大ちゃんとステファンのコラボはやばすぎた

クリスマスオンアイス楽へ行ってきました!!
今年は楽がとれたし、贅沢いわず1公演のみと思ったけど、やっぱりもっと行けばよかったと後で後悔です。
やっぱり大ちゃんとステファンのコラボはもう圧巻
上品で麗しくてかつチャーミングで、いろんな角度から見たかったです。
でも今回楽は、テレ東でチケットが当たったんだけどいいお席でした。
ショーの最後に大ちゃんが3A目の前で跳んでてくびれたウエストにお腹もがっつり見えたし・・・いや、自分の動体視力のなさに超後悔。なんで日頃から動体視力鍛えておかなかったんだろうと。アスリートのくせに頑なに腹筋を見られることを拒絶してきた乙女のような大ちゃんが盛大にセーターがめくれてようが気にせず跳んでたのに・・・いや気にしたから転倒したのかもしれないけど
いきなりクリスマスオンアイスの感想文が大ちゃんがひたすら死守してきた腹の話で申し訳ない。

今回は行くことがかなわなかった方も、テレビでご覧になったとおり、大ちゃんとステファンのコラボはもう夢の世界でした。
同性コラボでいままでよかったのは、真央ちゃんとカロリーナとロシャット3人のコラボも本当によかったけど、想像の上をいったのが大ちゃんとステファンのコラボ
コメント欄にも書きましたけど、男子コラボって今まででも結構あったと思うんですよ。二人でコラボというのは少ないとは思うけど。
ただ今過去男子コラボプロを思い出すと、マッチョ系だったり、パワー系だったり、いかにも男性のためのプログラムというものばかりだったと思うんですよね。
大ちゃんとステファンのコラボと対極にあるのが、パトリックとジェフリーのコラボかなと思うけど。
パトリックとジェフリーのコラボも美しかったけど、大ちゃんとステファンのコラボには独特の上品さと華やかさがあって、そこにちょいちょい耽美な色合いもあったりで。
この耽美な雰囲気というのが大ちゃんとステファンならではかなと。
パトリックとジェフリーの美しさにはこの耽美というのがないんですよね。
そこが私の趣味からするとちょっとはずれちゃうんだけど。
今回大ちゃんとステファンのコラボを見て、今時こういう雰囲気を醸し出して滑れるスケーターがいてそれを目の前で見られる事がなんて幸運なことなんだろうとしみじみ思いました。
大ちゃんとステファンとふたりとも素はほにゃほにゃ系で、耽美な人たちではないと思うんですけどね。
もちろん演技を見ると色気もあるし想像はできるんだけど、その想像を超えたのが今回のコラボ
最後のミラーステップのところは、私の席からは、それぞれがお互いの顔を見つめながら滑っていくんだけど、大ちゃんが柔らかく微笑みながらステファンを見つめて滑って向きが反対になると、今度はステファン大ちゃんを優しい笑みを浮かべて滑っていて、二人の世界ですわ。
麗しすぎて昇天。
大ちゃんとステファンのスケーティングって音のとり方も違うし、体お大きさやラインも全くちがうんだけど、なのに共鳴しあっているような、もうもうもうもう、うわーんって感じ。
耽美な香りもありつつ上品でノーブルさもあって、今時のこの雰囲気を出せるスケーターがいるだろうかと
このコラボが今回かぎりというのは本当にもったいない
大ちゃんとステファンの作った世界観はフィギュアの世界でも衝撃ではないかとおもうんですけどね、多分少しづつ海外にも広まっていくとは思うけど。ステファンと大ちゃんのプロを真似しようとしてもなかなかできないだろうなぁ。
トップススケーターならではのスケーティングテクニックに更に表現力、そこにノーブルさまでくわわるとなると真似はできないと思うので、ぜひ機会があったら、また大ちゃんとステファンで素敵コラボをやって欲しいものです。

大ちゃんとステファンの楽のコラボですけど、先日のテレ東で放送されたよりも楽はもっとやばいから。
BSジャパンの放送をお楽しみに。
ユーリオンアイスファンが悶ながらテレビ放送見てるのわかるわ。
まさにアニメの世界が現実に。
宮本先生大ちゃんに月光の王子様衣装着せたのもわかってやってると思うな
ファンとしては、月光王子衣装を着た大ちゃんは二度と見ることがないだろうと思っていただけに、再び見れたのはうれしかった。
あの衣装結構好きな人多いんじゃないでしょうか。
大ちゃんのボディラインをきれいに見せているし、ショート丈がまた可愛くもあるし。
月光のプログラムも私は結構好きなんですよね。
いかにもモロゾフだけど。でもあそこにモロゾフの大輔愛がたんまり入っているのも垣間見えるし。
なんとしてでも大ちゃんのプログラムをジャッジに評価させてみせるという維持みたいなものがあって。
あとちょっと大ちゃんが手負いで滑っていたところがまた色っぽかったし。話はそれた
それたけど、全部素敵衣装も素敵。
記憶が薄れる前に22日の放送をまたねば。
楽の感想文が大ちゃんのステファンコラボのみになってしまいましたけど、後日他プロの事も書きますけど、とにかく素敵でした。

daipl.jpg

スポンサーサイト

XOI2017 感想文大会!!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

クリスマスオンアイス2017感想文大会開催のおしらせ!

クリスマスオンアイス2016
いよいよです!

ステファンのインスタを見てもますます待ち遠しくて、明日からなのに

https://www.instagram.com/p/BOCJuyAAxGG/


ここにデニス・テンくんがいないことが本当に残念。
最後にINあるかもと思ってたんですけどね。
でもまたいつか大ちゃんのショーに出て欲しい。
私クリスマスオンアイスは毎年デニス席なんですよね。ジュベ席でもあるけど
でも一番至近距離だったのは去年、目の前にデニスというデニスファンのための席に座っちゃいまして。
でもあまりに近すぎてデニスのすべてを思い出せないという・・・デニスがすぐ目の前にいたという事だけは覚えているのに
私のバカバカと思うかぎりだけど、でも過去にも描いたことがあるけど、デニスINのショーでは結構デニス席なことが多いので、毎回デニスの可愛さにときめき、そのときめきは私の周りの人も同じで、デニスが近くに来る度に「テンくん可愛い可愛い」ウェーブのように同じことつぶやく人たちのつぶやきウェーブとなっていて、ほんと生テンは可愛くて一度生で見たらファンになっちゃう可愛さだったのに・・・今年はきてくれない来年こそは

今年はデニスでもラトビアのデニスがステファンコーチとINなので、新たな楽しみです。
どんなコラボを見せてくれるのか。

そして一番はやっぱり大ちゃんですけどね。
新プロはなんだろう、そしてコラボプロは
そしてそして毎年「歌おうかなぁ~」「うたって~」とファンとやりあってますけど、今年は歌えるフィギュアスケーターステファン・ランビエールもいることだし、いっそデュエットしてはいかがであろうか。
クリスマスオンアイスは、大ちゃんお漫談コーナー・・ちがったトークコーナーもあり、テレビでの解説の仕事はぎこちないけど、漫談コーナー・・またまちがえたトークコーナーでは噛みながらも素人とは思えぬしゃべりをこなし、観客ともやりとりしているのでそこも楽しみだったり。
あとは、お衣装ですね。
ドレスシャツにベストとか例年ありますけど、家庭画報でタキシードも見せてくれたことだし、びしっとタキシード姿も。
いや何度も何度も書いてますけど、燕尾服大ちゃんもみたいわー。

ということで、またしてもクリスマスオンアイス2017 感想文大会を開催いたします。
ひさしぶりに大ちゃんへの思いのたけを書いてくださってもよくってよ
表でははずかしくて語れない人のために、もちろん限定もつくりますので、感想文とともにあつくるしい思いの丈を思いっきり語ってください。

追記
ユーリオンアイス
ジョニーが一日一話見るって言ってたのにすぐ2話みて、3日後には10話まで見終わってて、ヴィクトルのことをつい考えちゃうらしいほどはまっているみたいです。
そして昨日放送の11話では、なんとアンドリュー・ポジェさんにそっくりのキャラが登場しました。
クリスのお部屋にたずねてきて、キスクラに座ってるんですけど、まんまポジェさんやんて笑いました。
そしてオタベックも熊のぬいぐるみ持ってるし、まんまデニスですね。
更に、宮本先生とミツロウ氏のトークショーで勇利のリアル衣装が発表になり写真があがってましたが、宮本先生と衣装を着たボディを見るとサイズ感がどう見ても大ちゃんサイズなんですけど、とちょっと思ってしまいました。
来週でユーリオンアイスが終わってしまうので寂しいです。
2期やって欲しいわ。それかミツロウ氏マンガ描かないかなぁ。アニメでは描けなかった話とか。
アニメだけでもすごい緻密に伏線が貼られていてびっくりだったので、裏設定いっぱいありそうなのでマンガにおこしてほしいなと思いました。
11話な衝撃的な終わり方ですけど、ヴィクトルが買ってあげた勇利のスーツの行方がまだ不明なので、最後にスーツ回収あると思ってにやにやしてますけど。

スケオタ視線で見ていると、もし私が現役のヴィクトルのファンだったとしたら、ヴィクトルには引退の花道ともなる試合に出てもらった上でファンとして新しい道に送り出してあげたいなと思って見てしまうんですよね。
やっぱり大ちゃんの最後の試合をおもいっきり応援して見ることができなかったので、少し心残りでもあるので。
もう2年もたったからその思いも薄れてきたけど、ふとユーリオンアイスのヴィクトルを見てそんなことを思い出しました。
やっぱりスケオタだから、リアルな世界の欠片をついつい探して見ちゃいますね。でもいっぱい仕掛けがあるからスケオタ視線で楽しめちゃうんですけどね。

XOI2016の大ちゃんプロを妄想する

来週にはXOI
このためにが日々頑張ってまいりました。
チケットもやっと発券してきました。今回テレ東でチケットをとったんだけど、なかなかいい位置です。
過去同じ席種は何度か買ってるけど、正直通路挟んだらランクが下る席種という席だったり、イマイチ見切れがあるとかなんだかもやっとすることもあったんだけど、テレ東でとれた分はひとまず位置からするといい感じなので楽しみです。
今回は楽のみ。今になってチケットの戻りとかあったりするので、ついポチろうかと悩むところなんだけど、諸事情により今回は泣く泣くあきらめ。楽がとれたんだし贅沢は言ってられません。
それにしても今年はどうして戻りチケットが結構あるんでしょうかね。
新横の場合キャパが狭いがゆえに、撮影機材等の設置場所を多めに確保しといて、撮影プランが決まったら押さえておいた席を開放するとかきいたことありますけど。
でもなにはともわれ、今年はステファンもやってきますからね。大ちゃんとのコラボもないかなと思うだけど
女子が少ないだけに男子コラボ希望ですね。
そして大ちゃんのソロプロは、今回店長ブログの髪型からするとラテン系かしら?
ダンサブル系かも。家庭画報のインタビューでも今やらないとアップテンポの曲を滑れなくなりそうだからって言ってましたしね。
そのとおり。
ただ、家庭画報にあったように、ウィルソンプロも見たいし、カメレンゴの大人のタンゴも見たいですね。
以前テテレビでアルゼンチンタンゴを取り上げていて、いかにアルゼンチンでタンゴが愛されて生活に密着しているかみたいな番組だったんだけど、その中で若い女性ダンサーと、70を超えたおじいちゃんタンゴダンサーが踊っているシーンがあって、おじいちゃんダンサーがそれはそれは色っぽくておじいちゃんダンサーに恋をしているんじゃないかと思えるような雰囲気が。
若いダンサー同士の激しかったり濃密に男女の絡みがあるようなダンスではないんだけど、シンプルなダンスなのに、若いダンサー同士のダンスよりも艶っぽくて濃密で、とても耽美で素敵だったんですよね。
大ちゃんも年齢をかさねてこんなダンスができるおじいちゃんになってたらカッコいいのにと思っているんだけど、今の年齢だからできるプロも本当に見たいし、過去現役時代のプロも見てみたいし。
今、再び見たいのはロクサーヌですね。
数年前にSOIだったかで久々に滑ってて、2007年当時と比べると大人になったプロだったけど、三度今の年齢でロクサーヌを滑ったらどうなるのか、そしてまた数年後滑るとどうなるのか見たいプロでもありますね。
今年のクリスマスオンアイス、大ちゃんどんなプロをお披露目してくれるのかこの1周間妄想であたまパンパンになります。
久しぶりな感覚です。

追記
いまいち今シーズンはGPシリーズがはじまっても、ちょろっとYou Tubeで見る程度で気持ちがついていかない昨今ですが、アニメのGPシリーズにははまってます。
そんな中、ステファンにつづき、ジョニーもユーリオンアイスにはまったらしく、一日1エピソードと決めたのに、早速2話まで見てしまいはまってるみたいです。
宮本先生にもありがとうって言ってます。
あと自分の現役時代とくらべてみたり、ジョニーがはりきってツイートしているので、ユーリオンアイスを見てどう思うか気になります。
かなりBLな内容だけど、なんか普通の恋愛ものという感じもあります。
ジョニーとか、ジョニーにかぎらずだけど性指向のことが理由で競技で差別されたりという経験のあるスケーターも多くいると思うので、そんな人達がどう見るのかも気になります。
原作の久保先生は、ユーリオンアイスのなかでは差別とかなくそれを自然に受け入れる世界観はくずしたくないというような事を言っていたので、幸せな世界観のままでアニメは進んでいくでしょう。
それにしてもスケートの描写は、毎回アニメーター泣かせというか、海外のファンの子たちがリアクション動画あげてますけど、涙を流してみるたり、リアルの競技と同じく応援して盛り上がったりしているので世界共通で感動するくらいの出来です。
あと2話で終わりだけど、これは2期やらないと収まらないかもしれないですね。
やってくれユーリオンナイス2
その頃には、ユリオはでっかくなってそうだけど。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR