新モー娘。メンバーに高橋大輔・・・目がぽーんしました

『モー娘。新メンバー高橋大輔・』目が一瞬テンになりました。
ええー大ちゃんがモー娘にーって、ツイで高橋大輔で検索してるもんだから文字が強調されちゃってて、一瞬みて何がおこったんだと思いました。アホですわ私。わかってますけど。
関大で大ちゃんたちと練習してた子がモー娘。になったということで。
いやー大ちゃんがモー娘。
大ちゃんはbabymetalのがいいと思うんですけどね・・・ってそれもないわ。
いやわからん、美姫ちゃんのインスタにあったフレンズ打ち上げの3人のポーズはどう見ても、babymetalのきつねサインにしか見えないのね。lovelockサインでもないし、もちろんメロイックサインでもなく、あれはどーみてもきつねサインに違いない。
多分大ちゃん一回はベビメタのギミチョコとか振り真似してると思う。あの天下のガガ様ですら、まねっこして踊ってたくらいだから。めっちゃ可愛く踊ってると思うな。YUIMETALかMOAMETALをひとりでやってると思う・・・みたいなーそんな話誰も喰いつかないとおもいますが・・いやわからん必ず誰かは喰いつく人がいるのが大ちゃんファン。

といつもの如くどうでもいいことから書きだしましたけど、遅ればせながら昨日やっとGetSportsメ~テレ杯昌麿くんの演技を美しい映像でみました。youtubeでもみてたけど。
凄いわ昌麿。全日本超楽しみです。それと短い間にルッツのエッジエラー矯正してきたし、あと巻き足も。
何よりも宇野昌麿という個性が全面に出てきていて。クワドも3回転かなっていう感じだし。コンボもつけてる。
昌麿くんの演技は大ちゃんに似ていると言われることもあるけど、大ちゃんが選ばないだろう選曲をいつもしてて、昌麿独自の世界がもう出来上がってる事が凄い。何よりも一瞬たりとも目が離せないっていうのが。
やっぱり一度は大ちゃんと昌麿くんが世界の舞台で一緒に戦うところを見たい、そう思うようなメ~テレ杯JGPフリーの演技でありました。

昨日イタリアで行われたOPERA POPが現地でテレビ放送されたとかで動画があがっていました。
全編まだ見てないけど、いつか大ちゃんもこの舞台に。
大ちゃんが出なくてもいつかは行きたいOPERA ON ICE

http://www.video.mediaset.it/video/intimissimi_on_ice_opera_pop/full/484705/puntata-del-27-settembre.html

今年のopera on ice はopera popというタイトルだけに現代調です。
この感じだと、大ちゃんのCaravanなんかもいけるんじゃないのって思います。1時間20分過ぎあたりのショーとか、もうCaravanと同じような1940年代くらいのブロードウェイのショーのようなナンバーがあって。ライティングもすごい素敵。
衣装もいいし。さすがイタリア。大ちゃんもこんな可愛い燕尾服着て欲しいわなどと出てくるスケーター達の衣装をみつつ大ちゃんだったらと妄想を広げます。
最初のナンバーでの近未来的なテカテカ全身タイツとかも、大ちゃんがこのテカテカ全身タイツを着せられたらどうしようとか着てないんだからどうしようもないんですけどね。ちょっと想像して勝手に笑いました。ゴメン大ちゃん。
何年か前のアイーダの時は男子スケーター上半身裸だったので、そんな中に大ちゃんが並ぶのはちょっと厳しいのではなどと当時思ったものです。今でも厳しいとは思いますが、乙女かと突っ込みたくなるほど胸とおなかを隠しまくる大ちゃんなので。
例年のクラッシックスタイルも捨てがたいんですけどね。それよりもなにもカロリーナが出演できてよかった。
どうなるかと思ってました、婚約者のドーピング問題のとばっちり受けちゃってたから。

今ざざっと今年のオペラオンアイス見ましたけど、mixi時代からオペラオンアイスの事は書いてるくらい憧れのショーで、例年荒川さんが出てるので、今年は大ちゃんにも多分オファーは着てたと思うんですけどね、真央ちゃんも。だって二人ともカロリーナとステファンと仲良しだし、イタリアには大ちゃんファンも多いし。
やっぱりいつか大ちゃんと真央ちゃんがオペラオンアイスの舞台に立つところを見たいです。
イタリアに対抗して、ぜひちょっと前に市川染五郎さんがディズニーオンアイスに触発されて、歌舞伎オンアイスを妄想され、大ちゃんの歌舞伎マスクをした姿を紹介されてたようですけど、ぜひイタリアコロッセオで行われたオペラオンアイスに負けないような歌舞伎オンアイスをぜひ日本で開催していただきたいものです。
大ちゃんがもし歌舞伎に出たら・・・私、娘道成寺をお願いしたいわ。鷺娘でもよろしくってよ。
大ちゃんはあえての女形を見たいと思うののまめでありました。
スポンサーサイト

エゴとはわかっていても現役での大ちゃんが見たいと思う自分がいるのです

ヒロタのシュークリームとプリンを買いました。
はじめてのヒロタです。ムラくんとヒロタに少しだけでも貢献。
実はシュークリームもプリンも苦手なお菓子で自ら進んで買うということはないんですけど、話題のヒロタなので買ってみようと思って買いました。

そんなののまめの近況もう一つですけど、パスポートをとりました。
オペラオンアイスINはなかったんですけど、ショーを見に行ったときに大ちゃんファンとお話しする機会がありまして、その方がカザフにまで行かれた方でカザフの事とかもお聞きして私もオペラがなしだったから次はカザフと思ってたんだけど、その方曰く、来年はカザフではなく大ちゃん現役復帰時の初戦B級の応援に行きたいということをおっしゃってて、言われてみればショーではなく一番応援せねばらなないのは大ちゃん復帰戦かなと思いまして、どうなるかはわかりませんけど、ひとまずいつかのためにパスポートを取得しておきました。
大ちゃんがスケートとは別の人生を歩むかどうかはわかりませんけど、フィギュアスケーター高橋大輔がまず第一に好きというスケオタなので、事前準備をおこたってはいけません。
mixi時代だったか、こっちでも書いたかもしれないですけど、私のなかでははまってはいけないジャンルというのがあって、筆頭は宝塚だったんです。
はまったらお金使いそうだし人生かけじゃないですか、だから宝塚だけははまっちゃいけないと。
はまっちゃいけないジャンルにフィギュアっていうのは入ってなかったんです。
だって以前フィギュアの試合なんてただ同然だったし、大ちゃんが出てきた頃でも2000円とかそんなだったような記憶あるんですけど、だから油断してたんですよ。
まさか自分が海外まで行きたいと思い、準備をしつつあるレベルまでにきてしまっていることに。
スケオタといっても基本テレビ観戦スケオタと自認してたんですけどね、一昨年あたりからの大ちゃんへのぶっこみ金額を知るにつれゆるオタとは言ってはあかんレベルになってきていることを自覚してきています。
そもそもこんな感じで大ちゃんブログを更新し続けていることにも自分で驚きますけど。
人生なにがあるのかわからないけど、ひとまずは準備はしておかないとということでパスポートとってきました。

大ちゃんどういう選択するでしょうかね。
限定のほうではあーでもないこーでもないとみんなで語っておりますけど、結局は大ちゃん次第だし。
でも現役復帰してもらいたい気持ちが強い私です。
国内レベルで語れる選手ならばもういいんじゃないと言えるんだけど、世界中にファンのいる生ける伝説のスケーターになっているわけで・・・とこんなことは数年まえは書いたらちゃかしてるような感じだったけど、今やレジェンドと言ってもおかしくないんです、国内での評価が低すぎるだけで。
やはり現役引退というきちんとした線引きは海外のファンも見れる場所でしていただきたいと思ってしまいます。
結構たまありワールドは何度も見直してるんです。
特にアボットやベルネル、女子はワーグナー。
なぜかっていうと、彼らは満場の観客の声援を心から喜んでいて、天井までいる観客を感慨深く眺めている姿が映像にあるんだけど、彼らが感じた喜びを大ちゃんも感じた上で引退をしたもらいたいと、さいたまワールドを見るたびに思うわけです。
ファンのエゴだとは思うんですけどね。
たまありのような大箱で、大ちゃんファンだけでなく、世界中のスケートファンやテレビでやってるから見てみるかなっていうライトファンも見るような試合で送って揚げられたらファン冥利につきます。
ファンとしてはソチが最後になったら、ファンとしては何かこう心残りがあるというか。
それが私の正直な今の心境であります。
もちろん大ちゃんがこれしかないと決めた選択の上で新たな道に進むというのも、寂しくはあるけれど今までとかわらなく応援するとは思うけど。
フィギュアスケーター高橋大輔を応援してきた一ファンとしては、ファンとしての心残りはやっぱりあるなと思っている今日この頃であります。

大ちゃんの気になる発言に関して考えてみる

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Christmas On Ice復活!小銭をためる時間がありません

ここのところ思ってたんですけどね、大ちゃんの事務所って荒川さんと大ちゃんが稼ぎ頭なんだけど、今シーズン荒川さんはおめでたで仕事が激減だし、大ちゃんもトークショーでの話しぶりからするとスケートを今シーズンはやりたくなるまでやらないっていうスタンスのような事を言っていたので、大ちゃんの事務所的には収入激減なのでは?大ちゃん遊ばせといて大丈夫かしら?なんて思ってたんですよ。
フレンズや物販で儲けは出たとは思うけど、それでも来年も大ちゃん復帰するかプロへ行くかわからない状態で事務所の人達的には大ちゃんの意思に任せると言えるくらい会社にプール金あるのかな?とか。
下世話な話だけどちょっと考えてたんですよね。

そんなところに
Christmas On Ice 復活!!
http://www.xmasonice.com/

12月21日(日) 22日(月) 23日(火)2公演 24日(水)
出演者(予定):
髙橋大輔、織田信成、鈴木明子、イリヤ・クーリック、ブライアン・ジュベール、クリストファー・ベルントソン 他
主催:
テレビ東京
会場:
新横浜スケートセンター 神奈川県横浜市港北区新横浜2-11 TEL:045-474-1112
入場料:
スーパーアリーナ席:¥23,000
アリーナ席:¥18,000
SS席:¥16,000
S席:¥11,000
A席:¥8,000
車いす席:¥16,000

フレンズに比べると+1000って感じでしょうか?
速攻でカレンダーみて仕事のスケジュールの調整を考えました。
行けます私行けるわ、この時期は行ける。25日以降だと無理だけど行けるわー。
チケット取りまたしても激戦でしょうね。
フレンズに今年イリヤがいなくて寂しかったののまめ。そしてまたしてもジュベールIN
ダンスとか誰くるかなぁ。ペシャブルINないかなー、Pちゃんとかも
あとは・・・クリスマスだけにプレゼントとして真央ちゃんINだったらうれしくて泣くわ。

そして大阪SOI 大ちゃんINあるのかしら?あるような噂はあるけど噂だし。
それだったらお正月実家に帰る日程をちょいっとずらしてSOIの頃に帰ろうかなとか考えたりなんかして。
でも大ちゃんまたショーづけになっちゃうと、練習しなくちゃならないからきちんと今後の人生について考える時間なくなっちゃうんじゃないかなと思ったり。
ファンとしては氷の上に立ってくれたり、先日のショーのように元気な姿を見せてもらえることはうれしいんだけど。
なんだかんだでもうシーズンに入ってしまい残り半年ですから、いろいろ決断するには案外時間が足りないような気がしないでもないんだけど。
あとで振り返ってこの休養期間が人生において実りあるものだったと思える時間になってくれれば、ファンとしては何よりだなと思っています。
ひとまずは、休み明けやたらと体がしんどいのですが、週末のCS放送のフレンズ第一部の放送を眼の前の人参として頑張ります。

Pたん抽選会の様子を熱く語るの巻

大ちゃんトークショーの内容はツイやらブログやらで上がっているので皆様すでにご存じだろうと思います。
本当に楽しくておかしくてアスリートのトークショーとは思えない盛り上がりだったとかで、関テレなにやってんだと思いました。
おっかけとかないといけないある意味伝説のトークショーになったというのに。

そんなトークショーですが、昨日トークショーに当たったPたんに、オトメンKたんとともに昨夜尋問しました。
といっても、全容はほぼ上にも書いたようにツベやら行かれた方のブログなんかに書かれていたので、Pたんに根ほり葉ほり聞く必要もなかったのですが、やはりそこはPたん、斜め上な事を語っていました。
それは抽選会のことですよ。
ライブツイで
「抽選会おもしろい」
って事が書かれておりまして、抽選会がおもしろい?大ちゃんなんかやらかしたのか?とか、思ったんですけど、もちろんお約束のように大ちゃん抽選箱をひっくり返し笑いをとってたようですけど、それ以上にですね抽選会はカオスの様相になってたようで。
最初は当たった人は淡々と大ちゃんのところへ行って握手して大ちゃんから手渡しでTシャツ貰ってって感じだったそうなんだけど、MCのたつおさんがそんなことではあかんと激をとばしたらしく、当たった人は喜びを表現しなくてはならなくなったそうなのですが、さすが大阪。当たった人はそれなりのリアクションをします。
それを見たPたん自分が当たったらどうしようと考えたようです。
結局は当たらなかったんですけど、当たったみなさんが次々リアクションをしていき、どんどんリアクションのハードルがあがっていき、ラスト2の男性がとんでもなくリアクションのハードルの高さをあげてしまったのでラストの抽選の時には当たったらどうしようと考えたそうです。
結局は当たらなかったんですけど、できればPたんに当たって欲しかった。
多分Pたんが当たったら、その場にいた大ちゃんファンの中では伝説の大ちゃんファンと呼ばれることになったかもしれません。
そして大ちゃんの脳裡にもその姿が焼き付き、たまに思いだしては爆笑できるネタとなったかもしれなかったのです。
Pたんがもし当たっていたらどんなリアクションをしたか・・・そう、Pたんは元社交ダンサー。
以前から妄想で言ってたんです。
大ちゃんに出会ってしまったらどうアプローチしようかと。
昔とった杵柄で、大ちゃんの目の前でタンゴのステップを踏んで印象付けてやろうとか。
そんな妄想を語っていたので、昨日もしPたんが当たっていてたら、大ちゃんの元へタンゴのステップを踏みながら進んでいき、そして大ちゃんの目の前でターンをして、大ちゃんと握手してTシャツを華麗にもらい、もう一回ターンしてタンゴのステップで席に戻ったと思います。
実現しなかったのが本当にもったいない。
Pたんもどっちかっていうと口だけ番長ですが、彼女は火事場のなんとかなので、ある一線をこえると途方もない実力を発揮するのです。
ある意味大ちゃんと似ています。
舞台にあげられてしまえば妙な実力をはっきしてしまう、そんなタイプなのです。
昨日もリアクションのハードルがどんどん上がっていくことを心配してたのですが、そもそもハードルがあがったとしてもハードルを超えなくてはいけないなんてことはないんです。
Pたんの「当たったらどうしよう」というのは、当たったら前の人があげたリアクションのハードルをどう超えようかということで悩んでいたのです。それも当たり前のように。
それとも関西人はPたんのようなのでしょうか?
そうかもしれません、抽選会がとっても盛り上がったということなので。他の人も前の人とは違うリアクションを、そしてもっと盛り上げねばと思ってやっていたかもしれません。
取材が入っていなかったのが本当にもったいない。
またプーマトークショーがあったらぜひMCはたつおさんで、「大ちゃんたっちゃん」というコンビで漫談形式のトークショーをしていただきたいです。

昨日はそんな大ちゃんトークショーだけでなく、真央ちゃん特番があり、The Ice超完全版で、大ちゃんの短パンチビタイガーに久々のキッシングありの盛りだくさんの一日でありましたが、思うに、やっぱり大ちゃんと真央ちゃんがくったくのない笑顔をふりまいている姿を見るのが一番うれしいです。
できることなら二人が休養中に、大ちゃん真央ちゃんで何か番組作ってくれないかと思います。
二人とも本当にごはんおいしそうに食べるし、思いっきり笑うし、こんなに爽やかでほのぼのした雰囲気を画面から感じる人達って芸能人にもそうそういないと思うんだけど。
昨日の真央ちゃんと舞ちゃんのニュージーランドへ行く番組の中で、真央ちゃんがやりたい事のひとつに社交ダンスとあったんだけど、大ちゃんも社交ダンスは以前やるとかゆってたと思うので、ここはぜひ大ちゃんと真央ちゃんでダンス番組作ってくれればいいのに。
大ちゃん真央ちゃんだったらワルツがいいなー
ウィーンで本場のウィンナーワルツを習うとか、デヴュタントに参加とかさ。
可愛いと思うんだけどなぁ。



PUMA漫談トークショー

PUMAトークショーはそれはそれは笑えるショーだったとか。
Pたんも頑張って写真撮りました。けど後ろのほうの席だったのと、スマホしかないからあんまりいい画質の写真が撮れなかったとか。
でもきっと本気カメラ持参の大ちゃんファンの方がアップしてくださることでしょう。
でも頑張ったPたんの画像を

pusuke.jpg

とにかく笑ってばかりのトークショーだったとかで、そして何よりも大ちゃん大阪弁でしゃべってたとのことでPたん曰く
「大ちゃんめっちゃ関西弁しゃべれるんやって思った」
そうです。
普段テレビだと標準語しゃべってるし、たまに関西なまりというか岡山訛りっていうかはあるけど、大阪弁でのトークショーっていうのは珍しいかも。
他の地域では多分標準語でしゃべるだろうから、そういう意味でも貴重なトークショーだったかもしれません。
関テレはいってたかしら?Pたんに聞いてなかったけど。
入ってたらDVDの特典映像とかで爆笑トークショーの内容を見せていただきたい。
そして今まだPたんに尋問はしてないんだけど、トークショーが終わって最初の報告は
「めっちゃ盛り上がっておもしろかったよ」
の次が
「大ちゃんのサイン入りTシャツ当たらなかった」
でした。
けれどPたんは楽しんできたようで、大ちゃん友達もできたそうですが・・・そのまえにトークショーの内容について聞いたところ、こんなことを言っています。

puptan.jpg

「覚えてるかな・・・」
ってあんた。
ということで、詳細は覚えてない可能性がありますが、しかしありがたいことにリアルタイムにツイをあっぷしてくださった方がいらっしゃったので、その方のツイを見つつ、Pたんに尋問しようと思います。

ツイから何気に思ったこと
大ちゃんは鶏肉が好きだそうですが、皮と軟骨が特にということで、ののまめピンときました。
そう私も皮と軟骨を食べるようにしてるんです。
それは、膝のためですよ。もちろん皮も軟骨も好きなんだけど。
コラーゲンが豊富なんで。
大ちゃんへPIWの時お手紙書きましたけど、私も一度はヒアルロン酸を打ってすぐ調子を戻したんですけど、二度目からあまり効かなくなったんですよ。その時感じたのは、膝の一部にヒアルロン酸を多く注入することで体が違和感を感じて早く吸収しちゃってるんじゃないかなと。それならば逆に体全体にヒアルロン酸に変わるものを多くとりこめば膝の違和感も少なくなるかなと思って、ゼラチン質のものやコラーゲンなんかを気にしてとるようにしてたら、それ以来ヒアルロン酸注射をしなくてもなんとかなってるんで、ひょっとしたら大ちゃんもわかって食事とってるのかなと、そんな事を思いました。
現場はそれはそれは笑いにあふれていたようだけど、ツイで文字に書き起こしてくれた事を読んでいると、ところどころ大ちゃんの今の迷いのある状況だとか、気になるところはあるんだけど、でもそういう時期だしね。

そうそう、サインお渡し会の時も今後のショーの出演についてのツイがありましたが
大人の事情でいつ滑るかは言えないとかで、大人の事情。。。気になります。でも大ちゃんが出るとなったらみんな行きますよ。やっぱり氷の上に立っている大ちゃんが見たいですから。

Pたんプーマトークショー参戦のための作戦を練るの巻

10月11日(土) BSフジ 19:00-21:15
Fantasy on Ice 2014 in TOYAMA

大ちゃんのビートルズメドレーや薔薇輔が見れるーやったー。
まだまだ大ちゃん砂漠には突入しない事がうれしいわ。

そして明日はチビタイガー大ちゃん登場

LOTTE presents THE ICE 2014 超!完全版
◇「超!完全版」
9月21日(日)20:00-23:10
※「超!完全版」は放送枠が2時間30分から3時間10分へ拡大となりました。

ぴちぱん大ちゃんの衝撃を再び。
ああ、早く笑いたい。そしてThe Iceのキッシングはまだ見てないから楽しみだわ。
またまたぎ大ちゃんにキッシングちう散弾銃を打たれたことを思いだして楽しいたい。

完全版チビタイガー大ちゃんを見る前に、大ちゃんトークショーの話題できっとネットでは大ちゃんファンがざわざわすることになるかと思いますが、昨日またしても念のためPたんにきちんと記憶してくるようにこんこんと、オトメンKたんとともに彼女に言って聞かせましたが・・・昨日もいろいろ話してたんです、3人でフレンズの楽を見たのでその時の感想とか・・・でも、かならずPたんがどんどん違う話にしてっちゃうんです。
なぜかどーでもいい事にくいついて、それもかなり勘違いしてくいついてたりするもんだから余計に話がそれていってしまい。
なので、明日の大ちゃんトークショーをどうやってPたんは記憶して着てくれるのかKたんとともに作戦を練ったわけです。
Kたんも一昨日私と同様Pたんがいつも一番覚えておかなくてはならない事よりもどうでもいい事に脳内シナプスを使いすぎてしまうことを懸念し、明日は何としてでも大ちゃんに集中させるためのメソッドを考えました。
その前に、Pたんの集中がなぜよそに向いてしまうかという問題点も把握しました。
その問題点とは・・・・Pたんは人間観察がかなり好きなのです、なので目の前に大ちゃんというご馳走がありながら、ついつい周りにいるおもろい人達の事も気になってしまうという障害物があることがわかりました。
場所は大阪。
きっと関西の大ちゃんファンが多いことでしょう。
どうかPたんの視界の中に、関西独特のおもろい大ちゃんファンが入らないことを祈るしかありません。もう博打です。
明日Pたんがきちんと大ちゃんが何をしゃべったか記憶できるかどうかは、会場の大ちゃんファンにかかってるんです。

そんなPたんトークショーイベントが1時間しかないとぶつぶつ言っていたので私速攻で言ってやりました。
「何ゆってんの、一時間も大ちゃん見放題なんだよっ」
と、そしたら
「ぐふふふふふふふ~」
とまるでマンガのなかで煩悩丸出しで笑う悪党のように笑っておりました。
大ちゃんを見れる時間が一時間しかないと考えるか、大ちゃんを一時間見放題と考えるか視点をかえるだけで、Pたんのやる気に火が付いたようで
「期待に答えられるように頑張ってくる」
とはりきりってPたんは言いましたが、私とKたんはすかさず
「期待してないから、できるだけ大ちゃんに集中してね」
と。
冷たい言いぐさですが、Pたんに期待したらプレッシャーがかかってしまい余計記憶がふっとぶ可能性があるのです。
期待半分くらいにしといて、思った以上に記憶してきたら褒めてあげようと思います。

関係ないですけど、Pたん当選する前に、亀がうんこしておならをする夢をみたそうです。
目が覚める瞬間亀のおならのくささに目が覚めたとか。

明日のPたんに幸あれ。





Pたんプーマトークショーを当てるの巻

「ののたん、大ちゃんに何か質問ある?」
とイケオタPたんが聞いてきました。
なにゆってんだPたん・・・しかし、まさか大ちゃんに会えるツテができたとか?それとも違う大ちゃんのことなのか?
いやPたんのことだから妄想上で大ちゃんにインタビューするとかいうシュチュエーションを考えて聞いてきたとか?
てなことを一瞬のうちに脳裡をかけめぐったのですが、なんとPたんはプーマのトークショーを当ててしまったのであります。
それでもPたんのことだから勘違いなんじゃないの?とかまだ疑り。
「当選って書いてある」
というPたんの言葉でやっと信じました。
そもそも、私はPたんが阪急までいって大ちゃんのトークショーのためにプーマでお買い物をしてということまでするとは思っていなかったんです。
けれどその考え方は間違ってはおらず、たまたまウォーキング用の靴が欲しくて阪急へ行ったら大ちゃんトークショーの抽選申し込みが締切まじかで、目の前で大ちゃんファンの方々が次々と申込みをしてたらしくそれを見て触発され、プーマで買うつもりはなかったけど思わずプーマの商品を購入し、そしてペロンと申込みをしてきたそうです。
店員さん曰く、「高橋大輔ってすごい人気なんですねー」って言って大ちゃん人気にびっくりしてたそうで、商品も品薄だったとか。
しかしそんな抽選の事もすっかり忘れていたお気軽極楽Pたんのところに当選はがきが届いてしまい、今日のブログの最初の言葉を私に言ってきたわけです。
そもそもトークショーで大ちゃんへの質問コーナーがあるかどうかわかりませんけど、ひとまず大ちゃんへの質問ちょっと考えようと思います。
それにしてもPたんここのところ当たってます。
フレンズの楽も当ててくれたし、まさかのプーマトークショー。80人しか当選しない超難関を。
そういえば去年もPたんのおかげでNHK杯見れたし、持ってるわPたん。
たまたま行ったらまだ申込み期間だったから、ついでに申込みしてきたという超お気楽極楽な大ちゃんファンだというのに。
歌子先生の言うとおりです。
宝くじは買わなくちゃ当たらないって。
プーマ買わないと当たりませんからね。
ということで当選したPたんには大ちゃんトークショーの内容をしっかり覚えてくるように念を押しましたが、ののまめブログマラソンをされた方はご存じかと思いますが、Pたんは典型的な関西人なので、感覚で語ります。
「しゅっとしててー、ばっときてー」とか
そういう言葉で全て伝わると思っているのです、たしかに勢いだけは伝わるんですけど、細かいディティールを知りたい身としてはPたんの勢いと感性で話す感想は、かゆいところに手の届かないイーってくる感じがあるわけです。
例えば今年Pたんは本田さんの講演会にも行ってきたわけですが、感想を聞くと大ちゃんの話をした部分も語ってたんだけど、途中から他の観客の印象とか会場の雰囲気とかある意味どーでもいい事をやたらと覚えていて、なぜかそのどうでもいい話を興奮して話すわけです。
結局、よそ様のツイだったりブログだったりでPたんが語ってない部分を補完し、なるほどPたんの言いたかったことはこれかーと納得するわけです。
ということで、今回のプーマトークショーもどこまで大ちゃんの話や仕草などを記憶し、わかりやすく話してくれるか定かではなく、更にはいつものごとく尋問をしなくてはならないかと思います。
「で、高橋大輔はその時何を言ったんだ?どんな感じだったんだ?座ってたのか?それとも立ってたのか?・・・かつどんでも食べて思いだせ、田舎のお母さんが心配してるぞ」
みたいな。
ただその場の臨場感だけは誰にも負けないほど伝える術があるので、それだけは期待しています。
ちゃんとPたんが覚えてきたらその感想文をブログにあげようと思いますが、はたしてPたんはきちんと記憶してくるのか乞うご期待!!

歌子先生の講演会WEB版登場

昌麿くん JGPメ~テレ杯 2番。
久々どきどきした。
大ちゃんがコンペに出る時に感じる、ドキドキと同じやつです。
心配半分応援半分。
ただ大ちゃんの時みたいにおなか壊したりとか、心配で心配で試合がはじまるまで何も手につかないとかそこまではいかないけど、久々のドキドキを昌麿くんで味わいました。

男子リザルト
http://www.isuresults.com/results/jgpjpn2014/jgpjpn2014_JuniorMen_FS_Scores.pdf

一番のボーヤン クワド3本。その代わりアクセル1本だけど、それでも凄いわ。
中国男子本気だしてきた。次のオリンピックは中国男子が一番注目かも。
けど昌麿くんもポテンシャル半端ないし、これから身長が伸びて筋肉がついてきたらジャンプの跳び方を修正してくるとは思うけど。
ちなみに夏のCOIでは調子がいいと身長が155㎝だったけど、ISUの公式には156㎝と堂々と書いてあるので、調子がよくなくても156㎝にはなったようです。

13.宇野昌磨 Shoma UNO | SP メ~テレ Nagoya / JGP2014 ジュニアグランプリ

http://www.asahi.com/articles/ASG9F72SBG9FUTQP04Z.html

22.宇野昌磨 Shoma Uno | FP メ~テレ Nagoya / JGP2014 ジュニアグランプリ


ショートもフリーも一瞬も目が離せないくらい雰囲気があって。
数年前から全日本でシニア選手と滑っていてもスピードが劣ることもなく、リンク全体を使って滑ることができてたんだけど、更に今シーズンは後半もスピードは落ちることもなく流れがとまらず最後まで滑りきれてしまう体力もあって、あの上半身のしなやかな動きと、男性の色気も出てきてて今年の全日本は昌麿くんへの声援も凄いことになりそうな予感が。
とにかく最後までプログラムを見てて飽きさせないと言うのは凄い表現力だと思う。
満知子先生が昌麿くんは天才っておっしゃってたけどまちがいないですなこれ。
あとは成長期をどう乗り越えるか。
他の男子選手もそうなんだけど。
メ~テレ杯は3位までの男子はクワド入れてきているけど、他の試合でも入れてきている選手が何人かいるのJGPもかなり面白い展開になりそう。

そして今日は先日行われた歌子先生の講演会の内容がWEBにあがっていました。

「優しすぎた」高橋大輔、こう育てた 長光コーチが語る
http://www.asahi.com/articles/ASG9F72SBG9FUTQP04Z.html

内容は講演に行かれたみなさんがツイにあげてくれたのとほぼ同じ。
みんな凄い記憶力。
今年行われたショーを見て、こういう道もあるかなと歌子先生がいってらしたと講演当日のツイを見てて、歌子先生は大ちゃんの現役復帰はもう望んでいないのかなと思っていたら、会員サイトのほうで大ちゃんの今後の事についての質問で、現役を続けて欲しいと答えていらっしゃり、ウチくるの時のお手紙を読まれた時と同じく歌子先生も大ちゃんの現役で滑る姿が見たいそう。もちろん大ちゃんの気持ち次第だけど。

この言葉の前に、大ちゃんが若手が伸びるためにはどうすらばいいのか?という事を常に考えているという話もされていたんだけど、例えばリンクの問題、スケーター達が現役を退いた後の道とか、そういう分野は大ちゃんが今道を作りつつあって私たちファンも微力ながらお手伝いしたいと思いつつ、今にはじまったことではないけれど、スケ連の様々が対応が一般社会の常識と離れている部分が多いので、スケ連の内部も変わらなくてはならないだろうと思う。
今ではお金の稼げる連盟にはなってるけど、ここ10年だと思うので。それとともに世の中は急激にネット社会になって、一般人でも様々な情報を共有しまた知ることもでき、その情報の伝達の速さや影響力にも10年前とは変わってきているので世の中の流れに熟知しているスタッフも必要ではないかなと思う。
例えばコンプライアンスに強い人とか。
スタッフの事だけでなく、選手の発言とかも。
アメリカのフィギュアが衰退したのも、スキャンダルや選手の発言などからファンが離れていった要因だと思う。
例えばケリガン事件とか。もちろん加害者のハーディングも問題はあったけど、実はマスコミは悪のハーディングと体が不自由な親がいて、けっして裕福ではない家庭環境ながら健気に頑張るケリガンがオリンピックで闘うという善と悪というイメージを作っていたんだけど、実はケリガンはそれほど健気でもなく、結構毒を吐いたりもしてて、その事実を知ったファンがちょっと引いちゃったという事があり。スキャンダルばかりを追うマスコミの報道にコアなファンが嫌気をさして離れていった事があった。
その後はクワンとかも出てきたけれど、当時たくさんショーはあったけれど、どのショーも彼女ひとりだけが目立つ作りになってしまい他のスケーター達が嫌がるようになってしまったりとか、その後北米フィギュアが一気に衰退しちゃったけど。
同じ轍だけは踏まないでいただきたい。
ファンがいてありがたいと言ってもらえるのはファン冥利につきるけれど、ファンの視点からもフィギュアの世界を分析できる人材が出てきたらいいのにと思う。


銀座で真央ちゃんに癒されました。

先週の大ちゃん祭を見て気持ちが高揚するかと思ってたら高揚どころか、しばらく氷の上に立つ大ちゃんが見られないと思うと寂しさがつのり、ちょっと落ち着きません。
シーズンにも入ったので気になる選手もいるんだけど、やっぱり大ちゃん不足が心に来ています。
そんな私ですが、銀座へ行ったんですよ。
そしたら薬局の前を通ったら真央ちゃんのストナのポスターがはってあって、それを見てささくれた心が癒されました。
癒されたのでそのまま薬局へ入ってストナ買いました。
そしてそのまま三越へ。
そしたらまた真央ちゃん。癒されました。
エアウィーヴが三越に入っているので、ポスター貼ってありましてまた気持ちがほっこり。
まさかこんな大ちゃん不足を真央ちゃんの笑顔で癒されるとは。
皆様銀座ぶらついていると真央ちゃんに遭遇してほっこりします。
街中に張ってある真央ちゃんポスターを見てほっこりしている自分を知り、私ってそんなに真央ちゃんファンだったの?とちょっと驚きです。

大ちゃんと真央ちゃんどうするんだろうなぁ。
やっぱり考えてしまいます。多分大ちゃんも真央ちゃんもスケートを離れた今からやっと落ち着いて自分と向き合える時間が持てるようになったばかりの頃だと思うので、多分二人ともまだハーフハーフな気持ちのままだと思うんですけどね。
それでも時間がたつのは早いです。
シーズンに入ってあちこちでコンペが始まりました。
やはり気になるのは昌麿くんです。
顏がだいぶ大人になってきました。身長も多分調子が良くなくても155㎝以上になってるんじゃないでしょうか?
せめて大ちゃんくらいには伸びて欲しいと思います。いえマッチーくらいでもいいです。
JGPシリーズメ~テレ杯ショートは昌麿くん2位です。1位のボーヤンとは僅差なので逆転もありそうです。
今年はジュニアで実績を残して来年からはシニアでしょうかね。
私としては、大ちゃんと昌麿くんが同じ国際試合で滑るのを見たいんですけどね。
そんな日が来てくれたら凄くうれしいんだけど。
大須のリンクで真央ちゃんと遊んでもらって楽しくてフィギュアを始め、そして大ちゃんが憧れの選手と言う昌麿くん。
スケオタ的にはある意味サラブレッドです。
真央ちゃんファンもそして大ちゃんファンも昌麿くんの成長を見るの事を楽しみにしている人は結構いるのではないかなぁ。
メ~テレ杯のフリー頑張って欲しいものです。

昌麿くん 綺麗な4Tと4T3Tのコンボも跳んでいます。
http://www.dailymotion.com/video/x25pv4k_140911-u-2-practice_sport

それから、US international では、アーロンがフットルースでかっとんでいます。
髪型が焼きそば大ちゃんのようです。ジュベールのようなマッチョスタイルスケーターが貴重となった男子フィギュアなのでアーロンの男くさい演技はちょっとときめきます。



アメリカ男子はブラウンが次世代エースという風潮のようですけど、私はアーロンに頑張っていただきたい。
やっぱりアメリカ男子はマッチョスタイルスケートやってくれないと。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR