大ちゃんデロンギを宣伝する!テンションあがった

ここのところ少しばかりフィギュアスケートに関して気持が少し離れておりました。
きっかけは楽しみにしていたXOIの大阪公演の楽が追加になったことや、FOIと同じようなメンバーになってしまったことでどうしても心の中にちょっとしたモヤモヤ感があり、楽しみではあるんだけどイマイチ晴れ晴れとはしていない感じがどこかありました。
しかし、やはり大ちゃんが日本に帰ってきていてお仕事し始めていることを知るとテンション上がる上がる。
現金すぎます。
大ちゃんが日本にいたってNYにいたってどうせショーくらいでしか生大輔を見ることもないので、国内にいようが海外にいようが別段変わりはしないのに、それでも日本に帰ってきているとわかるだけで気持が高揚するのは不思議なものです。

そしてテンション上がりだしたところにデロンギアンバサダーですって?
不意打ち。

家電blog
フィギュアスケーター高橋大輔さんも絶賛! デロンギMD HEATERスペシャルイベントレポート
http://kaden-blog.net/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/md_h.html

この記事のライターさんがつぶやいておられました。
「私はふだん、雰囲気イケメンにだまされていることに気づきました」

それにしてもデロンギとは、どういういきさつでデロンギ?
おしゃれ家電なので、おしゃれさんということで大ちゃんとはお似合いかも
おしゃれさんではないけれど、私もデロンギ愛用者。
ヒーターではなくコンベクションオーブンとかポットとかトースターとか。
はじめて一人暮らしをした時、ひとまず一式いくらの一人用家電で揃えたんだけど、一人用な使い勝手が悪いのもあるし部屋にあってもひとまずありますみたいな感じが寒々しくて、家電もやっぱりインテリアの一部ということに気が付き、家電を買い替えるたびに自己満足ではあるけれどデザイン家電で揃えました。
デザイン家電というのはちょっと耐久性に無理がありそうというイメージですけど、結構長持ちしています。
大ちゃんがデロンギ(ヒーターのほうだけど)アンバサダーになったので、デロンギ検討です。ポットとかだけど

高橋大輔、羽生結弦選手の活躍に「時代は変わったな」「マルチダイナミックヒーター」イベント会見


高橋大輔、NY生活を語る 1


高橋大輔、NY生活を語る 2


真央ちゃんや昌磨くんのことを詳しく語ってますね。
真央ちゃんに関しては大ちゃんの視点からすると
「彼女の中で吹っ切れているのかなというか、迷いがなく進んでいる感じが演技や滑りを見ていて感じたりして、体も絞れて、落ち着いている中に闘志があるような表情をしているので、現役復帰という選択はよかったのかなと、喋ってはいないので画面を通して感じました」

今回NHK杯の真央ちゃんは万全の状態ではなかったけれど、大ちゃん視点からすると演技や体調不良というよりもメンタルの部分での真央ちゃんの状態は決して悪くないとうつったのでしょう。
一緒に戦った仲間であり、そして同じ競技のアスリートとしての視点からの大ちゃんのとらえ方は他の解説者や記者たちとは視点が違っていて新鮮です。
昌磨くんのことも語っています。
お正月明けにも昌磨くんの演技が好きだということはマスコミの前では語っていたんだけど、その時はちょっとでっち上げスキャンダルの話のほうが中心になっちゃったもので、昌磨くんのことに言及したことはあまりメディアに取り上げられなかったけれど、昌磨くんの大ちゃんリスペクトはぶれがないけど、大ちゃんの昌磨君押しもぶれがないですね。
KENJIの部屋でも昌磨くんの滑りが好きという話はしていたし。

高橋大輔が浅田真央にエール「悔いのないように」
2015年11月30日 15時16分 東スポWEB
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/478218/

高橋大輔:羽生選手の300点超えに「もう戻れないな」
2015年11月30日 MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2015/11/30/20151130dog00m200002000c.html

羽生くんの300点越えで戻れないと言ったわけではないんですけどね
でも、またショーの世界で誰もまだ足を踏み入れていない領域に道を作ればいいんじゃないかなと思います。
ここしばらくの、同じようなメンバーが出演するショーを見ていると、日本のショーの改革をしないといけないんじゃないかと思うことしばしば。
和気あいあいのショーもいいけれど、プロフェッショナルに追及したショーも日本で見られるようになったらいいのにと、見る側としての欲も出てまいりました。
以前大ちゃんが出ていなくても、イタリアヴェローナのアイスショーは一生に一度は見に行きたいと思ってたんだけど、大ちゃんの目を奪われていて忘れておりましたが、お目当てのスケーターがいなくてもショーの魅力で海外へも行ってみたいと数年前は思ってたことを思い出しました。
スイスのAOIを見ちゃったら余計に。
もう冬の風物詩としてフィギュアファンだけでなくスイスの人たちも楽しんでいるし。
できれば大ちゃんがもっともっと海外のショーにもでてもらって、まずはフィギュアファンだけでなく一般の人たちにも海外のアイスショーの世界を見せてもらって、日本のショーを変えていってもらえたらと思います。
今はみんな知らないから、和気あいあいショーでも満足しちゃってますけど、もう一つ踏み込んだエンターテイメントとしてのアイスショーの世界をぜひ大ちゃんには作っていただいて日本人の認識を変えてもらいたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

クワドブル買いに行ったらなかったのねー

クワドブル評判がいいようなので買おうかなと本屋さんへ行ったところ、私の街の本屋さんにはフィギュア雑誌2種類しかおいてありませんでした。結構大きな本屋さんなのに
しかたがないのでネットで購入しようかと思ってはいますけど
クワドブルでもですが、大ちゃん自身の記事はなくとも選手のインタビューの話のなかでちょいちょい大ちゃんの名前があがっているのですが、ファン以上に選手たちにとっても大ちゃんの存在というのは大きな意味のあることなのでしょうね。


フィギュアスケート“注目のアイスダンスカップル”に迫る【前編】
http://news.walkerplus.com/article/68587/

絵己ちゃんとマリオンのインタビュー記事ですが、絵己ちゃんは言わずもがなだけどマリオンも日本所属で滑る意味のひとつに大ちゃんの存在があることを語っています。

みんな大ちゃんが氷の上にいないとさみしいんじゃないかな。
私たちは寂しいけどさ。でももう一か月きりましたからねXOIまでは。あと少しの我慢です。
しかしでもXOIの次の予定が未だ発表されてないですね。
来年のスケジュールはやくはやくーと思うところです。次のニンジンないと日々の楽しみが・・

ひとまずはNHK杯は一応楽しみにはしているんだけど、ヴォロトラにパパシゼ、ジェイソンにマエちゃんとOUT組がいて残念です。
そろそろルールを変えたほうがいいと思うんだけど。

ロシア杯のシングルを見ていると若干ジャッジの仕方の方向性が変わってきているように感じたけど、NHK杯ではどうジャッジするか。選手よりもジャッジのほうが気になる昨今です。

各カテゴリー人気のある選手が今回は出場見送りなわけですけれど、楽しみな選手もやっぱりいます。
絵己&マリオン組に、哉中ちゃん&クリス組とダンスカテゴリーに二組も日本から出場なので見なくては、ちゃんと放送してくれるのでしょうか?あと、ちゃんと現地に行ってる人たちダンスやペアも見てくれるでしょうか?
カップル競技はシングル以上に生でみると面白いんですけどね。

そうそうカップル競技といえば残念なのが成美ちゃんペア解散しちゃいましたね。
資金難ということのようだけど、ペアの育成も急務なだけに資金難ってどういうことよと思うんですけどね。
スケ連赤字なのは選手育成費にお金かけたって言ってなかったっけ?と思うんですけど、資金難だけではない事情もあるのかもしれません。


奥様「The Real Athlete」の交換の発送が遅れてるんですってよ

ロステレコム杯開催するようですね。
開催するからには人命第一でやってもらいたいものです。

それからエリックボンパール杯はSPの順位が総合順位で確定。
昌磨くんは28ポイントでGPF確定です。
何があるかわからないのでやはりSPからまとめていかないといけないということです。
以前のようにショートは完成度重視がいいように思います。エレメンツも少ないんだし、転んでも転んでもPCSが落ちない選手もいるというのが6点満点時代から見ているとどうしても違和感はあります。
昌磨くんはフリーを滑らずの1位通過ですが、棚ボタ1位ではなくいい演技をしての1位通過なので、堂々とファイナルで演じてほしいです。

ロステレも気になる選手が何人かいますが、地上波での放送ないとか、泣けるわ。
こづ見たいがな。こづこづ

なんだかんだでやはりGPシリーズがはじまれば、やはり録画を編集しながら見直したりとかしているんですけど、やはり大ちゃんの姿が脳裏に浮かぶわけです。
アーロンは大ちゃんのビートルズメドレーな衣装だし、ダイスもフリーはバンクーバーのストラーダのチェックブラウスをアイボリーにしたような衣装で、大ちゃんヘアだし、月光が流れれば大ちゃんの月光映像が思い浮かび、ミーシャの道化師をみたら大ちゃんも見たくなるし、やはり高橋大輔の音の取り方が好きだわとつくづく思い、過去の映像を見直して・・・で見直してたらふと思い出しました。
The Real Athlete 交換に出したのに未だに戻ってきていません。
何日かまえから気になっていたんですけど、やはり心配なのでお問い合わせしたところですね、10月末の駆け込み交換が多かったそうで、10月末に交換の申し出をした分はまだ1・2週間発送に時間がかかるそうです。
ということで今月中には交換したものが手元にくると考えておいたほうがいいようですけど、12月に入っても届かないようだったら再び問い合わせをしたほうがいいかもしれません。
見たいとなるとすぐ見たいんですけどねきれいな映像で。
見れないから自分で録画したのを見ているます。
ここのところは月光特に最後のスピンからステップのところを。
四大陸は見ていて胸が痛い演技でもあるんだけど、それ故に月光の激しさの中にある狂気みたいなものが四大陸の大ちゃんの演技にはあったかなと感じます。
あの頃練習の時はもっといいステップが踏めてたと歌子先生だったか本田先生がおっしゃってましたけど、四大陸の鬼気迫りながらもどこか危うく儚い感じの月光は今見てもぞっとする凄みがありました。
月光も今一度みたいプログラムかな、あとやっぱりロックンロールメドレーも。
なんだか消化不良で終わっちゃったプロなので、もっともっとプログラムを好き放題磨き上げてキャーキャー言わせていただきたい。あれも素敵ステップだったわ。あんなステップ踏める人いませんから絶対。ナナミバージョンステップもいいけどね。
いろいろ考えていると、やはりXOIもう1公演見たいような。
どうしよう、悩む悩む~なみはや・・じゃなかったラクタブ遠い。
あ、そうだXOIメインスポンサーに東和薬品がつきましたね。
徹子さんがCMやってる東和薬品。ということは徹子さんは新横あたり見に来たりなんかして
そして
「あのお尻、私触ったんだわ~」
と思いながら見てたりして。
いいな徹子。

エリボン特番を見て

エリボン杯
始まるまでは男子の出場メンバーがあまりにもよくて試合が楽しみでしかたがなく、そして昌磨くんがどこまでトップ選手と絡んでくるかと思ってたらフランスが大変なことに。
なんとかこれ以上の被害がでないことを祈るのみです。

日本のマスコミは協定でも結んだかのようにパリのテロについては報道規制していたようですけど規制しなくてはならない何かがあったのでしょうね。
報道を規制したことについては良い悪いは言えないんですけどね。
今の日本の報道の仕方というのは報道する側が印象操作したり、ワイドショーのように劇的に演出して放送したりということがよくあるし。そういう意味では規制していてよかったかなとも思います。
海外の主要メディアのように淡々と事実を報道するという姿勢にもどってくれればいいんだけど。
ニュースショーになってしまっているので、公共放送のNHKですらそうだし。
フィギュアを見ていると意図的に印象操作しているなと思うことをもう何年おかしく思っていることか。

今日の報道によればヨーロッパ中でテロはまだ数週間以内に起ると言っているようだし、ロシアのロステレ杯やバルセロナのファイナルも開催されるか危うい状況ではないかと思います。
ロステレが開催されないようだったら、たぶんファイナルもなくなるかもしれないし、となると連鎖的にやる意味がなくなってしまうのでNHK杯もなくなる可能性もないとはいえず。
もし私が主催者だったらやはり開催は見送るかなと思います。
仮にやるとしても、テロ対策の警備も必要になってくるし、保険関係もテロや戦争に関わる契約がどこまでされているかにもよるけど、どちらにしろ開催するとしたら予定している開催資金よりももっと資金が必要になってくると思うし、もしテロに巻き込まれた場合の対応とかISUにマニュアルがあればいいけれれど、去年の中国杯での衝突事件ではないけれどあのことですらきちんとした取り決めがない状況を見ると、何かあっても何にもできないのがISUではないかなと思うんだけど。
開催を中止することによってもお金はかかるけれど、命の安全を考えると綱渡り的に開催するよりは今シーズンのGPシリーズは中止にしたほうがいいのではないかなと思う。
たぶん明日明後日あたり今後のことについてはISUから発表があるとは思うけど。

話は全く変わりますが、昨日エリボン特番ですが、昌磨くんとダイスのSPそしてスケアメ・スケカナでの二人の神演技のFPも放送されたのでよかったです。
特にダイス。
マッチーの時にも思ったことがあったけど、演技の世界観にも感動はするんだけど、小柄な体を名いっぱい動かして自分の思いを伝えたいという姿勢にも胸にくるものがあって、特にスケカナのフリーは泣けたわけです。
そんなときですな、妹から連絡がきて言うんです。
「村上くんの演技をみて泣いている織田くんってみどりのマキバオーみたいな顔してたね」って
感動して泣いたけど織田君のマキバオーみたいな泣き顔を見て笑えたという妹になんだとと思ったんだけど
あとで見返したら本当にマキバオーみたいでした。
ダイスの感動を返せっ!

https://www.youtube.com/watch?v=HYwVHvAZUfM


マキバオーっていうか、マキバオーにでてくるおじさんとか子供にも織田君似てるね、これ見ると。

ニコライの「いいね」に全く同意

お引越しをしていてしばらくネット環境から遠のいたのもあったおかげか、生活のリズムが変わりまして以前のスケオタ生活からは遠のいております。
それでもGPシリーズは地上波BSで放送された分は見ています。
見てはいますがやっと中国杯を見終わったところでEXはまだです。
今週はCSのほうで日米対抗戦もやってたからさきほどちらっと見て、体調悪いときのオペラ座と、スワンにちょっとだけのバチェ。
なかなかバチェはフル映像は見れないですな。
大ちゃん自身も滑ってみたいと言っていたので今一度見たいプログラム候補なんですけどね。

なかなかブログの更新もままならない日々ですけど、やっぱり大ちゃん情報が少ないのもあるんだけど、GPシリーズがはじまっても大ちゃん現役当時のように数日前からおなかが痛くなったり、吐きそうになったり、ストリーミングを深夜や早朝見ようと思うことは全くなくなりまして手持ち無沙汰なんです。
おなかが痛いやら吐きそうというのを経験しなくてもすむのはいいんですけどね。
いいんですけどそれでもGPシリーズを見ていると、大ちゃんに影響を受けているなと思われる選手がちらほらいるし、大ちゃんが使っていた曲で滑る選手やまねっこ衣装を着ている選手を見てしまうとついつい大ちゃんの演技を思い出したりとか。
思い出せば大ちゃんの演技も見たくなるってもので、録画を見直したりとかやってます。
ゆるオタになったとはいえ、それでも一日一大輔です。
一日一大輔ですがフィギュアに関わる時間が少なくなったので、以前のスケオタ生活とはだいぶ変わりました。映画や舞台を見に行くことも多くなったし。フィギュアに費やす時間は本当に減りました。
ちょっと寂しい気持もないこともないんだけど、大ちゃんにはまる前の状態に戻ってると思えばそんなもんかなと。

ツイやインスタのほうではちょいちょい大ちゃんの話題は流れてきていますから全くの大輔砂漠ではないんだけど、大ちゃんのプライベートが多いので、私としてはちょっと大ちゃんのプライベートはいいかなと。
スケートにかかわる人たちや、スケートにかかわることに関してについては素直にうれしいんですけどね。
ニコライの大ちゃんインスタに「いいね」のぶれないところとかを見るのはいいんですけど、でもニコライがいいねしている写真は私もいいねなので、ニコライと趣味があうんだと思います、しかし今回男子会はいいねなんだな。私も男子会はいいねでもいいんだけど。
ニコライのいいね傾向を誰か分析していただきたいわ。
今までだと大ちゃんが一人画像だったりとかだと「いいね」だったけど、男子会にもいいねをしているので、ニコライのいいね基準が変わったのかも
あまりプライベートは知りたくないといいつつ、ニコライのいいね評価と自分のいいね評価が同じなので、どのラインがいいねなのか自分の中の複雑な部分なのです。

プライベートすべてにいいねではないと思う自分のいいね基準を考えると、やはりフィギュアスケーター高橋大輔が好きなんでしょうね。素の大ちゃんに関してはニコライ基準に添いますが、なんだか複雑よ。
ニコライと一度じっくり話を聞きたいものです、
「ねえねえ、大ちゃんの画像のいいね基準て何?」って
自分がもやっとしている部分が明確に見えるかもしれません、ニコライの講演会とかないかしら。

なんだかんだ書いてますけど、今ちょっと生活が落ち着いてる感はいいかもしれないです、大輔貯金もしどころだろうし。
大輔貯金、大輔貯金と言いつつも、次々出されるグッズ類やらショーのチケット代とかばんばん出ていきまして大輔貯金している時間がありませんでしたから。
これでもかこれでもかの、大阪追加公演まであるし。
でもふと考えると、来月は大阪新横と移動があります。交通費のことも考えなくてはなりません、場合によっては宿泊費のことも考えなくては、たぶんみんなそこまで既に考えているんでしょうけど、まだ私は移動のことも宿泊のことも何も考えていないのでちょっと考えなくてはなりません。
今のところ、大阪新横と各1公演のみ見る予定なんだけど、場合によっては当日券狙いもと思ったりもしちゃってるし。
新横は今年もまたすごい人並びそうですね当日券。
みなさん当日券狙いの方は簡易椅子絶対必要よ。
あと日陰に列ができるので寒さ対策もばっちりと。

XOIはフレンズとは違うカラーを期待

GPシリーズがはじまり、ちょっと大輔砂漠に入ったかと思いきや、先週からNYの大ちゃんの近況が垣間見え潤ってる今日この頃。
ハロウィンの歌舞伎大ちゃんですけど、隈取していてもポーズの決まり具合で大ちゃんとすぐわかりましたね。
やはり素人さんとは違います。
けれど、あんな姿を見てしまうと歌舞伎オンアイス本当になりそうかもと思ってしまったり。
歌舞伎も一時期はまってたのでもし歌舞伎オンアイスがあったら超楽しみです。トランコフさんやステファンも歌舞伎マスクしてのりのりだったのでぜひ二人も歌舞伎オンアイスには参加してほしいものです。

そんなこんなでGPシリーズも中盤にさしかかってまいりました、今週は中国杯です。
いい試合になるといいですな。
そしてGPシリーズが終わったら、その後に待ちに待ったXOIですが、ちょっとざわつきましたね荒川さんINに
荒川さんINを知ったときの私の正直な気持ちを書くと、これではフレンズと同じようになってしまうんじゃないかなという懸念と、真央ちゃんが今年INがないとはいえ、そこに荒川さんがINしてしまうともう真央ちゃんはXOIには出演しなくなっちゃうんじゃないかなという思いがよぎりまして。ちょっとなんだかなと思った次第です。
去年XOIを見た後の多幸感がどうしても忘れられないんですよね。
フレンズの和気あいあい感もいいんだけど、フレンズとはまた違ったほんわかしたあのムードが見れなくなるのではという心配もあるわけです。
でもやっぱり一番はフレンズとの差別感をどうするかということですよね。
フレンズはフレンズでいいんだけど・・・ただ、昨年のフレンズを見ると座長が変わればガラッとショーのイメージも変わるということはわかっているので無駄な心配ではあるんだけど、でもうやっぱり同じようなメンバーでのショーはちょっとなと、あっこちゃんに引き続き荒川さんINというところに思うところなきにしもあらずなわたくしの感想でした。
けれど大阪はツアーもいくつかできているようなので初めての方が多いかもしれないので、国内のトップスケーターの出演は盛り上がるだろうなとは思います。
でも女性プロスケーターって日本国内にもまだいると思うんですけどね。
事務所的にはやっぱり荒川さんだろうけど、村主さんや太田さんとかさ。
お二人ともコーチ業始めちゃったから難しいのかもしれないけど、まだまだ見たいスケーターではあるし。
男子もあきおや健人くんとか、少しスケートからは離れてはいるけれど滑る姿を見ることができないのは残念で。
トップ選手だったスケーターばかりでなく、国内で強化選手に選ばれて国際試合経験しているくらいのスケーターの活躍のしどころも作ってあげてほしいです。
それだけのタレントが揃ってきている今の日本だし。次に続く子たちにも励みになるとおもうんですけどね。
今トップスケーター以外のスケーターの受け皿がプリンスだけですから、プリンス以外でも活躍できる場があったらと思ってしまいます。
いつもの仲良しメンバーばかりではない、ちょっとそこきたか!みたいなスケーターをXOIには期待してたもので、そういう意味では荒川さんINはやったーと諸手を挙げてとはならなかったんですが、でもまだまだ出演スケーター足りないと思うので追加スケーターを楽しみにしておこうと思います。
そして座長である大ちゃんがどこまでプロデューサーとして噛んでくるかはわかりませんが、NY留学もしていることだし滑るだけではない力量を見せてもらえる機会でもあるので、フレンズと同じメンバーが集まるのであればフレンズとは違うカラーをどう出してくるか期待しようと思います。

ダイスの演技を見てフィギュアっていいなと思った件

ダイススケカナ3番おめでとう
久々にフィギュアスケートっていいなとダイスの演技を見て思いました。
真央ちゃんのお母さんでしたっけ?フィギュアはその人となりがあらわれるとおっしゃってたのは。
少しニュアンスは違うかもしれないけど
でも、今日の演技はダイスの性格やダイスの歩んできたフィギュア人生がそのまま出ていて胸をうたれました。
そうそうフィギュアスケートってこれなんだよなって。
点数だけではない部分が演技に出てきてそこに共感する。
織田くんも泣いて解説してましたけど、パトリックの神演技のあと盛り上がった空気の中で、ダイスはその空気にのまれずにダイスの世界をすぐ作りました。
泣けた。そしてフィギュアっていいなと再び思わせてくれました。
それから、ダイスのインスタに大ちゃんが「おめでとう」とコメント入れてましたね。
ダイスは大ちゃんに
「ダイスよくがんばったね」
と言ってもらいたいと以前言っていたけれど、きっと言ってくれると思います。
それにしてもツイのほうでは、氷上のマエケンとして野球ファンに大人気。
いいぞいいぞ、フィギュアに新しいファンを引き寄せるのだ。
思いのほかマエケンツイが多いけれど、それをきっかけに今日の演技を見てダイスのファンになった人も多くなったんじゃないでしょうか。
だって以前はマエケンだけだったのに、村上大介という名前も一緒につぶやいている人結構いますから。
それにXjapanのファンも応援してくれてるかもね。

パトリックの演技もまたこれぞフィギュアスケートという演技でした。
ええもんみせてもろた。でもきっとカナダの人たちがパトリックの復帰優勝に喜んでいるでしょうね。
私も超よろこんだ。テレビ前アリーナでカナダのお客さんと同じくフライング拍手ですよ。
昨日の固かった演技から180度変わって、舞踏の芸術作品を見ているようで。
あの場で見たかった。
ひとり群をぬいていた表現力というか、圧倒的なスケーティングの美しさと重厚さ。
観客が演技が終わるまえからスタンディングオベーションしていたけれど、自然そうなっちゃいますよね。
パトリックもダイスも次はエリボンです。
昌磨くんも、あとアーロンもですね。ダイスと昌磨君どっちも応援せねば。いやいやパトリックもアーロンも、それからテンくんも、エリボン超楽しみです。
できることならみんなGPFで見たい子たちばっかりだけど。

けれど、やっぱり大ちゃんの演技が見たいとついつい思っちゃう。
パトリック復帰に湧くカナダのみなさんを見ていて、大ちゃんがもし復帰したらもっと熱狂すると思うわ日本のファンはとか。
リッポンのビートルズメドレーや佳菜ちゃんのロクサーヌとか、地上波では放送されなかったけど、韓国のジンソ君が月光を滑ったとか。
今日これから、大ちゃんのビートルズメドレーとロクサーヌと、月光を見て寝ようと思います。
海外の解説の方たちもちょいちょい、いろんな選手に大ちゃんの面影を見ているようで、大ちゃんの名前を出してくれているようですが、大ちゃんの影響力ってやっぱりすごいんだなと思います。
アスリートとして点数を優先することも一理あるけれど、今たぶんフィギュアのジャッジはそちらの傾向があるけれど、多くの選手が点取りのプログラムではなく作品として完璧に滑ろうとしている姿が胸をつかれました。
それが選手たちの美意識というか。
たぶんその美意識を植え付けた一人に高橋大輔の名前はあがるかと思います。
だからこそ、大ちゃんの名前がちょくちょく出てくるのと同時に、大ちゃんを恋しがっているんでしょうね。
日本ではXOIがあるので大ちゃんの滑りが見られるけど、できることなら海外のショーにもたくさん出て世界中で大ちゃんをまっている人たちの前で滑ってほしいなと思いました。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR