大ちゃん砂漠に来週オアシスが

この週末は電池が切れたようにだるだるで過ごしてしまいました。
未だ夢からさめず。
しかし、大ちゃん砂漠と危惧していたけれど来週には大ちゃんオアシスの大ちゃんてんこ盛りです。

サンバリュ 「トリマキーマン」
日テレ 放送日時09月07日(日)13:15~14:15
さまざまな分野の陰の重要人物=トリマキーマン▼フィギュア界の売れっ子振付師に密着!羽生結弦は距離感が近すぎる!?高橋大輔のガラスのハートを割った男!?
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21833873.html

Going!特別版 荒川静香のフレンズオンアイス2014
放送日時09月07日(日)15:30~16:25
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21833876.html

カーニバル・オン・アイス ベストセレクション
BS JAPAN 19:00-2100
http://www.bs-j.co.jp/figure2014/

一番楽しみなのはやっぱりGoingでのフレンズ特番ですね。
ただ例年カメラワークが悪いんです。
CS放送では足元も良く見える映像になってるので、あえてのカメラワークなのかもしれないけど、上半身アップが多いので大ちゃんのキラッキラ具合は見れるのではないかと思います。
衣装も可愛いし。
どのスケーターも楽の演技が放送されるといいんだけど。
CSではボーナスプログラムも放送されると思うので、10月のCS放送ではぜひ宮本先生と大ちゃんのタンゴをお願いしたわ。放送されなかったら泣く。
思うと途中からあっこちゃん乱入だけど、あっこちゃん抜きで真面目なタンゴでお願いしたかったんだけどなぁ。
スポンサーサイト

巷の男子とフレンズへ行った話

皆様怒涛のフレンズから早1週間どうお過ごしでしたでしょうか?
私ののまめは、フレンズ休みを取ったため休みあけはどーんと仕事がたまっていたので割とすんなり日常へは戻ることができました・・・と言いたいところだけど、仕事は普通にこなしてるんだけど、なんだか夢の中のままで。
大ちゃんの姿がフラッシュバックするんですよ。
オープニングのおしゃれ大ちゃんのやたらのりのりでひとり陸の上でダンスをしているような、自由自在に踊り狂う姿やら、大ちゃんとアッコちゃんのりベルタンゴも・・・といってもアッコちゃんパートはほとんど見れなくて、大ちゃんばっかりガンミでしたけど、あの振付では大ちゃんとあっこちゃん同時に見るのは無理なので、そしてメンズコラボもアナオリのさばシャツがまたセクシーで、背筋がシャツ越しに見えてたんだけど、背中の筋肉のひとつひとつの動きすら美しく、更にCaravan。
最初の音がなったときから高橋大輔ショー開幕ブロードウェイのロングランショーを見ているような、まさにダンサー高橋大輔の真骨頂がそこに。
細かいところはもちろん覚えてないんだけど、ところどころがフラッシュバックし、特に西側で見ていた時におしりをぷりながら迫ってくるあの桃ジリの動きは忘れようと思っても忘れられず。ついつい思いだしては二夜ついてしまうんですけどね。
来週には日テレで放送あるらしんで楽しみにしていようと思うけど、やっぱり生はいいっすね。

そんなフラッシュバック大ちゃんを楽しみつつ過ごしたこの1週間。
もう一つ書き忘れていたことが。
今回ののまめ3公演見たんだけど1公演だけは、オトメンKたんと一緒に見ました。
Kたんは今回が初大ちゃんです。
そして、私とKたんが一緒に応援するのも今回初。
大ちゃんバナータオルを持って応援です。
「ののちゃん、大ちゃんの視線ひきつけておくからその間にたっぷり大ちゃん見てね」
とかゆってたんですよ、Kたんは。
理由は、観客に男性が少ないので、そんな数少ない男性客が大ちゃんバナータオルを持って、更に「だいちゃーん」と野太い声で応援したら、否応なしに大ちゃんはこっちを見るに違いないのでその隙に大ちゃんガンミすればっていうことで、Kたんの頑張りを期待しましたが
「大ちゃんに声かけるタイミングって難しいね」
とかで、一切声をあげず。
しかし、バナータオルはがんばって振ってました。
今年は大ちゃんが結構何度も出てくれたので、バナータオルをあげるタイミングってそれほど難しくなかったんだけど、去年ジャニオタと一緒にフレンズへ行ったときには、どのタイミングでどうバナータオルをあげたらいいのか二人して悩んでたんですけどね。
ジャニーズファン歴は長いジャニオタでコンサートでふりまくるうちわだとかバナーのあげるタイミングはジャニーズで習得しているはずだったんだけど、やはりジャニーズのコンサートとフィギュアのショーでは勝手が違うらしく、あげるタイミングに昨年二人とも悩まされてました。
それからを思うと、今年は自然にバナータオルをあげることができ、とくにエンディングでバナータオルが一斉に上がるさまを見ると自分もバナータオルを掲げているにも関わらず、なんだか胸にぐっとくるものがあって。
初日のオープニングの時もそうだったけど
「何があっても私たちは大ちゃんを応援するからがんばってね大ちゃん」
という一致団結ぶりがバナーのあがりっぷりにも見えまして、初日もぐっときました。
昨年はまだバナータオルをあげるのもちょっと躊躇してた自分がいたんですけどね、今年はおのこでもバナータオルをあげてくれているのに、私が恥ずかしがっていてはどうするんだというわけで、思いっきりあげてまいりました。

話はKたんにもどりますが、Kたんもだけど私も会場には男性客は少ないから、本当に男性の野太い声でだいちゃーんとかさけんだら大ちゃん気にして振り向いてくれるのではと思ってたんだけど、例年よりも男性客は多かったと思います。
多分各エリア数人は男性客がいたと思うし、結構通路なんかでも若い20代くらいの大学生風の子から年配までと幅広い年齢層の男性を見かけたので。
全員が大ちゃんファンて言うわけではないと思うけど、他のショーと比べると断然男性ファンが多いのではと思いました。
そういえば、二日目だったか出待ちをたくさんの人がしてたんだけど、作業着を着た20代の男性二人が大ちゃんの出待ちをしているというのを知ってスマホを用意して大ちゃんの出てくるのを待ってる姿を見かけましたが、巷の男子も大ちゃんが気になっているんだと思います。

結局のところKたんは大ちゃんの視線を惹きつけることは全くできなかったわけですが、彼自身けっこう楽しんでくれた様でよかったです。
楽しんでくれた様と他人行儀な書き方をしたのは、隣に座っていたけれどKたんがどういう反応をしているかよりも眼の前の大ちゃんなので、彼がどんなリアクションをしていたかわかりませんが、スタンディングオベーションをたびたびしていたのは知っているので満足のいったことでしょう。
ショーの後ご飯食べてた時も大ちゃんの事語ってたし。
ということで、来年もチケットがとれたら一緒に鑑賞することになるかと思います。
職場の同僚の男性も一度高橋大輔が滑っているところを生で見たいと言っていたので、チケットが手にはいれば見たいと思っている男性はかなり多いんじゃないでしょうか。
ソチのビートルズメドレーを見た時も、ネロとパトラッシュの最期を見たときくらい泣いたって言う男子もいたし。
たまたまののまめのまわりだけなんでしょうかね?
そんなこたーないと思うんだけど。

大ちゃん砂漠かと思っていたらさっそくオアシスが

PUMAさんがステキツィートをしてくれました。
puma.jpg

大ちゃん砂漠になるかと思い、ここ数日センチメンタルになってたというのに一気に潤った。
さんきゅーPUMAオアシス

髙橋 大輔 選手 トークショー
阪急うめだ本店8階イングスフェスティバルに伴い、フィギュアスケーター髙橋大輔選手によるトークショーを開催いたします。
抽選で80名様をご招待いたします。

受付は8月27日(水)~9月9日(火)まで。

期間中8階の「プーマフィットネス」「プーマブラック」「プーマランニング」「プーマゴルフ」の
いずれかの売場で、10,000円(税込)以上お買い上げの方に応募用紙をお渡しします。


日時:9月21日(日)午後3時から
場所:阪急グランドビル26階ホール 5・6号室

※全席指定、抽選の上当選された方にはハガキにてご通知させていただきます。

だそうですよ。
今度は大阪。西日本の大ちゃんファンがんばって。
いや多分全国から行くとは思うけど、小銭をためてる時間もないじゃないですかっ
でもうれしい。
けど、PUMAのツイッターを読むと、「今年はさまざまなプーマのイベントに登場します」
って書いてあるので、みなさーん、どんどん絞り取られますよ、やばいですよ。小銭溜めてる時間ないじゃないですか・・・ああ、うれしいけれど悲しい、けどうれしい。

実は、先日の上月財団の表彰式の映像や画像見てて思ったんだけど、大ちゃんがいつもよりも緊張してるんですよね。
毅然とした仕草のなかにもどこかしら危うさもありで、誰か側にいてあげてと思ったりしてたけど、でも今回の受賞者のなかには、ジョージがいたではないですか。
ジョージの姿をみつけののまめ安心しました。
なんかわかんないけど。
ジョージとか大ちゃんがいつかスケ連幹部になって高潔な態度で仕切ってくれたらどれだけステキ連盟になるか・・・しかし、世界はえげつないので高潔だけではやってけないとは思うけど。それでもそれでも・・・・ジョージと大ちゃんにスケートの世界を託したいと勝手に思うののまめでありました、


2014kozuki.jpg

ところで、本日ブロ友限定の記事もあげましたが、限定を見るには、アメーバーのほうでアメンバー申請していただいて、限定記事に書いてあるパスワードを入力していただくか、こちらのFC2ブログにアカウントを作っていただいて、ブロ友の申請をしていただくとポチっと承認いたします。

巷のリーマン大ちゃんを語る

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フレンズ祭だわっしょいわっしょい!!まとめ

あっという間に終わってしまったフレンズ祭。
お泊り合宿フレンズ祭だったのでブログの更新が滞ってしまいました。

何から書きましょうかね。
楽はとにかく最初から勢いがとまらないという感じ。
ちびっこスケーター達ですら気合はいってショーの勢いを止めることもないいい演技をしていた。
例年初日はどこか噛みあわない感じのところがどのスケーターにも、そしてプログラムの中にもあったりして、これからこれからと思いつつ見ている事が多かったんだけど、今年は初日から完成度がやたらと高かったせいか、楽は更に観客席大爆発の状態にまでなっておりました。
オープニングの大ちゃんは、楽でもキレッキレ。リズム感が異次元で、否応なしに目が行ってしまうんです。
なんだあれっていう感じ。衣装の奇抜さもあるんだけど、よくぞあんな服を着こなせるもんだなと。
そんな様子がVOGUEのHPに出ておりました。

フレンズ・オン・アイス 2014に、モードが出会った!
http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2014-08/25/friends-on-ice

daivogue.jpg

あのーあなたはアスリートでしたよね。
と思わず聞きたくなるほどのポーズの決まり具合。
ジャケット ¥133,000 シャツ¥65,000 パンツ ¥80,000 ファーストール ¥357,000/すべてDRIES VAN NOTEN
この衣装以外にどんな衣装をVOGUEは提案したのかとっても気になります。
それにしてもこの衣装にこの表情。
まっくろくろ輔の肌の色だけに、80年代後半バブル時代にいそうな地上げ屋のようにも見えます。
それかVシネで竹内力の子分役で出ても違和感なさそうであります。
いっそ一本なんか映画とってくれないものか、これだけ目力のある俳優はそういないと思うしその上、色悪感漂ってるしので。ぜひ偉い監督さん大ちゃんで映画一本撮ってください。
見たいのは北野武監督だったらどう撮るかなとか思うんだけどな。
といつものように脱線いたしましたが、とにかくスタイリッシュなショーだったのが今回の印象。

楽でよかったのは、川口スミルノフペアのマンフッド交響曲。
もう圧巻の演技。タイスの瞑想曲もよかったけど、圧巻という言葉はマンフレッドのほうで、それを見れたのは本当に幸せだった。
滑り終わった後はどわっというような会場が揺れるような歓声と拍手が鳴り響いて、とにかく素晴らしい演技だったのでCS放送時には楽の演技が放送されることを願ってます。
もう今回は楽フル放送でいいんじゃないですかね。どのスケーターも失敗なくプログラムを滑ってたうえに、みんなスタンディングオベーション受けてたし。

こづのフリーも凄かった。
ショートもフリーもEXもこづが色気全開バリバリに演じているんです。
大ちゃん休養中の今シーズン、こづがまさかの大ちゃんに変わるお色気ポジションスケーターになるとは。
なんか一皮むけたわ。衣装も一皮むけてスケスケ衣装だし、いいよいいよこづいいよ。
ジャンプも昨年と比べると軸が安定してるから、今年はこづ来るねこれ。
大ちゃん休養中はこづとしょーま押しで行こうと思いまーす。

そして楽の大ちゃんCaravanは、おもちゃ箱をひっくりかえしたような楽しさ満載はまちがいなくで、私、楽は西側におりましたが、おしりをぷりぷりふりつつ迫ってくる姿を目の当りにいたしまして、思わず心の中で
「ええもん見せてもらいました」
と拝んでしまいました。
更には、ぷりぷり自慢のぷりけつをアピールしつつ、振り返って見ている顏が
「さーびすさーびすっ❤」
と言っているようなちょっといたずらっ子みたいな表情をしており
「くっそー高橋大輔かわいすぎるやろっ」
とやはり心の中でつっこみました。
なんなのあれっていう感じです。
あの演技をぜひ世界の皆様に見ていただきたい。ぷりけつをではなく、プログラム全体を。
もうどこをとってもかっこよくてセクシーで可愛くってと、これぞ高橋大輔というプログラム。
ブロードウェイの舞台を見るような華やかで楽しくてとにかく高橋大輔の魅力満載すぎて、自分たちだけで見ているのがもったいないと思ってしまうので、来年はぜひCaravanをEXプロに入れていただきたい。
来年って書くと、ちょっと胸がちくっとしちゃうけど。でも戻ってくるのを首を長くして待ってます。
みんなダイスキタカハシーですからね。

そして楽のお楽しみ、アンコール。
行かれなかった方も噂ではご存じでしょうけど、宮本先生と大ちゃんのペア演技。

照明がおちたリンクの中央に男性が二人
ひとりはちっこいので大ちゃんだとわかりましたが、もう一人が誰かわからず。
誰かなーと思ってたら、リベルタンゴがなりだしてみんなわかりましたよ。
宮本先生と大ちゃんのリベルタンゴ。
観客大絶叫!!
私もブログで散々書いてるし、よそ様でもきっと書いてると思うけど、アルゼンチンタンゴは元は喧嘩のかわりにダンスで戦う男同士のダンスなのが始まりだったので、ぜひ本来の姿にもどって、ぜひここは大ちゃんと宮本先生でお願いしたいわなどと妄想三昧かいてましたけど、妄想が実現したことにただただ喜びました。
笑いをとりにもいってたけど、最初のポーズは何気に色っぽかったし。。。できれば大ちゃんがアッコちゃんパートでお願いしたかったけど、それをやるとシャレにならないのでお笑いに走ってよかったわ。
でも決めるところは決める。ホールドとかドキドキして見てたもん。
途中アッコちゃん乱入で3人でストレートラインステップを踏んでくけど、楽一回限りというのはもったいなさすぎる。
これもぜひCS放送時には流していただきたい。

ところで、大ちゃんとアッコちゃんの楽のリベルタンゴですが、初日からするとだいぶ息もあってきた感じがありましたが、やはり二人の間の関係性を演技で隠すことはできなかったもよう。

daiakko2.jpg

「コーヒー買ってきてってゆったよね、それも二回、今度こそ間違えないように二回も言ったよね。なんでマンゴープリンなわけ?飲み物と食べ物なんで間違えるかなぁ。なんでなんで、ねえなんで」
みたいな生活感ただようお友達同士のりベルタンゴでありました。
ひける時も、手をつないでおしりくねくねしながら帰っていったし・・・だめだこりゃと大ちゃんとアッコちゃんの間にまったく色気もなにもあったもんじゃないというのが見てとれてしまいました。
頑張ってたんですよ二人とも、ところどころは男女の色気を見せようと・・・しかし、色気もへったくれもない二人には男女の濃厚な色気を維持させるには無理があったようです。
でもやっぱり演じた後はさすがってなるんですけどね。

フレンズ祭だわっしょいわっしょい!!

ディアへ行かれた方のレポを見て、うずうずうずうず。
明日もそして明後日も見れるんだから初日は我慢・・・とか思ってても気持ちがとまらず。
自宅であれこれ雑用しても今一つ集中できずにいたので、もうこれはだめだと思ってお出かけしました。
当日券狙いで。
到着は何時だったかな?2時間くらいは待ったと思う。
日陰で待つこともできたし、思いのほか横浜は風が吹いていたので都内よりも熱さは軽減していたようにも思うので、2時間くらいはさほど大変でもなかった。凄く覚悟して家をでたんだけど。
チケットは、とってもいいお席を購入できました。
抽選では絶対当たらないだろう良席が、がんばって行ったかいがありました。
席種は全席種ありました。今回いつもと違うのは3階席立ち見もありましたが多分完売したと思います。
当日券に並んだ方の後方の方たちは買えたでしょうかね。
他の日も当日券は出るようなので並んでみるのもいいかもしれません。

そしてフレンズ初日。
私結構フレンズは初日は行ってるんです、しかし初日っていうのはスケーター達もまだ戸惑いがあるっていうかショーの完成度としてはちょっと甘いところがあるし、観客のノリもおとなしいのが例年だけど、今年は違いました。
オープニングからもうノリノリ。感じでいうと二日目の夜くらいっていうか。
スケーターも観客もショーに慣れてきてショーに入り込める感じが珍しく初日から出現です。

ディアレポでもあったけど、大ちゃんステキ。
ゴシップのことなんて微塵も感じさせない元気はつらつさ加減。
オープニングから魅せる魅せる。
ステップがダンサーそのもの。奇抜なデザインの服も大ちゃんだからこそ着こなせる一品で、その強烈は服の個性に負けずステップもキレキレで氷の上で踊っているとは思えないくらいのキレっぷり。
とにかく最初から楽しいの一言。

大ちゃんジュベライサのコラボは、大ちゃんひとりちっこいけど、滑ってると体の小ささは微塵も感じられず、三人のコラボは視覚的にも納まりのいいコラボ具合でございました。

そして休憩明けのあっこちゃんと大ちゃんのりベルタンゴ。
最初に宮本先生が一人で滑るんだけど、そこのパートもかっこいいんだけどその後大ちゃんアッコちゃん登場!!
大ちゃんとあっこちゃんのタンゴは思ったよりも濃くはなかった。

実は昨日大ちゃんとアッコちゃんのタンゴを踊っている画像があがってて
私この画像を見て、勝手にセリフつけて妄想してたんですよ。

daiakko2.jpg

「私、やきそばパン買ってきてってゆったよね、なんでメロンパンなわけ?やきそばパンとメロンパン間違えるってありえないんだけど」

と、あっこちゃんが大ちゃんの胸倉をつかんで言っていそうと思ってひとりにやにやしてたんですけどね。
この妄想はあながち間違ってなかった。
二人がタンゴを踊ったら濃厚で胸やけしそうなプロになるかと思ったらそうでもなかったでござる。
大ちゃんとあっこちゃんのリベルタンゴは、二人の普段の距離感がそこに出ちゃってるかなっていう。
ところどころガールズペア演技に見えたりとか。
大ちゃんがプリマベーラで寝ころぶところと同じポーズもあって、その時架空の女性が大ちゃんをおこすっていう振付だったけど、その架空の女性をあっこちゃんがやってるんだけど、どうみても
「早く起きてやきそばパン買ってきて」
てな具合で大ちゃんを起こしてるとしか思えず。ちょっと笑えるりベルタンゴでした。
もちろん作品としては凄かったんですよ。
演じ終わったあと観客がざわついてたくらいなので。
多分、楽まで一番プログラムとして表情を変えるのは、大ちゃんとあっこちゃんのりベルタンゴかなと思います。
こんなことを言っちゃなんですが、昨年のSOIのグループナンバーの時に大ちゃんと真央ちゃんの動きが気持ちいいくらいシンクロしていて驚いたことがあったんだけど、あれは大ちゃんと真央ちゃんがあえて合わせてたのかなと思ったりもしてたんだけど、今日の大ちゃんとあっこちゃんの演技を見てると、フリーダムでした二人とも。
もちろんアッコちゃんのリベルタンゴを大ちゃんも滑る、ところどころ大ちゃんのピアソラのオマージュもありっていう感じだったけど、大ちゃんもあっこちゃんもフリーダムな人だと思いました。

そして大ちゃんの新作プロCaravan
これぞ高橋大輔おもちゃ箱って感じ。
セクシーでもあり可愛くもあり、ぱーんと明るくてみんなが笑顔になってしまうような素敵プロ。
これを世界に見せなくてどうするっていうくらいのステキプロ。
欠片は映像でも出てるけど、とにかく楽しい。どこからどうみても楽しいプロで。
ぷりけつも可愛くアピールしてるし。西側の数字の大きい席の番号あたりの方は堪能できます。
なんか本当に可愛いふりつけで、これを宮本先生が大ちゃんに
「大ちゃんこうやって、こう、こうやから、あかん、セクシーだけでなく可憐に可愛く、こうっこう、こんな感じで」
みたいに振付けたのかもと思うと笑える。
そして、大ちゃん客席に転がり込むハプニングも。
欠片映像なんかで、色悪な顏してしーってやるポーズをかっこよく決めるつもりがそこでバランスをくずし、車いす席のお客さんのところに転がり込む大ちゃん。
勢いよく転がったと言うよりもバランスくずし転がったのと看板がクッションにもなってたようなので怪我とかは大丈夫だと思うし、その後てへへっていう感じでリンクに戻って行ったので、けれどその一連の流れも演出のようにも見えて楽しかった。

とにかく、楽しい。あっという間に終わってしまったという感じ。
今回わたくし初めて大ちゃんファンに声をかけていただいてお話ししつつ観戦したんだけど、私も彼女も今までみたフレンズのショーの中で、一番楽しいショーだということで一致した。

楽までどう熟成していくか楽しみでございます。

明日も行ってきまーす。

大ちゃんの男前っぷりが更にあがった一日

大ちゃん記者会見

「僕自身もパワハラ、セクハラがあったとは一切思わない。大人と大人がちょっとハメを外しすぎたのかなと思います。すみませんでした」

こういう発言するだろうなと思ってた。
なるべく誰も傷つけないように、自分にも非があると。
一番良識ある大人の対応だと思う。
橋本さんも、それからスケ連副会長も、写真をリークした人物も、今後どう対応していくか。
ゴーストライター事件の時ソチの空港でした記者会見も、多分誰もあんな笑顔で清々しい会見をするとは思っていなかったと思う。
まだ映像では見てないからどんな感じなのかはわからないけど、文字で見ただけでもはやり高橋大輔は高橋大輔だなと思う発言をしているなと思ってホットした。
橋本さんおよびスケ連の人達もぜひ良識ある対応をしていただきたいものであります。
今日の東スポWEBで大ちゃんファンからスケ連へのクレームなどがほとんどなかったと書いてありましたが
クレームつける気力もないと言うか、そんなことにパワー使うよりもフレンズに、そして大ちゃんにパワーを送ろうっていう方向に大ちゃんファンの気持ちのベクトルが向いているため思いのほか騒ぎにならなかったのではないかと思う。
今大ちゃんファンがすべきことは、大ちゃんを応援する。
応援するのみという気持ちのほうが多くの大ちゃんファンを自制させたのだと思う。

ってことで、今日はデアフレンズがありツイッターで報告が続々あがっておりますけど、やばいわー。
大ちゃん新作プロ。そして大ちゃんとあっこちゃんのりベルタンゴ。そしてライサジュベとのコラボ、やばいわー。
見たくてたまらん。
明日当日券に並ぼうかしらと思う私。
新横はそれほど遠いわけでもないし・・・しかしネックなのは日差し。
日光アレルギーもちとしては日差しの中で何時間も待つことに耐えられるか。
それに、先に一人で見ては一緒に行くPたんを裏切ることにもなるかもしれないし・・・ああ、でも見たい超見たい。
どうしよう。。。あした。

それから、関テレ制作の「誰も知らない高橋大輔」
11月DVD発売です。

<収録演目>
●オペラ座の怪人(2006.12.28 全日本選手権より)
●道化師(2012.12.22 全日本選手権より)
●ビートルズ・メドレー(2014.2.15 ソチオリンピックより)

<特典映像>
●Luv Letter(2008年 韓国合宿にて/ノーカット版)
●ソチオリンピック直後の独占インタビュー(ロシア・ソチにて収録/未公開)

[特殊内容/特典]
<特典映像>
●Luv Letter(2008年 韓国合宿にて/ノーカット版)
●ソチオリンピック直後の独占インタビュー(ロシア・ソチにて収録/未公開)

霧のなかで舞う幻想的なLuvLetterが見れますよ、みなさま。
フジで放送だったらやってくれないと思うので、カンテレ偉いぞ。

それから今日は、大ちゃんインスタでのアイスバスケットチャレンジしてくれましたくったくのない元気な姿にw他紙たちも元気もらった。お昼休みこれ見てなごんだわ。
大ちゃんにふってくれた佳奈ちゃんありがとう。
大ちゃん三人にお願いしなくちゃならないけど一人足りないんじゃなくて?
それから、大ちゃんまっくろくろ輔っていうことだったけど、思ったほどくろ輔でない感じ。
ちょっとホッとした。。いや決してまっくろくろ輔が嫌いって言いうわけじゃないんだけど、程度ってものがあるんで。

大ちゃん新プロの曲 
Duke Ellington - Caravan

東スポがまたしても真面目な記事を書いている

フレンズ大ちゃんコラボは、ジュベールとライサ。
みなさま想像できます?私全く想像できません。
三人が三人とも方向性が違うタイプのスケーターなので、この3人がどうコラボるのか大ちゃんがどう料理するのか非常に気になりますが全く想像できずにおります。
大ちゃんジュベールでも想像できないし、大ちゃんライサでも想像できないし。
日頃鍛えた妄想力でもっても浮かんでこず。
いえ正確に言えばいろいろ脳内で試してみるんだけどどれもしっくりこないのです。
大ちゃんははたしてどういうコラボプロを作ってくるのか、ここも非常に気になるところです。
そもそも今回ジュベール初のフレンズINですからね。
どういう経緯でジュベールが出演することになったかはわからないけど、カザフつながりかなぁやっぱり。
でも、大ちゃんとジュベールの微妙な距離感というか、じょじょにその距離が短くなりつつある感じっていうのを見るのも好きなので、そのあたりも見どころだったりします私的には。
あとは川口スミルノフペア復帰も。

フレンズが近づいてきて、先週あたりからあれこれフレンズ参加のための打ち合わせをしたり、フレンズへのわくわくがとまらなくて、深夜まで話こんでしまったりしているここしばらくですが、例年だと一人参加か、もしくは大ちゃんファンでもはいけれど一度は高橋大輔の生演技を見たいという友達とともに行ってたんだけど、今年はがっつりの大ちゃんファンと一緒ですから、ショーへいどむ意気込みは例年とは違ったりしています。

まあこんなことをひとまず書いてみたんだけど、やっぱり文春の記事のグラビアを見ちゃうといろいろ考えちゃいますね。
巷のOLたちもお昼休みにあれこれしゃべってましたけど。
普通の会社であればコンプライアンスでかなり厳しく気を付けるように注意喚起される状況ですから、あのグラビアを見る限りはパワハラセクハラととられてもしかたがない状況なので

そんななか、なぜか東スポが超真面目にそして問題点を冷静に分析して今後の対応についても示唆しています。

キス写真とガバナンス&コンプライアンス(東スポWEB)
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/22509/

橋本さんの行動の問題だけでなく、チュー写真を撮ってる人達が何人も写っているので周りにあおられたところもあるとは思うんだけど、周りの人達もまた同罪というか。
あとは、ソチから半年もたったこのタイミング。そしてゴーストライター事件のスクープを出した文春が再びなので、いろいろ裏があるんだろうなと思う。
橋本さんの入閣が噂されているのでそれもあるのかもしれないけれど、これをきっかけに橋本おろしをしようとする内部告発者がいるというのもこれで明確になっているので、今後スケート連盟がどう動くのかそれも気にかかるところ。
その前に、スケート連盟の会計監査とかどうなってんでしょうかね。

気にかかりつつも、気持ちはフレンズ。
大ちゃんを思いっきり応援して、思いっきりみんなで楽しみましょう。
行けない人も妄想力を発揮して盛り上がっていきましょう。
ということで、行かれるかたは燃料投下お願いします。

まっくろくろ輔フレンズに登場か?

大ちゃん今日はもう横浜にいるかしら?などと考えあと数日でフレンズということでウキウキしております。
先週からフレンズへ行くための打ち合わせとかしちゃったりなんかして。
そういえば、とある筋の情報によれば、大ちゃんプリンスの頃よりも更にまっくろくろ輔らしくどうなっているのか非常に気になります。
プリンスでもデコ黒光りしてましたからね。
あれよりも更にということはかなりのまっくろくろ輔でということで、とある筋の情報では、よくこんなにきれいに焼けたなってくらい綺麗にやけたまっくろくろ輔らしいんですけど、果たして少しは白さがもどっているか、それともパワーを増したまっくろくろ輔か気になります。
あえてのまっくろくろ輔であれば、コラボはエレガントコラボやさわやかコラボはないと思うのでやはり濃厚ラテンでくるか。
荒川さんのリクエストっていうことなので、突飛すぎるプログラムはないような気がするのだけど、鈴木高橋組っていうダンスペアがあるかもしれないですよね。
それだったら、安藤宮本組っていうのも見てみたいなと。
美姫ちゃんがアップしてた、宮本先生と美姫ちゃんのダンスポーズがあまりに決まりすぎててかっこよかったので、男女のドロドロを思い浮かぶような、そしてまさに殴り合いがはじまるのではと思えるようなアルゼンチンタンゴプロなんかを見たいと思うのですが、それはないよね。
でも見たいわ、宮本先生と美姫ちゃんとの強烈タンゴ。多分大ちゃんとアッコちゃんがタンゴを踊るよりも、胸やけするくらい濃厚なプログラムになると思うんだけど。いろいろ妄想すると楽しいです。
大ちゃんのプロなにがくるでしょうかね?みなさん予想は何してますか?
まさかのまっくろくろ輔のワルツっていうのもあったりとか。それはそれで笑え・・ちがったいいと思うんですけどね。
ジュベールが来てるから、ジュベールとのコラボなんかも・・いやライサもいるし。
妄想するととまりません。
でも今週には見られますからね。
楽しみー。

そんな楽しみーの前になんかまたしても文春が変な記事書いてますけど、読んでちょっと笑った。
週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4271

なんかぷって笑えるんですけど。
しかし文春なので、なぜソチの後ではく今この時期にこの内容を出してくるのかなぞなんだけど。
口にチューを強要とかだったパワハラセクハラだろうけど、ソチが終わっての打ち上げで良く頑張ったねでハグして、ほっぺをくっつけるくらいなら海外遠征散々してる人達なので一般的日本人とは違う感覚でやるとは思うけど。
体をよじったりして拒否してたのに最後は好きにさせてた大ちゃんのくだりは、笑った。
確かに大ちゃんランビにもパトリックにも好き放題さわりまくられてるけど受け入れてるしな、むしろ喜んで。
橋本さんに対しては・・・しかし、首相官邸のパーティの時の真央ちゃんにハグ強要とか見てるとあれはちょっとねと思うんだけど。真央ちゃん嫌がってたし。
しかし、文春の記事はなんか笑えたわ。
笑えたけど、なんで今?とも思うので。そのあたりは今後気にして見てないといけないなと。
ソナチネの文春での発表のタイミングとか、あまりにえげつないタイミングだったので何かあると思わざる負えないくらいなんだけど、今回もソチの打ち上げの時の出来事の話が今なので、スケート関係者のリークがあったんでしょうね、この時期に。その画像も雑誌には載るってことなので内部告発してる人がいるのはまちがいないと思うんだけど。
間違いなく橋本さんと大ちゃんをともに追い堕とそうとする輩がいると言うことだと思います。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR