怒涛の大輔祭りがはじまったのであった

昨日は神戸チャリティーが諸般の事情で開催できないとのことで、ちょっぴり寂しく思っていたんだけど
支援することはどんな形でもできるので今年もささやかながら募金はしておこうとは思う。

そして一夜明けて、もう何が何だか
今日は本屋さんにでかけたというのにダンスマガジン買い忘れ、ああと思ってたところに
プリンスにアイスレジェンドですって?
まだ未だSOIどうしようと思っているのに・・・いやLOFのチケットの取れ具合いによってSOIのチケットとりも決まるのである。
もう何が何だかな状態で、財布がやばい。超やばい
でもジュネーブのアイスレジェンドも大ちゃん来ると予想していた人どれくらいいたでしょうか?
テンくんのカザフショーはあるかもと思ってた人は多かったかもしれないけど
PIWの八戸公演とか遠いと思ったのに、ジュネーブ公演の存在がわかると八戸近いと思ってしまうおばかちゃん脳の私。
でももしお金があるなら、八戸ではなくジュネーブへ行きたいものである。
これら以外にも、真央ちゃんのThe Iceもあるし
そしてフレンズのチケットとりもショーシーズンになったら始まるだろうし
もうどうやってお金を増やそうかとそればかり考えるわたくしであった。
まあ無理だけど。
大ちゃんが本気だすと追いかけるのも大変なり、うれしいけど。

アイスレジェンドはどこかのテレビ局追っかけしてくれないものか。AOIの取材でがんばったTBS。
今度はじっくりショーの取材とか情熱大陸とかさ
LOFみたいな舞台の時テレビ局が協賛していると、舞台が始まる前に舞台の商会番組みたいなのをやることがあるけど、そういうのやってくれたら超うれしい。練習風景とか。
主演で振り付けをするシェリル・バークさんがおっしゃってますが

「ダイスケのように、トレーニングをしっかり受けているけど社交ダンスの経験はない方をプロのダンサーのようにみせることに情熱を注いでいます。
必ずやダイスケもプロのようになっていただけると思います。全く心配はしていません。」

https://www.facebook.com/LoveOnTheFloor/posts/961817947186923

私たちも全く心配しておりません
ぐずぐず言っててもやるときはやる
できないできない言っててもやるときはやるのが高橋大輔
社交ダンスのショーとわかったからには妄想がとまりません。
先日ひさびさイケオタPたんと深夜お話ししていたのですが、彼女はダンス経験があるもので妄想のネタを次々ふってくれます。
どんなショーになるかはわからないけど、ラテン中心じゃないかなというのが予想です。
モダンもあえて見たいんだけど。べっちょり髪の毛固めてスワローテールに背筋伸ばして王子さまワルツとかさ。
でも濃厚なルンバもいいなぁ
ラテンだったら胸元ばっくりくるかも、それとも上半身脱いじゃうかもとか。
ラクリモーサでは大ちゃんちょっとそれを見越してヌーディな衣装にしたのかもとか。
昨夜はDancing with the Starsの動画をずっと見ては、大ちゃんだったらどうなるのかなとか妄想してて頭パンパンでした。
なのに、今日は怒涛のアイスショー告知
頭をスケートプロに戻して妄想です。
アイスレジェンドでステファンがこの人がくるよというような感じでマンボステップを披露していたけれど、アイスレジェンドでは何を滑るでしょうか。たぶんジュネーブあたりだったらラクリモーサがいいよね。
でも新作くるか。怒涛の新作ラッシュが
大ちゃんならあり得るだけに楽しみでしかたがありません。

昨日ののまめが妄想ネタにしていたDancing with the Stars
女性ダンサー二人したがえて男性一人で踊るプロもあったのね、こんなのも大ちゃんお似合いと思って見ておりました。うふふ

DWTS (Dancing With The Stars) Top 10 Best Dances of All Time
スポンサーサイト

3月は大ちゃん本格大ちゃん祭りかしら?

3月は大ちゃん祭りですね。
朝からテンションあがったわ

世界!極限アーティストBEST20 日テレ 3/15(火)9:00~10:54

http://www.ntv.co.jp/kyokugen-artist/?n_sclbtn=t


ビートたけし×関ジャニ∞村上信五、最強タッグ再び!「楽しみで仕方ない」 modelpress 2016-02-22 05:00
http://mdpr.jp/news/detail/1566253



【ビートたけし・村上信五/モデルプレス=2月22日】お笑いタレントのビートたけしと関ジャニ∞の村上信五が、3月15日放送の日本テレビ系「世界!極限アーティスト BEST20」第2弾(よる9:00~10:54)で再タッグを組むことがわかった。同番組は「新しい形のアート特番」として、昨年3月に放送された「世界!極限アーティスト BEST20」をさらに進化させ復活したもので、今回も様々な世界の最先端アートを、テンポよく20連発で紹介していく。

高橋大輔が氷上に描く光の極限アート
そして高橋大輔×プロジェクションマッピングの大型コラボレーション企画も実施。リンクを巨大なキャンバスに見立て、高橋自身が絵筆となってスピンをすると絵の具が飛び散り、そのしぶきから絵に色が染められていくというもの。振り・衣装などこの企画のために新作し、約1か月の準備期間を費やして世界最高峰の高橋のスケーティングで、「彼にしか描けない」作品を氷上に描き出す。


日テレだけど ビートたけしさんの番組だし安心して見れるんじゃないかな。
そんな事以上に、アートな世界を大ちゃんが表現してくれるというのがうれしいですな。
マーニーのCMを見て、これ一回だけではもったいと思っていたので、この企画考えてくれた人GJです。
マーニーのメイキングでもアニメに合わせて滑るのが結構大変だったみたいだけど、今回はどんな風に出来上がるのか。
マーニーの時は小さなスペースだったけど、今度はリンクいっぱいで滑ってもらえるのかなとか
うれしい悲鳴ですよ。
もう頑張る、3月も頑張る。
多分妄想族の皆さんはすごい妄想してんじゃないですか?
私ももれなく妄想中ですけどね。
どんな衣装かなとか、もう収録終わってるのかなとか、大ちゃんが巷で目撃されていないので何かしらやってるに違いないとは思っていたけど、またしてもまたしても想像を超えた斜めっぷり。
そしてののまめが以前妄想していた、北野武氏との共演。
といってもそっちの妄想は北野監督作品に大ちゃんでないかなぁとか、好き放題言ってただけなんですけどね。
キッズリターンとか菊次郎の夏とか、ストーリーもだけど場面転換とかのちょっとした間の取り方は、そこを埋める映像の使い方が胸にぐっとくるんですな。ダークで切なくちょっと笑いのある北野武監督の映画って結構大ちゃんの世界観とあってると思ってたので、映画ではないけどビートたけし氏の番組に大ちゃんが出るというのがうれしい。
某報道バラエティ番組でフィギュアを特集している時のたけし氏の表情からすると、フィギュアスケートという競技は好きではないように思えるけど、ビートたけし氏はご自身タップランスを長年やってらっしゃるし、弟子にも習うようにさせているくらいなので、カート作品として大ちゃんの演技を見てどういう語るのか楽しみ。

こづご結婚おめでとう!!

今日は大ちゃんネタで行こうか、それとも4大陸でいこうかとか考えてたらいきなりの小塚崇彦氏ご結婚の一報が。
一報といってもインスタのプロフィール欄に「既婚」とちびっと書いてあったんだけど、見つける人は見つけますね。
私今年のシーズンオフにでもなったら結婚発表かなと思ってたもんだから。
でも本当におめでとう。
こづが大島アナと付き合っていると知った時は、また女子アナかよとくされましたが、大島アナの仕事ぶりとかたたずまいを見ているとこづにお似合いと思うようになったものです。

小塚崇彦と大島由香里アナが結婚、昨年7月婚約
スポニチアネックス 2月20日(土)21時58分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000159-spnannex-ent

披露宴はいつかしら?
これぞ日本という白無垢に羽織袴のお二人の姿を世界中のファンのためにも見せて欲しいものです。
海外のスケーターはよく見せてくれてて、ファンというわけでもないけど知ってる人だけに見るとうれしいしね。

最初にこづのおめでたい話から入りましたけど、それよりも昨日いきなり、
ダンスマガジン 2016年 04月号 パリ・オペラ座 オーレリ・デュポン芸術監督へ & シルヴィ・ギエム アンコール特別企画特集とかで大ちゃんがギエムについてインタビューに答えているとかで、知ったのは夜だったんですけど、その時はすでにピラニア達が食い散らかしたあとで・・・いや散らかりもせずきれいに食べて骨すら残っていない状態だったので、ネットで予約すらできず。
来週土曜日本屋さんへ行って買ってきます。
それにしても、ダンスマガジンのツイートに添付されている大ちゃんの画像、なんかイラッとくる可愛さです。

https://twitter.com/dancemag_jp

あひる口かよ、三十路が・・くっそ可愛い超かわいい、むかつく可愛さ。
見ていない人はちょっと見に行ってみてください。

可愛いといえば四大陸の昌磨くんとボーヤンですよ。
でもあの世代の男の子は本当に一年前とは雰囲気変わりますね。
ボーヤンも昌磨くんも顔が大人っぽくなってきているし体つきも大人に近づいてきました。
でも可愛いけど。
明日は男子フリーですけど、どういう滑りをみんなしてくれるでしょうか。
ボーヤンのジャンプはミスする気配がないくらいクワド楽々跳んでるし。指先までしなやかで今後が楽しみです。
そして昌磨くんの勝負師ぶりも。
可愛い顔にだまされちゃいけませんってくらいの負けず嫌い。
でもどこかしらほのぼの感漂うところが今後ファンをどんどん増やしそうです。
明日はどんな試合になるか。
そうそう、ムラくんも豪快ジャンプが決まってやっぱり男子はこうでなくちゃと思ったし、刑事くんは彼独特の世界観を表現できるようになってきてて今後どう華ひらくのか楽しみになってまいりました。
そういえば先日歌子の部屋でしたっけ?
昌磨の面倒を刑事くんがお母さんお父さんのように面倒見ているという裏話がありましたが。
刑事くんを見ながら、面倒みてそうなのが容易に想像できて笑えました。
ムラくんと昌磨くんの競技前のぐーでごっちんもいい感じ。
いい感じといえば、フジどうしたっていうくらいのシンプル放送。
ストレスなく見れてよかった。やっぱり一人でも多く見たいし。誰がいきなりぽーんと出てくるかわからないし。
あとはライブ放送ですね。
時差がないのにディレイ放送している意味がわからないし。
ディレイだと先に結果がわかっちゃったりするから、結局本放送は録画でみたりなんてことをしていたので、今回のようにたんたんと放送してくれるほうがスポーツ中継らしくて良かった。
今まではバラエティ番組になってたなと改めて今回の放送を見て思ったのでした。
でもここのところはフィギュアを放送しているテレビ局の中ではフジが結構まともだけど。
NHKとかテレ朝はひどいしね。特に公共放送のNHKとか。
内部監査したほうがいいじゃないのと思ってしまうくらい。

そんなことを思いつつも、今年のフジの放送はいいわとつくづく思うのでした。
女子を見てても思ったし。
あおりいらね。ドラマティック演出やめてと。
ドラマはスケーターたちが作り上げるから、下手な演出するなと感じた今回の放送。
知子ちゃん優勝おめでとう。
表現力もずばぬけてたと思うな。未来ちゃんもよかったし。
昨日のショートも本当によかった。情感が伝わってきて。結構大味な表現の仕方をしていた未来ちゃんだったけど、大人になっていろいろ経験してきたのが演技にうまく反映しだしたというか。
まだ次のオリンピックまで頑張って欲しい。
一度注目された選手が低迷期を経験して復活してくるのを見るのもフィギュアの醍醐味だなと今回見ていて感じたな。
ケビンもだし、あとケイトリン・オズボンドも
パトリックは休養あけで試合勘がまだもどってないのかもしれないけど、それでもやっぱりスケーティングは神の領域だと思うわ。
なのになにあのPCSどうなってんの。
SS10点つけないと。テレビ越しで見ててもわかるスケーティングの滑りと伸びやかさは、今回出ていないどの選手よりも卓越しているんだけど。
PCSが本当にわからない今日この頃でした。

斜めっぷりに際立ってるダンサー大ちゃんデビュー発表!

昨日の夜の重大発表のツイートに何があるの?何がと期待半分不安半分でしたけど
期待120%でしたね。
期待してなかっただに。
大体重要とかもったいぶってるときの発表って、見たら『ちっ』となるような事が多いじゃないですか。
だから期待はしてたけど、あんまり期待もしちゃだめとなるべく平静にして寝たわけですよ。
で、起きてテレビ見たらどっひゃーですわ。

正直あれやこれやあったじゃないですか、ここ数日。
もやーっとしてたわけですよ。
しかしそこから1週間待たずして

高橋大輔がシアターオーブの舞台に「LOVE ON THE FLOOR」でダンサーと競演
2016年2月18日 13:23 ナタリー
http://natalie.mu/stage/news/176627

木下グループ presents「LOVE ON THE FLOOR」

東京都 東急シアターオーブ
2016年6月30日(日)~7月9日(土)

主演・構成・演出:シェリル・バーク
振付:ジェリー・スロッター、ポール・モレンテ
出演:クリスティ・ヤマグチ、メリル・ディヴィス&チャーリー・ホワイト ほか
ゲストダンサー:高橋大輔


スケジュール

6月30日(木)7:00
7月1日(金)7:00
7月2日(土)1:00 6:00
7月3日(日)12:00 5:00
7月4日(月)休演
7月5日(火)2:00
7月6日(水)2:00 7:00
7月7日(木)7:00
7月8日(金)2:00
7月9日(土)12:00 5:00


LOVE ON THE FLOORとは

人を愛する事は、愛し合う二人にとって、何ものにも代えがたい、至福の時をもたらす半面、時には、その「愛」ゆえに、複雑で辛い感情をも引き起こしたりもします。愛には、様々なストーリーが存在しています。
LOVE ON THE FLOORは、「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」といった、愛という感情の持つ、様々な面を、米国のトップダンサー達と、米国の超人気TVリアリティーショー番組である “ Dancing with the Stars”で優勝した、トップフィギュアスケーター達の、卓抜したダンスの技術を通じて表現する、世界で初のダンスショーです。


まさかの陸ダンス
そしてメリチャリも一緒。大ちゃんメリルとペアあるかも
そして主演演出がシェリル・バークさん
どっかで見た顔と思ってたらアメリカン・ダンシングスターでチャンピオンになった人だったのですね。
あっちの人は化粧でかなり顔や雰囲気変わっちゃうからわかんないんですけど
ボールルームダンサーだそうなので、彼女の演出で大ちゃんボールルームにはまっちゃうかも
ここ数日のもやもや感払拭して、仕事頑張るってなりましたよ。
もうね、うつうつしてたんです。SOIまでまだ先が長いしで、どうしようって。
普段はスポーツ紙は買わないんだけど日刊スポーツがいい仕事をしているとツイにあったので買いました。
紙面の4分の1が大ちゃんの記事で一番でっかい文字で高橋大輔って名前が強調されていました。
現場の記者さんには愛されてるんだなとこの扱いで思いました。

ここしばらく大ちゃんの所在が全くわからなくなってたのは、この舞台の準備をし始めているせいだったかもしれないですね。
多分ダンスレッスンはすでに始めているだろうし。
アメリカでの合同レッスンはSOIの後らしいけど。
まじ楽しみ。
妄想膨らむねー

シェリルさんがボールルームダンサー出身だと知って、もうボールルームダンスを踊る大ちゃん超妄想
彼女はラテンもモダンもやるようですけど、今回のショーはたぶんラテン系かなと当たり前か
濃厚なのになるね、まちがいない

一昨年のメリルが出演したDancing with the Starsの演技
氷の上ではディズニーのお姫様のようなメリルだけど陸の上では妖艶でそして血肉を感じる女性です。
妄想のネタにどうぞ

DWTS Season 18 FINALE "The Best" Freestyle : Meryl Davis & Maks - Dancing With The Stars 2014


Meryl Davis & Maksim Chmerkovskiy - Argentine Tango - Week 10 The Finale


日本でもこんなテレビ番組作ってくれないかな。
ウンナンがやってたダンス番組結構好きだったから、芸能人だけでなくアスリートにも挑戦させるっていうのはどうですかね?

久し振りにバンクーバーオリンピック男子の演技を見る

一瞬春めいたようでまた寒くなっちゃってるしで体調のコントロール大変ですね。
みなさん体に気を付けましょう!

体といえば本日こんな記事が

GUTSPORSE 日本を背負って世界と戦うアスリートを応援するスポーツメディア
https://gutspose.favclip.com/
https://gutspose.favclip.com/article/detail/5708066154610688
2016/02/15 17:00
フィギュアスケート・髙橋大輔、アスリートへの変身を支えた医学 < スポーツ古今東西 >


とてもいい内容の記事だったと思います。
変に自分の考えを入れるのではなく、ありのままの事実をわかりやすく、そして高橋大輔がそのまま口にしたかのような、というかたぶんその言葉をそのまま記事にして、今に至るスケーターの軌跡を書いた記事でした。
目新しい情報はないけれど、読み返すとバンクーバーの頃やその後バレエをやって更に関節の可動域をひろげたことなど、文章内にないことも思い起こされすんなりと読めるいい記事でした。
ライターはスポーツコメンテーターの宮嶋泰子さん
このお名前に記憶があるとは思うんだけど、美姫ちゃんの出産報告のインタビュアーで報道ステーションでもこの件についてインタビューしていた方です。
大ちゃんの記事を読むと、あの報道ステーションでの発言が信じられません。
美姫ちゃんがたたかれた要因のひとつは、変にフェミニズムに訴えようとした宮嶋さんの発言に世論とくに主婦層に反感を買ってしまったところがあったので。
今更だけど、美姫ちゃんの時もスクープではあったかもしれないけれど、私情をはさまず母になった一アスリートがまたオリンピックを目指すというシンプルな視点で報道してくれたら美姫ちゃんもたたかれるのも少なかっただろうにと未だに思います。

美姫ちゃんのことはおいといて、今日この記事を見て、再びバンクーバーシーズンの演技が見たくなりました。
私がなんか変わったと思ったのは、スケカナのフリーを見た時だったかな。
とかいいつつ、バンクーバー男子SP FPの全選手動画を貼り付けましたけど。

Men's Figure Skating - Short Program Full Event - Vancouver 2010 Winter Olympics


Men's Figure Skating Free Program Full Event - Vancouver 2010 Winter Olympics


ケガ前も見た目のチャラさとは違ってエレガントでノーブルなスケートをする子だとは思ってたところにスワンみたいないっちゃってるプログラムを滑ったりしていたのに、ケガあけシーズンの道の演技は驚きました。
以前は硬質な演技だったのが、柔和になったというか。
特にマイムの部分とか。演劇的な表現もできるんだということに驚きを感じました。
体の可動域が広がったのも、演技の幅が広くなった要因ではあったかもしれないけれど、耳の良さとか、音をとりそれを体の細部を使って表現できるというのはダンサーの域になっていて。
未だにフィギュアの世界では印象的な音に合わせられるだけで表現力があるなどと言われてしまっているけれど、ある意味フィギュアの世界の表現力のハードルは低いということなので現役の皆さまは頑張っていただきたいものです。
たしかにひと昔前にくらべれば特に男子は表現をしようとレッスンをしているんだなとわかる選手も多くはなってきているけれど、表現の幅というのは狭く画一的になっているような気がします。
トレンドというのはもちろんあるんだけど、全体的に女性的っぽいというか。
男性の演技が見たいんですけどね。バンクーバー男子の演技を見ると余計そう思っちゃいます。
あと今シーズンも大きい大会は今週からはじまる四大陸と来月のワールド。
ちょっとテンション低めだけど、やっぱり気にはなるので見るとは思うけど、でもなんだか以前のようなテンションまでいかないわ。
当たり前か。


* ひとつ前の限定記事に内容追加しました。


VAS祭に癒される

大ちゃん情報に飢えていたここしばらく
昨日はウィルソンがVAS振り付け中の大ちゃん動画をアップしてくれてまして、やさぐれかけてる心が落ち着きました


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1099868306710821&id=1080816541949331&_rdr


私結構好きです振り付け中の映像って
ローリーとのビートルズメドレーの振り付け場面とか、宮本先生とのソナチネの振り付け風景とか
特にローリーのビートルズメドレーの振り付け中の映像は何度も見直して、今もまた見たくなっちゃってます
本番ではなくなってる振りとかもあるんだけど、ある意味では振り付け中の振り付けがそれぞれの振付師の個性を一番顕著にあらわしているというか。
コンペで滑る都度大ちゃんのものになっていく楽しみもあるけど、振り付けしている時の映像をみると振付師の意図というのがよりわかったりするし。
それがわかるのも、大ちゃんが言われた通りに振り付けをコピーできる技量があるからでしょうね
でもそれでも高橋大輔色というのがしっかり出ているし。
ウィルソンが動画をあげてくれたおかげでツイッターではVAS祭が起こってたけど、VASとかみちゃうとウィルソンプロも新作で見たいですよね。

そして今日はキリトルでちょっとだけ大ちゃん
たまたまテレビつけたら大ちゃんどんぴしゃで自分をほめてあげたくなりました
そして見て久々思いました
「大ちゃんお口お口」
って、お口ぽっかーんでしたあの頃
ニコライもわかかった
それにしてもなぜあのキスクラを切り取ったのかなぞ
名作キスクラはもったったと思うのに
いやあまり見せてはいけないキスクラかもニコライがいるキスクラは
楽しかったなぁニコライ入りのキスクラ
その後も少し見てたけど、なんか他のスポーツ好きの人がこの番組みたらイライラするかも
私もイライラしたし
カテゴリー分けしっかりしたほうがいいと思うな
見たくないコーナーは見ない選択もできるのに
選択できないから結局わたくしチャンネル変えて他の番組みてたけど
この頃他の番組でもそうだけど細切れ編集が多すぎてイライラするんで、テレビ消しちゃうってこと多いんですよね
視聴率さがるのってこれも原因ではないでしょうか
キリトルはそれでもそこそこ視聴率いいみたいだけど

SOI名古屋公演追加ですって、どうする奥様

ちょっと間あいた。
そこそこ忙しいのと大ちゃんの星の王子さま聞いてたりとかなんやかんやしててブログ更新ができず。
大ちゃん次は何してくれるんでしょうかね。
巷の目撃情報もないようなので、こういう時はこっそり何かやってるかもしれないんだけど。

今日のネタは、SOI名古屋公演があるんですって。
それも平日。
http://hicbc.com/event/figureskate-soi/

スターズオンアイス名古屋公演

開催日時 2016年4月12日 火曜日 / 19:00開演(18:00開場)
4月13日 水曜日 / 19:00開演(18:00開場)
会場 愛知県体育館
一般発売日 2月20日(土) 10:00~
料金
(全席指定・税込)
アリーナ席 ¥22,000
スタンドS席 ¥20,000
スタンドA席 ¥18,000
アリーナ最前列(お土産付) ¥30,000


また悩みどころが。
まだチケット買ってないんです。いろいろ予定が立て込んでてどうしようかと迷っているもので
ただSOIはチケットは何とかなりそうですしね。
ソチオリンピック後でも満員にならなかったし。
しかし悩むね。大阪行ってみようかなと思っていたんだけど、名古屋がきちゃったから
モリコロパークとかだと行くのも大変だけど、愛知県体育館なら名古屋駅からもそんなに遠いこともないし。
ただ平日が・・・なぜ平日。誰かの引退興行とかじゃないでしょうねなどと考えてしまいましたが。
SOIのチケット購入は地域で悩み、次は席種でも悩み

SOIは例年アリーナでも当たり外れがかなりある席の設定なので、そこも悩むところだったりして
S席買っても普通ならA席だよねとか、SS買っても前見切れてるとか
アリーナでも段差がないので1列目ならいいけど2列目になると悲しいことになりそうだし、とかなんとか悩んでいて未だチケットぽちせずにおります。
その前にプライベートなことでやらねばならないこともあるから、今回ばかりは大ちゃん優先にならず。
でもたぶん行くけど、まちがいなく。
しばらくはどうしようか悩むのも楽しみにしておこうと思います。

今年はAOIもまたくるはずだし。
今ちょうどスイスのAOI開催中だけどJacsonsがゲストとか。
大ちゃん今年いけばよかったのに、ソウルフルに踊りまくれたのに
大ちゃんいなくてもやっぱり去年のショー映像を見たり現地へ行かれたかたのレポを見てしまうと、スケーター目的だけではなく、ショーとしても完成されていることわかったので行きたくなってしまいます。
スイスでやってるショーをそのまま日本でもやってくれないものか。
今年の日本でのAOIショーもJacsonsで
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR