王子様だらけのクリスマスオンアイス

NHK杯 テレビをつけたら丁度刑事くんが演技を初めていたところで見たんだけど、刑事くん覚醒。
指先まで美しくて、身長があるだけにジャンプが決まると気持ちがいいし、何よりも表現力が格段とあがってますね。
昨シーズンの椿姫とかもよかったけど。
このまま町田くんのようになっていただきオリンピックまだ行って欲しい。
今ムラくんが故障しているのもあって、来年のワールドが心配なんですけどここに刑事くんが出てきたことにより、ちょっと安心感が。
なんだかんだでやっぱりオリンピック3枠は死守してほしいし。。あ、そういうえば今年はワールド2枠だったっけ?
有力選手がいるとはいえオリンピックプレシーズンは枠取りもかかっているのでいろいろ気になります。

そんな中、大ちゃんはというと解説のお仕事がここのところ続いているけれど、先日カーニバルオンアイスを見て、そして生で解説をしている姿を見ると顔がしまっているのでカーニバルの頃よりは練習は出来ているような感じですね。
クリスマスオンアイスまで一ヶ月をきったし。
今年のクリスマスオンアイスは、昨日のNHK杯で選手よりも目立っていたスイス人コーチのステファンも出演ですしね。

なんだかNHK杯放送時のTLが選手よりもランビエールがとトレンドにあがってたみたいで、どうもステファンの立ち振舞がまんまユーリオンアイスのヴィクトルとかで、だから言ったでしょ、ヴィクトル成分はプルよりもランビが濃いって。
ミツロウ氏のつぶやきとか見ていると、どうみてもランビ♥だし。マッチーファンだし。
プルもチャーミングだけど、ヴィクトルのチャーミングさにはエレガントさもあるのでそこはステファンだなって思いつつ見てます。
まあアニメのことはアニメなのでおいといて、いやあれはあれで面白い。
フィギュアの試合を見ていると、もっと足元、もっと全身、顔のアップいらないからとかツッコミ入れたくなるけど、アニメのほうはあまりにも足元やら全身やらいれているので、もういいから顔アップでいいからアニメーターさん達大変だから顔でいいからとかつい思っちゃうくらい作画が頑張っているので、そのあたりもスケオタの皆さんは見て見るとおもしろいかも。
エッジの重心のかかり方とかもちゃんと描き分けてあるし、そりゃあアニメですから実際よりも荒くも見えるけど、それでも深夜アニメなのに凄いとしかいいようがない出来なので、スケオタの皆さんスタッフの心意気見てあげてといいたくなってしまいます。

ユーリのことはおいといてと書きながらついステファンがあまりにヴィクトルな姿でコーチやってたのでつい書いちゃいましたけど、クリスマスオンアイスはステファンもやってくるし、そこにケンジミヤモトが絡んでくるわけで、どんな演出になるでしょうか。その上ジュベもいるし。
今から王子様ばかりのクリスマスオンアイスコラボが楽しみでなりません。
今はそれが私の目の前の人参で日々頑張ってます。倒れそうだけど頑張ってます。
スポンサーサイト

大ちゃんの演技は記憶に残ってたよ※アニオタ限定で確証あり

大ちゃん不足のため、ここのところ大輔不足をユーリオンアイスで補完しているわけですが
まだ見てない人見たほうがいいよ。
もうねいろいろ見てて思うところあるんですスケオタとしては
ああ、このエピソードはあそこかしら、この人のモデルは、あの人とあの人?とか、そんなことをやっているとアニオタの人たちが大ちゃんについてどう見てたかということをツイッターでつぶやいてて、それがほぼ大ちゃんファンと同じで。
大ちゃんのショーを見に行ったりとかまではしてないけど、シーズンになると大ちゃんの演技を楽しみにして見てたとか、このシーズンのこの時のこの演技が好きとか、私達と一緒のこと語ってますよ。むしろキャンデロロ時代からのこと語ってる人もいたりとか。
大ちゃんが記憶に残るスケーターでいたいと言っていたけど、まさかアニメがきっかけで、かくれ大ちゃんファンがたくさんいて、大ちゃんの演技を語っているのを見て、大ちゃんが望んだようになってたことがわかってファンとしてもうれしいです。

そんなことで、ここのところツイッターで「高橋大輔」と検索すると、常連の大ちゃんファンではない人たちがたくさん大ちゃんについて語っていたり、ユーリがらみの事を語っていたりしているのでツイを見るのが楽しみです。

多分だけど今の状況をみると、ユーリオンアイスを見て男子フィギュアスケートを見てみようと思う人も増えると思うし、そもそも私も腐れ修行をした経験があり、何人かの腐れマスター達とも知り合いですけれど、彼女たちと話をしているとスケオタと同じく、妄想とのための知識欲というのは貪欲です。
なので妄想のためにたぶんユーリオンアイスをきっかけにリアルのフィギュアスケートをより知ろうという人たちは確実に増えると思います。スケオタの中の人にはすこし他のジャンルから新しい人たちがくることをネガティブにとっている方もいるようですけど、自分を振り返ってみてほしいと思います。私達だって最初はちょっとしたミーハーな気持ちからスケオタの道に入っていると思うので。
でもツイを見る限り大ちゃんのことが好きとつぶやいている人たちのつぶやきの内容を見ていると、意外なことに、知ったかぶりのニワカスケオタよりも、ユーリオンアイスファンのアニオタが見るフィギュアスケートの感想のほうが的を得ている感があり結構共感できたりします。
ユーリオンアイスをきっかけにディープにフィギュアスケートや高橋大輔にはまってくれれば幸いです。
高橋大輔はまればはまるほどおもしろキャラなので、選手としては現役引退してますけど、まだプロとしては現役ですから、現役で滑っている姿を見られるうちに見ておいたほうがいいです。
ユーリオンアイスでも選手でいられる時間は短いというセリフがありましたけど、プロで滑れる時間もまた短いですから。

それはそうと、昨日開催された岡山イオンでのトークショー。
行かれた方たちのレポを呼んでて新鮮な驚きがありました。
それは、ビビリの大ちゃんがリンクに一人になって自分ひとり注目をあびることで「自由になれる」と感じていたこと
この発想は常人にはないですよね。
現役でリンクに立っている時からそう思っていたのか、それとも現役引退後フィギュアスケートの世界から離れていてあたらめて高橋大輔の自由な世界がリンクの上だと思ったのか、そこまではわからないけど、リンクという舞台の上で自由になれるという発言は根っからの表現者でありアーティストなんだなと思いました。
そういえば、先日発売したDanc!Dance!!Dance!!!の最新号のなかで、プロモーション用に作り込んだイメージビデオを作ってみようと思ったこともあったとインタビューで答えていましたけど、ぜひ作っていただきたいわ。
ジャッジされることもなく自由自在に思うがまま滑っている高橋大輔を見てみたいので。
映像作家の人とか作ってみたいとい人いるんじゃないでしょうかね。
ジブリの米林監督が大ちゃんと「思い出のマーニー」のコラボ映像作っちゃったくらいだし。
どこか再び企画していただけないものでしょうか。大ちゃん映像コラボ

When Marnie Was There & Daisuke Takahashi 思い出のマーニー


【公式】BD&DVD「思い出のマーニー」×髙橋大輔 TVCMメイキング動画


話は戻りますけど、大ちゃん表紙のDanc!Dance!!Dance!!!の最新号、ユーリオンアイスのファンの人がアニメイトにユーリオンアイスグッズがまだ揃いきらないのでユーリコーナーに大ちゃん表紙の雑誌が並んでるとつぶやいてたので、アニメイトの中の人もユーリオンアイスの主人公勇利のモデルが大ちゃんらしいと思っているのかも、それともそういう指定があったのか。
でも、ユーリオンアイス見ちゃうと大ちゃん要素多いですよね、どうみても。

でもDanc!Dance!!Dance!!!の最新号はユーリオンアイスファンの人にもおすすめかも。
大ちゃんだけでなく、昌磨にマッチーにムラくんに刑事くんにみんないい写真ばかりで、またスケートしている時のポーズが美しいし。アニオタのみなさん、妄想のネタにどうぞおすすめ雑誌です。アニメイトに売っているらしいです。
でもやっぱおすすめは高橋大輔DVDでしょうかね。デトロイトのリンクで練習している映像とかもあるので、ユーリオンアイス創作系のみなさんにはおすすめ。
主人公の勇利も以前デトロイトで練習していたという設定なので、デトロイトのリンクの様子とかレストルームやロッカールームの様子とかも映っているし、もちろん振り付けの様子とかもあるので、創作系の人には特におすすめです。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR