一日中高橋大輔TV・・・CSにそんな番組があったら即契約する

昨日職場でランチ中、普段あまりおしゃべりの輪にははいらず本なんかを読んでいるおねえたまOLが突然
「高橋大輔をもっと見たい」
と言いだしました。
いきなりなにを?と思ってきいたところ
ここのところ、テレビでは真央ちゃんとゆづばかりで、昨日帰国した大ちゃんを見て、猛烈に高橋大輔が見たいと思ったそうです。
そして
「一日中高橋大輔TVっていう番組があったらいいのに」
と・・・・ののまめ不覚。
なんたる不覚・・・そして敗北感。
大ちゃんファンを自認し、こうやって毎日毎日ろくでもないことを書きつづっている身でありながら、一日中高橋大輔テレビという発想はなかったのである。
一日中高橋大輔ですよ。一日中
そんなことを言うので、じゃあ私一日大ちゃんが見れるようにDVDとか録画したやつとか貸しましょうか?みたいなことを言ったところ
「カメラを意識している高橋大輔でなく、カメラを意識していない素の高橋大輔が見たいの、一日中」
と、マニアックにもほどがあることの発想力に敗北感を感じるような事を言いました。感じるのではありませんもう完敗です。
理由を聞いたら、閉会式でカメラを意識していない状態の大ちゃんがたまにカメラに抜かれていたわけですが、その素の生き生きした大ちゃんの姿に胸をうちぬかれ、更に帰国したつきものがとれたような、すっきりした表情の大ちゃんの映像を見た時、異常なほど大ちゃんをもっと見たいという渇望を覚えたそうなのです。
たしかに、私も閉会式の大ちゃんや、まおまおはにゅはにゅまおはにゅなテレビが多いので、大ちゃんも・・・・大ちゃんも~と思うこと半端なかったのですが、一日中高橋大輔TVという妄想はしたことがありませんでした。
CSでやってくれないでしょうか?過去のワイドショーで取り上げられた大ちゃんの映像を全部だしとか、編集で切ったところも出しちゃうとか。
一番組3000円でも契約します。
大ちゃんの料理コーナーもいいですね。
みっちり上手にお弁当のつめ方のこつとか。
あとDVDで失敗したカレーをもっかい作ってみるよとか
洗濯板でパンツを洗う高橋大輔とか
ごろ寝しながらマンガを読む高橋大輔とか
胸毛はどこまで見せてもいいのか悩んでいる高橋大輔とか
鼻歌を歌う高橋大輔とか
もちろんスケートをしている高橋大輔とか・・・個人的には「高橋大輔ひたすらバッククロス」というバッククロスをするだけの映像を繰り返し1時間流すとかしてもらってもいい。楽勝に一時間くらい見続けられる。
高橋大輔ドーナツスピンの奇跡ということで、四大陸マンボでみせた初ドーナツスピンから現在までにいたるドーナツスピンの奇跡を、荒川さんに解説してもらってもいいし。もちろん初のマンボドーナツは、観客のどよめきの声もかならず入れていただきたい。大ちゃんに失礼にもほどがあるどよめきだったけど、今見てもあのシーンは笑えるので入れていただきたい。そんな笑えるデーナツがドーナツになる・・・ほんの2シーズンでですよ。立派です。
あとは、全部のプログラムをひたすら宮本先生に解説してもらってもいい。ひたすら宮本先生視点で語りつくしてもらうのだ。爆笑まちがいない。
マラソンの増田明美や、スキークロスの三浦豪太のように、高橋大輔大好きなうんちくをこれでもかこれでもかと語りつくしてもらうのだ。
先日は、勝手に高橋大輔ファン感謝ショーについて妄想を書いたけど、一日中高橋大輔テレビなんてものを作るのでアイデアくださいなどと告知された日には、妄想のたけを全部箇条書きにして送り付けられる自信がある。
でもでも、まさか超ニワカ大ちゃんファンに、一日中高橋大輔TVが見たいと言われてしまったことを考えると、ののまめ超反省。
ニワカに負けたことがちょっと屈辱である。
スポンサーサイト

高橋大輔物語、まだ最終回ではありません

昨日のブログに関して、コメントをくださったりメールをくださったり本当にありがとうございます。
お返事をみなさんに返さなくちゃならないんだけど、思っていた以上に反応が返ってきまして驚きました。
コメントなんかは絶対ないだろうくらいに思ってたし。
正直なところ、アメンバー限定にしたほうがいいのかなとも思ったんですけど、あえて公開にしました。

どのように感じられるかは人それぞれで、批判もあるのも覚悟の上。

ただ、まだブログには書いてはいないんだけど、大ちゃんが穢れなき王者の道をまだ歩んでいるということを考えるとうれしかったりします。
もちろん、それは私が勝手に思っているだけのことだけど。
大ちゃんは、誰もが認める王者になりたいと言っているんだけど、大ちゃんはまだその資格を十分に持っていると思います。
記録の部分ではオリンピックの金メダルは今のところまだないけれど、穢れなき王者への道を大ちゃんはまだ歩んでいる途中です。
それが、次の平昌オリンピックなのか、それとも大ちゃんが人生を終えたその時にわかるのか判断はできないけれど

今回大ちゃんが金メダルをとれなかったことで、神様なんていないと嘆いている方もいらっしゃるかと思いますが
神様の世界から見たら多分、オリンピックの金メダルも、メダルなしも関係ないとは思います。
大ちゃんが人生を終えるその時、自分の人生が光に満ちて幸せだったと思ってくれればファンとしてはそんなうれしいことはないし。
しかし、そんなきれいごと言うなののまめっという突っ込みもあるとは思いますが
多分私たち大ちゃんファンが、今回つらく感じている事の一つは、大ちゃんが歩むべき王者としての道が閉ざされてしまって、大ちゃんの前にゆづが立ってしまったということに気持ちの落としどころがなくて、つらいのではないでしょうか?
私はそう思ってます。
ゆづがオーサーに付いた時に、忍者に書いていたか、それともmixiのほうだったかわからないけれど、スケ連は大ちゃんではなくゆづを金メダリストにするつもりなんだろうなと。
キムヨナがバンクーバーで金メダリストになったように、ゆづも次のオリンピックで金メダリストに。

昨年の国別の会見の時も、ゆづが代表に選ばれなかった理由を、強化部長がメダル候補でもあるので今回は休ませるみたいなことをあっさり言っていたので。
大ちゃんのエグザイル本によれば、大ちゃんも国別は回避したほうがいいのではというくらいの膝の状態だったけれど、エースの責務も多分考えての出場だったと思う。そのあと、大ちゃんのみポイントの稼げるB級の試合には派遣されていないし。そのかわりジャパンオープンに出場して、スポンサー対応もしていた。
大ちゃんがたくさんの試合に出てくれるのはファンとしてはうれしいけれど、やはり心の中ではもやっとしたものを持っていて、なぜここまで日本のみならず世界の男子フィギュアを牽引し、フィギュアの世界に尽くした選手を若手選手の踏み台のように扱うのだろうと。
多くの大ちゃんファンがD1SKのバナータオルを買って会場で掲げるのも、大ちゃんを応援する意味もあるけれど、スケ連に対する非難もそこには込められていると思うのですが。

今日ツイッターで松山千春さんがラジオで大ちゃんの事を語っているというのをつぶやいてくれた人がいて、ちょっとはっつけて見ました。
4分30秒くらいから大ちゃんについて語ってくれている。

140216 松山千春 ON THE RADIO


話してくれていることを書き起こしてみると

「羽生くんは金メダルとってよかったんですけど、町田くんも。
オレはやっぱり、高橋大輔は凄いっすね。まあもちろんメダルには手が届かなかったけど、滑っててかっこうというか、人間性みたいな、コメントひとつひとつとかね。
彼の四年間の行動を見ててですね、貫禄ありますし。
羽生くんは金メダルとってくれたことはね、おめでとうございます、ありがとうという気持ちはありますけどね。うーん、オレはまあその6位ではありましたけどね、高橋大輔はよくがんばってくれたなと、いろんな怪我とか、とりあえず、あそこに、あのリンクにたてただけでもね立派なのに、それこそ誰よりも貫禄のあるすべりをしてくれたしね。
それこそ彼はこの後どうするのかわかりませんけど、うーん、せひともまた頑張ってもらいたなという気持ちありますよね」

こんな事を言ってくれています。
特に大ちゃんのコメントのひとつひとつとかにも、やっぱりわかってるんだと思いますよ。ゆづの金メダルはおめでとうだけど・・でもね、高橋大輔はっていうのが次に続くその意味と、それから大ちゃんのコメントにあふれる人間性とか
試合でもショーでも結構芸能関係の人もお見かけするわけですが、やはり大ちゃんの演技というのは、そういう芸能の世界の人たちもうなる才能があり、千春さんの話からは、大ちゃんが金メダルがとれなかったことをちょっと残念に思ってくれているのではと思ったりもしちゃうんですけどね。
あとは、このまま終わるのはおしいという気持ちとか
多分、本当に多くの人たちが大ちゃんの行く末を見守っているのが今ではないでしょうか?
まずは、来月のさいたまワールドです。
大ちゃんの物語はまだ最終回ではありませんからね。
私たちもあきらめませんよ。
大ちゃんファンなめんなよっ、です。


最後になっちゃいましたが、アメンバー申請してくださった方で、まだ承認されてへんで、ののまめポチっとしやがれという方はですね
メッセージください。
ひとまず、プロフィールとメッセージを見て大ちゃんファンとわかる方はポチポチしてるんですけど、今回たくさんの方が申請してくださったので、ひょっとしたら見落としとか承認し忘れとかあるといけないんで。
よろしくお願いします



「がんばろう神戸」の言霊

自分の思いを文字にするということは結構自分の中で不明瞭な部分が明確化することもあるんだなと思った。

昨日はアメンバー限定で、阪神大震災の頃のオリックスの選手たちのユニフォームに書かれた
「がんばろう神戸」
の事を少し書いた。

ここからは、ゆづの金メダルに嫉妬しているバカで心の狭い大ちゃんファンのののまめの気持ちである。
ゆづの金メダルを見て、大ちゃんにとって欲しかったと言う思いがあり
真ん中にあがった日の丸が大ちゃんの揚げた日の丸じゃないんだと思うと胸が締め付けられるてしまうので、未だゆづの表彰式は見れない私です。

そんなバカな大ちゃんファンなののまめ、ここのところゆづがテレビに映ると速攻でチャンネルを変えています。
大ちゃんが金メダルをとって欲しかった嫉妬ゆえかと思ったりもしていたのだけど、もちろんそれもあるんだけど、どうも違うような気がしてきて。
なぜならば、ゆづが金メダルをとった時は、たしかにくやしかったけれど、大ちゃんが凄くいい演技をしたし、まちがいなく男子の中では一番だったと思う。だから大ちゃんと同じく、しばらくしたらゆづの金メダルを受け入れられた自分がいたんだけど、しかしその後ゆづがインタビューに答えているのを見るたびに、動悸がしてくることが多くなって、特に震災がらみで頑張るゆづや、東北の人たちのためにがんばるというような優等生な発言などをきくたびに、胸にもやもやしたものが湧いてきて、今やゆづがテレビに映るとチャンネルを瞬時に変えざるおえないようになってしまいました。
何が原因なのか?あきらかに嫉妬というのとは違う気持ちがあるわけで、この気持ちがわからずにいたのだけど
昨日、阪神大震災の時のオリックス選手たちのユニフォームに書かれた
「がんばろう神戸」
の文字について、自分で文章を書いてみて、そして今日ふと電車に乗ってそのころの事をを考えていた時、私の中では未だ阪神大震災はトラウマになっているのではないかという結論にいたったのであります。
そんなわけで、震災がらみで苦労をした話だったり、被災地のためにがんばったというような話を見るたびに憂鬱な気持ちになり、とうとうゆづの顏がテレビに見るだけで、もう拒否反応がでてきてしまうようになってしまいました。
もちろん、元々雑誌なんかで語る発言などを見ても、ゆづの考え方が自分と相いれない部分があったのでその違和感が明確になったかなと感じたりしています。違和感を感じながらも彼はまだ10代の子供だからと自分に納得させていた部分もあるけれど、でもやはり子供だからと思っても彼の考え方は私はちょっと受け入れられない部分がありました。

まずは、阪神大震災のトラウマについて書いてみようと思います。

私の阪神大震災の記憶は、地震がおきた時、ベッドから体が宙に浮いて、すぐ逃げようにも身動きできずにいたことです。
経験したことのない上下の揺れ。
まるでベットがトランポリンのような感じで、身体がコントロールできず動けない状況でした。しかし私のところは、被災地からは遠くはなれ被災地域でもなんでもない一地方都市。。
被害も我が家の被害は壁にひびがはいり、玄関のタイルが割れた程度。
その後、ニュース映像で震源地ちかくの被害状況を見ても、あまりに見たことのない光景に映画のワンシーンようで現実感がなく、悲しいという気持ちも怖いという気持ちも最初は感じず、逆に自分でも妙なほど平静でいた記憶があります。
たぶん平静でいようとコントロールしていたのかもしれないけれど、とにかくいつもの日常を送ろうと変に意識していたというか。
トラウマになったというのは、やはり関西には親戚もいるし、知り合いもいるし、顔見知り程度の人もいるので、その中の何人かが亡くなってしまったり、家に住めなくなってしまったりという現実を知るにつけ、徐々に地震の怖さを実感しました。
そんな震災の年オリックス選手たちがすごく活躍して、被災地のみならず陰鬱になりがちな西日本を元気にしてくれたと思います。
その時、そして今もその文字を見て心のなかがほんわりと暖かく感じるのが
「がんばろう神戸」
の文字です。オリックスの選手たちのユニフォームやヘルメットに書かれたその文字は、「がんばれ神戸」ではなくがんばろう神戸」
選手たちも被災者もおなじ立場でみんなで一緒にがんばろうという気持ちのはいった言葉です。

もし、この視点がゆづにあって、そして金メダルのインタビューや被災地への気持ちを語ってくれたら、たぶんゆづがテレビに出たらチャンネルを変えることはないだろうと思う。

ニースワールドの頃の記事

羽生 初の大舞台に「東日本大震災の象徴として」

初出場の男子ジュニア世界王者・羽生はやや精彩を欠いた。トリプルアクセルで転倒するなどジャンプが不安定だった。 
 拠点は東日本大震災で損壊したアイスリンク仙台で3月11日には同リンクでの復興イベントで演技を披露。
「震災直後は被災地代表と扱われるのがすごく嫌だったけど、今はみんなの記憶が薄れないように東日本大震災の象徴として滑りたい」と話していた17歳が初の大舞台で躍動する。[ 2012年3月28日 06:00 ]

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/03/28/kiji/K20120328002922700.html

そして、それ以前からもちょっと違和感があったのが、震災の象徴としてという言葉です。どうにもこの言葉がひっかかっていて、今一つゆづにはまりきれない私がいました。それでもニースあたりまではゆづも応援していました、まちがいなく。
なんだかなと思ったのは、オーサーのところへ行ったくらいから。
これはもう女子選手ファンの多くは、なんだと?と思ったと思いますが、私もなんだと?と思いました。
そしてスケ連はゆづに早々に金メダルをとらせるつもりだなとも思いましたが、それについてはいずれどこかで書きますが
話は戻って

「震災の象徴として」

これは自分で言う言葉ではないと思うのと、視点が被災者と同じ目線ではないということ、象徴とはその頂点に立つということ、丁寧な言い回しながらも気持ちのおしつけを感じたこと。
がんばろう神戸の言葉に元気づけられ癒された経験のある自分にとっては相いれない言葉なわけです。そしてそれがやはりゆづの演技にもそれが出ていると思うし。

そんな中、やっぱり高橋大輔というスケーターが好きだなという気持ちの上に、人間として好きだなと本当に思ったのは、東日本震災チャリティー演技会、通称神戸チャリティーでの発言です。

「演技会の時は来ていただいている人に楽しんでいただいて、少しでも協力することでたくさんの復興への気持ちがあるんだよっていうことを知っていただければ…。勇気づけようとかそういう大きなことは思っていなくて、そんな気持ちがあるんだよってことが伝わって欲しい」

大きなことを言うのではなく、復興への気持ちがあるということだけ伝わればといそのささやかな気配りにグッときて、大ちゃんへの応援にも熱が入るようになったわけです。
そしてそのささやかさが、全ての人と寄り添おうとするその姿勢が好きになりました。

気持ちの押しつけということで、今日帰りの電車の中で阪神大震災後に出会った人のことを思い出して少し涙がでてしまったんだけど
それは、阪神大震災のあと何年後か忘れたけれど、結構たってからのこと
仕事の関係で神戸に行き、たぶん30代くらいのサラリーマンだったと思う。
最初はたわいもない話をしていたんだけど、いつのまにか震災の話になった
覚えているのは
「自分は両親を殺してしまった」
という衝撃的な言葉。
地震で家が崩壊しその下敷きにご両親がなってしまい、一生懸命助けようとしていたけれど一人ではどうしようもない。
二人とも下敷きにはなっているもの倒れた柱の陰から元気な声が聞こえ自分たちでもなんとかしようと動いているのも見えていたという。そんな時に近くから火事が起こり、一刻も早く両親を助けださなくてはとがれきをどけようと必死になっていたけれど、どうにもならず。
自衛隊員も駆けつけあちこちで救助をしているけれど手がまわらず、涙をためながら「すみません」と言いながら火元に近いほうの人たちを助けるために走りさっていってしまう。
それでも一生懸命両親を助けようとしていた時、とうとう火が近くまで来てしまったその時にご両親が彼に言ったのは
「俺たちはもう十分生きた。お前が無事ならそれでいいから逃げろ」
と言ってくれたこと。ぎりぎりまで助けようと努力したけれどどうにもならず、両親をおきざりにせざる負えなかった自分をせめて子供のように泣きじゃくっていた。
私はその時、どんな言葉をかけることもできずただその話をきいていただけなんだけど
それだけの事に
「ありがとう」
と言ってくれて、そのあと
「はげまされなくてよかった」
と言っていたこと。
考え方はひとそれぞれだとは思うけど、ただ寄り添い話を聞く。

そんな私の過去の経験が、ゆづのみんなのために自分がという気持ちが重くるしく感じてしまうようになってしまったんだと思う。
多分しばらくは、ゆづの顏は見れないと思う。
私の中で、阪神大震災とそして東北大震災のトラウマが相まって苦しくなってしまうからだ。

やっぱり私は、大ちゃんのように被災者の気持ちは正直わからないと言いつつ、わからないながらも、大きなことを言うのではなく、同じ目線になってささやかな努力をしてくれたり、手をそっとさしのべてくれるような人のほうが好きだ。
私が高橋大輔の演技が好きなのは、彼の性格がそこに出ているから。

ののまめマスコミのいやらしさに毒を吐く

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

深夜の濃厚ミヤソラ。まだまだいけるでしょう

待ちに待ったオリンピックエキシビジョン
眠かったけど、少し仮眠して大ちゃんまでは見た。
カロあたりでかなりやばくて録画で我慢?と思ってたけど、大ちゃんが出てきたら目が覚めてあまりの現金さに自分でちょっと笑った。
しかし、ミヤソラはエロいっすね。純子があいかわらずいいところでしゃべるのがイラっとしたけど。
それと衣装が。黒がよかったんだけど、多分ミヤソラの予定ではなかったんでしょうね。
Time to say~のつもりの衣装だったのでかは思うけど。
あのシャツの色を見つつ、チャイコンとかを滑ってた当時をふと思い出したんだけど、あの頃はブルーグレーみたいなのも似合ってたけど、今は顏がより濃くなったから、似合わなくなったなと。AOIなんかで来ていた銀ラメサバシャツでいいのではとおもったけど、たくさん衣装持って行ってるわけではないからしかたがない。
でも、パンツの素材は明るい照明でみたら、大ちゃんプリケツスキーは感涙したにちがいない。
天鵞絨素材って陰翳がよりわかりますからね。
あのエキシの暗い照明でもなかなか良いものを見せていただいたと、思いつつ見ていた。

アクセルは回避してましたね。
まだ不安定なのか足の調子がよろしくないのか心配だけど、演技後のインタビューでは気合いれなおしてと言っていたから、ワールド参戦だなと期待しているんだけど。
ステップもスケーティングもますます磨きがかかってるなと久々にミヤソラを滑る大ちゃんを見て思ったので、足の具合がよければ、誰しもが疑いもない真のチャンピオンと呼ばれる存在だと思う。いやすでにそうなんだけど。
下に鳩山夫人のソチで大ちゃんを観戦した時のことを語ってらしてるけど、ロシアの人たちは大ちゃんの演技が一番よかった金メダルと言ってくれたようなので。
でも大ちゃんオリンピックでは結局バンクーバーもソチもクワドは決められなかったので、続行なら平昌まで頑張って欲しいわ。
でもやめてもいいけど。大ちゃん次第で。
多分、大ちゃんのありあまるチャームとタレントは市井に野放しにしておくのはもったいないし。
どう大ちゃんが今後を決めるかわからないけれど、大ちゃんは光のある道を歩んでいただきたい。
真央ちゃんは幸せでおだやかでそんな人生を送って欲しい。
もちろん二人とも、フィギュアの世界には居続けて欲しいとは思うけど。
真央ちゃんに対してはかなりおかんな気持ちで見ている自分がいるなと感じる。
もうマスコミに追われたり、嫌な事を書かれたりせず、平凡ながらもそんな平凡な日々が幸せだと感じられるおだやかに人生を送って欲しい。
やさしい旦那さんと出会って、可愛い子供にも恵まれて、ひょっとしたらその子がまたフィギュアスケートをするかもしれないし・・・とか。
女の子としての幸せを真央ちゃんに楽しんでもらいたい。
大ちゃんもぜひおんなのこの・・・ちがった、普通の男子としてひとまず飲んだくれてだめだめ生活でも送って、これではだめだと気合をいれなおし、世間の荒波にもまれていただきたい。
しかし、大ちゃんもまたなんだかんだまわりが手を差し伸べたくなる人だし、周りもそんな大ちゃんにダメだししてくれる人たちもいるので、きっとおいおい高橋と言われながらもたくましく生きていってくれるだろうと思う。
が、できればまだフィギュアの世界に居て欲しいわ。
テレビとか、真央ちゃんゆづばっかですけどね。NHKとか松尾アナのおしりよりも大ちゃんの順位が低いっていうのが、アッコちゃん佳菜ちゃんのほうが上位っていうのもなんだけど。世間は高橋大輔みたいんだよ。

高橋大輔のフィギュアが好き 鳩山幸がソチでの感動を語る

アメンバー申請してくださる皆様へお願い


アメンバー申請をしてくださる方々へ。
申請時にコメントが出てくるとは思うのですが、ひとまずアメンバー承認は大ちゃんファンとわかる方にさせていただいています。
プロフィール欄に大ちゃんファンであることを書いていただくか、申請後にメッセージで大ちゃんファンであることをちらっと書いていただくと、ぽちっと承認ボタンを押させていただいています。
ちょっと前までは、大ちゃんファンとわからない方にはメッセージをお送りしていましたが、ちょっとそれも大変なもので、放置状態にしてありまして申し訳ありません。
がんばって大ちゃん愛を私の伝えてください。いつでも承認ボタンぽちっと押します。
決していかに大ちゃんのぷりけつが好きか書いてないと承認しないとかということはありません。
何を勘違いしたのか8割以上の方が申請時に大ちゃんのぷりけつ関する思いを暑苦しく書いて送ってくださいますが、決してののまめブログは大ちゃんのぷりけつスキーを告白しないといけない掟があるわけではありません。
ののまめはぷりけつも好きだけど、大ちゃんの胸毛スキーなんですっ!
いえプリケツが好きとか胸毛が好きとか書かなくても、大ちゃんファンとわかればなんでもいいんですけどね。
ということで、アメンバー申請時にはちょっとだけハードルがこさえてありますので、がんばって跳び越えてきてください・・・・といっても、アメンバーの方はご存じですが、大したこと書いてないんですけどね。
若干バカ度があがってるくらいです。たまーに真面目なことも書いてるけど。


真央ちゃんに号泣、そして大ちゃん胸毛スキー感涙

真央ちゃんのフリー泣けましたな。
フリーが終わったあと友達から、真央ちゃんの演技が凄くて誰とこの感動を分かち合いたくてと私にメールしてきたんだけど、私いざガラケーでメールを返信しようとしても手が震えてしまって、返信できず。
数分後真央ちゃんの演技のリプレイを見てまた号泣して、メールの返信しようとしてもまだ手が震えていて、がんばって返信したけど超短文メールしか送れず。
その後、アッコちゃんの演技でもまた泣いて、そりゃ大ちゃんも泣くわなと思う今日です。

結果は真央ちゃん6位。大ちゃんと一緒です。
大ちゃんと真央ちゃんは同じ試合に出ると同じ結果になることが多いと言われているけれど、6位という微妙な順位まで一緒とは
普通であれば6位というのはマスコミなんかはスルーする順位なんだけど、今回二人の演技はスルーできない演技だったわけです。
多分何年かたって見ても思い出すと思うし。
二人の美しい日本人が世界中の人たちの魂をゆさぶる演技をした。
同じ日本人としてこれほどうれしいことはない今日です。
明日のエキシは大ちゃんが真央ちゃんをエスコートとか。
二人並ぶと可愛いんですよね、ホント。
団体戦の時の選手席で並んで座ってるのを見ても思ったけど。
顏の要素は全く違う二人なのに並ぶとなんかしっくりくる感があって。
しかし、しっくり感といえば、PIWで大ちゃんとアッコちゃんがよりそって写真に納まってたんだけど、大ちゃんとアッコちゃんのツーショットも妙な安定感があります。
例えて言えば
「夫婦生活10周年仲良くやってます、今夜の晩御飯は最近体脂肪が気になるので湯豆腐です。」
みたいなリアリティがあって。
それはそれで見ているのは楽しいんですけどね。
ひとまずは夢の世界へ、大ちゃんがどう真央ちゃんをエスコートするのか楽しみにしようと思います。
あと、何気にどんな感じになるのか想像すらできない、マッチーとりプのペアです。
ボルシチとタコ焼きみたいな組み合わせです。合いそうもないビジュアル感だけど、どうなるか。
ゆづとソト子は安定でしょう。
可愛いティーンエイジャーカポー。
ヨナとPチャンも悪くはない組み合わせ。
そういえば珍味はもう一カップル、デニスとカロ。
気になるわー。
そういえばカロもオリンピックでは初メダルだったんだなあと、今日職場のイタリア人がわーわーゆってて、そういやそうだなって。
今までオリンピックのメダリストではなくても彼女もまた名フィギュアスケーターの一人で、演技が本当に記憶の残る選手。
好きな選手たちがメダルとってくれて本当にうれしい。

今日ツイッターを見てたらこんなつぶやきがあって

「女子の底力見た」高橋大輔

私見間違えて
「女子力を見た 高橋大輔」
と思っちゃってて、大ちゃん何女子力発揮したんだろうって、そのツイートぽちっとして初めて自分の勘違いに気が付きました。
ほら、大ちゃんならあるかもしれないじゃないですか。女子力発揮。
しかし、今日の大ちゃんは女子力ではく男子力、色気むんむんで修造の番組にでていました。
胸元が・・胸毛がちらり
大ちゃん胸毛スキーのののまめは、あれを見てソファーの上で転げまわりました。
転げまわってよろこんだ自分をふと客観視して、バカだなと思ったけど、またテレビみたら、胸毛ちらりで、やっぱりたまらーんくねくね~ってなりまして。
何たる男の色気なんでしょうか。
はあ、いいもの見せてもらった。
やっぱ胸毛よねー。
濃すぎでもなくつるつるでもない微妙な量の胸毛。
胸毛の量も男前なのがいいと思いました。
なんで今日はサービスしてくれるのかしら?
そういえば今日の大ちゃんの髪型カールかかってましたね。
ちょっとプラターヌ博士風味です。
無精ひげとかも

思っていた以上に真央ちゃんファンだったと自覚した私

私思っていた以上に真央ちゃんファンでした。
胸が痛くて、大ちゃんの時以上に落ち込んでるし
今日は一日の妄想のうち9割が真央ちゃんで1割が大ちゃんでした。
本当になにがあったのか。けれどスケーティングは美しかったと思います。妖精の真央ちゃんで、とても美しかったです。
今日のフリーは真央ちゃんらしい演技をして、笑顔で終われることが一番の望みです。
大ちゃんと真央ちゃん、二人はまだまだエースです。バンクーバーからソチまで、休みなく試合にでつづけ、オフアイスではマスコミ対応、スポンサー対応をする。二人の働きの多くが連盟に還元され、それが多くのスケーターの育成にも役にたっていて、ゆづの金メダルはそういう援護があっての金メダルだと思うので。
どうかマスコミは大ちゃん真央ちゃんの今までの偉業をたたえてほしいと思います。

先ほど父親と電話をしておりました。
父が夕方散歩をしていて、いつも休憩するところで腰かけていたところ、近くに座っていた人たちが真央ちゃんの話をしていたそうです。
そして、その後コーヒーを飲みにカフェにはいったところ、やはり隣の人たちが真央ちゃんの話をしていて
男子シングルの時は、大ちゃんの話をしていた人たちがいたそうで、こんな田舎でも話題になるくらいだから、浅田真央と高橋大輔はすごいなと言っていました。成績が思わしくなくても二人とも世間の話題になる。
そういうフィギュアスケーターなのが大ちゃんと真央ちゃんなんだと思います。

こんな話題のあとだけど、
大ちゃんのEXミヤソラですよ。
よかった。マンボもオリンピックは普段みない人たちも見るから大ちゃんのことを知らなくても、見て楽しいプロだとは思っていたけれど、これぞ高橋大輔の神髄がわかるプロかというと違うような気もしていて。
たまたま今日は昨年の団体戦のEXのミヤソラからのタンゴを見てたんだけど、やっぱりどっちかといえばミヤソラだよなと思ってたんですよ。
高橋大輔という稀有な才能をもったスケーターのスケートテクニックとそれから表現力、更には日本男児のりりしくも危うい色気は高橋大輔だからこそ表現できる世界だと思うし。日本の男子はこんなに美しいのだということを世界に見せてやれと思ってみてたので、家に帰って大ちゃんのEXプロがミヤソラときいてうれしくなりました。
お衣装はなんでしょうかね。最初からミヤソラのつもりだったのかな。
いろいろ気になります。


ベルギーのヘンドリックス選手大ちゃんからピカチュウを貰う

先日テレビ東京の番組に大ちゃんが出演した時(ノブナリが号泣したやつ)胸にピカチュウバッチをしているということをツィートした。
あれに気が付いた人はどれだけいただろうか。私はすぐわかったねー。ゆるオタだから、すぐわかった。
そして今ツボにはまっているポケモン博士のプラターヌ博士に似ているとひとりで勝手に布教しているので、まさか大ちゃんがピカチュウバッチをつけてるなんてとひとり喜んでいたのである。
そしたら、リアルプラターヌ博士高橋大輔選手はなんと、ベルギーのヘンドリックス選手にピカチュウバッチをあげたようである。
なんてこと

それが証拠のヘンドリックス選手のインスタ
http://instagram.com/p/kjWaqSvNHo/

これは、高橋プラターヌ博士からヘンドリックス選手がピカチュウをゲットしたということに間違いない。
よかったねヨリック。
ミーシャとか大ちゃんに多分一番くっついているに違いないのに、ミーシャにあげないと大ちゃん。


五輪ピンバッジもクールジャパン 産経新聞版も人気
http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140211/soc14021109250017-n1.htm

おお、これはピカチュウピンバッチはレアアイテムとな。
ヨリックくん、ピカチュウバッチだけでもレアアイテムなのに大ちゃんからもらったとなったら更にレア度アップ。
何せ、リアルプラターヌ博士と異名を持っているのだ(嘘)
でもいいなぁ、欲しいなーピカチュウバッチ。

大ちゃんのエキシプロ何かしらねー楽しみねー

当たりをつけて、every.を録画しといてよかった。
大ちゃん登場で、しゅーいちでは自分ではもう限界と言ってたので、さみしいけれどしかたがないよなと思ってたんだけど、今日はまたニュアンスが違ってました。NHKでもまだ結論は出てないと言ってたし。ワールドにははっきり出ると言っているので、ひとまずワールドでの出来次第かなと思うんだけど。
そして番組内でEXの話を少ししてたんだけど
「みんなで楽しめるような」
と大ちゃんが言っていたので、ひょっとしてまだTime to sayは擦らないのかも。
みんなで楽しめるって言ったら、あれしかないでしょう。
マンボ。
マンボあるなこれっ。
プルが出られないのでプルの代わりにロクサーヌで悩殺していただくのもいいんだけど
何がくるでしょうかね、EX.

今日職場でも大ちゃんの演技の話になって、大ちゃんと同じ飛行機にのって生大ちゃんに衝撃を受けてから、夫婦ともに大ちゃんファンになったという上司が
「大輔のビートルズ見るたびに泣けて泣けて、奥も泣いて、なんであれで金メダルじゃないんだって言い合ってさー」
「素人が見ても大輔の滑りが一番いいのがわかるのに」
と言っておりました。
何よりも上司の世代はビートルズをぎり生で見ている世代なので、ビートルズへの思い入れも強いので、歌詞の意味なんかも知ってるもんだから余計大ちゃんの演技とスケーター人生がだぶって、おっさんのハートもわしづかみしたようです。

そんな話とは全く関係ないんだけど、パトリックの画像がフィギュア関係でなく、オタク関係のサイトにはりつけたれていました。

Patrick Chan Prepares Himself for Japan

Pちゃんおもえもかっ。
アニオタだったとは・・・・
ハビは少年ジャンプだったかな取材を受けて、ワンピースについて語りまくったそうで、編集が一応気にしてハビはフィギュアスケーターなんでとそっちに話をわざわざ振ったほどワンピース愛を語ったらしい。
さいたまワールドへ来たら、池袋にもいけるしアキバにも行くことができるので、オタクフィギュアスケーターは楽しいにちがいない。
クリケット男子はポケモンがはやってるらしいし。
といっても大ちゃんに似ているというプラターヌ博士が出ているXYではなくその前のバージョンで遊んでるらしいけど、でももうXYやってるだろう。
そういえば、テレ東に出演した時、大ちゃんまっちーゆづ三人ともピカチュウバッチをつけていたので、ゆづはクリケット仲間からうらやましがられるにちがいない。


リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR