めちゃイケをちらっと見たんですよ。
めちゃイケメンバーの新築の家に言ってメンバーが好き放題するというやつだったんだけど、このノリって20年前からやってて、今でもこれが受けると思っている制作スタッフに驚愕ですよ。
そりゃあ視聴率とれないわ。
ゴールデンでこれだもん、BSで番組なんて予算少ししかもらえないでしょうね。
予算が少ないので、過去の番組をベースに肉付けをしただけという。新たな視点で作ろうというのも全くなく。
急遽決まった企画だったかもしれないですね。
大人の事情は本当のところはわからないけれど、高橋大輔の演技者としてのピークはあきらかにバンクーバー後だと思うけれど、素晴らしい演技をしたシーズンの映像が全く使われていなかったことに今回も思うところあったんですよね。
大人の事業の一つの予算が少ないというのにも関係するのかもしれないけど、ワールドの映像はISUに使用の許可とか費用がかかるので使えないし、GPシリーズや国別はテレ朝が放送権を持っているからそちらもお金かかるし、だっただフジが持ってる映像使いやがれとも思うんだけど、多分制作スタッフはファンほどの思い入れがなく、どのシーズンのどの演技が素晴らしかったとか知らないのかもしれないなと。
グラジオラスの轍をベースにしているので、制作スタッフもその当時の人なのか、新しい人なのかわからないけれど、バンクーバー後はあまり成績が残せていないと思い込んでいたんじゃないですかね。
いや違うな、悲劇のヒーローという脚本アリきだったような気もする。
私達大ちゃんファンからすると、大ちゃんは悲劇のヒーローではなく、負けっぷりもカッコいいヒーローだったんだけどね。

もしまたフジで大ちゃん特番があれば、別視点での高橋大輔の凄さを伝えて欲しいものですな。
ツイでもつぶやきましたけど、スポーツ選手で前十字靭帯断裂をしている人結構いるし、私みたいに会社の袖机に膝ぶつけて前十字痛めてるような一般人もいるので、そこからどう復活したのか、バンクーバーの後の肉体改造だったりとか、怪我と寄り添いながらオリンピックの臨んだこととか、引退後のフィギュアスケートとの向き合い方とか、新しい視点いくらでもあるし、映像だっていくらでもあると思うんだけど・・・あ、そういえばフジ系列の関西テレビとあまり関係よくないから映像を借りるにしても大人の事情が絡むのだろうか?
かなり昔からいろんな局で密着されてたから映像は腐るほどあると思うんだけど。
そんなことを考えると、今回の番組はフジテレビの予算の関係上過去番組を使いまわせいてちょっと肉付けするしかなかったのでは?という結論に勝手に至ったのであった。
でも、引退して3年、海外に行ってマスメディアから距離をとってた期間もあったにも関わらず、未だに高橋大輔を特集してもらえるので、それだけなんだかんだ言いつつ、メディアの人に愛されているということではないでしょうか。

この頃、大ちゃんが取り上げられるカテゴリーがエンターテイメントカテゴリーになってきたので、マスメディアの取り上げ方も、それからTVの局内での扱いかたも変わってきていて、ファンとしてはそのほうがうれしい。
スポーツ番組よりも、報道やエンターテイメント系番組の制作サイドからのほうが扱いがいいのも見ていてうれしいし。
やっぱりスポーツ系はスケ連の影響があるんだろうな。
でもスケ連もあまりマスコミに上から目線で報道規制をかけるのはやめたほうがいいかも。
人気が落ちたり、他のウィンタースポーツに世間の目が移っていったら、フィギュアの扱い一気に悪くなると思うんだけど
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR