フィギュア大晦日ちょっぴり大ちゃんに喜ぶ

あきお引退

お出かけ中に知りまして、全日本の華がまたひとつなくなってしまいました。
強化選手にあきおの名前がないのが気になってたんですけどね。
オリンピックめざすって言ってたと思うんだけど、思えばシニアであきおくらいのレベルの選手が一番経済的に厳しいんじゃないかなと。
それにしても、あきおに健人くんと、全日本で見るのが楽しみだった選手が引退なのがつらい。
女子もそうなんだけどね。

引退ではない大ちゃんと真央ちゃんの二人について、中野さんがSANKEI BIZにコラムを書いてまして、大ちゃん真央ちゃんの立場を選手だった時の自分の視点とまじえ語ってます。
思えば、私ゆかりたんが引退した時もショックだったわ。引退よりもオリンピック出場選手に選ばれなかったことも。
もっと頑張って欲しかったんだけど、これからもっと表現力が磨かれて楽しみと思ってた矢先で、そしてプロにはならずOLに転身ですから、なんでこんなに早く引退なのと思ったものです。

【中野友加里のスケーターたちの素顔】エース2人の休養宣言 「まだできる」の思い
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140630/exe1406301225003-n1.htm

実力、人気ともに日本男子を牽引(けんいん)してきたエースの休養には、少なからず驚きもありました。

 1年ほど前に話をしたときには、「俺は(18年の)平昌(五輪)までやる。ずっと競技を続けたい」と明言していたからです。それでも、五輪シーズンが始まると、古傷だった右膝の痛みに苦しめられ、五輪に万全のコンディションで臨むことができなかった。そんな中で、一度切れてしまったモチベーションは、来季へとすぐに高めることができなかったのだと思います。

歌子先生をはじめゆかりたんと、大ちゃんを近くで見てきた人達の視点で語られた言葉ってシンプルだけど、いろいろ行間につまっています。
今年のGPシリーズのアサインが出たのでみなさん見られたかと思いますが、やはり大ちゃんの名前がないのは寂しいかぎりです。
パトリックの名前もないし、オリンピックの後のシーズンっていうのは、若手が多くGPシリーズにINしてくるものっていうのはわかってはいるんだけどね。
しかし、反面 ジェレミーやメンショフさん、それからボロノフくんの名前があったのを見てちょっとうるっときました。
ジェレミーは夏のトレーニング次第ということだけど、やはりあの円熟味をおびた演技はまだまだ競技会で見たいと思わせる選手だし、メンショフさんとボロノフくんはロシアのスケ連に翻弄された二人でもあるので、彼らが納得するまで頑張って欲しいし、現役を続けてくれてくれている事がただただうれしい。ボロノフくんは先シーズンモロゾフチームから離れたので、その後どう変わったのかも知りたいし。

そんなこんなでフィギュアの大晦日は過ぎていくわけですけど、そんな大晦日先ほどテレビつけたら、ノブナリが「帰れま10」に出てました、またしてもノブナリ泣きランキングが発表され、まさかの大ちゃん映像もありで少しだけうれしかったです。
金スマでも流れたソチテレ東スタジオからのやつだけど。大ちゃんの演技を見て泣きそうになり、大ちゃんに問いかけて大ちゃんを見たら号泣ってやつですよ。
あの時の大ちゃんの清々しい顏と、可愛い関西弁がツボっていう女子続出してましたけど、やっぱりノブナリよりも私もそこがツボ。
使いまわされた映像であっても、偶然出会うとうれしいものです。
フィギュア大晦日にはうれしい出来事でした。

明日の新年はなんか発表でもあるでしょうかね。
昨年はゆづのANAスポンサーの発表の後、美姫ちゃんの衝撃告白で新年早々物議かましましたけど、あれからもう1年早いものです。

しかし、新年よりもすでに私の心は今週末からはじまる、大ちゃんショーツアーですよ。
といっても、私が行くのはPIWだけなので、ファンタジーの富山・新潟に行かれる方は、ぜひまた感想文よろしくお願いします。
ささいなレポでも、妄想族なので大きく脳内で膨らませてエア観戦を楽しみますから。

追加

http://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=e7a785b7050938fa1229cda479fe46bd&autoplay=allplay

ファンタジーオンアイス富山のリンクめちゃ狭いんですけど、どんだけリンク上に客席作ってんだろう。
競技リンクの半分くらいの広さですよ。
ある意味どうみんな滑るのか気になります。
スポンサーサイト

大ちゃん愛を暑苦しく語りやがれ!再び

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

大ちゃんプロを暑苦しく語りやがれっ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ビートルズメドレーリピに再びはまる

今朝出勤25分前に目を覚ましたののまめ。
起きた瞬間、もう会社間に合わないと思ったけれど、ひとまずやることはやってと思ったら余裕で準備ができ大ちゃんのソチフリーを見てから出社しちゃいました。
ウチくる!?以来ビートルズメドレーリピ率が高くなりました。
やっぱり、ウチくるの歌子先生のお手紙の事を知ってからは、再ソチフリーの大ちゃんの演技を何度も見て、あの笑顔とそれから演技が終わったあと、大ちゃんが「やっと終わった」と口元が言っていたけれど、やっと終わったという言葉のなかにいろいろあったんですな。

それから全日本フリーも再び見直しています。全日本を見てソチを見て。

全日本のフリーは、久々見ても大ちゃんの血まみれの手にどきっとします。
このドキっていうのは、何と言ったらいいんでしょうか
全日本フリーは自宅でお茶の間応援してたんだけど、あの血まみれの手は本当に衝撃的でしたね。衝撃とともに扇情的でもあって。
コメントだとかメールでだとかで昨年の全日本の大ちゃんのフリーで大ちゃんにおちた方もちらほらいらっしゃるけれど、何人かの方が、あの血まみれ大ちゃんの色気にやられたようです。本人は思うように跳べないし転倒するしで、もうこれが最後と思って決死の覚悟ですべってたというのに、そこに萌えた方が。。。でも私も人のことは言えません、ショートでも思うように滑れなくて、それでも渾身の演技をしようとしていたせいなのか、身悶えているような扇情的なステップを踏んでいて大ちゃん苦しみながら滑ってるのに、苦しんでる姿を見て萌えてしまう自分ってなんて不謹慎、でもたまらんと思って見ていました。
たまアリでは、ステップ終盤大ちゃんがあたまグリングリン廻してステップを踏んでいくあたりに座ってたんですけど、表情がなんとも言えず。
本当に本当に不謹慎なんだけど、大ちゃんって苦しんで滑ってるのがわかるのに、色気がいつも以上にダダ漏れで、現地で色気あたりをしたくらいです。苦しんで身悶える姿というのは、またいつもとは違う色気が漂います。
身悶え苦しむ演技といえば、昨年四大陸の月光もそうでした。
特に滑り終えたあとの大ちゃんの茫然とした表情とか。
四大陸月光はステップに入るまえのスピンは大ちゃん史上1位か2位にはいるくらいドラマティックで美しいスピンでした。
あのスピンが好きで何度もそこばかりリピした覚えがあります。
そういえば、あの四大陸。大ちゃんもショックでしたが私もかなりショックで、手が震えてしまったくらいで、ブログも更新するのが辛いというくらいだったけど、大ちゃんファンのみなさまに救われました。
あんな状況なのに「大ちゃんぷりけつ」と検索してる人があまりの多くて。
なんで今打ちひしがれてるっていうのに、大ちゃんぷりけつと検索している大ちゃんファン結構いて衝撃でした。
そのくだりは過去かいてますけどね、たしかアクセキ解析画面ものっけてたような。

ちなみに、ここのところのののまめブログのアクセス検索ワードですが、上位30番目の半分は、「大ちゃん真央ちゃんおんぶ 」のバリエーションでうまっています。カザフからもう一か月たってるというのに、大まおにワクテカしている人がまだだくさんいます。
ちなみに、数日まえ久々に深夜のおたく会議があったのですが、大ちゃんと真央ちゃんカップルいいよねという話でむらむら・・ちがった萌え萌えしてました。フジはホントになにしにカザフまで行ったんでしょうか?はやいところ買い付けて放送してほしいものです。

それから気になってることをもう一個。
大ちゃんの新作本の2000daysのアナウンスが出てますが、海外の方から英語版はないのかという質問に、検討してみるねと答えてましたが、みなさん英語版出ても買いますよねー。できれば日本語版と英語版数枚でいいので挿入している写真を変えていただくと、よろこんで日本語版と英語版買うと思います。それと個人的には、あの大ちゃん独自の大ちゃん語をどうやって英語に訳すのか気にもなってるし。
ファンの要望なんかもくんでくれてるようだし・・・とそれを知り、何をリクエストしてるんだろうとののまめ考えました。
「ぜひ大ちゃんのぷりけつを堪能できる写真を多めに」
とか
「ちらっとでいいんでチョコレート板のような腹筋の披露をぜひ」
とか・・・そんなストレートな要望はしてないですよね・・・いやしてる?
つつましやかに、練習義姿の大ちゃんをよろしくとかでしょうか。
そういえば、今年のフレンズはVOGUEとのコラボなので、その時のステキ写真なんかもあったりするのかしら?とか
あと表紙はエグザイルはちょっと勘弁とか・・・
どんな要望だしたんでしょうか?本当に気になります。

ところで、話はまたしても変わりまして、明日から数日家をあけます。
そんなわけで、ブログの更新ができませんが、よろしくお願いします。
コメントのアップくらいはできるかも。

青山選手の献身的プレイにぐっときた

大ちゃんの幼馴染青山選手、先発で出場のワールドカップでしたが、残念でしたね。
私あまりサッカーはわからないけれど、1戦2戦と見てきて今回の3戦目が一番日本のサッカーらしい感じがしました。
青山選手が入ったからなのかなとか思ったり。
もちろん選手たちのモチベーションも先の2戦とは違ったけれど、青山選手の動きを見ていて浮かんだ言葉は
「献身」
1・2戦を見ていて、日本のサッカーってこんなに一人ひとりが勝手に動いてるようなサッカーだったっけ?と思って少しばかり違和感を感じていたんだけど。
そしてこれはだめかもと思ったのは、2戦目で吉田選手がサポート選手からドリンクを渡されたんだけど、それを叩きつけたシーンを見て、サポート選手の気持ちも汲んであげられないほど気持ちと体がかみあっていないのかなと思ってみていました、それとともに、彼の行動が日本チームをちょっと象徴しているようにも思えました、だから3戦目は厳しいだろうなと、ただでさえ強豪国だし。
そんな感じで、今日の試合を見ていたんだけど、ひとり異質な選手が。
それは青山選手。ひたすら仲間を信じて尽くすプレーの仕方がちょっと胸をうちました。海外のチームでプレイする選手が多いなか、ピッチの上でこれが日本人の戦い方なんだという姿をみせてくれた人のようで。
私は青山選手が3戦目日本チームに、これが日本チームの戦い方だろと、ひたすら献身的なプレイをして、日本チームの本来ある姿を思いださせようとしてくれててたような気がしたんだけど残念でした。

青山選手はつぎのワールドカップも目指して欲しいな。
日本人が日本人らしいチームワークで点数を稼いていく、華々しいプレーではなく。いぶし銀的なプレイをするチームを作っていってほしいなと思いました。
そして、頑張る青山選手を見て大ちゃんも頑張っちゃおうかななんて思ってくれたら幸いです。
ジャンルは違えども、ライバルがいるっていい事だし、うらやましい限りです。

青山選手のプレイを見ていて、大ちゃんの育った地域は献身という言葉が似合うような人が育ちやすい土壌なのかなと思ったりしてて。
大ちゃんもフィギュアに身を捧げているといっても過言ではない尽くし方をしていると思うし、青山選手のプレースタイルを見ていて大ちゃんと似ているなと思って。

大ちゃんと青山選手ふたりではげましあって、自分たちの納得できるゴールを目指して欲しいなと今日の試合を見ていて思いました。

そのまえに、どっかのテレビ局~大ちゃんと青山選手の対談とかドキュメンタリーとかやって欲しいわ。

そして、話は変わりまして、本日は関大のイベントに大ちゃん登場でしたが、関大OB関係者がいないと入れないイベントに、大ちゃんファン潜入してる人いるんですね。どんだけ人脈あるんだと思いました。
そういえば、某巨大掲示板で最強の板は鬼女板と言われています。鬼女(可愛い奥様)既婚女性板です。
可愛い奥様なのに、おかん情報網は世界にまたがり、情報収集能力はモサド並みと言われています。
大ちゃんファンは世界中にいますからね、歌子先生のお手紙の拡散具合も半端ではありませんでした。拡散もだけどスピードも凄かったし。
大ちゃんファンも世界にまたがってますから、鬼女情報網とかぶっているに違いありません、情報収集能力も半端ではないこともすでにわかってますし。
そう考えると関大イベント潜入もたやすいことでしょう。恐るべし大ちゃんファン。


ウチくる!?大ちゃんゲスト編の反響について

ウチくる!?は反響結構あるみたいですね。
ののまめの職場の巷のOLもお昼休みに感想話してました。
「高橋大輔B専だね」って・・・・
まあ、それについては深く掘り下げませんが、ソチの閉会式で大ちゃんに堕ちた会社のおねえたまは、本当に萌えまくって話してました。
高橋大輔ってあんなに可愛い性格なんだねって、やばいやばいって。
可愛いといえば、サッカーのウッチーも可愛いという話になり、
少し前までは、はにゅはにゅ言っていた後輩も、今ではウッチーウッチー言ってます。
あまりの手のひら返しに、頭をどついてやろうかと思いましたが、私もウッチーの方が100万倍好きなので、どついてやるのはやめました。
ちなみにその後輩は、ウッチーと遠藤が好きです。でも遠藤といってもサッカーではなくて相撲ですけど。
でもそのあたりは私も同意できるので、機会があれば遠藤の相撲を見に行こうという話をしました。

そんな巷のOLの話はいいとして、いや巷の声は知りたいことでしょう。
ということで、大ちゃんファンもたくさん書いてますが、巷の視聴者もウチくる!?を見てコメントをしているところがあります。
もちろんそこは公式サイトですが、ぜひ巷の皆様の大ちゃんへのコメント読んでみてください。
たくさんあります。

ウチくる!?みなさんのからのメッセージ
http://www.fujitv.co.jp/uchikuru/_basic/resp/index-1.html

それから、歌子先生のお手紙
中国人の大ちゃんファンの子が訳してくれて、中国の大ちゃんファンに伝えてくれました。
中国の大ちゃんファンも号泣だそうです。
英語のトランスレーションを付けてくださった方もいらしたし。
なんだかとってもうれしかった。
それも歌子先生のお手紙のおかげですけど。
私たちファンの気持ちを代表して大ちゃんに伝えてくれたような気がするし。
だから一気に海外へも情報が伝わっているんだと思います。
世界中の大ちゃんファンが、大ちゃんに思いっきりの声援と万雷の拍手を試合の場で送りたいと思ってるんじゃないでしょうか?

international figure skating のfacebookにもウチくる!?大ちゃんの歌子先生のお手紙動画があがっておりました。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10152950338442538&id=278550292537

世界は大ちゃんの動向が気になってるんですよ。たった一日で世界中に拡散ですから。
そういえばinternatioal figure skating 最新号予約してないんでしなくては、大ちゃん特集ありますからね。

更にいえば、国内だってまだウチくる放送中に、ソナチネ事件の大ちゃんのコメントについてネットニュースになってましたね。
あまりの速さに、大ちゃんファンなのか?記者は?と思ったものです。

5か月前のISUのインスタの画像
Imagine how that must feel!
http://instagram.com/p/i_EmsQPAuC/

こんな感じで世界の大ちゃんファンのみんなとともに大ちゃんを応援したい。
ISU公式にこの写真とこのコメントですからね。

ウチくる!?高橋大輔 新たな事実発覚

ウチくる!?が放送されていない地域の皆様もいらっしゃることでしょうけれど、今回はあらたな事実がいろいろ発覚いたしました。
まずは、大ちゃんは鬼やっこさんが大好きだったこと。
そして鈴木紗理奈とやっこさんの共通点はやっこさんの指摘により、大ちゃんはヤンキーっぽい人が好きなのだけではなく、ハスキーボイスフェチだということが発覚したこと。
そしてやっこさんには大ちゃんの琴線に触れる色気があるという事が発覚したこと。
しかし大ちゃんのまわりの人にはちょっと変わってると言われているということ。
などなど・・・・私もわかりません、大ちゃんの琴線がどこにあるのか。やっこさんには生活感漂う色気はたしかにあると思います。
しかしわかりません、よくわかりません。男性の目からみたらわかるのかもしれません。いや大ちゃんは友達から変わってると言われているということなので、わかるはずもありません。
きっと誰もわからないと思いますが、それでも以前真央ちゃんにも清純な色気があるって言ってたので、普通の感覚も多少はあるようです。

鬼やっこさんの次は、女子アナ登場です。
多分大ちゃんファンからしたら、フジの女子アナでなくて、ここは西岡さんでしょうと思った人はかなり多いに違いありません。
そもそもウチくるなんて見る層は女性が多いのだから、女子アナだして媚びる必要がないのです、ここは絶対西岡アナじゃないと!!
と力説してみました。女子アナ二人よりももっと深い誰も知らない高橋大輔について、見ているこっちが恥ずかしくなるような大ちゃん愛てんこ盛りの話をしてくれたかもしれないというのに。。。ばかばかウチくるスタッフのばかっ。
などと思って見ました。

あ、あっこちゃんとこづを忘れていましたが、まあいつもの感じです。

最後は、歌子先生登場。多分みんな泣かされましたね、歌子先生のお手紙。
そして新たな事実がまたここでも披露です。

「いつも良い結果の時よりも 悪い結果の時のほうがその直後は苦く辛いのですが、後にはいつもキミに驚くほどの大きな成長をもたらせてくれ
私は、人生何事も必然 無駄な経験など一つもない一見無駄だと思える時間が実は大変貴重なモノなのだと教えてもらいました。
ソチの事前合宿地モスクワ ノヴォゴルスクのリンク
決死の覚悟で日本を出発したにも関わらず膝は我々が予想していたようには良くならず全く大輔の思い描いていたような練習が
できない日々が続きました。
ソチ入りが数日後に迫った夜の練習でついにキミの心が折れてしまい血を吐くような叫び声を上げた時、私は何もしてあげられないまま、ただ大輔の背中をさするばかりでした。
それでも大輔はソチの本番で必ず軌跡を起こすと信じて疑わなかった。
あれから早三か月 大輔のスケートはまだ完結してはいけなかった。
大輔の内側で、あの結果をゆっくり熟成させ、また立ち向かう強い力が宿った時、新たな奇跡を起こすのではないか・・・
それがどんな場面なのかはまだ分からないけれど、満場の喝采を浴びている、そんな場面を見られる日まで 静かに。。。
と言いたいところですが
今まで通りの口やかましい キミにとっていつもイライラさせられる遠い親戚のおばちゃんのような存在のまま
世界中の大輔を愛する大勢のファンの皆様とともに待っています。  長光歌子より」


ソチに入って大勢の記者の前に立っている大ちゃんの姿を見た時、清々しい顏をしていたので、まわりが思っているほど落ち込むような事態にはなってなかったのかなと思っていたのだけど、やはりそんなわけはなかったんですね。
番組の前半部分で、ソナチネ事件について語っていた大ちゃんだけど、「正直それどころじゃなかった」と笑って言っていたので、思ったほどの衝撃とかではなかったのかなと思ってたら、歌子先生のお手紙からすると、ただでさえ体が思うように動かない状態で、そこにまるでこのタイミングを狙ったかのようなゴーストライター騒動。
あれはまさにショートの1週間前くらいだったので、大ちゃんの心が折れたと歌子先生が言った時期と同じくらいの出来事なんだろうと思う。
番組内では、笑ってそれどころではなかったと大ちゃん自身は言っているけれど、すぐ間近で血を吐くような叫び声をあげる姿を見ていた歌子先生はどんな思いでそんな大ちゃんを見つめていただろうかと。
思えばゴーストライター事件のリークの時期もあまりにもタイミングが大ちゃんにとっては最悪な時期だった。
陰謀説は考えたくはないけれど、作曲家の新垣氏は、多分彼は世間知らずの音楽バカな人だと思う。スクープの前にそそのかされてあの会見をしたのではないかと思う。一番は文春とそれからこの事を文春に持ち込んだライターに私は憤りを未だに感じている。
文春に持ち込んだライターは、佐のつく人の弁明記者会見で正義をただすというようなスタンスで彼に質問をしていたけれど、私は逆に彼になんでこんなタイミングで文春に持ち込んだのかということを聞きたかったし、その場にいる様々なメディアの人もその事についても追及してもらいたかったなと思う。
歌子先生が決死の思いでソチに向ったと言ってるように、まさに命がけというくらいの気持ちで国を背負って戦っている一人のアスリートの人生を、自分たちのスクープのためにあのタイミングで発表することに人としての心はあるのかと未だに思う。
そして、あまりの出来すぎたタイミングは、文春側やリークライターだけの思惑だけでされたことだろうか?とも思いたくもある。

話は歌子先生のお手紙に戻るけれど、
この春、歌子先生が生徒を連れて海外に行ってるらしいということをちょっと小耳にはさんだりしていたので、大ちゃんのコーチはもうしてないんだなと、そのことがちょっとさみしくもあったんだけど。
それとともに、歌子先生の中でも大ちゃんが現役を続けることはあまり進めていないのかなとも思ったりもしていたので、もし、大ちゃんが現役に復帰したとしても果たして歌子先生自身大ちゃんのコーチをする覚悟や気力体力があるだろうかとか。
でもそんな心配はご無用であった。
歌子先生やる気満々。いいぞ歌子、やはり私たちの歌子は男前である。

「大輔のスケートはまだ完結してはいけなかった。
大輔の内側で、あの結果をゆっくり熟成させ、また立ち向かう強い力が宿った時、新たな奇跡を起こすのではないか・・・
それがどんな場面なのかはまだ分からないけれど、満場の喝采を浴びている、そんな場面を見られる日まで」

歌子先生がこの上の文章を読んでいる時、大ちゃんはうんうんとうなづいていた。
まだ大ちゃんのスケートは完結していない。
昨日アメンバー限定のほうに、大ちゃんのいないさいたまワールドで、一生懸命に滑るスケーターたちに拍手と声援を送りつつ、本当だったら大ちゃんにもこうやって声援も拍手も送りたいと思いあの場にいた心境を書いたんだけど、私たち大ちゃんファンもまだ現役の高橋大輔というスケーターに対して応援する気持ちが完結しないままでいるのだ。
やっぱり高橋大輔というスケーターを氷の上で見たい。それも競技の世界で戦う高橋大輔が見たい。
高橋大輔なら奇跡を起こしてくれるとまだ思っているのだ。
それがどんな奇跡なのかはわからないけれど、その先には万雷の拍手と声援でもって彼を迎えたいと思う。




色悪メガネ男に萌え散らかされる

サッカーワールドカップ観戦はそれほど熱くしてないんだけど周りに影響されてバテぎみなののまめです。
今日は早朝6時半より職場のミーティングループでライブビューイングでした。といっても私はちょっとだけ早めに出社したらライブビューイング中だったのでまぎれこんだという感じでしたが。
やっぱりたくさんの人と盛り上がって見てるのは楽しいです。
ののまめの職場はサッカー強豪国出身の人が結構いるので、外国人の盛り上がり方はやっぱり凄いです。
それとともに、生で日本ハチマキと必勝はちまきしている外人を見れたことにちょっと驚きました。
外人日の丸ハチマキやっぱり好きです。いつかはしてみようと機会をうかがってたようで、今こそせねばということで職場ビューイングでしてました、Yシャツ姿で。
日の丸ハチマキには外国人の興味をそそるなぞの魅力があるようです。

そんなののまめの今日の出来事はいいとして
ちょっとステキなランキングがあったので発表したいとおもいまーす。

「メガネ男子最強説!メガネが似合う芸能人9選」
http://www.rankingshare.jp/rank/gciomjtlel?lf=twitter
芸能人じゃないけど、大ちゃんなぜか4位に・・・そして普通ならトップ10を選ぶと思うのに、なぜかトップ9
ランキングはどういう理由で選ばれたかとかなぞが多いのですが、こんなメガネ輔を見たら、ランキングにねじこんでおかねばという思ってしまってもしかたありません。



大ちゃんファンの皆様もこのメガネ輔にどれほど萌え散らかされたことでしょう。
垂れた前髪がまた色気があって。長し目が鬼畜メガネな色悪な感じもありつつ・・・・
去年のスケアメからの帰国の時だったかしら
他の芸能人の皆様は撮影時のショットなのに大ちゃんは素ですからね。素敵やっぱり萌え散らかされてしまうわー。

ドゥフフフフ

ランキングはもう一つ海外から
Favorite Figure Skater of All TIME


ラインキングをどう選んだのかなぞですが、このランキングの付け方にコメント欄でも疑問を呈している方もいらっしゃいますが、それはおいといて、大ちゃんに対するコメントが多くて、そしてののまめのアメンバー限定にある皆様の熱苦しいコメントにも負けてないコメントを海外の皆様が書いていらっしゃいます。

「どうして大輔の順位がこんなに低いの?」
「大輔は芸術的スケーターそして、様々な音楽で彼の世界を作り上げている。クラッシック・ヒップホップ・映画音楽・マンボ・タンゴ・ブルース・フュージョン・ロックンロール・ミュージカル・オペラ。彼のスタイルはユニークで人々は彼を先駆者と呼びます。誰もが2013年のNHK杯のSPを見る必要があります。それは彼が造る究極のパフォーマンスだから」
「多くの技術に優れたスケーターはいます。観客の魂を手づかみする表現者は一握り。大輔はそれが本当にできる表現者。彼の表現は誰にも劣ることはありません。」
「彼の音楽の作曲家であり、音楽の一部になることができる唯一の人。」
「私が見た中で最も美しく芸術的な男性スケーター」
「彼は私のなかで最高のシングルスケーター。彼はスケートだけでなく、心から踊ることができる。彼が氷の上で演じているとき、彼は音楽と一体。彼はスケーター?ダンサー?パフォーマー?それとも俳優?・・・彼は高橋大輔」

といつものごとく適当に翻訳してみましたが、大体こんな感じなことを皆様語ってらしてますが、一緒ですね海外の大ちゃんファンも私たちと。
やっぱり大ちゃんの音楽と一体となった演技に魅了されているのがわかります。それとやっぱり大ちゃんのお色気にもまいってるようで。
熱い熱い暑苦しいコメントがわんさかあります。
ああ、翻訳こんにゃくが欲しい。トヨタのコマーシャルで今ジャン・レノドラえもんが翻訳こんにゃく出してますけど、世界の大ちゃんファンと語りあいたいものです、まちがいなくあの人達も大ちゃんのプリケツにも萌えているのは知っているので、そのあたりも語りあえるでしょう。
ののまめ、読んだりとかはなんとかいけるんだけど、会話がだめだめで。大ちゃんも外国語勉強するってゆってるので、ののまめも頑張りまーす。
なぜか大ちゃんのプリケツで萌えてるコメントに関してはロシア語スペイン語フランス語中国語で書いてあってもすぐわかります。
そんなどこにも使えない能力があってもと思う今日この頃ですけど、この能力何かに役に立てられないでしょうか?

2010年全日本渾身のピアソラに再びはまる

昨年番組タイトルにイラっとしつつも、2010年全日本の大ちゃんフリーの映像を持っていなかった私。
録画したのを朝見てて、しびれた。
朝ご飯食べながら他の選手の演技を見て、大ちゃんの演技始まるまえまで食べてたんだけど、ポーズとった瞬間から食べてる場合じゃないわという状況になり、渾身のピアソラを舞う大ちゃんを見た。
一人別次元の演技をしている。
音楽も毎回同じ音源のはずなのに、全日本では流れている音すら大ちゃんに操られているようで、そして観客も、高橋大輔というコンダクターの元で高橋大輔の振るタクトに合わせて歓声をあげる。
久々に見て感動した。
その時もとんでもないスケーターになったものだと思ったけれど、ただやみくもに気合を入れて爆走するのではなく、音楽表現を決して忘れることはない。
忘れていたかもしれないけれど、体が音楽を覚えていて感情がそれに乗り、更に崖っぷちの心情が凄みを演出していた。

あれから4年たってるわけですけど、彼は更に進化しつづけているという現実は凄いなと。
それと、大ちゃん2012年シーズンまではクワドフリップ試合でも跳んでたんですよね。
こういう映像を見ると、やはり試合でクワドフリップや、クワドルッツが組み込まれたプログラムを見てみたいと思ってしまう。

そういえば、例年だとジャパンオープンやカーニバルオンアイスのチケット先行とか始まってる頃ではないかと思うけど、今年はなんの音沙汰もないんだけど、ギリまでわからない状態か。
チケットとり悩ましいですよね。
カーニバルは大ちゃんも真央ちゃんも出る可能性は高いと思うけど、ジャパンオープンは大ちゃんは厳しいかも。
大ちゃん真央ちゃんが出ないジャパンオープンだと、たまありの大箱をうめるのは厳しいのではないかなと思う。
どういう人選になるか。男子はこづは出ると思うんだけどIMG所属だから。

ジャパンオープンは秋の話なので、その前の話で、DOIにプルINだそうです。
プルそんなに働いて大丈夫かと思うんですけどね。プルの演技を見たい気持ちはあるものの、大ちゃんと同じくながいこと滑って欲しいので、秋ぐらいまではおとなしくしてたらいいのにと思ってしまいます。


カザフ アスタナでの大ちゃんのお写真いろいろ
真央ちゃんも
http://veravalenta.gallery.ru/watch?a=bAzM-l2Ct

やっぱCSでカザフショー放送してほしい。大ちゃん真央ちゃん一緒のショーってそんなにないんだしさ。
現地いったフジ社員どうなってんの、ねーねーどうなってんの?





リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR