真央ちゃんINで大まおペア演技を妄想する

昨日の真央ちゃんスターズオンアイスIN情報に歓喜し、クリスマスオンアイスひょっとしたら真央ちゃんINないかしら?とかクリスマスプレゼントに真央ちゃんINあるかもーみたいに妄想してたところ、昨日の今日で真央ちゃんIN発表。
真央ちゃんINを知ってから仕事中も脳内では大ちゃんと真央ちゃんがペアで滑ってくれてました。
私の脳内大ちゃん真央ちゃんペアはワルツです。
曲は久石譲の「人生はメリーゴーランド」
ハウルの動く城の曲ですよ。
大ちゃんはスワローテールで真央ちゃんは白いドレスでと妄想してたら出てきた曲が人生はメリーゴーランドだったので、でもワルツ定番曲でない久石ワルツだけど、結構お似合いだと思います。

ハウルの動く城 人生のメリーゴーランド 久石譲


クリスマスオンアイスに真央ちゃんが出てくれるだけで、すごいクリスマスプレゼントなわけなのですが、ファンというのは欲深いもので、プレゼントもっとくれよーと思うわけで。
宮本先生お願いします。
大ちゃん真央ちゃんのペアを。

昨日のSOI真央ちゃんINの前から、XOIは女子があっこちゃんだけで、あっこ姫祭にでもなるのかなと思ってたんですが、それはそれでおもしろいかもとは思いつつも、あっこちゃんXOIの前にステファンのショーに出てるからXOI女子のメインスケーターは体力的にも厳しいだろうと思っていたのです。
それにもし天気の都合とかで飛行機が飛ばないってことになったら初日とかはINできないんじゃないのってくらいの過密スケジュールだし。確実に出演できる女子スケーターとなるとやはり確実なら真央ちゃんよねって勝手に思ってたのだけど、勝手に思っててよかった。


・・・・今この行の間、Pたんとおしゃべりしてました。
大ちゃんと真央ちゃんが出るから
「テレ東だけに放送してくれないと」
「ねー」
「・・・・・あ、関西ではテレ東見れへんわ」
・・・みたいな。そうPたんは関西の人なのでテレ東みれません。
テレ東見れない地域の人もいるかもしれませんが、テレビ東京さまどうかどうかクリスマスオンアイステレビ放送お願いします。CSでもいいです。多分してくれると思います。
だって大ちゃんと真央ちゃんですよ。
放送しなくてどうするのって感じです。
SOIはTBSになっちゃったし。
そういえばTBSになってしまったということは、過去のSOIの映像ってもう見れなくなるのでしょうか?
私、SOIで大ちゃんがロクサーヌを映像に残せてません。
TBSに変わるまえに、テレビ東京でありがとう高橋大輔スターズオンアイスメモリアルとかやってくれないでしょうか。
お願いします。全プロ放送してください。

最後に、大ちゃんと真央ちゃんがクリスマスオンでワルツを滑って欲しいとPたんに話したところ、Pたんは
エルトン・ジョンのtrue loveをおすすめしてくれました。

これもいいわー
クリスマスオンアイスまでの妄想のおかずにどーぞ

Elton John - True love (ELTON JOHN - LOVE SONGS)


スポンサーサイト

大ちゃんロスになってる皆様へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スケアメ見てアダムスガチンスキーを見たくなった

SA感想文を書こうかと思ってたら、うっかりBSで草刈民代さんによりエリアナ・パブロバの軌跡を追う番組をやっていてついつい見いっちゃいました。
草刈さんがパブロバが振付けたであろう瀕死の白鳥を彼女なりに試行錯誤しながら振付けをしていく過程が興味深くて。
出来上がった作品は見ることはできても作る過程というのはなかなか目にすることはできないので。
草刈さんの背中の筋肉と骨の動きがそれだけで美しくて儚げで、背中で語るってこういうことだなと思っておりまして、そして大ちゃんの背中も思い出し。。ほら、大ちゃん本にありましたでしょ怪我前の服を脱いでる裸の背中。
あの時点でもかなり細かく筋肉ついてたけど、あれからバレエをやってより腕の可動域がひろがり繊細な動きができるようになったのを見ると今はどんな筋肉になってるのか気になります。

話は前後しますが、もちろんスケアメ男子フリーBSで見ました。
ついついフレンズαのチンパン・ジャントンゲストと荒川さんの対談がおもしろかったので見ちゃってたらBSでやってるのを忘れちゃってて、男子のマルティネスくんから見れました。
一昨年の大阪四大陸と埼玉ワールドでのカルーザくんの演技はとても胸を打つものがあったけど、マルティネスくんもオリンピックに出たことが自身になったのかついつい魅入っちゃうような演技をしていました。
もちろんまだまだ甘いところは一杯なんだけど、何よりもフィリピン男子二人が世界と戦えるようになってきたっていうのが同じアジア人としてうれしいと思いました。
やはりアジア男子の台頭は大ちゃんが道を開いたからでないかと思うんですけどね。
大ちゃん引退時、大ちゃんの功績を日本人男子初とどの局も放送してましたけど、アジア男子初ですから。
アジア人初というところに意味があるんだけどね。
本田さんの頃から、いつもいいところまで行くのに表彰台にあがれない。決して悪い演技ではないのに僅差で台のりができない。大ちゃんの怪我前もそういう事が何度もあって、もし高橋大輔が白人だったら金メダルだったろうなと思う試合って結構あったと思うんですよ。
その頃はまだ大ちゃん贔屓ではなかったけど、それでも日本人だからしかたないよねと結果を見て思うことは多々ありました。
その道を作ったのは、高橋大輔という唯一無二の強烈な個性とジャンパーとしての実力があったからこそ。
今はクワドが跳べればジャンパー跳べなければジャンプが下手だとひとくくりに評価しているけれど、トリプルでも大ちゃんようなフワっと宙にあがってから回転するディレイジャンプを跳ぶ選手というのは私はここ何年か見てないんですけどね。
あとは助走なしでどんな場所でも跳べてしまう事とか。
プログラムが多彩に見えるのはジャンプする場所がリンクの様々なところで跳べるという稀代のジャンパーでもあるからだと思うんだけど、そのところをなかなか解説でも日本では言ってくれないのがくやしいところです。カートとかは本当に一般の観客に対してだけでなく、練習をしているちびっこスケーターたちにもわかるようにジャンプ解説してくれてたりするんだけど、日本ではジャンプの種類を言って成功した失敗したとかそういうことばかりなので。
スケオタ以外の人達もそこで興味が終わってしまうと思うので、その先に興味を持ってフィギュアをもっと楽しんでみてもらえるような解説をしてほしいものです。

フィリピン男子からついつい話がいつもように長くなりましたが、まっちーは凄かった。見ているほうも息をするのをとめちゃいそうなぐらいの濃いぃプログラムでした。スピードも最後までおちなかったし。初戦であれだけなのでGPシリーズそれから全日本と楽しみです。
しかしまっちーよりも琴線に触れたのはアボットですよ。
もう最初の一蹴りから鳥肌がたってジャンプがほとんど失敗してたけどそんなこともすぐ忘れただただプログラムから伝わってくる気持ちがですね涙を誘い、もう泣いてました。
本来ならコンペなんでジャンプがだめだめだと演技後拍手もまばらだったりするんだけど、終わったあとの観客の反応がジェレミーの演技がどれほど凄いものだったのか物語っていたと思います。
やはりフィギュアスケートはジャンプだけのスポーツではないということを見せてくれました。
大阪でのNHK杯凄く楽しみです。

そして今後台頭してくるであろう、ロシアのピトキエフとカナダのナムくん。
ナムくんはトリプルのようにクワド跳んでますね。オーサーというかカナダは次は念願の男子金メダルはナムくんへと思ってるでしょうね。ただパトリックもいるしケビンも昨年は故障があったりとかでよくはなかったけど、やっぱりさいたまワールドで早いグループで滑っているのを見ると彼はもっと上のグループで滑るべきだなと思える風格がスケートにから感じたので彼の活躍も今後気になります。
カナダ男子も激熱になってきましたが、アメリカ男子もですよ。
ブラウンの人気ったらもう。
ブラウンだけでなく、スケアメ見てたら男子ほとんど踊ってて楽しかったので、これも大ちゃんの蒔いた種が世界中で芽吹いているんじゃないかと大ちゃん贔屓と言われようと思ってしまうんですけどね。
その中でもブラウンはNHK杯の大ちゃんのソナチネは何度も見て一日中でも大ちゃんについて語れると言ってるくらいだし、ナムくんも大ちゃんの事を凄くリスペクトしてて一緒に滑れる機会があったことをとても喜んでたし。
これからアーロンも出てくるけど、彼も大ちゃんリスペクトでごりごりな男子滑りをするけど、そんな彼もまた髪型も気にするようになってるのを見ると大ちゃんの影響ってあると思うんですけどね。
魅せるスケートが主流になっていくのは6点満点時代を知っているフィギュアファンにとってはうれしいんじゃないでしょうかね。

あと気になったのはガチンスキーです。
ミーシンコーチからタラソワさんへ変わったので、いかにもロシアという感じの滑りをしてたけど、私は好きです。
ミーシン時代のちゃりーんとかああいうキワモノプロはタラソワさんのところではないだろうと思うけど、ガチンスキーには正統派ロシアスケートを継承していっていただきたいと思って見ておりました。
ピトキエフ君はまた美しいスケートをしているしルックスが美しいのでファンが今後増えそうです。
美しいとえば、ガチンスキー。
昔は少女マンガから出てきたような美少年でしたが、ひさびさに見たくなりました。
アダムスファミリーを滑る疑いようのない超美少年ぶりを


大ちゃんも休んでいられませんが、大ちゃんファンも休んでられません

SOI楽のチケットがとれました。
よかったです。でも先行抽選ではずれてたんですけどね、今日は楽勝だったんですけど、なんででしょうか?
くじ運がとにかく悪いっていうだけなんでしょうねきっと。
ひとまず、SOIは職場のおねえたま上司も行きたいって言ってて頼られてたのでチケット取れてよかったです。
XOIもPたんのおかげでチケットとれたし後は懐具合を見て追加です。

それから大ちゃんSOIスイス公演レギュラーメンバーでINですね。

高橋大輔さん「アートオンアイス」参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000052-nksports-spo

ART ON ICE ZÜRICH 5. bis 8. Februar 2015
http://www.artonice.com/shows/zuerich/

ART ON ICE LAUSANNE 10. und 11. Februar 2015
ART ON ICE DAVOS 13. und 14. Februar 2015


全部で10公演出演ですかね。
AOIは北欧のほうにも行ってると思うので、ひょっとしたら3月くらいフィンランドあたりもINあったりして。

行きたいわ。。行きたい、ということでSOIのチケットをとれた報告ついでにおねえたま上司にAOIの事も言ってみたんですけど
「行けるものなら行けばいいんじゃないの?行けるものならねっ」
って言われてしまいました。
わかってるんです、お金の問題もあるんですけど自分の抱かえている仕事のスケジュールを考えると行けるものならねって言われなくても・・・・・オペラオンアイスはドンビシャに行ける日程だったから、早くから休暇を取る予定にしてたんですけど、今年はINなかったですからね。
でも来年はオペラオン狙います、きっとあるはず。
でも、もしスイスのAOIに行くとしたらどこがいいですかね?とおねえたま上司に言ったら
「ダボスかな」って
理由は、日本ではありえない超セレブ達がウィンタースポーツを楽しみにダボスに集まっているので、ヨーロッパの超お金持ちたちの楽しみ方を見てくるのは面白いかもだそうです。
「大ちゃんは絶対パトロン気質のセレブに受けるはずだから、行って顏売ってくるのは将来のために絶対いいから」
だそうです。
日本でも富裕層マダムだけでなく貧乏マダムまでパトロン気分を味あわせてくれてる大ちゃんなので、きっと海外のマダムやムッシューたちもその気になるかもしれません・・・気を付けてー大ちゃん
・・・な話を今日してました。
妄想は膨らんだ。

チケットをとって一安心したあと、スケアメを見るかと思ってたけど時間があったので、しょーま君が出場してたJGPを見てたらしょーまリピにはまりスケアメは録画をあとで見るということに。
まっちーがいい演技をしたとツイッターで知ってたのでちょっと楽しみにはしてたけど、結局夕方くらいに録画を見て。。やっぱり地上波はろくな編集してなくて腹立ちました。
アイスダンス少しくらい入れてくれてもいいのに。
それに編集点がおかしいので、CMとかいらないところとか編集するのが大変そうなのでざざっと見てという感じです。
昨年まではどの試合もそれなりにドキドキしてみてたのに、あまりのニュートラルさに自分でも驚きました。
大ちゃん出てないことで寂しさとかないかなって思ってたんですけど、寂しさがないって言えば嘘になるけど、なんというか大ちゃんに大はまりする前のゆるいスケオタの時の感じって言うか、ひとまず録画はしとくけど、さらーっと見て削除みたいな。
マッチーとミルズ先生のハグシーンではちょっと涙出そうにはなってましたけどね。
あとアボットのスケーティングスキルの素晴らしさが。。。なんでPCSまっちーとあんなに差があるのかと思うのだけど。
アボット一番だと思うんですけどね。
でもまっちーいい演技した、初戦でこれだけの演技できれば十分。あとはどんどん足りないところを磨き上げていくだけなので。
しかし、しかしあれだけの演技を見たのに琴線が震えないんです。
ハグシーンでは泣きそうになったのに、しょーまの演技のほうが琴線が震えたかな。
好みの問題だとは思うんだけど、もともとバレエ要素の強いスケーターの演技が自分の趣味からはずれるっていうのもあるんです。例えばジョニーとかランビとか、あとはエマも。
もちろん好みからはずれてても彼らの演技を見れば見てよかったとは思うんですけどね。
ただバレエを見たければ、陸のバレエをみればいいんじゃないかなという気持ちがあって。
バレエ要素は必要だと思ってるんですけどね、大ちゃんの演技の洗練のされ方を見ていると。
バレエファンがフィギュアを見て、ちょっと見下すようなことを以前はよくネットでも現実でも耳にしたりはしてたんですけど、バレエファンが言う気持ちもちょっとはわかるんですけどね。
ただ、バレエとフィギュアではスケート靴を履いてるから重心をとる場所も違うだろうし、バレエと一緒に語られてもと思う気持ちももちろんあるんだけど。
以前知り合いのバレエ教師をしてて、大ちゃんが好きっていう人がいて、その人が何故大ちゃんの演技が好きかっていう理由に
「バレエの動きをしてても高橋大輔の肉体を通して高橋大輔というジャンルの舞踏になってる」
というような事を言っていました。
その説明が私のなかでフィギュアとバレエの関わり方の微妙な塩梅っていうのが腑に落ちたんですけどね。
そんなことをまっちーの演技を見てて思い出していました。

そして今日はフィギュア祭
CS朝日で 高橋大輔 栄光の軌跡
21時半からは日テレプラスで
フレンズ企画会議から始まり、フレンズオンアイス2014、1部2部、フレンズα チンパンゲスト、The Ice 超完全版 ちびタイガー大ちゃん と盛りだくさんです。

とか書いてたら、それ以外に
感動をありがとう 高橋大輔 
出版社:日刊スポーツ出版社
発売日: 2014年11月

とか発表されてるじゃないですか。
買いますとも買いますよ。

休ませてもらえない大ちゃんですが、大ちゃんファンも休ませていただけないようです。

大ちゃんと真央ちゃんはタレントになるべきなのか?

ここ数日大ちゃん映像リピです。
一昨日まではスワン。
そして昨日はkissing you

スワンは改めて言うまでもなく、高橋大輔にとってもそしてフィギュアスケート界にとってもエポックメイキングなプログラムだということ。
大ちゃんはスワンはあまり好きではないようだけど、ひょっとしてこれからまたNYのジャーメインさんとこ行って、ヒップホップブラッシュアップしたら、新たなスワンが出来上がるかも。
ケガ前よりも自由自在に動く今の体で、新たなスワンってのを見てみたいものだけど。
大ちゃん的には見る人がみたらスワンはあかんプロだと思われると感じているようだけど、頭どつきたくなりますな。

ちなみにNYのジャーメインさんのダンス教室の風景。
大ちゃんこんなところで練習してたのかもね。

Jermaine Browne Class Choreography to Adele "Hometown Glory"


そしてジャーメイン・ブランウンさんのお仕事プロモ


そして、ジャーメインさんのfacebookみてたらお気に入りのアスリートに大ちゃんが
https://www.facebook.com/jermainebrowne

アメリカ、いやいや世界のショービズ界で様々なビックアーティストと仕事をしてきた人が大ちゃんをリスペクトしてくれてるんですよ、なのになのに・・・
「頭の片隅にこんなスケーターがいたなとか思ってくれれば・・・」
みたいなことゆって、ばかばかっ。

大ちゃんの引退が国内各局でトップニュース扱いされ長い尺で報道されたことに、ファンでありながら驚いたけれど、その後世界中で大ちゃん引退のニュースが流れたことに更に驚き。
フィギュアスケートはマイナースポーツでもあるし、ましては欧米のスポーツで今までの功績があったとしても、世界中でそれもフィギュアとかやってる人も少ないであろう国まででも報道されたってことに驚きですよ。
私たち大ちゃんファンもですけど、やはり国内の高橋大輔への評価は低すぎてたってことですよ。

今日お昼にライブドアニュースみてたら、真央ちゃんのタレントとしての価値はあまりないみたいな記事を読みまして、それから朝日WEBとかでは大ちゃんはジャンプが跳べなくなったので引退みたいなことを想像させるような締めをしててですな、どうして今まで身を粉にして、本当に怪我をしてても日本のフィギュアのためにと尽くして尽くしてやってきた人達をあたたかく湛えてあげないんだろうと無性にくやしくなって涙がちょっと出てきました。
真央ちゃんはタレントには向かないメディアも関心が薄れる?みたいな内容なんですけどね。
そもそも真央ちゃんはタレントになろうなんて思ってないと思うんですよ。
田舎に住みたいって言ってるくらいだし、舞ちゃんも真央ちゃんの七光りで仕事があるというようなとらえかたされてましたけど、地方での仕事ぶりを見てるとレポーターとしてしっかりやってると思います。
アイドルタレントたちのように自分がという感じで前に出ることもなく、かといって控えめすぎるでもなく、やはりフィギュアスケートで自分を魅せるすべを身に着けているので映像にはまったときに絵になるんですよね。あとは、おおらかな物言いとか見ていてつい笑顔になってしまうくらいで。
もう今は真央ちゃんがいなくたって舞ちゃんひとりでも仕事はできていると思うし、でも多分舞ちゃんもそれほどタレントには執着はないんじゃないかなと思います。
だって、彼女もGPシリーズにエントリーされ、更には最終グループで滑ることもできるだけの実力のあったスケーターなわけだし、今だってThe Iceで真央ちゃんとペア演技をしても見劣りすることもなく、彼女の世界観はきちんと表現できるスケーターなので。
芸能関係の仕事をやめたとしても、十分フィギュア界でも生きていける人材なので、芸能界に執着はそれほどないんじゃないかなと思います。
そして大ちゃんも。
フィギュア以外の世界を知らないので芸能の仕事も興味はあるかもしれないけれど、多分執着をすることはないだろうなと。
大ちゃんと真央ちゃんは別に国内の芸能畑でアスリートタレントのようなことをしなくても、海外のショーから招待されることもあるだろうし、世界中のスケーター達にスケートを教えることだってできる。
ここのところノブナリくんやらあっこちゃん達が頻繁にテレビに出ているけれど、今フィギュアがまだブームのさなかで、フィギュアについて語れるということで注目されているのであって、フィギュアスケーターという肩書をとった時に芸能タレントとしての価値がどれほどあるかっていうときびしいと思います。今はまだ新鮮さがあるけれど来年はどうなるか。
もちろん今後の二人の努力次第だとは思うけど、今のところはフィギュアブームの恩恵に預かっているのはまちがいのないことなので。
私は実のところノブナリくんはもっとフィギュアでも評価されてもいいと思っていて。
アスリートタレントとして扱われている彼は、人の良さやサービス精神もあるからかまわれキャラとして今のポジションにいるけれど、スケーターとしてみると、たしかにビックタイトルはないものの、常に大ちゃんとともに長年トップグループに絡んでいた名選手の一人といってもいいと思うので、下手にタレントをやってその価値を下げて欲しくないなと思ったりしているわけです。
そんなこともあって、ノブナリくんやらあっこちゃんの活躍を見て、芸能記者たちは大ちゃんと真央ちゃんも同じように思っているかもしれないけれど、二人の立場はまた違うので。
やはりエースとして長年国を背負い、フィギュアの世界をも背負ってきた二人なので、国内だけの視点で二人の生き方を見ていちゃいけないんです。でも国内メディアはまだまだ二人を過小評価してますよね。本当に腹立たしい。

ところで話変わって、
2000days facebookの大ちゃんの画像ですけど、悟りの世界をひらいて、仏様の世界へ行ってそうです。なむーと手をあわせたくなる風情が。
今はニュートラルな状態なんでしょうな。
facebookの画像ですら神画像が多いので本編が本当に楽しみです。

さらにもう一つ話題が
なんとなんとSOI東京公演のまえに、メダリストウィナーズオープン2015が行われるとか
引退しても働かされる大ちゃんです・・・まだ出るかわかんないけど、でも多分大ちゃんが引退したからきまった公演でしょう。
大ちゃんが見れるのはうれしい反面、こんなに続けざまっていうのはいいのか悪いのか。

以前ジャパンオープンと同じくしてやってたメダリストウィナーズですけど、何気に各世代のレジャンドスケーターが出演してたのでスケオタ的にはおいしいショーではあるんですけどね。
でもでも、大ちゃんそんなに働いて・・・いやまだ出るとはわかってないし、でももし出るとなったもう現役引退したからスケ連に上納しなくてもいいから稼いだ分はちゃんと大ちゃんのポッケにないないしてくれていいんです、むしろ大ちゃんのぽっけにどーんと入るのならば喜んで貢ぎます、けどうれしい反面、働かせすぎだろ大ちゃんの事務所って思います。
まだ出るかわかんないですけどね、そんな心配をしている私です。




報道の自由とは?ののまめ大いに語る

大ちゃん引退を知り職場のおねえたま上司にどうしても一度でいいから大ちゃんのショーを見たいからチケット取ってとお願いされました。
SOIなら取れるとかゆっておいた私ですが、先日ぴあの先行で思いっきりはずれました。
まだ余裕っぽいしとか、XOIのチケット争奪が落ち着いてから大ちゃんファンはSOIのチケット取りに行くと読んでたので余裕で当選と読んでたんですけどね、まさかの引退ですからみんなここぞとばかりに取りにいきましたね。
まだまだ、SOIは2次抽選もあるし、それと代々木だからいざとなれば当日券並びもできますから。
ところで特別氷上シートってどんな席でしょうか?気になります。

XOIは、FSNかすりもしないしPたんもはずれたとか言ってたんですけど、当選メールが夜に届いたらしくまたしても当ててくれました。
Pたんめちゃくちゃくじ運持ってます。
フレンズの楽も、今回も楽、プーマも当てました、どうしたPたんという感じです。
当たる人って当たるんですね。
私ぴあ先行のSOI落選でびっくりしました、どんだけくじ運ないんだって。
もともとくじ運って良くない私ですけど、過去全員プレゼントですら当たらなかったことがある私です。
でもXOI追加公演も決まったし、そっちも申込みしたけど、でも7公演ですかXOI大ちゃんをはじめ他のスケーターのみなさん体力大丈夫かなと思っちゃいます。
アッコちゃんとかノブナリとかも、スイスからトンボ返りでXOIだし。
テン君もINですけど現役ですからね、無理させちゃいけないだろうし。
追加公演はファンとしてはうれしいんですけど、見に行ったからにはそれなりの完成度のショーを見たいので。
どんな構成になるか気になります。
クリスハートさんINなのでCICのショーのようになるのかなとも思うけど、どっちかっていうとやっぱりスケオタなので、コンサートよりはスケーターの滑りのほうを期待するわけです。
追加公演が増えたことはうれしい反面、内容がどうなるのか気になります。
でもひとまずは年末に向けて目の前にまた人参がぶらさがったので、仕事頑張ろうと思います。

そんな最中ですけど、大ちゃん引退報道が続いているのでHDの録画スペースをあけるべく、編集してはDVDに焼いてを繰り返していますが、ちょいちょい編集しててイラっとくる番組があるんですけど、みごとに日テレなんですよね。
フレンズを見てて、日テレ社員がよろこんで大ちゃんを応援している映像とかうつってたんですけど、なんで密着チームはひっかかる番組作りしてるのかなと感じてしまうんだけど、まあ日テレですからね。
そして「すぽると」の大ちゃん特集。
期待はしてなかったけど、あおりが「高橋大輔の生き様を振り返る」だったかな、生き様なんていう書き方してるからもっと深い内容かなと思ったら、浅かった。
予測はしてたんですけどね。
そんな番組作りを見てて感じたのは、以前大ちゃんにインタビューをしていた櫻井翔くんですが、彼はキャスターとしての仕事を理解して、インタビューする相手の情報を事前にかなり勉強しているなと感じます。
切口も彼独自の視点があるし。

そして今朝いろいろ物議をかましツイッターで非難轟々のサンデーモーニング。
あきれてテレビに毒吐いてすぐチャンネル変えましたけど。
大沢親分の頃はもっとアスリートに対してリスペクトがあったんですけどね、だから喝っていう言葉でも愛があったように思うけど、今はだめだめですね。
そもそもプロとアマの違いと、フィギュアを野球選手の視点で語ってそれとくらべておかしいっていうのが、土俵が違うってことすら理解できない人達が自信満々に語ってるのにぞっとしました。
そういう報道姿勢をしていると、どんな話題をとりあげて語ったとしても信用されなくなると思うんですけどね。
その後、ワイドナショーを見て、どういじくられるかと思ってたら至極まっとうというか、小藪とか関西のほうでもぼけつつもまっとうな事を話してることが多いというか、いろいろしがらみがある中でも言葉を選んで物を言える人なのでどう話すかと思ってたんですけどね。あとは小倉氏がいたのでここがちょっとネックだったけど、そこはアッコちゃんがいたからマイルドで終わったと言うか。
Pたんが先日話してたけど、関西の番組で小藪氏が大ちゃんの見た目とかではなくて経歴が凄いということを言ってたようで、フィギュアとかに興味がなさそうな芸人さんたちのほうが報道と銘打ってる番組出演者よりも真実を伝えてるってことがなんだかなと思ったりしてました。
そうそう、東野氏も大ちゃんの家庭の事情だったり、フィギュアが引退してもおかわりできることとかもちゃんと知って話してましたね。
思うにだけど、大ちゃんが関西で募金活動などを継続的にしている事を芸人さんたちも知っているからこそ、東京の知ったかぶりのおやじたちとは違う生の高橋大輔を知っていて大ちゃんの競技だけでない功績というのも評価してくれているんだと思いました。

ちょっと今日のサンデーモーニングを見て思い出したのは、以前海外の調査で報道の自由のランキングで日本があまり高い評価をされていおらず意外に思ったことがあって同僚の外国人にきいたことがあるんだけど、日本のニュースや報道番組を見ていると、報道は事実をそのまま装飾なく伝えるはずなのに、キャスターたちが自分たちの意見をそこにいれてしまうので正しい情報が伝わっているとは思えないというような事を言っていた。
言われから海外のニュース番組をみたり、自分が実際見たことと報道の違いっていうことを気にして見るようになって、そして大ちゃんが好きになったこともあってフィギュアを通じても報道番組やスポーツニュウスの報道姿勢というのを冷静にみるようにしているんだけど、正しい報道がされていないことが本当に多いと思う。
報道の自由は自分たちの思想を事実をかぶせて報道することではないと思う。
自由というのは事実を報道する自由であって、事実に自分たちの思想を装飾して伝えてはいけないと思う。
そういうことをマスコミが一番忘れてしまって自分たちで報道の自由をなくしてしまっているような気がする。

今回救いだったのは、女性アナが大ちゃんのマスコミ取材担当者たちに、どんな時でも自然体で自分の言葉で話をすることに好感を持っている人が多いということを言っていたこと、先日もNHKの解説委員の刈谷さんも大ちゃんは誠実で信頼できるアスリートだと言ってくれていたけれど、どんな時でも自分の言葉で伝えようという真摯な思いが伝わっているからなんだと思う。
あの長い引退会見を見ていても、話していることに破綻や矛盾が全くない。
台本もなく突然集まった多くのメディアの前であれだけのことを自分の言葉で伝えきれるというのは凄いと思う。
サンデーモーニングのしったかぶりオヤジたちが何を言おうとも、テレビであの引退会見をフルで放送してもらえたこともよかったなと思う。そ
れにしてもあの会見を見て奇怪って言うのが本当にわからない。
あれほどわかりやすく話しているのに理解できないのであれば、もうどんな事件を取り上げてもまともに報道をする能力はないんじゃないかとすら思うんだけど。


巷のOL大ちゃんと母上さまの親子漫才を熱望する

「大ちゃんの引退会見みたー」
と昨日、職場の巷のOLが言っていました。
私の職場では以前は「高橋大輔」とフルネームよびでしたが今は「大ちゃん」とみんな言っています。
巷のOLの間でも大ちゃんという呼称は普通になってるようです。
そんな巷のOL,一昨日の大ちゃんの引退会見を見て言いました。
「大ちゃんと大ちゃんのおかあさんの会話おもしろすぎたー」
って・・・そこかよって思いましたが、確かに引退会見後の挨拶での一コマではありましたけれど
大ちゃんのおかあさんが、
「大ちゃんがしっかりとした社会人になってくれるのを・・」
みたいな発言や
「電話を50回も100回しても出ないとか」
その時の大ちゃんの様子とか、お母さんに30回に一回くらいは出ると言い訳している大ちゃんの姿。
おっとりとしゃべるおかあさん、そしてまたおっとりとつっこむ大ちゃんの間がなんとも言えずおかしかったとかで、確かに私もあのおっとりかけあいは引退会見の日のやりとりとは思えないほどのほのぼの感に引退の寂しさを一瞬忘れましたけど。
そんな大ちゃんとオカンのやりとりを見た巷のOLは
「大ちゃんおかあさんと親子漫才してもいけそうよね」
と言っていました。
多分だけど、あの引退会見の後大ちゃんの今後を親子漫才に託した人は私の職場の巷のOLしかいないと思いました。

そんな大ちゃんとオカンのやりとりは週末のテレビ番組でまた取り上げられるかどうかわかりませんが、テレビ欄を見ると明日の大ちゃんの話題が取り上げられそうです。

めざましどようび フジテレビ 6:00~8:30
▽高橋大輔ゆかり巡り

大ちゃん引退会見振り返りかと思いきや、大ちゃんゆかり巡りですって。気になります。

それからまたフジ 
すぽると 
▽すぽると!2014年10月17日(土) 23:58~24:50

高橋大輔の10年 今週スポーツ界に衝撃が走りました。
フィギュアスケート高橋大輔選手の引退…すぽると!そしてフィギュアキャスターとして高橋選手を実に10年間見続けてきた国分太一編集長が、その10年を振り返るとともに、思いを届けます!ご期待ください!!


国分くん、10年もフィギュア見てきて解説にあまり進歩がないのがちょっとです。
ただソチでのインタビューは良かったけど。
大ちゃんファンとしては西岡さんに高橋大輔に語っていただきたいものです。多分大ちゃんファンは国分くんよりも西岡さんに語ってもらいたいと思ってるのではないかしらね。

サンデーモーニング10月19日(日) TBS 8:00-9:54
▽高橋大輔引退会見

ワイドナショー 10/19 (日) 10:00 ~ 10:55
▽高橋大輔が引退表明

多分他にも取り上げられる番組はあるかとは思いますけど、引退会見から数日たちまして、みなさまの心の中もいろいろでしょうけれど。私もいろいろ考えてます。
大ちゃん海外留学もありとかいう話とか・・・となると、大ちゃん砂漠突入ねと思いつつも、そもそも語学留学にしてもダンス留学にしても、結局はスケートのためだろうなと思うし。
インプットしたらアウトプットしたくなる、それが表現者の性ではないかと思うのできっと身に着けたものをまた見せてくれる時がくるだろうなと期待していたりします。
できれば、関テレスタッフは留学中の大ちゃんも追いかけていただきたい。いい仕事するの待ってます。



大ちゃんをあなどっておりました

昨日から今日にかけて、ニュースや情報番組ほぼ全局トップ扱いのうえに、ミニドキュメンタリー並みの尺のとりかた。
そして岡山の地へ200人を超す報道陣。
こじんまり引退報告してと・・・大ちゃんもそんなくらいかなと思っていたでしょう。
私も今回の岡山のオリンピック入賞お祝い会はちらっとスポーツニュースとかでとりあげてもらえるかな?くらいに思ってたのですが、引退話が漏れてしまったのがよかったのか悪かったのか、でも結果としては良かったのではないかなと。
大ちゃんの今後の展開について、各業界へのプロモーションにもなったと思うし。
ただ、大ちゃんファンでありながら、こんなに凄い扱いになるとは思っていませんでした。
恐るべし高橋大輔。
どこのチャンネルにしても大ちゃんの報道がトップ扱いですから。
いろいろありつつも、マスコミには愛されているようです。

どこで読んだのか忘れたけど、昨日の会見の時マスコミ関係者の人達にもお礼を言ったとかで、その現場に取材に行ってる人達から拍手が起こったとか。
どんな事を言ったかわからないけれど、多分大ちゃんのことなので取材をしてくれたこととか素直な気持ちで礼を尽くしたのではないかなと思いました。
ソチの飛行場での会見の時、多分どのマスコミの人達もソナチネの事をきくのを躊躇しつつも仕事としては聞かざる負えないというジレンマがあっただろうと思うけど、それでもあの場所での大ちゃんはさわやかに笑い飛ばしていました。
多分あの場にいたマスコミの人達はあの笑顔と態度に救われた思いをしたのではないかなと感じました。
けど、歌子先生曰く、ソチ入り前のロシアでの練習では血を吐くような叫びをあげたと言っていたので、内心は違っていたんだろうと思うけれど、それでも爽やかな笑顔で会見に挑んだというのは人間として凄いなとつくづく思います。

この動画で長年大ちゃんを取材しつづけ、オリンピック前でも大ちゃんの演技について熱く語ってくださってた刈谷解説委員が大ちゃんに対する印象を熱く語っていらっしゃいます。
演技を終えたあとミックスゾーンに待ち構える取材のインタビューに答えるのだけど、他の取材もあるので一度立ち去ったら戻ることはほとんどないのだけど、大ちゃんだけはお願いしたらちゃんと戻ってきて対応してくれたということ。
刈谷さん曰く、
「我々はいろんな選手を取材しているんですが、最も信頼してもっとも信用して最も尊敬するアスリートのひとり」
と話しています。

情報まるごと
http://www.dailymotion.com/video/x27w0xd_20141014-%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8-daisuke-takahashi_sport

信用できて信頼できる人。
今朝、あっこちゃんがテレビに出てて数日前に大ちゃんから連絡がきたということを言っていたので、真央ちゃんはどうかなと思っていました。でも多分大ちゃんのことだからあえて真央ちゃんにはしてないんじゃないかななんて思ってたところ、そのとおりでありました。
大ちゃんのやさしさですね。
真央ちゃんに自分の引退を話さないやさしさ。
真央ちゃん自身の考えをブレさせちゃいけないっていう心使い。
よくわかってらっしゃる。
ぜひ、あとで大ちゃんの引退会見を見てどう思ったか大ちゃんは真央ちゃんに聞いてみて欲しいものです。
真央ちゃんクリスマスオンアイスに、クリスマスプレゼントとしてINしてくれないかしら?
なんてことを今日の妄想のおかずにしていました。

そんなことはおいといて、今回岡山に本当にたくさんのマスコミが押し寄せ、そして大ちゃんファンでも驚きの報道量を見ると、人気があるというだけではなく、取材したくなる素材でもあり、そして取材する側もファンになってしまうような選手だったんだなと改めて思いました。

今日もふともう大ちゃんの試合での演技は見れないんだなと思うとちょっとセンチメンタルになったりもしてましたけど、それでも大ちゃんが一旦引退という区切りをつけてくれたおかげで、私の中にもあったもやもやはなくなりつつあります。
おかわりもあるかもしれないし、でもなくてもいいかなと今は思えるかな。
まだ引退の言葉をきく数日前は、現役復帰してほしい気持ちのほうが強かったけど。
でもおかわりしてもよろしくってよ、大ちゃん。
来年からはフリー短くなるし、多分クワド3回も入れてたら怪我をする選手も多くなると思うので、ジャッジの方針も再来年あたりまた変わる可能性もあるし。
そもそもクワドを跳ぶ選手が増えていても靴やエッジがその進化についていけてないという現実もあるわけで。
ルールが変更になればひょっとしたらベテラン選手たちにもまたチャンスはめぐってくるかも。
けど、大ちゃんが人生を楽しんでくれてれば何でもいいやと思っています。でもその楽しんでるところを見せていただきたいと強欲にも思うファンなのです。

ひとまずは、ショーが一先ず決まってますしきっとテレビ放送もあるでしょう。
日本では大ちゃんの演技をまだ見る機会はあるけれど、海外ではなかなか見ることがかなわないので、海外のファンの人達のためにも演技を見せてくれる場を作ってあげて欲しいなと思います。
昨日から今日にかけて、海外でも報道されているようだし。
世界中で愛されているスケーターなので、世界中のファンにお礼のために姿を見せてあげて欲しいなって。

2000days facebook 
スーツ大ちゃんかっこよすぎです。とろけた
https://m.facebook.com/2000days.beSOUL3/photos/571000923028038/

来月のJスポ 宮本先生との対談ですけど、楽しみですね。
あ、今日刈谷さんの語りを見てて、宮本、西岡対談に、刈谷さんも入れたらどんな熱い大ちゃん愛を語るんだろうかとちょっとそれを考えて萌えました。
多分見ているほうが照れて恥ずかしくなるような熱い語らいをするに違いありません。

おかわりあるかもよだって(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

朝、大ちゃん引退を知り手が震えたまま会社へ。
会社につくなり
「大ちゃん引退するんだってぇ?」
と巷のOLが言うので、巷のOLにも衝撃かと…巷のOLでもそうなわけで大ちゃんファンの私が衝撃を受けるのもしかたあるまいです。
けれど、時間がたつにつれ寂しい思いはあるものの、すっきりした気持ちもわいてきてて。
そして自宅にもどり録画していた大ちゃんの会見を見て、お疲れ様という気持ちと、大ちゃん自身おかわりあるかもとかゆってるのを見ると、いつでもおかわりしたくなったら世界中が待ってるからおかわりどーぞと思ったり。
何よりも大ちゃんがいい表情してたし。
ただ、若干お肌の状態がよろしくないので、実はネガティブ君の状態かもしれないけど。
どちらにしろ、一旦線引きはいいかもしれないですね。
宙ぶらりんだと、スポンサーの関係もあるし、あとは常にドーピングなんかも気にしなくちゃならないし、更には稼ぎをスケ連に上納しなくちゃならなくなるし。

どちらにしろ、大ちゃんの応援は続くわけでして、引き続きこっそりこそこそ応援しようではありませんかっ!!

ところで、早速応援したいのに、クリスマスオンアイス全滅です。
思いっきりSOIポチして、エプラのほうでもクリスマスオンアイスポチしました。
もう、全部当たったら恐ろしい金額が出て行きますが、来年大ちゃん復帰の時に海外遠征と思ってためてたお金を使ってやろうと思います。
当たるといいな。

大ちゃんお疲れ様

大ちゃん引退。

記者会見は地元岡山でということでしょうかね。

お疲れさまです。

ちょっと一報を知った時は手が震えましたが、クリスマスオンアイス発表の時に思っていたことが現実になりました。
もうあの緊張感みなぎる試合での演技が見れないというのは寂しいかぎりだけど。

今日は夕方記者会見があるということなので、それを見てまた書きます。
きっと今日はみんな大ちゃんファンは同じ思いで一日を過ごすことになるでしょう。
それから、今日はFSNのクリスマスオンアイスの結果発表でしたっけ?
当たればいいんだけど。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR