小ネタだらけの感想文 早く大ちゃん三昧のブログ書きたいわ

The Iceの評判が続々と流れてきます。
昨日テレビでも見たけど、やっぱり現地で生で見たくなりました。
それにしても、真央ちゃん色っぽくなってませんか?ジェフリーとのタンゴもだけど、一人で滑っているところを見ても色気が増してるような。
今までは硬質の色気でまだ花が開く前の色気だったのが、女性としての大輪の華を咲かせそうな色気が漂っていました。
テレビで見ててもなんだかちょっとドキっとしたわ。
真央ちゃんにそういうのを感じたことがなかったけど。
ジェフリーとのタンゴを見て、今度は大ちゃんとタンゴやって欲しいなと思いました。
あっこちゃんとのタンゴは期待を高く持ち過ぎたせいなのか、もっと濃厚で大人のタンゴになるかと思ったら演技は濃い振付だけど、二人のタンゴは男女の情愛を感じる域までは程遠く幼いタンゴだったので期待してたわりにはという感じになってしまったので。
もちろん短期間であれだけステップを合わせられるのは大ちゃんとあっこちゃんだからだと思うけど。
そこで真央ちゃんと大ちゃん。
多分大ちゃんと真央ちゃんが数日の練習でタンゴを滑っても大人の男と女の情感を醸し出す演技ができるというのは難しいだろうけど、一緒に練習する時間があればいい感じのプロに仕上がるんじゃないかなと思う。
真央ちゃんも大人になってきたしね。
急いで真央ちゃんが大人にならなくてよかったなと思う今日この頃。

そして話題のもう一つはミーシャの大ちゃんトリビュート。
テレビで見ましたけどミーシャ頑張ってたね。
実はちょっと心配していたところがあります、彼はちょっとKYなところがあるというか、自己満足で終わってしまう演技が多いように思っていたので。
ところが大ちゃんリスペクトを本当に感じるプログラムを滑っていたので見てて楽しかったです。
ミーシャは大ちゃんと同じ試合に出たりすると自分の公式練習が終わっても居残って、大ちゃんの練習を見ては大ちゃんの様子をツイートしてくれたりするのでミーシャ特派員とも言われていましたけど、今回の演技を見ても大ちゃんリスペクトは変わらずだなと思いました。
ちょっと心配したんですよ、EXとかでもひとり浮いちゃってることがあるので。
グループナンバーとかにも出たのかわかりませんが、ミーシャがショーはみんなで造るものというのを意識してショーに参加してくれていればいいなと思います。
そうしたらもっといろんなショーにも呼ばれるんじゃないでしょうかね。
あとはケイトリンとアンドリューがkissingとか、見たら見たできっと大ちゃんの演技思い出しちゃって大ちゃんロスに陥るかも。
ハンヤンがkissingやると聞いた時も、つい大ちゃんの演技を思い浮かべちゃったので。ただどちらも見るのは楽しみだけど。

そして大ちゃんといえば、ジャーメイン・ブラウンさんともコンタクト取り出しましたね。というかジャーメインさんのほうから大ちゃんのインスタにコメントがきて大ちゃんが気が付いてレスしてましたが。
きっと近いうちに大ちゃんジャーメインさんと会うでしょうね。
大ちゃんとのやりとりを見てジャーメインさんのインスタを見ていたのですが上がっている画像も動画もどれを見てもスタイリッシュでかっこいいです。

Jermaine Browne instagram
https://instagram.com/jermainebrowne1/

http://www.jermainebrowne.com/

ついついインスタにHPそれからyoutubeと見とれてしまいました。
カッコよすぎる。センスの良さが半端なしです。
大ちゃんにどんなプロを振付けてくれるのかなとか妄想爆走です。
チーズマン氏も大ちゃんに振付する気満々ですしね、それぞれどんなプロを大ちゃんに振付けるのか。その前にダンスクラスで大ちゃんが踊っている姿がyoutubeとかで見れたりして・・そしたらうれしいな。

そして今日はなんとなく暑いのもあって一日家にこもっていてだらだらとテレビを見ていたんですけど、フジの27時間テレビにダンサーのケント・モリが出ていました。
マイケル・ジャクソンとマドンナがとりあいをしたダンサーとして有名な方ですが、以前からこの人も大ちゃんと出会ったら仲よしになるんじゃないかと思ってみてた人なんですけど、先日たまたまテレビを見ていたら27時間番組の事前番組のなかで、紗理奈が好きと照れながら言っていたので、そのあたりも大ちゃんと趣味があいそうです。
それにしても紗理奈ちゃんもてもてやな。わからんでもないけど。

ということで、こんな週末を過ごした私でした。
スポンサーサイト

こづご婚約おめでとう。次は大ちゃん、大ちゃんあなたなの?

遅ればせながら こづご婚約おめでとう

思い起こせば一昨年でしたっけ?こづの恋人発覚があったのって。
あの頃、美姫ちゃんは出産しちゃってるし、ムラくんはでき婚だしで、そこにまさかのこづ。次から次へとこの手の話題が続くなと思ってた時で正直ちょっとうんざり気味でもいたんですけどね。どこか爽やかさを感じないというか共感できないというか。
それにこづのお相手はアナウンサーと聞いて、また女子アナがとちょっとイラっと来ており、こづファンでもないのにじわじわ衝撃が来ていた当時を思い出しました。
でも無事あれから順調に愛をはぐくみ来年結婚。
このお知らせを見た時は驚きというよりも、久々婚約という文字を結婚の前に見たなと。
その上きくところによると、なんと氷上プロポーズまでしたというではないですか。まさかこづがそんな気の利いたことをするなんて。でもこづだからいいんだけど、ぜひ大ちゃんも氷上でプロポーズしていただきたいわ。
既に妄想族は妄想しましたけどね。
今年はじめむりやりスタッフと恋人宣言スキャンダルをでっち上げられた大ちゃんですけど、きっちり否定した上に、もしパートナーができたらリンクの上で堂々と紹介すると言っていたかと思うので、ぜひ有言実行をお願いしたい。
でも大ちゃん氷の上と限定して言っちゃったところに深層心理にあるんじゃないですか?未来の嫁の姿がすでに。
てな妄想を昨日から今日にいたってしておりました。
もちろん妄想の嫁は真央ちゃん、もしくはメリルさまなんですけどね。
氷の上って言ってたから、スケーターしかいないだろうと。
それかこづみたいに、異業種でリンクで出会いとか。
なによりも、大ちゃんが進み道を見つけて、その道を一緒に歩むことを喜びに感じてくれるパートナーと出会っていただき、またそのパートナーの夢も大ちゃんの夢になるような、そんな人と出会って欲しいものです。もう出会ってるかも。
そして氷上のプロポーズをしていただきたいわ。


氷上のプロポーズといえばこれこれ
井上怜奈さんにプロポーズをするジョン


久々見てもうるっとくる氷上プロポーズですね。こんなのよろしく大ちゃん


話はかわり、ここしばらくはNYにいる一般の方のツイートで大ちゃんの近況を知ることができていますが、大ちゃんダンスレッスンに行ってようでうれしいですね。
やっぱ、あの顏や体の締まりは動いてないとああはならないですからね。

大ちゃんの日常を垣間見れてますけど、ののまめが言ってたとおりでしょ。
3か月目に入るとまた生活が変わってくるって。3か月目くらいになると環境になれてくる時期なので、また一人行動多くなってきます。最初の一か月目は自分の生活範囲を探索して環境になじむ時期。二か月目は友人ができてその友人を通して生活圏をひろげる事が楽しい時期、そして3か月目は日々の生活にリズムが出来始めて心に余裕ができてくる時期。
まさにその通りになっています。半年くらいたつと全てが日常になってきて大ちゃん自身落ち着いた生活ができるようになってるのではないかなと思います。
もちろんその間に日本に戻ってきたり、ひょっとしたら海外へ行くこともあったり、または新しい出会いがあって仕事を始めるかもしれないしけど、それも含めて全てが通常運転の日常になってると予想します。
私は何年も海外へいたわけではないので、海外生活に慣れるまでの過程についてしか語れませんけど、海外生活が長い人だとその後の生活についても心情については予想できるかもしれないですね。
ののまめブログ、アクセス解析を見ていると海外からも結構アクセスいただいています。
私のブログはほとんど長文の文字ブログなので、来てくださる方は海外にいらっしゃる日本人の方だと思いますが、そんな海外の大ちゃんファンの皆様のほうが、今海外で生活をはじめた大ちゃんの行動とか心情とかもっとよくわかるかもしれないですね。
今後大ちゃんはどうなっていくでしょうか。

大ちゃんがダンスレッスンをし始めているのもわかり安心したのはいいけれど、なぜかまた無性にスケーター高橋大輔ロスに陥りまして、今週はビートルズメドレーを中心にソチまでの道をインタビューやニュース映像も順に見ていました。
やっぱり全日本のビートルズメドレーは平静では見れませんな。そしてソチも。
ソチは他の選手の演技も順番に見てたんだけど、やっぱりひとり違う舞台で滑っていましたね。
みんながオリンピックの空気に飲まれての演技をしているのに、大ちゃんだけ別次元で滑っていて。そして最後のコレオシークエンスでの子供のような笑顔で滑っている姿はもう神々しくて神々しくてたまりませんでした。


大ちゃん小ネタ目白押し。まだ本格砂漠ではないようです

大ちゃん小ネタがちらちら出てきてます。
まずは、ミーシャが大阪The ICEで大ちゃんのプログラムコピーを披露するとか。
ミーシャがインスタで一部披露してますけどeyeっぽいです。
そんなミーシャのインスタに大ちゃんがコメントしておりました。ミーシャの演技を見るのが楽しみらしいです。
ミーシャ以外にも大ちゃんの、できればヒップホップスワンを誰かコピーしてくれないかと思うんですけどね。やっぱり今見ても斬新だし、次に続く人が出てきてもいいんだけど、いやいないことはないけどただトップ選手でヒップホップやる人いないんで。
ブラウンあたりはやれそうだけど、でも大ちゃんの男らしいやんちゃさはまでマネするのは無理かなと思ったり。
さてさてミーシャはどんなプロに仕上げてくるのか楽しみでもありますけど、テレビ放送されるでしょうか。

そして次はニコライですよ。
ダイエットが成功してほっそりなニコライの姿に大ちゃんがコメントしていましたが、それを見た大ちゃんファンの皆様の反応が。
ニコライよかったねという。
私も朝見て最初にニコライよかったね大ちゃんからコメントだよと。
それにしてもニコライだけにはドS対応していた大ちゃんがコメントつけてることに対して、大ちゃんにも何か心境の変化があったのかと思う私です。
ただ大ちゃんのコメントがあったことに気が付いているか定かではないけど、大ちゃんのインスタでも大ちゃんが一人で写っている画像にだけに「いいね」しているニコライのブレのない大ちゃん愛が少し報われたようで、朝一から笑えました。
チーズマン氏は大ちゃん以外の人が写ってても「いいね」してたし、どこから探してきたんだという大ちゃん画像にも喜びコメントつけてるので、チーズマン氏もなんか可愛いけど、でもニコライのブレのなさは笑え・・ちがった応援したくなります。
またいつか大ちゃんのコーチでもできたらいいのに、それか振付とか。
ちょいちょいここ一か月ほど、ロクサーヌを滑る大ちゃんの映像を見ているんだけど、ああいうこれでもかこれでもかという濃厚なのはニコライらしく、ああいう暑苦しい内容の、新プログラムもまた見たいものです。
どうか神様ニコライの大ちゃん愛が詰まりまくったプログラムがまた世に出ますように。

そしてそして、やっぱり大ちゃんダンスレッスンもしている事が発覚。
一般の方が大ちゃんとのツーショットをあげてくれてましたが、ツイにあげてくれた画像につけられたコメントや他の画像を見るとダンス教室のようなので。
うれしかったわ。更には大ちゃん1週間前よりも頬こけてますしね。
ダンスだけでしょうかね、あの絞り方。
どちらにしろ、いつかはその成果は見れることには違いないようなので楽しみにしておくことにしましょう。

あとは、そうそう昌磨くんが大ちゃんと同じ事務所に所属決定。佳菜ちゃんもということなので満知子先生の意向もあったのかも。
大ちゃんいるし、何かあれば大ちゃんが面倒見てくれるかもとか。満知子先生も大ちゃん信頼してるしね。
直接大ちゃんがそばにいてとか、声をかけてという事じゃなくても、大ちゃんの背中がいろいろ語りますからね。
どういう経緯で大ちゃんと同じ事務所に所属することになったかは定かではないけど、昌磨くん自身大ちゃんリスペクトなので昌磨くん本人や昌磨君のご両親の考えもあったのかもしれないですね。

あとはリステリン関係もあるけどそれは割愛。


暑いのでクリスマスオンアイスを見て涼む

朝出勤前に、テレ東版クリスマスオンアイスを見まして朝から30度近いけど爽やかな気分で出社できました。
大ちゃんと真央ちゃんの二人のやりとりの可愛いことといったら、そして真央ちゃんのとろけるような笑顔が。
今日は仕事中も真央ちゃんのとろけるような笑顔が何度も浮かびまして、そしてインタビューを受けている二人の姿とか。
話をしてはちらちらと見つめ合ってるとことか、
「もっといろんなこと一緒にやっていけたらいいなと」
とか大ちゃんショーの楽しさの勢いのまま、凄い事言ってるし。この事思い出して欲しいわ。
でも、あまりの二人の可愛さに仕事中思い出してにやけた。
今もにやけている。

あとは、大ちゃんのホワイトクリスマスのあのなめらかな滑りが見てて本当に素敵すぎて。
あのクリスマスオンアイスは本当に奇跡のクリスマスオンアイスとなってしまっておりますが、今年も奇跡は起こるでしょうか?
あったらいいな。

ところで、ここ一月ばかり大ちゃん情報といえば週末ごとに流れてくる小林さん経由の情報でしたが、今週はありませんでした。
ちょっとさみしいような、でもうれしいような。
小林さんたちと一緒に行動することで視野を広げているのがわかるので毎週楽しみの反面、大ちゃんがフィギュアから離れていってしまうのではという不安というか、もちろん大ちゃんがフィギュア以外の世界に自分の居場所を見つけたのであればもちろんそれはそれで応援するんだけど、今日再びみていたクリスマスオンアイスのホワイトクリスマスを滑る大ちゃんを見たら、あかんこれを過去のものにしてはあかんで大ちゃんと思う気持ちもあったりで。
ここしばらく週明けになると大ちゃんの周辺から休日の出来事がわかる画像があがっていたので、今週も上がるかと思ったら一枚も上がらず、でもそれはそれで大ちゃん何か始めたのかなという期待もあったりで妄想は膨らみました。

そして、こんな時にチーズマン氏が小林さんちで遊んでいる画像にDaisuke!!!!とよろこんでツイートしていたし。
ここしばらく大ちゃんのことつぶやいていなかったのでチーズマン氏の大ちゃんブームは去ったのかと思っていたのですがそうでもなかったようです。
そもそもチーズマン氏日本語わかるんでしょうかね。
がっつり日本語でつぶやいている大ちゃんファンのツイとかもリツイートしてたし。大ちゃんの画像を検索してそこからリツイートとしている可能性もあるけど、何気にどんな検索をして大ちゃんの画像のリツイートしているのか気になりますが、とにかく大ちゃんが可愛く映っているのをリツイートしているはわかりました。
そういえばニコライも、しばらく大ちゃんのインスタとかにいいねしてなかったのに、セクシー大ちゃん画像に久々いいねしていたので、こちらもブレなく健在と安心しました。

でも何気にニコライもチーズマン氏もここ一か月ほど大ちゃんのことを忘れたように反応なかったのに二人同時期に反応しはじめたので、ついつい妄想族は妄想を膨らませてしまいました。
どちらにしろ大ちゃんの行動に変化がでてきたことで、次は何するの?と期待に胸がふくらみます。
今日も大ちゃんのインスタを眺めていましたけど、NYへ行って一か月目2か月目とはっきり生活の変化が見てとれるので三か月目に入った今月は大ちゃんがどう変化していくのか楽しみです。
NYの大ちゃんのお友達からも近況はわかるけれど、大ちゃん自身がどう変化しているのかわかるのはやはり大ちゃんのインスタを見ていると一番わかります。
一か月目はやっぱり寂しかったんじゃないですかね、FBもこっそりはじめてたし、画像もあきらかに一人で過ごしている事が想像できる感じだったのが二か月目で小林さん達と交流をはじめて、そこから怒涛のごとくの人脈ひろげ。
その人脈もただ遊び人っていう人達ではなくきちんとビジネスで自立できてアメリカンドリームを掴みとっていたり、そこに手を伸ばそうとしている人達ばかりなので、大ちゃんものんきにしてられない気分にはなっているんじゃないかなと想像しています。
いい年した私ですら、何かせねばって大ちゃんや小林さんたちのインスタ見て思う今日この頃なので。

大ちゃんNY生活三か月目どう変化していくでしょうか。また一か月後が楽しみです。

ああNYに行きたい。
今非常にNYに行きたい気持ち満々です。
ただ大ちゃん貧乏なので財布がきびしいです。
大ちゃんがお留守のうちに大ちゃん貯金をすると決めたのに、今月のカードの引き落としがエライことになっておりました。
全然大ちゃん貯金できないんですけどどうなってんでしょうか、皆様できてます?大ちゃん貯金。

砂漠砂漠といいつつもオアシスが表れる大輔砂漠

大ちゃん砂漠といいつつも、今日のフィギュアTV前回のリクエスト特集の再放送もありまして、再びノクターンにロクサーヌ大ちゃんを見ることができまして、大満足。
ノクターンの伸びやかでガラス細工のように繊細なスケートと、打って変わってロクサーヌの濃厚できれきれのスケート。
これだけ表情をプログラムでかえて滑れるスケーターは大ちゃん以外いないんじゃないかなと改めて思いました。

そしてチビ昌磨可愛かった。Pたんが今年の神戸チャリティでまじかに生昌磨くんを見て、連れて帰って床の間にお供えしたいと言っていたけれど、チビ昌磨時代を見たら床の間にお供えする前に、一緒のお餅つきして、そのお餅をチビ昌磨くんの頭の上にかざって床の間に飾りたくもなりました。

そんな可愛い昌磨くんですが、やっぱりお色気ムンムンギラギラしはじめかけの大ちゃんも可愛かったです。

ひとまず砂漠に入りかけている昨今ですが、今日もまたテレビで大ちゃんを見れたことがうれしいです。
またリクエスト特集やってほしい。
来週はPIW蔵出しですね。何がでるかなぁ。
見たいのはやっぱり Sweat ですかね。
一回こっきりの披露プログラムだったので。
見たいといえば、あとは月光かなぁ。私が行った時はモロゾフにいじりまくられる前のロックンロールメドレーだったので。
初期のロックンロールメドレーもよかったんですけどね。ただやっぱり前半部分がちょっと印象にうすいプログラムなので、しっくりまではこなかったんだけど、この初期バージョンを試合ですべりこんでもっと濃密なものになってたらどうだっただろうと思ったりもします。
どのプログラムが放送されるでしょうかね、砂漠砂漠といいつつも大ちゃんの映像は何かしらちらちら見ることができるので、下手をすると現役選手よりも情報は多いかもしれないのを思うと贅沢だなとも感じますが。

今日もフジのほうで町田くんの白夜行が流れてましたが、PIWのでの白夜行も見たいものです。
そういえばさきほどデジカメのデータ整理してたら、ソフトモヒカンの町田くんがでてきました。
この時の町田くんの髪型というか全体のシルエットが、プログラムの白夜行の内容ととてもあっていたし、町田君の禁欲的な色気みたいなものは坊主のほうがマッチしているので、引退までずっと髪の毛短くしないかなと思ってみていたものです。

piwmachi1.jpg

白夜行で思い出しました。
以前書いたかと思いますが、スケアメのエキシの公式練習で町田くんの曲かけでこの白夜行が流れていたんだけど、町田君が練習しているリンク際で大ちゃんがすべっているんだけど、何気に白夜行の音楽にぴったりあった動きをしてました。
偶然かもしれないけど、でも多分白夜行は大ちゃんも好きなテイストの曲なので体がうごいちゃったんだと思うけど、その姿を見て町田君振付の白夜行を大ちゃんが滑ったらと妄想いたしました。
同じ振付でもまた違うものになっただろうなと。

2013 SA EX公式練習 高橋大輔 6:50秒くらいから

Tokyo Art Directors Club 大ちゃん出演思い出のマーニーCM受賞

思わぬ時に思わぬ出来事
大ちゃんの出演した「思い出のマーニー」ジブリの涙のコマーシャルフィルムがTokyo Art Directors Club主催の2015年ADCで受賞されました。
すてきなCMだったので受賞できたことはファンとしてもうれしい出来事でしたね。

マーニーの映像の上を滑る大ちゃん、やはり秀逸なのはふっと漏らす吐息がなんとも言えず艶やかに撮られていたこと。
偶然の産物には違いないけれど、大ちゃんの漏らすその吐息に「生と性」が感じられたのも、ジブリの世界観とは離れているようで実はとてもあっていたように感じました。
宮崎監督や高畑監督と米村監督の違いは、前者二人は性の匂いを感じさせないというか、まだ性に目覚めていない無垢な少女たちを主人公や重要な脇役に使っているためもあるかもしれないけれど、冷静に見るとちょっとそこに嘘を感じたりもする。ただその嘘はきらいではないし、それがジブリだと思うのでそんなものだと思ってそれまでジブリの作品を見ていたんだけど、ただ米村監督の作品は今までジブリが触れてはいない性の香りがちょっと作品の中に感じる。決してセクシーなシーンはないけれど。
思春期に差し掛かった主人公たちの心と体の不安定が故につむぎだす物語の根底には性的な香りがあって、その何とも言えない思春期の少年少女が醸し出すその雰囲気が映像を通して感られ、それが艶となって画面に投影されている。
演出には決してないんだけどそういうものを感じるのは、米村監督が宮崎監督や高畑監督よりも年齢が若いせいもあるかもしれない。
大ちゃんの滑る「思い出のマーニー」はそんな思春期の不安定な心をもてあます少年少女の雰囲気をのままに演じていて、とてもマーニーの映像にあっていた。
選出された理由はわからないけれど、胸にぐっとくるものがあったCMだったと思う。
youtubeに公式があがっていたけれど、海外でも上映されているしできることならずっと公開していて欲しかった。
フィギュアファンとしては、あのマーニーで滑る大ちゃんの演技は、フィギュアスケートの神髄というものがマーニーの映像には映されていたと思うので、フィギュアをやっている若いスケーター達のためにも残してくれていたらよかったのにと思ってしまう。
小さなスペースで滑っているにも関わらず伸びやかで、軽やかなステップから呼び動作なく軽くふわっと跳んでしまうのは高橋大輔が未だ稀代なジャンパーでもある証拠。
ここのところは、フィギュアから一線をひいた普通の青年の大ちゃんの姿を見るだけなので、今回の受賞を期に「思い出のマーニー」ジブリの涙CMを再び見直して高橋大輔の凄さを堪能しました。

それにしても、引退してショーにも出ず海外へ行っているにも関わらず、それでも何かと話題にあがるのは凄いことですよね。
先日、大ちゃんの後援会の会長で和歌山電鉄の社長小嶋さんが、たま駅長の社葬が行われた時に、大ちゃんがバンクーバー時たま駅長のお守りを持って銅メダルをとったとコメントされていましたが、知らない人からするとたま駅長と大ちゃんを結びつけるのは何故と感じた方もいたかもしれないけれど、廃線されかけていた路線を救ったたま駅長にお礼を伝えることと、そこに大ちゃんを結びつけることで、海外にいる大ちゃんにエールを送ってくれているのではないかなとも思いました。
小嶋社長が少年大ちゃんの後援をしてくれたことも、高橋大輔という稀代の名スケーターが生まれた要因の一つには間違いないと思います。
たま駅長にしても大ちゃんにしても、広告代理店が作ったスターではなく、自然の流れで名をあげたところも長く愛される理由ではないでしょうか。そう思うと小嶋社長先見の目がありすぎですね。
多分先見の目というよりも純粋なパトロン体質が小嶋社長およびその周りの人達にもあるのかもしれません。
今時は、なんでも広告代理店が絡んでこれでもこれでもかと人気を煽ってスターを作っている昨今なので、それと比べると清々しさすら感じます。



いちおうスケオタ的にあけましておめでとう

スケオタ的には今日は「あけましておめでとうございます」の新シーズンおめでとうなのですが今一ぴんとこない、スケオタ的新年です。

ここのところ、大ちゃん情報は大ちゃんのNY生活が知れるインスタが主なので、インスタ投稿主の小林尊さんのウィキやブログを見ておりました。
タケル氏といえば、大食い選手権デビューから大食いブームを作ったフードファイターの一人でもあります。
なぜアメリカへ行くことになったのかというと、詳しくは彼のウィキを読んでいただき、そして彼のブログも併せて読んでいただくとわかるんだけど、まずひとつ大食い選手権を主催していた某テレビ局が彼を専属選手として契約をしようとしていたところ、内容は彼のフードファイターとしての活躍の場を逆に制限するような内容だったことのようです。
思えば、いつからか彼の存在が某テレビ局の大食い選手権で見ることもなければ、過去のフードファイターたちが出場のみならず、過去の映像で出てきたりもするのになぜか彼の姿が一切放送されない。私もそれを不思議に思ってたんですよね。
白田さんとか、赤坂さんとか出てくるのに、小林尊くんだけなんででなくなっちゃったの?って。
そんな彼が今もなお、フードファイターとしてアメリカで闘っています。
戦っているのはフードファイターとしてだけでなく、やはり日本の時同様アメリカでも彼の囲い込みがあり専属になる変わりにフードファイターとしての活躍を制限される契約をつきつけられ、それに関わる出来事で裁判沙汰になったこともあったようです。
決して日本でもそしてアメリカでも間違ったことをしたわけではなく、フードファイターとしてそしてアスリートとして活動の自由を不当に奪われることに抗議をし自由を勝ち取る姿は侍のような人物でありました。
日本だけでなくアメリカでも自分の主張をまげずに美意識を貫く姿勢は活躍する場は違えど、大ちゃんが小林氏になついている理由もわかる気がしました。
大ちゃんの場合、不当と思えることや理不尽に思えることがあっても、ひとまずそれを受け止めて四方誰もが傷つかない方向に納まるように心がける。
今までも何度もファンとしてはその現場を見てきて、大ちゃんどう対処するつもりなんだろうとハラハラしている時も、私たちが思いもしないような発言をして場を鎮めてしまう。それはそれで稀有の才能と美点ではあるものの、もしここで大ちゃんが声をあげてくれたなら、高橋大輔だからこそ声をあげてくれればスケートの世界も変わるかもしれないのにと思うことも一方ではあったりもしていた。
そんな大ちゃんに足りないものを小林氏は持っているのではないかなと彼の今までの活動や考えを、彼のブログやHPを読んで感じました。

先日アメリカの連邦最高裁判所が、同性婚を認める判断を示し、それをお祝いしてNYでもゲイパレードが催され、大ちゃんもパレード見物に行き、性的マイノリティへの支援を表明するTシャツを着て写真に写っておりましたが、これもまた小林氏の影響もあるでしょうが、皆様もご存じの通りフィギュア界は性的マイノリティの方も多い世界なので大ちゃんも思うところがあったのではと思ったりもしました。
ソチオリンピックの前も、ロシアで同性愛者に対して渡航について差別するような報道があったりもしていたのは記憶にあり、何人かのフィギュアスケーターもその時に抗議の意味もあったとは思うけれどカミングアウトしていたし。
大ちゃんが支援を表明するのは、あながちノリでというのでもないような気がしています。

今、大ちゃんの画像をあげていたアメリカンアパレル社の公式インスタみたら画像消されていました。
多分だけど、大ちゃんプーマとスポンサー契約しているからNGになったかもしれないですね。
少なからず、既に大ちゃんのまわりにはアメリカの企業もうろうろしているのかもかもしれません、小林氏の行動を見ていると大ちゃんと馬があったというだけではなく、どうも様々な業界の人達に大ちゃんを顔つなぎさせているようにも思えるので。
大ちゃんが小林氏に出会ったことで、今後更にどう変わっていくのかおもしろくなってきたと思います。
若干心配もありますけどね、でもトラブルがあったとしても今までなんだかんだ言いつつ乗り越えてきているので、大ちゃんにトラブルが起こったとしても、大ちゃんフリーフォールに否が応でも付き合わされてきている私たちなので、それもまた楽しむ方向になるかもしれません。

ところで、7月って本格砂漠になりそうですけど、みなさんどうします?
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR