ちいさな事からこつこつと BY西川きよし

大阪でPUMAイベントに参加して昨日は東京で SENDto2050 に参加
https://www.facebook.com/SENDto2050?hc_location=timeline

大ちゃんが継続的にしている事
そして今日はりんすぽ支援の会さんのHPのほうで、大ちゃんの過去のりんすぽ存続のための活動の軌跡を紹介してくれています。

臨海スポーツセンター支援の会
高橋大輔選手 引退特集
http://rinkai.rocket3.net/20141125tokusyu.html

大きなイベントではないけれど、やり続けることで大きな成果が次々と出てきている活動のほうから先に力を入れていると言う所が本当に大ちゃんらしいというか。
華やかなところでも姿を見たいとは思うけれど、こういうこつこつと積み上げていく活動から支援も増えてまた大ちゃんファンを増やしているのではないかなと思います。

今日お昼にあっこにおまかさをちらっと見てたんですけど、村上大ちゃんを取り上げてくれててうれしかったのですが、その時に渋谷で人気のある選手というアンケートで大ちゃんがい1番になったんだけど、1番を予想している時に勝俣さんが
「高橋くん!高橋くん!」
と声をあげててくれて、ファンかとつっこまれてもいましたが
思えば勝俣氏もファンではないかと思います・・・何せ大ちゃんに子守をおしつけようとしたこともあるくらいだし
以前、試合だからショーを子連れでいったのはいいんだけど、お子様がぐずったかなんかで、会場内から外に連れ出してまだめていたところ、お目当ての真央ちゃんの演技が始まるので、誰か通りがかりの人がいたらその人にちょっと頼もうと思ってたところに大ちゃんが通りがかって・・・みたいな話を以前してましたしね。

あと関西系の芸人さんも結構大ちゃんのことはテレビやラジオで語っているので、結構芸能界にもファンが多いのではないかと思います。
松山千春さんもライブで言ってたらしいし
マーティも憧れとかで言ってくれてますから

多分なかなか報道されることはないけれど、継続している募金活動やスポンサーへの協力、関わりのあった人達への対応。控えめすぎるからこそ余計なんとかしてやりたいと思う人が増えてきているのではないかなと。
多分大ちゃんが思っている以上に大ちゃんの姿を見たいと思っている人達が大ちゃんファン以外にも多いんじゃないでしょうか。

今日関係はないんだけどやはりシーズンまっさかりなもので、試合でやはり大ちゃんが見れないことは寂しく感じているのを実感した出来事が
村上大ちゃんがNHK杯に出ているので、ダイスケという言葉がテレビから出てきたり、ツイッターを追ってるとdaisukeとあったりするとわかっていても「はうっ」となり、更にはだらーっとテレビをつけっぱなしにしてたら、
玉三郎さんのエアウィーヴのコマーシャルをやってて、真央ちゃんも大ちゃんも使ってるし、そろそろ私のマットレスも変え時なのでエアウィーブ買おうかしら?などと思ってたり、そのすぐあとになんて偶然、手帳の高橋のコマーシャルで、その次が真央ちゃんのストナで・・・大ちゃん欠乏の症状がこんなことで癒されてしまうという。
しかし手帳の高橋はこの頃時期も時期なのでよくコマーシャルにぶちあたるのだけど、手帳の高橋って言ってるだけなのにドキっとするくらい大ちゃんレスに陥っていることに気が付くわけです。
こうなったら手帳の高橋で来年の手帳でも買うべきかと迷っています・・・手帳とか使わないくせに。

スポンサーサイト

村上大ちゃん優勝おめでとう

村上大介選手NHK杯優勝おめでとう。

私mixi時代に書いてたんだけど村上大ちゃんのジャンプの跳び方が好きなんです。
伊藤みどりさんを彷彿させる高さと勢いのあるジャンプが。
もし怪我がなければソチシーズンあたりには上位3枠に絡んでくる選手になってくるんじゃないかと思ってました。
マッチーでもなくムラくんでもなく、私は村上大ちゃんがくるんじゃないかと。
しかし怪我以降彼の影が薄くなってて寂しいかぎりだったんだけど、まさかの大躍進。
去年だったかキャロルコーチが村上大ちゃんのジャンプをお手本としてyoutubeにあげてましたけど・・・名前はdaisuke takahashiってなってたけど、でも高橋大ちゃんの怪我前のアクセルの跳び方に似ているし、体格的にも似ているので一瞬大ちゃん?と思ったくらいいい感じに
髪型もだし、プログラムも大ちゃんへのオマージュありありでそれもぐっと来てたけど。
そうそうやっとすっきりしたことが、村上大ちゃん誰かに似てるよなと思ってたら広島の前田健太選手にそっくり。
前健も見るたびに誰かに似てるんだけど、知り合いに似てるのかなってずっと思ってたんですけど、今日一致しました。
超スッキリ。

村上大ちゃんの表彰式を見つつ去年のNHK杯高橋大ちゃんの表彰式を思い出しました。
お客さんも帰らずに沢山残っていて感動の表彰式できっと涙していた大ちゃんファンもいたことでしょう・・・私も泣きそうになりました。偶然近くに歌子先生がいらっしゃったので、さぞ歌子先生も感動されているのでは?とちらっと見たら、表彰台の一番高いところにあがった大ちゃんと3番の台に乗ったじゃレミーの背の高さが一緒と手振りをやっていました。それも真顔で・・・歌子おそるべしと思ったものです。
あれから一年あっという間でした。

今日のNHK杯は、ボロノフ君が二番というのもちょっとうるっときました。
ボロノフくんGPFですから。超応援するわ。
去年NHK杯では、ボロノフ君ももう試合で見ることもないかもと思ってたしひょっとしたら生で彼を見るのはこれが最後かもと思いながら見ていたんだけど、まさかの現役続行で、生では見れてないけどテレビ越しでも彼の姿が見れて更には台乗りなのでうれしいです。それと、なにげに若返ってるし。
そういえばニコライのところで大ちゃんと一緒に練習していたのもあって、昨年のNHK杯ではちょいちょい大ちゃんをかまってる姿もほんわかしてよかったんですけどね。

思い出す本当に昨年のNHK杯のことをいろいろと。
スケアメの大ちゃんの演技がよろしくなかったこともあってNHK杯はもう滑りきってくれればいいという感じが代々木体育館の中に漂っていて。でも絶望という空気ではなくどんな演技であっても大ちゃんが無事滑りきってくれればいいという母の愛みたいなやさしい空気が会場を包んでたんですよ。
大ちゃん自身はピリピリしてたと思うんですけどね。
そして6分間練習でも、ハビやらムラくんやら織田くんやらがクワド跳びまくって降りてるのところ、大ちゃんはひとり淡々とジャンプの確認をして慎重に跳んでいるという感じで。転倒はしてなかったと思うんだけど6分練習を見る限りでは他の選手が好調だったので、大ちゃんの心境はいかにと思ってたんですけどね。
そうそう、思い出すのが6分間練習の前ですよ。
リンクインの前、他の選手は我先にとゲートの前に陣取っているところ、大ちゃんだけひとり3メートルくらい離れた後方に立っていいました。
他の選手は出走前の競馬馬みたいな状態だったのに大ちゃんだけは一人静寂の世界にいるような、その後ろ姿がとても神々しく見えました。ひとりピンスポットが当たってるような、とにかく纏っている空気が違っていました。
その時、「王者」という言葉が頭をよぎったのを思い出します。
6分間練習が開始になり、次々と勢いよく飛び出していく選手たちの後に大ちゃんはゆったりリンクインして滑っていったんだけど、普通であればやはり一番最初に勢いよく出て行く選手に目がいくものだけど、一人淡々とリンクインしていく姿は圧倒的な風格を感じさせ、否応がなく視線が釘づけになってしまいました。
そして大ちゃんの演技になり、再びリンクに登場したその時の姿も、貫禄というのではなく、やっぱり風格があるという言葉がぴったりというか、会場の声援をゆったりと受け入れてリンク中央に向う姿や、演技にはいるポーズをとるその一連の所作の美しさ、そして何よりも観客の呼吸と大ちゃんの呼吸がぴったり一致しているのではないかと思うくらい、大ちゃんもそれから観客も集中しているのがわかって、一気に大ちゃんの世界に取り込まれたような瞬間でした。
そして演技後の会場が揺れんばかりの歓声と拍手。
ショートサイドにあった選手たちのコーチや関係者席の人達も演技が終わらないうちからスタンディングオベーションしていて・・・・・。

そんな事を思い出して今日の試合を見つつ、あんな試合を見たかったと思いだしていました。

大ちゃんがいない試合はやっぱり寂しいです。
村上大ちゃんの涙にぐっときたけれど、やっぱり寂しいと思ってしまいました、何よりも見てよかったと思う試合がここのところ見れてないというのも一スケオタとしては寂しくてなりません。



マーティフリードマン憧れの高橋大輔なんですと?

明日はPUMAイベントであります。
行かれる方ぜひ感想文をプリーズ。
大ちゃんはともかくマーティ・フリードマン本気で大ちゃんに自分の曲をプレゼンするつもりなのかも、公式やる気満々。
新曲発表だそうです。マーティのFacebookにはマーティの新曲発表にワクテカコメントが並んでいますが、きっとヘビメタ野郎はdaisuke takahashiのことは知らないでしょうけど、マーティの大ちゃん愛は本物でした!!
でもマーティ大ちゃんのどんなところが好きなんでしょうか?気になります。
トークショーで語ってくれるかもしれないですね。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=758365827533769
martydai2.jpg

”The new video for "Undertow" has yet to go public, but you can be among the first to see it at PUMA STORE OSAKA, tomorrow(11/28) at 7PM presented just before my live performance and special PUMA event with Olympic skater Daisuke Takahashi!!”
「明日のプマストアー大阪イベントで、僕の生演奏の前に僕の新曲 "Undertow"のPV世界初公開!!そして非常に憧れの髙橋大輔さんとのトークショー!」

先日も大ちゃんファンの皆様には、マーティ・フリードマンの予習をするようにおすすめしておりましたがしていただいているでしょうか?
ここのところののまめ大ちゃんの次にお熱をあげてるBABYMETALですが、マーティとも関わりがあります。
明日のマーティのライブではBabymetalのバックバンドのギタリストがマーティバンドにいるのであります。
ののまめの好きなものと好きなものがドッキング。
楽しみだわ。

思えば先週から今週は大ちゃんにとっても大ちゃんファンにとってもカオスな一週間。
大阪ローカルでまったりお茶の間番組で大ちゃんを堪能したかと思えば、キティちゃんと大ちゃんという思ってもいなかった可愛いコラボ。そして明日はPUMAなのにヘビメタと大ちゃんのコラボ。。。日本しかありませんなこんな組み合わせ。
来週は何があるのかなーあったらいいな。

今朝のあさチャン大ちゃんだけど、TBS何気にここにきての大ちゃん押し、これは体育会TVあたりぶっこみあるのか?いや、SOI絡みの可能性もあるけど。
大ちゃん顏を出すのが嫌だっていってるけど、だめだめ番組内のワイプの中にいる人達が大ちゃんが登場するといきなりやさしげな顔で見ているところが写ったりしてるので、みんなダイスキタカハシだと思うわ。

くるみ割りプリンス大輔と声優大輔に照れる

奥様、昨日くるみ割り人形の記事を貼りましたけど、動いているのを見ると文字とはやっぱり違いますね。

高橋大輔 引退後初のイベントに登場



もう私何度ピルエットする大ちゃんを見たことか、あきるまで見たくなったのでgif作ってみた

http://gifyoutube.com/gif/m6n1AJ

ピルエットをする大ちゃんは美しいですな。
陸でこれだけ美しいピルエットができてしまうということは、やはりバレエをする大ちゃんを一度見てみたいものであります。
実際のところ氷の上とリンクでは違うのでどんな感じなのかいまいち妄想上級者とはいえできなかったんですけど、妄想のネタあざーっす。

それから、クララを口説いているに語りかけている大ちゃんですけど、もう何度見ても照れるわ、けど、何度みても噛まないかしらと心配になります。何度みたってうまくクララを口説き落としているにやさしく語りかけているというのに、私ったらバカバカバカ。
キティちゃんと大ちゃんのショットもシュールだけど、キグルミクララを口説いている大ちゃんの姿も超シュール。
しかし、大ちゃんまさかこれほどうまいとは。
俳優もなんたらかんたらとゴシップ系記事には出てたけど、ほら奥様荒川さんの例もあるじゃないですかセリフ棒読み演技の、でもなんだかんだ言ってフィギュア以外は素人のわけで、演技なんてと思ってたんですけど、私ったらやっぱりバカバカ、大ちゃんを見くびってた。
どこかの動画には、声優の真似事みたいなことしてるって言ってる場面があったような。
大ちゃんがアニオタだったのを忘れてた。一人テレビに向ってアフレコやってたに違いない。
むちゃぶりされたのに、即興で踊り、即興でアテレコってできませんよみなさん素人には。
これは大ちゃん又してもプレゼンの場になったに違いありません。
むちゃぶりされて「これが次につながれば」と言ってますけど、文字上だと自ら積極的に言ってるのかと思ったら、自重気味に言ってるのがまたいいです。
明日もテレビチェックです。

チェックといえば、美姫ちゃんとハビ恋人宣言。
朝おきてびっくりだわ。大ちゃん映像あさろうとしてたら大ちゃんよりも美姫ちゃんとハビがあつあつショットあげてますがな。けど、素直によかったねと思いました。
美姫ちゃんがらみでは何かと引っ掛かることが多い昨今でしたけど、二人のおだやかな微笑みを見るとね。
それとだけど、多分今年日本にながくハビがショーで滞在していて、途中体調をくずしたりしてたんだけど多分美姫ちゃんがお世話してたんじゃないかなと思ってたんですよ。
以前震災の時もヴォロトラたちも日本にいたんだけど、その時美姫ちゃんがいろいろ手を尽くして対応してたというのもあるし、幕張の時なんかもショーが終わってみんなで撮影という時に、スケーターたちが汗だくだったようで美姫ちゃんがスタッフにタオルをお願いしてたりとかしてたし。
決してその姿はエレガントにお願いではなくて、おかんのように采配してたけど。
以前昌麿くんにも「しょーま靴もったー?」みたいなことを昌麿くんに言ってる映像もあったんだけど、ああいうところがね美姫ちゃんの本質なんじゃないかなって思うんですよ。
良くみせようとして気配りするんじゃなくて、今必要だと思うからするっていう。
そういうところがハビの心をぐっとつかんだんじゃないでしょうかね。
私が見るところだと、美姫ちゃんよりもハビのほうがお熱ではないかと思うんだけど。
ハビもいままであと少しのところで自爆しているので、スペインでのGPFは美姫ちゃんのためにも優勝して故郷に錦をかざっていただきたいものです。

大ちゃんとキティちゃんが同じ画面に納まる日がこようとは

朝出勤前にテレビをつけたら、yoshikiがゴンドラに乗って登場し、そしてキティちゃんとツーショット。
更にはキティさんyoshikiキティにまでなってて、yoshikiも仕事選ばないがキティさんも選ばないななどと思いつつ出勤したのですが、まさか帰宅したら高橋大輔氏とキティさんが一緒にいる図を見るとは。

高橋大輔「次の仕事に繋がれば」イケメンボイス披露でファン魅了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00033959-crankinn-movi

エンタメカテゴリーとスポーツカテゴリーと切り口は少しちがいますけど、多分スポーツカテゴリーの大ちゃんのNHK杯がらみの発言は、多分多くの人が思ってることを一番すっきりした言葉で言っているのではないかなと思います。

ちなみにこっちがスポーツカテゴリーであがってる記事です
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000042-tospoweb-spo

スケ連あたりの人達やスケート関係の人達が言うべき言葉なんだけど箝口令がひかれてるんでしょうね多分。
そういう意味では自由な高橋大輔氏。というか多分現役でも同じような事を言ったとは思うけど。

話はもどり、キティさんとのコラボはサンリオ40周年企画1979年制作リメイク版「くるみ割り人形」の映画試写会にサプライズで登場だったのですが、大ちゃんファンのどなたた行かれた方はいらっしゃったでしょうか?
しかし、くるみ割り人形といえばクリスマスになるとバレエでは演じられるプログラムのひとつですが

「高橋氏は、チャイコフスキーの名曲に乗ってダンスを披露。「映画では曲のアレンジが加わっていて、男でも使えると感じた。ぜひ挑戦してみたい」と氷上での使用にも意欲をみせた。」

とあるので、これはクリスマスオンアイス大ちゃんと真央ちゃんでくるみ割り人形あり?とか妄想はすでに膨らんでおります。もちろん大ちゃん王子さま、真央ちゃんクララ。

「タレント活動デビューともいえるイベントで、報道陣からは恋人の存在にも突っ込まれた。「今はいないですね。(主人公の)クララみたいな純粋でかわいい女性がいいです。特に募集はしてません」と顔を赤らめていた。」

クララみたいな純粋で可愛い人いるじゃーん。そりゃあ特に募集しなくでもねー奥様そうお思いになるでしょ。

映画『くるみ割り人形』予告編


ところで、何気に今後の大ちゃんの行方を占いところに、増田セバスチャンがいるということである。
知る人ぞ知る増田セバスチャン。
世界にカワイイを発信しているアートディレクターであります。多分日本よりも海外でのほうが評価はすごく高い人かと思います。
セバスチャンは今回のくるみ割り人形の監督でもあるんだけど、大ちゃんの低音ボイスにオファーをしたとかなんとか、カワイイ高橋大輔を世界へよろしくお願いいたしますセバスチャン。

それから声優いけそうなのでテレ東さん、プラターヌ博士のいとことかの設定で高橋プラターヌ大輔氏を登場お願いします。

今日は大ちゃんネタ多いわ。
「感動をありがとう高橋大輔」も届きまして、日刊スポーツらしく躍動感ある写真が多い感じです。
細部まではまだ読めてないけど、じっくり後で読む。

更にはKENJIの部屋大ちゃんゲスト最終回
kissingyouの解説。できればああいう解説をすべてのプロでやってほしいわ。
ところどころKENJI先生の褒めっぷりが見ていう方も照れるけど、そういえば以前妄想ファン感謝祭のプログラムを考えてたことがあったけど、KENJI先生に大ちゃんの各プログラムごとに好き放題やりたい放題語ってもらうというのがあったんだけど、今日はちょっとその片鱗が見えました。もっともっと褒めまくてみている方が照れるくらい暑苦しい解説をしてKENJIと思いつつ見ていました。
それと大ちゃんがkissingで好きという振付部分、やだー奇遇私も好き好きと思ってみてましたけど、思い入れのあるところというのはやはり見ている方にも伝わるんでしょうね。
振付も大ちゃん自身アレンジしたところもあったとかで、みんなが多分好きっていうだろう、あの後半ステップの足とんとんしてく一連の流れ、あれは真央ちゃんの滑りをイメージしてたんですね。
たしかに、やわらかく軽くステップを踏んでいてでもその軽やかさがスピン終わりから一気に感情が高まる激しい動きはこれぞ高橋大輔っていう感じで。
へへへ、真央ちゃんイメージだって。
もうすっかり大まおやばいわ。
でもあっこちゃんと大ちゃんの生活感感じる萌えも捨てがたいですけど。
いやKENJI大萌えもたまらんな、これ。
ということで、いろんな妄想ネタが今日は次々できたので、今週は妄想三昧で楽しめそうです。
週末はくるみ割り人形見てくるかな。

アクロバティックヨガをしたいと言う高橋大輔氏について

毎週末ごとにお出かけしているののまめです。
先日も書いてますけどこのシーズンここ数年は週末ごとに試合のことが気になって気になっておでかけどころじゃないと言う感じでしたが、以前のテレビ観戦ユルユルスケオタに戻っております。

しかし今日はちょっと気になった人が・・・それは宇野昌麿くんです。
とうとう試合で3A決めたそうでスタンディングオベーションだったとか
公式練習でも3A-3Tも成功してたらしいし
4T-3Tいけるので、これは冗談ではなく年末の全日本の台風の目は昌麿くんになる可能性が高いと思います。
何よりも高橋大輔が今一番気になっている若手選手に昌麿くんの名前をあげたくらいなので、マスコミは昌麿くんに注目しといたほうがいいと思うのだけど。
性格も謙虚で可愛らしいし。見た目も可愛いですからね。
日野くんのツイを見ていると、昌麿愛に溢れすぎてて、ショーマオタかと言いたくなるほどです。
一緒に練習してるから昌麿オタにもなるでしょうけど、なんとなく私たちと同じ匂いが日野君にはあります。
お兄ちゃん目線というよりは、おばちゃん目線のような、よくぞこんなに大きくなっておばちゃんうれしいわ的な感じが。

そんな日野くんも応援している昌麿くんですが、何よりもリンクINした時から演技に入る時のポーズ、その一連の流れには品格が漂っていてジュニアらしからぬ風格があります。
なのに滑り終わったあとのあどけない笑顔はギャップ萌え。
12月にフジONEで放送らしいので、来月は契約せねばなりません。

ちなみにショートはクワドなしの82.72点
フリーが楽しみです。
昌麿くんは、真央ちゃんファンも応援しているし大ちゃんファンも応援しているので、かなりのスケオタが力を入れて今後応援する選手になってくるんじゃないかと思うのですが。

昌麿くんについて語ってしまいましたが、この週末は大ちゃんカンテレのよ~いドンに出演。
大人になったな大ちゃんと思いながら見てました。
私が気になったところは、一張羅のコーナーでアクロバティックヨガをやってみたいと言ってたところ
あれはホールドするほうをやりたいのか、ホールドされるほうをやりたいのか・・・多分ホールドされる方をやってみたいんじゃないの?と動画を見ながら脳内でつぶやきまして、もちろん妄想族なのでテレビで奥様がヨガマスターにホールドされている絵を大ちゃんに置き換えて妄想したのですが、妄想なのに足が180開脚できてない大ちゃんの姿を妄想してしまいました。せめて妄想なのだから見事にエビぞりして開脚している姿を妄想してもいいのですが、そこはリアリティを追求する妄想上級者なので大ちゃん背中エビってないし足あがってないしと妄想してしまうのでした。
こんなところで妄想上級者の能力をつかわなくてもいいのにと自分の妄想につっこみを入れました。

そしてもう一個気になったのはXOI SOI AOI が終わったら一年くらい海外へと言っていたことです。
ぜひいってらっしゃいと思いつつも、大ちゃんの姿が見られなくなるかと思うと寂しくもあり。
しかし、その間に私たちは今度こそ大ちゃん貯金にいそしまねばなりません。
当初思っていた以上に今年は大ちゃんショーに出てくれたので、多分大ちゃんファンの皆様の財布が薄っぺらになっていると思うので。大ちゃんの姿が見られない時期は今度こそは大ちゃん貯金にいそしまねばならないのです・・・ただ海外1年っていうのが気になってて。ひょっとしたら海外のショーにもっと出るようになったら・・・超やばいです。お金溜めてる時間がありません。
悩ましいです。

あと菅ちゃん、大ちゃんへの質問は宇治原オンアイスの感想とかきてくれないと。
宇治原の大ちゃんの演技解説もききたかったんですけどね個人的には。
だって宇治原オンアイス以来、宇治原氏全日本も見に行ったらしいですからね。
また宇治原オンアイスやってくれないかしら、あんなに練習したのにあれで終わりはもったいなさすぎる
宇治原オンアイス、試合に出るとかくらいまでやってくれたらいいのに。
2か月であそこまで出来るって結構すごいと思うのよ宇治原

なんだかんだで大ちゃんの露出は派手ではないけど、まったり続いているのだけど、やはり氷の上に乗ってる高橋大輔が見たいとついつい思ってしまいます。
でももしテレビで見るとするならば、情熱大陸とかアナザスカイとかで見たいです。
スイスのAOIとかフジ密着してくれないかなと思うんだけど、来年もあるかわかんないですけど日本公演。あるとすればスイス公演での映像を使って番宣もできるし、AOI側もフジテレビ側もWINWINだと思うんですけどね。
あとは今年年始にテレ東でやってた大ちゃんとアッコちゃん対談を今年は大ちゃん真央ちゃん対談でお願いしたいわとか。
クリスマスオンアイスで大ちゃんと真央ちゃん一緒に出演するし。
大ちゃんファンも真央ちゃんファンも二人を見たいと切望してますからね。
皆様は大ちゃんにどんなテレビプログラムに出て欲しいとお望みでしょうか?
あんまりタレント的には出て欲しくはないんですけどね。

乙女や元乙女が必ず妄想する、あるある妄想が現実に

壁ドンとか床ドンとか、巷の乙女や元乙女たちが妄想するシュチュエーションでありますが、昨日の高橋大輔先生はやばかった。
多分乙女や元乙女たちは必ず妄想したことの一度や二度は過去あるであろうことを見せてくれたのである。
それは、困っているところに王子様がやってきて手を差し伸べやさしく声をかけてくれるという。
昨日の大ちゃんは王子様やったわ。ひげ面王子。
そんなひげ面王子、2か月表に出てきていなかったせいもあるかもしれないし、引退と一区切り気持ちの上ですっきりしたのもあるかもしれないけれど、顔つきはもうアスリートの顏ではなくなっていました。
穏やかは顏をしている大ちゃんを見てよかったと思う反面、あの現役中のピリッとしまった顏がもう見られないかと思うとやっぱり寂しくもありで。
でもショーが続くのでこれからまたギアが入ってきて、また新たな表情を見せてくれるかなと期待しております。

ショーといえば、真央ちゃんが公式ブログで
http://mao-asada.jp/mao/
お久しぶりです。
クリスマス オン アイスとスターズ オン アイスに出演します。久しぶりのアイスショーなので、今からワクワクしています!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(^^)
では、練習も頑張りますっ!!!


と久々に語ってくれてます。
なんだか行間からもキラキラうきうきが伝わってきますね。

私もうきうきになりますわ。
これを読んで、真央ちゃんクリスマスにはどんな真央ちゃんを見せてくれるんだろう?とか
新プロくるかしらとか、大まおコラボとかしつこいくらい書いてるけど、見たいし。
KENJI先生には大ちゃんと真央ちゃんファンの二人のコラボ見たい見たいという念力が伝わっていると思うんだけど。
あと、できれば大ちゃんインスタ更新してくれるとうれしいのにな。
テン君みたく。
カザフショーの時は、テン君や参加したスケーターたちがインスタをアップしてくれたおかげで、現地の雰囲気を知ることができてお留守組としては行ってもいないのに楽しめましたから。

それから出遅れですけど、時事ドットコムの記事

タカハシという一等星
http://www.jiji.com/jc/sports-column?p=0088-01

なかなかメディアではフィギュアスケートとは?どういうスポーツなのかということを中国杯後語る人はいなかったように思うのだけど、そこを書いてくれています。

フィギュアスケートってあきらかに私が思ってた競技とは違うものになっていたので。
妄想で、大ちゃんやあきおみたいな選手のためにシングルアイスダンスっていうカテゴリーがあってもいいんじゃないの?みたいに思ったこともあったんだけど、でもそうすると男子シングルのプログラムにはファイブコンポーネンツの評価は更に低くなって、ハイテクを駆使して点数を積み上げていくだけの競技になってしまうのではないかなと。
逆にアメリカではエレメンツごとの競技があるようで、例えばクワドジャンプだけとかスピンだけとか、体操みたいな感じになってもいいんじゃないかなと思ったり。その総合競技がシングルの演技でとか。
そんな事も考えていたここ2週間です。

大ちゃんはスターらしからぬ大スターと上記の記事に書いてくださってるけど、フレンズの時に書いたけど、ショーが終わって外に出ようとしたところ業界の方と思える中年男性が大ちゃんのことを
「高橋大輔はスターだ」
と言っていたのを思い出します。
当時も書いたけど、スターって言ういい方って今時使わないし、芸能人でもスターと思えるような人って少なくなってるんだけど、その時大ちゃんのことをスターと言った男性の言葉が凄く印象に残っています。
明日は大ちゃんカンテレにゲスト出演。
そして来週はマーティ・フリードマンとともにプーマのイベントへ。
自分のホームから、新しい角でのご挨拶をしているような感じですけど、多分そうでしょうね。
岡山でスケートをはじめて、岡山で引退を発表するという思考の人なので、地元やホームから新しい道を歩むごあいさつをしていっているように思います。
普通だとまずは東京ってなるだろうけど、あえてホームからというのが大ちゃんらしくていいです。


誰も知らない高橋大輔・・・泣けた

誰も知らない高橋大輔
前にPたんが録画したのを送ってもらったので見てはいたんだけど、改めて見ても泣ける。
今日はこれからKENJIの部屋があるので、ざっと見ただけなんだけど
本編もじわっとくるけど、特典映像がまた
霧の中のLuv Letterの演技も。こちらもyoutubeでは見てたんだけどテレビの画面で見るとまた違います。
振付したばかりだからまだ粗削りだけど、あそこからワールドのエキシでのLuv Letterを思うと、普通であればどんどん演技としてこなれていって逆に演じる人の本質って消えていってしまうことがあると思うんだけど、Luv letterを滑る大ちゃんはどんどん自分の本質を素直にさらけだしていっていましたね。
見ているほうもあまりの無防備ぶりにせつなくもあり、刹那な美しさも感じたりもしたけれど。
霧のなかのLuv Letterを見るとやはりワールドのエキシを見たくなりました。
dai2010ex.jpg

演技始まりのポーズ、これはイタリアのテレビ局GJなアングル。
まるで日本画を見ているような美しいカメラワークでありました。

2010 世界選手権 EX 高橋大輔


誰も知らない高橋大輔の感想はまだまだあるのに、KENJIの部屋見てたら食いつきたくなるとこたくさんありすぎ。
それにしてもKENJIの部屋おもしろすぎる。
あっこちゃんの回見てないからわかんないけど、スケオタにはたまらん話たくさんしてますわ。
やっぱり大ちゃんが着になってるのは昌麿くん。
ですよね。私もJrGPシリーズ録画して見たの今年はじめてだけど、見るだけの価値がありました、本当に。
演技も凄かったけど昌麿くんのコールされてからリンクの中央へ行くまでの佇まいがすでに未来の王者を予想させるような雰囲気があるっていうんですかね。
落ち着きがあるとか堂々としているとかでもなくて、すでに品格のある佇まいで、こいつやるなっていう匂いをただよわせているんです。
大ちゃんが昌麿くんの腕の動きを褒めてたけど、私も昌麿くんの腕の動きは動物的っていうんでしょうか、とにかく無駄な力がなくしなやかに動くので演技に表情がうんとでて、更にステップワークにも力みがないし見ていてストレスを感じない滑りは今後楽しみと思っていたので、やはり大ちゃんも楽しみにしているようです。
他のジュニアの子たちちょっと嫉妬しちゃうかもしれないけど、ただ大ちゃんみんな見れてないって言ってたから。
思うに、昨年も昌麿くんは全日本で最終グループに入っているので、ひょっとしたらお兄ちゃん選手たちの出来次第では台のりもあり得るかもしれません。台風の目になって欲しいものです。

そして大ちゃんの真央ちゃんの滑りの解説。
これも珍しいですよね。真央ちゃんだけではなくカロもヨナもあっこちゃんの事も語ってるけど、一番詳しく語ってるのは真央ちゃんだけど、真央ちゃんの軽やかな滑りを大ちゃん視点で語ってくれたわけだけど、わかりやすいですなやっぱり。
今までも何度か真央ちゃんのスケーティングについて解説はされてはいるんだけど、大ちゃん視点での真央ちゃんの滑りの解説というか感想というか、たしかに真央ちゃんのもつ触れてはならないような清純な色気というのは誰もが演じようと思ってもできない部類の色気なのは確かです。
大ちゃんが真央ちゃんのジュピターが好きと言ってましたけど、くしくも私今朝真央ちゃんのジュピター見てから出勤しました。ロステレのやつ。いつもは大ちゃんなんだけど、今日は真央ちゃんのジュピターが見たくて。
スローなスパイラルの美しさは空を舞う天女のよう。
KENJI先生も天女といってたけど、女神ではないんですよね天女。はごろもをたなびかせて漂う天女様のようで、私あのエキシが真央ちゃんのエキシプロのなかでは一番好きなので、いつかまた披露してもらいたいなと思っているんだけど。
今年チャリティで見れた人よかったですよね。大ちゃんも涙してたのか、そうかそうか。
でもジュピターは真央ちゃんにとっても思い出深いプログラムだと思うので、その滑りにいつも以上に物語ってくるものがあるんですよね。

Rostelecom Cup -- Mao ASADA -- EX


話は誰も知らない高橋大輔に戻りますけど、特典映像のソチが終わったあとのインタビュー。
これもちょっと泣きそうになりつつ見ていました。
大ちゃんがゆづのことについて話しているインタビューがあるんだけど、今まで大ちゃんがゆづについてのインタビューを受けているのを見ると、見ていてつらくなることが多かったのだけど、今回はじんわりきた。
これまでの数々あるインタビューでは、インタビュアーが自分たちが欲しい答えを大ちゃんに言わせるためのインタビューの仕方をしていたけれど、カンテレのスタッフは高橋大輔が自然に語ることを尊重してインタビューしていたので大ちゃんの生の言葉が聞けてうるっと来た。
今ゆづは肉体的にもだけど精神的にもかなりプレッシャーを感じているとは思うけど、まさに今の状況を予想したかのような大ちゃんのゆづに対する思いが素直に語られていて、このインタビューはゆづが見てくれたらいいのにと思った。
男子フィギュアを背負っていくだろうゆづに対して語っている大ちゃんの表情がやわらかなので、ライバルに向けてのエールというのでもなく、少し違うけど兄から弟への言葉に近いかなという感じ。
少しでも長くスケートを続けるためにも無理をせずにやっていてほしいというようなことを言っている。
大ちゃんの語りを文字にするにはむずかしいけど、多分このインタビューを見た多くの大ちゃんファンは、ゆづに向けた大ちゃんの言葉を自分に変換して聞いていると思う。
大ちゃんありがとうと感涙しながら。
なので今の状態のゆづがもし大ちゃんに直にこれを言われたら、多分大ちゃんに抱きついて泣きじゃくるね。
間違いない。
大ゆづ派は狂喜乱舞である・・・・けしからん。
そこはゆづ大ですから・・・ちがうかっ

GPシリーズの最中温泉につかり四季報をながめる

国際宝飾展ジュエリードレッサー賞特別賞を大ちゃんが受賞したそうです。

http://www.ijt.jp/ja/About/Best-Jewellery/Awardees/


大ちゃんの紹介はこんな感じで書かれています。
髙橋 大輔[プロフィギュアスケーター]
日本人男子初のメダリストとして人気者に

プロフィギュアスケーター・・・たしかにそうなんだわと頷き
そして、「メダリストとして人気者」というちょっとイラとしつつもじわっとくる文言に
「みんなの憧れプラターヌ博士」とポケモン公式に紹介されたプラターヌ博士を思い浮かべました。
なんでしょうかね、このジュエリードレッサー賞の妙に味のあるようなないような・・・じわじわくるわ。

そもそも日本人男子初のメダリストとして人気者とみんなの憧れプラターヌ博士をいっしょくたにしてじわじわ来ているのは間違いなく世界で私だけでしょうけど。
妄想していると現実になることもあるわけで、高橋プラターヌ大輔博士といじっていたら、ソチオリンピックでヨリック・ヘンドリックス選手が高橋プラターヌ博士選手からピカチュウをゲットの報告がありました。。テレ東のピカチュウピンバッチだけど。
大ちゃん本当にポケモンXYにプラターヌ博士のいとことかの設定で出てこないかしら?
ポケモンファンからもおすみつきのそっくりさんなのに。
でも、もし本当に大ちゃんがポケモンに出てしまったら、ヨリヘンのピカチュウピンバッチとんでもないお宝になる可能性が。
ただでさえテレ東のオリンピック限定ピカチュウピンバッチは世界中のコレクター達やコレクターだけでなく、このピンバッチ欲しさに普段インタビューが難しいと言われるセレブ達のインタビューもできてしまうことがあるというくらいのお宝ピンバッチなのである。
そのピンバッチを高橋大輔からゲットしたというだけでもかなりのプレミア感があるというのに、ポケモンにゲスト出演でもしてしまったあかつきには、超プレミアピンバッチになってしまうのだ。
ヨリヘンよかったね。

そんなたわごと話はいいとして、GPシリーズの最中私温泉につかっておりました。
GPシリーズの最中にですよ。
思えばバンクーバー後こんなに余裕ぶっこいてGPシリーズ中を過ごしているなんてことはじめてですよ。
もちろん行こうと思えば行けてたとは思うんだけど気持ちがどうしても落ち着かずでしたから。
皆様は何をしていらっしゃるでしょうか?
そうそう、XOIとそれからSOIのチケット代が大変なことなので、宝くじも買いましたが、投資も再開です。
ひさびさ四季報とか見てました。といっても過去買ってた銘柄をもう一度見直してたくらいですけど。
私は基本現物でスイングと長期なので、どかーんと大きくではなくちまちま堅実にという感じです。
大ちゃんファンの皆様のなかにも大ちゃん投資のために、株式投資をしていらっしゃる方もいるかもしれないですけど、ひょっとしたらののまめブログ、大ちゃん投資のための株投資ブログになるかもしれません。。。なことはないと思うけど。
でも脳みそがもう投資脳になってなくて大ちゃんとオタク脳になってるので、脳みそを作り変えなくてはならないのがつらいところです。銘柄選択のまえに、以前はどうやって投資とかやってたっけ?と思い出してたくらいなので。脳みその使う場所がどうやら違うようです。
でも、大ちゃんが引退と線を引いてくれたのは私にとっても良かったかもしれません。
引退っていう線がなかったらこのGPシリーズの最中ももやもやしつつ大ちゃん砂漠をさまよっていたと思うので、余裕がある今は視点を変えて大ちゃんを応援できるの状態になったのはいいことだなと思って今日一日を過ごしておりました。
大ちゃんもこのGPシリーズのさなかそれもあの中国杯の最中エレクトリックランでヒャッハー状態だったようだし。
ちょっとのん気な画像を見てうれしかったです。
それにしてもかなり本格的なキャッツメイクでした。
あれでは誰も高橋大輔と気が付かないでしょう。一人本気メイクじゃんと。

伝説の王子様会議をXOIで見られるか・・見たいわ

大ちゃん引退後初のスケート披露

豪華コーチ陣が中学生指導=スケート
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111300832&g=spo

ィギュアスケートでこのほど現役を引退した高橋大輔氏を育てた長光歌子コーチらが、大阪市の市立中学校が行うスケート講習で指導役を務めることになった。大阪府スケート連盟が13日、発表した。
 体力向上活動などに市が予算を出す事業の対象校に選ばれた築港中が、学校に近い大阪プール・アイススケート場で講習を計画。府連盟が連携し、大阪にゆかりのある指導者に協力を呼びかけた。
 ほかにフィギュアで町田樹(関大)を指導する大西勝敬氏、本田武史氏、ショートトラックでは杉尾憲一氏らが名を連ね、そうそうたる顔触れに。築港中の全生徒が参加する19日の講習では、高橋氏も模範演技を披露する予定。長光さんは「五輪選手がスケートと奇跡的な出会いをした例もある。そんな出会いをしてほしい」と話した。 (2014/11/13-18:25)


ツイッターでもみなさんおっしゃってるけど、大ちゃんらしいですよね。
引退後初の仕事がこういうイベントだということが。
ワイドショーなんかでも取り上げられてはいるくらいなので、いろいろ仕事のオファーはきているんでしょうけど、このイベントを引退後の初スケートに選んだというのがやっぱり高橋大輔だなと。
ここしばらくのあれやこれやで、気持ちがささくれだってたところに、こういう話を知るにつけファンであってよかったなと思います、本当に。
もちろんもっと華やかなところでバーンとプロとしての演技初披露っていうのもそれはそれでめちゃくちゃ喜びまくるとは思うんだけど、それとは違うよろこびっていうか。
プロになっても種を蒔き続けてくれてるんだなと思うのです。
もちろん歌子先生や大阪スケ連のみなさまの助言もあったことだとは思うけど。
やっぱり高橋大輔の前にはフィギュアスケーターという肩書があって欲しいです。
みなさんも一緒かと思うけど、本当に今大ちゃんのスケートが見たくて見たくて、毎日妄想三昧ですよ。

妄想といえば、クリスマスオンアイスにケイトリンとアンドリューがIN。
豪華です。
ケイトリンとアンドリューを見るたびに思うのが、ケイトリンの身長が大ちゃんと同じくらいなので(正確には違うけど気持ちの上で同じくらいって書く)アンドリューと大ちゃんがダンスしたらあんな感じなのかと妙な妄想をしました。
リフトもしてもらえます。きっとアンドリューが大ちゃんをリフトしたら
「こいつちっさいくせに重い」と感じるはずです。
どんな感じかというとパグを抱っこした時に感じるような。
ちっさいけどみっちり重量感あるっていう・・・なところまで妄想しました。
大ちゃんアンドリューにリフトされてくるくる回されて欲しいです。海老一染之助・染太郎みたいに。

クリスマスオンアイスは、ケイトリンとアンドリューINのあとに他とあるので、まだゲストは追加されるんですかね。
女子はあっこちゃんに真央ちゃん、チンパンにケイトリンの4人だけで女子が少な目ですが、ここはいっそ男子マシマシでいっていただきたい。
ステファンもきちゃいなよ、あとPちゃんも、それからトマシュも。
ジョニーもジェフリーも。
伝説の王子様会議再びである。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR